2017年05月31日

JKリーグ第4戦&5戦

日曜日は暑い中ダブルヘッダーお疲れ様でした!

まずは初戦のHOPES戦からです。

先攻:HOPES 対 烏合:後攻
一 浅田 4
二 公文 6
三 多武保 8
四 橋本 5
五 寺戸 7
六 盛谷 1
七 宮田 2
八 八幡原 3
九 仁後 9
控:野津山、躍場

【試合概要】
初回、早速浅田のヒットと盗塁で先制のチャンスを作る!
ここで今日4番に入った橋本!!
が、しかしあえなくショートゴロに倒れチェンジ。
次の先頭HOPES4番安田さんが痛烈なレフトへのヒット!
4番打者のあるべき姿を見せてくれました。

橋本「あれが本当の4番打者じゃね!」
ベンチの○○さん「あなたは4番”目”の打者だからね」



さてさて、烏合は2回の裏に連続四死球から八幡原のインフィールドフライ落球から先制。
更に浅田のセカンドゴロを相手二塁手が失策し2点目。

しかしHOPESも中越三塁打からの左犠飛で、すぐさま1点を返し2-1と1点差に詰め寄る。
その後は緊迫した投手戦!
烏合はレフト寺戸のファインプレイ等、守備でしっかり投手盛谷を盛り立てて1点を死守。
そして6回裏。
打撃も絶好調の盛谷の二塁打を足掛かりに連続四死球も貰って一挙5点!
そしてこの回で時間いっぱいとなりゲームセット!!

烏合2-1HOPES

【1試合目まとめ】
盛谷くんが投打に渡って大活躍!
守備陣もノーエラー。
三者凡退も3回のみという理想的な試合展開でしたね。
6回には八幡原くんが初登板し無失点。
捕手公文君も頑張ってくれました。
強豪HOPESさん相手に今季初勝利☆



2試合目
先攻:烏合 対 レッドブルズ:後攻
一 寺戸 7
二 橋本 5
三 八幡原 6
四 盛谷 3
五 宮田 2
六 仁後 8
七 野津山 1
八 躍場 4
九 なし(ライト守備のみ相手チームから)

人数が足りませんでした。
慢性的な人数不足ですね。

【試合概要】
あ!
アーサーのバットがない!!
持ってきておくれ!!!
でもアーサーのバット無しでも初回3点を先制しました。
橋本、八幡原、盛谷、宮田の4連打!!

しかし先発野津山が先頭打者に死球を与え、そのランナーを返され1点を失う。

烏合は2回以降もチャンスを作り、八幡原が2打席連続で二塁打を放つ!
しかし宮田のセンター前ヒットで打者走者宮田が2塁憤死でホームイン認められず。
そしてまた宮田が今度はライトへ浅めのフライ。
3塁へ進んでいた八幡原が果敢にタッチアップを狙うも本塁憤死。
徐々に流れはレッドブルズへ。
4回裏に左中間への二塁打で1点を返されると、最終回となった5回裏には野津山が撃ち込まれ、また守備陣も足が動かなくなるなどエラーも重なり大量6失点で万事休す…!

烏合3-8レッドブルズ


【2試合目まとめ】
敗因は最終回にセンターフライ2度とも落下点に入りながら、それを落球した仁後!
ではなく、仁後のペシャンコなグラブ!!
でもなく、その仁後にグラブを送ると約束したのに送ってこない、愛知にいる中島くんですね(暴論)

ま、まあ…3点先制後、中押し点が取れてたらもっと自分たちのペースになっていけたかもしれなかったですね。
まあ6番仁後、7番野津山が大ブレーキだったのもいけんかったんですが。
しかし躍場さんは病み上がりの為左打席に立ってヒットを放つんですからスゴイですよね。
公文くんにも見習ってほしいですねぇ…


【全体まとめ】
○良かった点○
盛谷、八幡原の投打に渡る活躍
暑い中でも橋本、八幡原中心によく声が出ていた
エラーも少なく好守が目立った
積極的な走塁が良かった
ベンチから写真を撮ってもらえた(しかも綺麗で上手い!)

×悪かった点×
最後バテた…
2試合目アーサーのバット使い始めたらヒットが出なくなった


2試合で1勝1敗。
2試合目はダブルヘッダーじゃなければ勝てたんじゃないかな、と思ってます。
そして強豪HOPESさん相手に今季初勝利。
良い一日になったんじゃないかと思います。

さて、次は初対戦のカルシウムさん。
久し振りに新鮮な気持ちで試合に臨む様な気がします。
毎日既にもう暑いですが、体調を整えて試合に備えてもらえればと思います。

june1313 at 19:46│Comments(0)clip!試合 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔