2017年06月04日

JKリーグ第6戦

2017.6.4
広島カルシウム戦

先攻 広島カルシウム
後攻 烏合

スタメン
1 山本 三
2 多武保 左
3 宮田 捕
4 辰本 中
5 浅田 二
6 野津山 投
7 和泉 一
8 仁後 右
9 公文 遊

和泉くんが復帰!これでチームが明るくなる!
そして、山本くんがTakamatsuから緊急帰国。強豪チームのスタメンを張る彼にも大きな期待が寄せられる。

去年の烏合を彷彿とさせるスタメン。
懐かし雰囲気の中、これは何かが起こる⁉︎

【試合内容】
●1回
ショート公文くん得意の暴投絡みで1失点。

広島カルシウムさんの先発は左のサイドスロー。
先頭、山本左安で出塁、多武保二ゴロで進塁、宮田遊エラーで、一死一二塁とするも後続が倒れる。

●2回
ランナー一塁から、サードゴロでゲッツー狙うも送球がショートバウンドになり溢れる。その後の処理ももたつき、一三塁へ。
野津山、気迫の奪三振でこの回1失点で凌ぐ。

攻撃は先頭野津山左安で出塁する。
二死で本日のキーマン公文。
誰よりも早く球場入りし、1人で黙々と入念なフォームの確認をした公文くん!
ついに…⁉︎

初球 投ゴロ

公文くん、ポイントがものすごく前過ぎませんか?_:(´ཀ`」 ∠):

●3回
野津山、一塁ランナーを誘い出すも挟殺できず。
さらにランナー一三塁から、ディレイドスチールで内野陣パニック。オールセーフにしてしまう。
一度間を取り、アウト優先を再確認。この回、2失点で止める。

先頭山本左安で出塁も…

●4回
チェンジアップを駆使し、なんとか無失点で終える。野津山4イニングで6奪三振と気を吐く。

先頭浅田出るも…


タイムアップで4回で試合終了。

烏合 0-4 広島カルシウム

完封負けでした。

【まとめ】
◯良かった点◯
・野津山6奪三振!
・チェンジアップ復活!
・和泉復活!
・山本復活!

×悪かった点×
・内野送球ミス
・挟殺プレーがままならない
・先頭打者が塁に出るも後が続かず

守備の脆さに付け込まれた試合でした。さらに、広島カルシウムさんの声が出ること出ること。雰囲気の良さに圧倒されてましたね。
反省するところはして、次に向けて切り替えていきましょう!その次の試合は、6月25日ノーマーク戦です。
辰本くんは敵⁉︎味方⁉︎


【野津山まとめ】
試合後に、キヨ(仁後)とズムスタに行ってカープ観てきました。
バティスタすげええええええ!!
野球漬けな1日を過ごさせてもらいました☆

え?本題の烏合の方だって!?
うーん…
去年俺が先発した時の典型的な負け方だったね(白目)

まあ勝つことも大事だけど、楽しむことも大事だからね☆
久し振りのメンバーで野球できて楽しかったし、この内野陣でまた投げたいね!
という事で今度の試合頑張りましょう!

【川野まとめ】
バティスタすげええええええ!!

来月は祝日にあるみたいで参加を熱望❗


june1313 at 23:27│Comments(1)clip!試合 

この記事へのコメント

1. Posted by 54   2017年06月05日 10:09
挟殺プレーについては球場練習で数回だけしか練習してないけど、成功した覚えがないねσ(^_^;)
http://formation.kbaseball.net/defence-RundownPlay.html
たちまち適当に探してみたんだけど、各自目を通してもらえたらと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔