My Sketchbook

日々の暮らしのこと。 そして、暮らしにそっと手作りを添えて。 私らしい色合いで、描きたいな。



フォーフィニッシュ01web




今日はリビングフォトでお世話になっている
こいけさとみ先生とのコラボワークショップを
我が家で開催させていただきました。


リビングフォト立川&本庄教室の生徒さん限定の企画です。


写真のワークショップで
私がいったい何をお教えできるのかと言いますと・・・

フォーフィニッシュ(疑似塗装)で作る撮影ボードの
ワークショップをさせていただいたのです。


フォーフィニッシュにも様々な技法があります。

そこはやはり、リビングフォトの基本で学んだことを活かして
撮影するのに便利な撮影ボード(フォトボード)ということで

今回は、大理石模様の撮影ボードを
作っていただきました。



フォーフィニッシュweb



左がDARK-CHIC向けの、黒っぽい大理石風ボード制作風景。

右がCLARE向けの明るく柔らかい色調の大理石風ボード。


ご参加の皆さん、手を絵の具だらけにして
頑張りました!


自然のものを表現しますので
制作方法にも出来上がりにも
正解は一つではありません。


色々な手法を説明しつつ
自分のイメージするものに近づける
色遣いや手法を選びながら・・・


その後、各自の出来上がったボードを使い
さとみ先生の指導で撮影会。


我が家にあるものを使い
さとみ先生が、さささっとスタイリング。
さすがです♪



フォーフィニッシュ06clareweb



CLAREの設定で、ふんわり優しく。

撮影ボードと合わせた被写体は
庭のコーネリアとLibellula Rossa()のkyokoさんのタッセル。


フォーフィニッシュ05web



同じくCLAREで。

被写体・・・素敵でしょ。
こちら以前イベントで購入した
kaname()さんとdeuxR()のYumiさんとのコラボ作品。



フォーフィニッシュ07darkchicweb



こちらはDARK-CHICの設定で。

被写体はオランダのアンティークのシュガーボウルなど。



フォーフィニッシュ08darkchicweb



DARK-CHICで。

たわわに実った庭のジューンベリーと
ガラスエッチングのティーカップ。

撮影タイムは、それぞれの設定に合わせ
露出を確認したりと
復習になりました。


皆さんの作った撮影ボード
良い仕事してくれてますよね!



ここで、ちょっと話は寄り道。


バラのシロップとブラマンジェweb



今回はワークショップ後のティータイム用に
ローズシロップを添えたブラマンジェを。

今年の庭のバラから作った自家製シロップです。

バラの花びらを添えて、香りも楽しめます。


フォーフィニッシュ-くにたちの食卓いづいさんランチボックスweb



そして、ワークショップ途中のランチタイムでは
今回初めて「くにたちの食卓いづい」のいづいさちこさんに
ランチボックスをお願いしました。


季節の初夏の野菜を使った
ヘルシーで美味しいランチ。

丁寧にメニューと材料などが添えられていました。

レシピ本を見て気になっていた「ナッツ松風」も
入っていて嬉しかったです。

メニューのことなど
丁寧に相談に応じてくださいます♪


ご興味のある方は、こちらのHPを。

くにたちの食卓いづい → HP





さて、話を戻して・・・


今回のさとみ先生とのコラボ企画では

これまでクラスなどが違い
顔を合わせたことのなかったリビングフォト生の方々とも
お会いすることができました。


皆さん、チャーミングな方々でした。


おかげさまで写真を通じて、そして手作りを通じて
さらにご縁が繋がり、とても嬉しいです!


レッスン風景の撮影は
シャッタースピードとかの復習もできたかな・・・?
(できてたりできてなかったり・汗)



出来上がった撮影ボード
ぜひご活用くださいね。


さとみ先生、お世話になりました。
そしてご参加くださったリビングフォト生の皆様
どうもありがとうございました。


フォーフィニッシュ02web



マダムアルディ03web



純白のオールドローズ。


マダム アルディ
(ダマスク系 Mme.Hardy)


マダムアルディ04web



上品な白い花。


蕾の姿もまた美しくて。



マダムアルディの蕾02web




グリーンアイも魅力。



マダムアルディ01web




そしてもう一人の白いご婦人。



マダムプランティエ01web



オールドローズ マダム プランティエ
(アルバ系 Mme.Plantier)


このご婦人もグリーンアイですね。


マダムプランティエ02web




花姿も葉も枝ぶりも・・・すべて

清楚な佇まい。


朝日に透けるたおやかな表情。


マダムプランティエ03web






K邸ポールズヒマラヤンムスク04web



何年ぶりかで
ルミエールさん()の秘密の花園をお訪ねしました。


こちらの素敵なお庭へは
これまでも数回お邪魔させていただいてますが
いつも入る前から、ドキドキと胸が高鳴ります。




K邸ラレーヌビクトリアweb



エレガントなリビングルームを抜けて

ラ・レーヌ・ビクトリアの向こうに見える景色。




K邸ラレーヌビクトリア02web



あの素晴らしい世界がそこに・・・。




K邸ポールズヒマラヤンムスク01web





K邸ラレーヌビクトリア03web



訳あって・・・私が大幅に時間が遅れてしまったものですから(大汗)


西日が強い時間帯になってしまいまして・・・
例の秘密の花園のベンチを始めとして

色が飛んでしまい、上手く写せず・・・


代わりに目に心にしっかりと焼き付けて。



K邸バードバス01web



ルミエールさんのブログに
それはそれは素敵な写真がたっぷりありますので

そちらでぜひご覧くださいね。

ルミエールさんのブログ → 



K邸アルベリックバルビエweb



憧れのアルベリック・バルビエ。



K邸バードバス02web



バルビエだけのバードバスだなんて
もうため息・・・。



K邸ポールズヒマラヤンムスク03web




元からの植栽の樹木を活かして
そこ添わせることで、降り注ぐように枝垂れ咲く
ポールズヒマラヤンムスクは


さらにさらに大きくなっていました。

まるでポールズヒマラヤンムスクの森。




webjpg



バラづくしのスイーツの向こうに
麗しのYさんの後ろ姿。


お洋服までもがバラ色。


何もかもが夢のような世界でした。

心ときめくひととき・・・幸せ♪


お招きいただいて、ありがとうございました。




OKさんブロックメモボックスweb



本日のフリーレッスンには
前日の空席案内にも関わらず
ご参加の方がいらして
以前よりお待ちいただいていた方のご参加も。

ありがとうございました。


さて、今日は久しぶりに生徒さんの作品のご紹介を。


先月完成のOKさんの作品のブロックメモボックスです。

なんと、ハーダンガー刺繍もカルトナージュも初めてだったのですよ!


初作品にしては、少々難易度が高いのですが
そのモチベーションを大切にさせていただきました♪


日ごろフラワーアレンジメントなど
お花に関わるお仕事をされていらしてお忙しく
毎月は難しいのですが
合間をみてご参加くださり、完成しました。

素晴らしいですね。


内側を百合の紋章の柄と合わせて
OKさんらしい、シックな仕上がりです。


ご本人も完成にとっても喜んでいただけて
私も感激でした。


次作でもハーダンガー刺繍とカルトナージュの組み合わせに
引き続き取り組む予定ですよ。


OKさんブロックメモボックス02web




コーネリア01web
(コーネリア)


もう夏がやって来たのかと思うくらいの暑さですね。


5月のフリーレッスンのご案内は
満席のためしておりませんでしたが

急遽、2名様キャンセルが出ましたため
ご案内いたします。

と、言いましても
明日のお席になります。
ご都合のつく方いらっしゃいましたら、ぜひ。


午前午後で
それぞれお申込み可能です。


教材の準備などにより
お受けできない場合もございますので
まずは、お問合せお待ちしております。



◆5月25日(水)フリーレッスン
11:00〜13:00 残2名 残1名、14:00〜16:00 残2名 残1名

◆5月30日(月)フリーレッスン
11:00〜13:00 満席、14:00〜16:00 満席


※入室は15分前からとなります。




フェリシテエペルペチュ02web
(フェリシテ・エ・ペルペチュ)



一日だけのオープンガーデン&マルシェ。

お天気にも恵まれ
昨日、無事に終了しました。

お運びくださった皆様
本当にありがとうございました。





オープンガーデン07web
(バフビューティー)


雨はもちろんのこと
ここ数日の暑さや強風も
どうなることか・・・と思っていましたが


そんな心配はどこへやら
過ごしやすい陽気で
まさにオープンガーデン日和といって良かったかもしれません。





オープンガーデン06web



マルシェにも、魅力的な参加者の方々のおかげで
素敵な品々が並びました。





オープンガーデン05web



今回いらっしゃることができなかった方々からも
温かいメッセージをいただいたりしておりましたので

お写真で少しでも雰囲気が伝われば。





オープンガーデン10web



爽やかな陽気でしたので
今回は、キッチン側テラスでも
紅茶を楽しんでいただくことができました。


楽し気な笑い声も
植物のことなどで交わされるおしゃべりも
熱心にお写真を撮っている姿も・・・

すべてが緩やかに心地よい空気を作ってくださっていました。



オープンガーデンでは
植物の名前などよくご質問を受けます。


セアノサスマリーサイモンweb
(セアノサス マリーサイモン)



今回はダントツで・・・
セアノサス マリーサイモンの名前を聞かれました。
いえ、今回も?といったほうが良いかしら。


ちょうどこの季節に
フロントガーデンで一番目立ってる?

ふわふわと優しいピンクの花に惹かれる方が多いでしょうか?


季節柄、とかくバラが目立ちがちですが
今回は他にも
様々な下草たちのことを愛でてくれる方々が多くて
それがとっても嬉しかったです。


こうして一日
植物を愛する方々と触れあえる時間がとても愛しい。


貴重な時間を割いてくださったり
遠くからも足を運んでいただいて
心より感謝いたします。



ニゲラweb
(ニゲラ)



そして、今回もスタッフにたくさん助けてもらいました。

なかなか体調が戻らず
至らないところもたくさんありましたが
こうして、開催できたのもサポートがあったからこそ。

感謝してもしきれません!


お客様が帰られて静かな夕暮れ時。
皆でほっと一息、お茶を。


京都に引っ越してしまったお友達が
この日に合わせて
内緒で美味しいタルトを送ってくれました。

たぶん私がここのケーキを食べたがっていたから
このお店まで行ってくれたのよね。

その気持ちが嬉しくて、本当にありがとう。

皆で美味しくいただきました。



オープンガーデン09web



昨日から今日と
嬉しい感想をたくさんいただいております。

お返事がまだ追いついておらず申訳ありません。
これから、少しずつお返事させていただきます。


皆様の今年の初夏の思い出の一つになってくれたら幸いです。




つる春霞web



フロントガーデン。

アプローチのつる春霞(スプリングパル)は
どうやら満開を過ぎました。


あさってには、ちょっぴり寂しくなっているかもしれません。


20日のオープンガーデン&マルシェに
ご予約いただきました皆さま
ありがとうございました!

オープン時間は、11時からとなります。


早めにご到着のお客様には
家の前の道路にて
少しお待ちいただくことになってしまいますが

その際には、我が家の庭側に寄せて
お並びいただけるようにお願いいたします。


普通の住宅街の中に位置しておりますので

恐れ入りますが、お並びの際には
なるべくお静かに
ご協力の程、お願い申し上げます。

それから、持ち物
スリッパをお忘れなく。

色々お願いばかりで
すみません!


メドウガーデンweb



年々バラの開花が早まっているようで
早咲き、中間咲きのバラたちは
終わりを迎えようとしています。


バラ以外には、お庭はこんな感じ。


写っているカンパニュラもそろそろ終わり。

そして、入れ替わるかのように
ニゲラが咲き始めたところです♪



クレマチス白万重02web



クレマチスの白万重は花盛り。


遅咲きのオールドローズ

フェリシテ・エ・ペルペチュ(Felicite Perpetue)は
まだ蕾もたくさんあるので

ふわふわの可憐な姿を

ご覧いただくことができそうです。



フェリシテエペルペチュweb





anglaise3web



つい先日の母の日も美しいブーケ()を作ってくださった
Anglaiseの愛さん。


マルシェの時は、愛さんセレクトの素敵な季節の苗や
フレッシュフラワーのミニブーケなどをご用意くださいます。

花や葉色の色合わせなど
この機会にご相談してみてはいかがでしょうか?

どうぞお楽しみに。




Anglaise 高橋 愛
Flower designer (フラワーデザイナー)


Profile

イギリスの公立Oaklands CollegeのFloristry courseを卒業。
同時にロンドンのフローリストPAULA PRYKE FLOWERSにて2年間研鑽を積む。
帰国後2002年4月よりAnglaiseを主宰し
フレッシュフラワーとプリザーブドフラワーのアレンジメントレッスン
オーダーギフトの受注販売
Weddingブーケや会場装花の制作等の活動をしています。


Anglaise HP  → 
Anglaise Facebook → 
Anglaise Blog → 




バラたちをスーピエールにweb



バラを集めて、スーピエールに。


アンティークのスーピエールは
2月にお訪ねした素敵なイベント()で


L’instant()さんからお迎えしたスーピエールです。



淡い色合いのイングリッシュローズたちの中で目を引くのは
オールドローズのReine des Violettes(レーヌ・デ・ヴィオレ)


レーヌデヴィオレット02web



菫色の女王。


昨秋に念願かなって手にした、ロゼット咲きの気品のあるバラ。


レーヌデヴィオレットweb







アンティークweb



オランダの露口知子さんから届くアンティーク。

いつもマルシェをサポートしてくれるスタッフの皆からも
これ、ぜったい売れちゃう。
欲しいけど残らないよね〜と
悲鳴のような歓声のような声が今回も聞こえました。

・・・私もそう思ってる!(笑)


今回のおすすめ品は

小さなカゴに入ったスパグラスや
ベルギーboch社のサキソニー柄のミルクピッチャーなど。

どちらも小ぶりなお花を活けたりしてもちょうど良さそうですよ。

人気のマーストリヒト窯のお皿や小さめのカフェオレボウルも。



昨秋に可愛いベビちゃんを出産されて
今回のマルシェは無理なさらずに・・・なんて思っていましたが
ベビちゃんと一緒に回れるペースで
買い付けも楽しんでくださったそうです。

異国での子育てはより大変な部分もおありのことかと思います。
それでも、和の心も
そしてその国らしい季節感も取り入れながらの
素敵ママのつゆ先生。


今回もオランダから、ゆったりとした風を運んでくれています。




露口知子


Profile


TALK認定 食空間コーディネーター
CPA認定 チーズプロフェッショナル

オランダで訪ね歩いて出会った、古くてもなお美しいアンティーク。
テーブルコーディネーターの目線から
今の暮らしで使って愉しむことができる、
そして、暮らしのアクセントになるようなものをひとつずつ選びました。



暮らしに寄り添うテーブルコーディネート → Blog


このページのトップヘ