My Sketchbook

日々の暮らしのこと。 そして、暮らしにそっと手作りを添えて。 私らしい色合いで、描きたいな。

カテゴリ: Flower&Garden



マダムアルディ01web

(左 マダムアルディ、右 アルベリックバルビエ)



グリーンアイのMme.Hardy(マダムアルディ/D)

オールドローズの中では数少ないと言われる純白のバラ。



マダムアルディとブラッシュノワゼット01web

(手前 マダムアルディ、奥 ブラッシュノワゼット)


花はもちろん、葉色も蕾の時のガクも大好きなバラ。

その美しい葉も先日のひょうの被害で
かなり傷みましたが
そんなことは素知らぬ顔で
今年も美しく咲いてくれました。


マダムアルディ雨上がりweb


雨上がりの姿も美しい。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ティーセミナー参加者募集中♪

ティーセミナー募集02mini



【アイスティー 2019】


濁りのない、美しく美味しいのアイスティーが
あなたの手で出来上がりますよ。
ご参加お待ちしております。


【日時】
6月5日(水)
11:00〜14:00


◆詳細は → 




オンブレパルフェ01web

Ombree Parfaite(オンブレ パルフェ/ G)

おはようございます。
今日は真夏日になるのだとか。
水分補給など、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

庭では、ちょうど遅咲きのバラたちが
美しいときです。

でも、この暑さで一気に咲き進むことになるのかな。
バラにも酷な暑さになりそうです。

写真は、オールドローズのオンブレ パルフェ。
ガリカ系のシックなバラです。

ここ数年気になっているバラたちを
先日あらためてリストアップしてみたら
見事にガリカ系ばかりで自分でもびっくり。
惹かれるものには、何か意味があるのでしょうか・・・。


さて、今日はフリーレッスンの日。
アイスティーでお迎えしようかしら。

皆様、どうそお気をつけていらしてくださいね。
お待ちしております。


ボルチモアベル01web

Baltimore Belle(OR ボルチモアベル/R)



アグロステンマとサルビアネモローサweb



三日間ともにお天気に恵まれたオープンガーデンでした。

お越しくださった皆様
本当にありがとうございました。

植物のお好きな方々とのおしゃべりや
癒されましたとおっしゃってくださる方の笑顔。

沢山の皆様とご一緒できて
幸せなひと時を過ごさせてていただきました。


オープンガーデン02web



いつもはマルシェと同時開催ということで
心強いスタッフの面々に助けてもらえて
できていたオープンガーデン。
(サポートにあらためて感謝です。)


今回はスケジュールの都合もあり
マルシェをお休みして
オープンガーデンのみでできないかなと考え
なんとか、自分一人でお迎えできるようにするために
お日にちを分けることで、どうにかこうにか(汗)
終えることができました。


オープンガーデン03web



お客様がいらっしゃる間は
ほとんど写真は撮れなかったのですが
やっと今日の最後に少し。


大トリ(笑)の彼女は
今、着々とお庭造り進行中のお友達なので
途中経過の写真を見せてもらいながら
どんなバラを植えようかの相談もまた楽しい♪
植物に囲まれて、仲良しのお友達と
ケラケラと笑いながら過ごす幸せな時間でした。


オープンガーデン01web



明日からまた、静かな庭に戻ります。

バラは少し遅めの開花でしたので
遅咲きのバラは、
やっと咲き始めたところ。

いただいたメールやコメントに
まだすべてお返ししきれておりませんが
少しずつお返事させていただきますね。

今年も五月の庭で、すべての出会いに感謝です。


ゲラニウムラベンダーホイールweb



セダム01web



前回のブログ、もう大丈夫です・・・の
ご報告のつもりだったのですが
たくさんの方々から
ご心配や励ましのメッセージをいただいてしまいました。

ご心配をおかけしてすみません。
お庭の植物たちは傷みましたが
私の方はおかげさまですっかり元気を取り戻しています。
温かいお気持ちに励まされました。
ありがとうございました。


5月・・・ついついお花が主役に思われがちかもしれないけれど
やっぱりなんといっても緑が美しい季節。



セダム02web



ワイヤーのお家の中の小さな小さなセダムにだって
ウキウキしちゃいます。

LOVE GREEN♡


ブルネラジャックフロストとアマドコロweb



ブルネラ(ブルンネラ)やアマドコロ。
この葉っぱたちの写真は
雹の被害を受ける前の写真。

この辺りのしっとりワサワサした感じが好き。



ジェームズギャルウェイ01web



James Galway(ジェイムズ・ギャルウェイ/ER)の葉。

葉がボロボロなのは虫食いではなくて
やはり雹の被害です。
バラたちの葉もだいぶ傷みましたが
それでも蕾は準備して待ってくれています。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

フリーレッスンスケジュールはこちら →

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


オープンガーデンのお誘い♪

オープンガーデン案内02webmini


【オープンガーデン 2019】


住宅街の中のささやかな庭で
秘密の小さなガーデンパーティーのように。



【日時】
5月13日(月)11:00〜16:00
5月15日(水)10:00〜15:00
5月17日(金)10:00〜16:00


og.livedoor.jp/juneberry0/archives/52096462.html" target="_blank" title="">☆



ホスタ03web



ゴールデンウィークもいよいよ終わりですね。
GW中もお仕事されていた方々
本当にお疲れ様でした。


現時点で、来週のオープンガーデンに
お申込みくださっている皆様へは
すべてメールでお返事をさせていただいております。

万が一、メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら
こちらからお送りしたメールが
受信設定の迷惑メールのフィルター機能により
ブロックされている恐れがありますので
ドメイン「gmail.com」の受信を有効にしていただいた上で
メールが届いていない旨ご連絡いただけますように
お手数ですが、お願いいたします。


オープンガーデンは
ゆるくゆるく開催する予定なので
間際でも「行きたい!」となった方は
お気軽にご連絡くださいね。



さて最初の写真は、5月4日の日中に撮ったもの。

ここから先、少し長くなります。
もし、お時間あれば付き合いください。


我が家に植えているホスタ(ギボウシ)は
小型品種と呼ばれるものしか植えていません。

でも小型と言えども
やっぱりその葉は美しいです。


この日はオーダー制作があり
作業のため、一日家にこもっていたのですが
あまりの陽の明るさに、休憩がてらふらふらと庭へ。

あぁ、グリーンが美しいな〜なんて
のん気に眺めていました。



まさかこの数時間後に・・・

雹の嵐01web



こんなにすごい雹(ひょう)の嵐になるなんて
思ってもみなかったのです。

あっという間に外が黒くなり
窓が割れるのではないかと思うくらい
すさまじい強風とともに音を立てて吹き付け
恐ろしさを感じる時間でした。


窓の外を見ると、あんなに茂っていたバラの葉も
元気よく葉を開き始めたぶどうの葉も
雹が容赦なく叩きつけ
バサバサ、ビリビリと破けるように落ちていくのが見えました。


雹の嵐03



お願いだから早くやんで・・・との願いもむなしく
私がおろおろしている間も
しばらく雹は降り続きました。



ホスタ02weeb



雹が止んだ後の庭は
それはそれは痛々しくて。

あんなに美しかったホスタの葉も破け
ふわふわのラムズイヤーはボロボロ。
あれもこれも・・・無残な姿に。

蕾が見え始めたセアノサスもぶどうも
多くが折れてしまいました。


ぶどうの花のつぼみweb



翌朝起きて、庭を掃除しなければと思ったけれど
ショックが大きすぎて
かろうじて、ご近所に迷惑をかけないよう
道路側に飛び散ったものだけを片付けたら
もう気持ちが切れてしまって
家の中に入ってしまいました。

すぐには無理でも、日が経てば
いずれ植物たちは元気を取り戻すでしょう。
でも頭でわかっていても
気持ちがついていかない。


これが平日の出来事だったら
落ち込んでる場合じゃないとカラ元気でも良いからと
なんとかいつも通り過ごすのですが
幸いなことに、人と会う予定もない休日。


無理やり前向きな言葉を並べなくてもいいや。
「いま、ここ」・・・そう私は今落ち込んでいる。

こんなことで落ち込んでいる自分を
「ダメな自分」と思わずに
認めてあげようと思って。

本当に久しぶりに
丸一日、とことんきちんと落ち込んでみました。


無理せず今の自分をそのまま受け入れてみたら
思いのほか楽になって
次にするべきことを考えられるのですね。

単純なものですが、その夜には
「明日は早起きして、庭の手入れをしよう!」という
気持ちになれたことにビックリ。


そうなってからの今日の庭の片づけは
とてもはかどりました。
たぶん昨日、無理してやっていたら
ため息ばかりで、ちっとも進まなかったはず。

雹の被害を受けた農家さんたちは大丈夫かな。
きっと比べものにならないくらい切実。

そんなことも頭をよぎりながら
手を止めずに、黙々と頑張りました。


植物たちの様子はたった2日では変わらず痛々しいけれど
いずれ元気を取り戻してくれることを待つという
準備は出来ました。


前日は庭の片付けどころではなかったのに
次の一日で「やればできる子」って
自画自賛です(笑)


そんなわけで、来週のオープンガーデンには
傷ついた植物たちの回復にはとても間に合いませんが
それでも健気にそこにいてくれる植物たちと一緒に
お迎えするつもりです。




ペネロープとコデマリweb
(雹の嵐の前のペネロープとコデマリ)




すずらんweb



「初春の令月にして 気淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫す」

美しい詠ですね。


「平成」を振り返り感謝し
「令和」への祈りを込めて・・・。


写真は梅でも蘭でもなく
5月1日のすずらんの日にちなんでとなりました。

私の日々の暮らしは
令和になったとたんに
何かが劇的に変わるわけではありません。

今、自分が頑張りたいと思っていることを
粛々と続けていく。
そうできることに、感謝をしながら。

それが未来につながっていると信じ進むだけ。
その未来が、自分にとっても誰かにとっても
笑顔につながっていると良いなと願っています。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

フリーレッスンスケジュールはこちら →

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


オープンガーデンのお誘い♪

オープンガーデン案内02webmini


【オープンガーデン 2019】


住宅街の中のささやかな庭で
秘密の小さなガーデンパーティーのように。



【日時】
5月13日(月)11:00〜16:00
5月15日(水)10:00〜15:00
5月17日(金)10:00〜16:00


◆詳細は → 


ソンブロイユ01web



GWの始まりに旅行へ。

出かける前に開花し始めたソンブロイユ( コロニアル ホワイト)が
今年のバラの幕開けの一輪。

留守の間、気温が高くなれば
帰るころには、その一輪はもう散ってしまうかと思っていました。

帰宅したのが昨夜遅くだったので
今朝の雨の中どうなっているか見てみたら
まだ咲いて待っていてくれましたよ。


ソンブロイユ02web



雨に打たれ、ぎっしり花びらが詰まった花首を
重そうにしてうつむいていたので
伐って、家の中で楽しむことにしました。


旅行は、松本を中心にして
上高地を歩いたり
須坂や上田にも足を延ばしました。

上高地と松本は四年ぶりの再訪。

春を迎えたばかりの初々しい信州の山の景色を楽しみ
もちろん美味しいものもたくさん堪能してきました。


さて、心に栄養をたっぷりいただいてきたので
この後のGW中盤から後半は
その間に進めたい仕事や学びの宿題を
色々と進めながら
家の片付けもしたいなと計画しています。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


オープンガーデンのお誘い♪

オープンガーデン案内02webmini


【オープンガーデン 2019】


住宅街の中のささやかな庭で
秘密の小さなガーデンパーティーのように。



【日時】
5月13日(月)11:00〜16:00
5月15日(水)10:00〜15:00
5月17日(金)10:00〜16:00


◆詳細は → 



ジューンベリー04web



この季節に花を咲かせる庭木は
株立ちのジューンベリー。

電動のこぎりを使い
冬の間に思い切って、枝おろしをしました。

3月の初めごろ頃には
やはり株立ちのシマトネリコも枝おろしをしたので
市の剪定枝の回収に出せるように細かくするのが
とにかくとーっても大変でした。

葉も花もないような季節に
たくさんの地味な作業を頑張ってこそ
わくわくするような春を迎えられる。

庭に限らず、仕事だってなんだってそうですよね。


ジューンベリー03web



そんな甲斐あって、巡る季節の喜びは
朝起きるたびに成長を感じる植物たちの姿。


ガーデンシェッドの上まで伸びた
ベニトキワマンサクも満開を迎えました。


ベニトキワマンサク02web




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

フリーレッスンスケジュールはこちら →

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


オープンガーデンのお誘い♪

オープンガーデン案内02webmini


【オープンガーデン 2019】


住宅街の中のささやかな庭で
秘密の小さなガーデンパーティーのように。



【日時】
5月13日(月)11:00〜16:00
5月15日(水)10:00〜15:00
5月17日(金)10:00〜16:00


◆詳細は → 




クリスマスローズたちweb



うつむきがちな美しいあなたたち。


写真を撮りそびれた株も数株ありますが
2019年の私の庭のクリスマスローズたち。




クリスマスローズ01




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


オープンガーデンのお誘い♪

オープンガーデン案内02webmini


【オープンガーデン 2019】


住宅街の中のささやかな庭で
秘密の小さなガーデンパーティーのように。



【日時】
5月13日(月)11:00〜16:00
5月15日(水)10:00〜15:00
5月17日(金)10:00〜16:00


◆詳細は → 





オープンガーデン案内02web


桜の咲く頃になると
「今年のオープンガーデンはいつですか?」
「マルシェはいつに?」と
お声をかけていただくことが増えました。

とても嬉しくありがたく感じています。

振り返ってみると
オープンガーデン&マルシェを始めたのが
2013年のことでした。

住宅街の中の小さな庭ですので
わざわざ足を運んでいただくのに
お庭の他にも何か楽しみがあると良いなと企画を考える中
幸いなことに、様々な個性と才能を持ち合わせた友人知人に恵まれ
オープンガーデンに合わせて
マルシェという形で、素晴らしい手仕事の作品の数々や
植物、アンティーク、お菓子など
ご協力いただくことができました。
心より感謝しております。

そんなマルシェを楽しみにしてくださっている方も多いのですが
年々私の生活にも変化があり
今年はどうしてもマルシェの準備に充てる時間の確保が難しいため
マルシェを一旦お休みし
オープンガーデンを単独で開催させていただくこととなりました。


マルシェがありませんので、お客様も少なくなるかと思いますし
なおかつ、お日にちを少しだけ増やしていますので
いつも交代で席を譲りあっていただくティータイムも
ゆっくりゆったり過ごしていただけるはず・・・と思っております。

植物が好き、バラが好き
初夏の瑞々しい緑に囲まれて
のんびりおしゃべりして
お菓子を食べながら紅茶でも飲みたいわ
・・・・そんな皆さんと
ゆるくゆる〜くオープンガーデンをするつもりです。

なんでしたら刺しかけの刺繍でも手に
刺繍カフェをして過ごしていただいても良いくらいです。
(これホント・笑)

近くのバラのナーサリー「ひかりフラワー」さん()のガーデンのバラも
ちょうど見ごろでしょうし
国立巡りも合わせてお楽しみください。


前置きが大変長くなりましたが
以下ご案内となります。

皆さまお誘い合わせの上
ご予約お待ちしております。


◆オープンガーデン 2019◆

勝手ながら、ご予約制とさせていただきます。

【日時】
5月13日(月)11:00〜16:00
5月15日(水)10:00〜15:00
5月17日(金)10:00〜16:00


※雨天の場合でも、荒天でなければ開催いたします。


住宅街の小さな庭ですので
恐れ入りますが、主催者の友人・知人と
そのご紹介の方まで・・・とさせていただきます。

これまでレッスン・セミナー、イベント他にも
お会いしたことのある方、もちろんどうぞ♪


ご予約はメール、または当ブログ右欄のメールフォーム
(メールフォームはスマホ版では表示がありません。PC版の場合に表示されます。)

または、コメント欄(非公開にて対応させていただきます)より承ります。

当方のメールアドレスをご存知の方は
直接メールをくださってもかまいません。

お申込みの際は、以下について必ずご明記ください。

【お申し込み】
1. お名前
2. メールアドレス
3. おおよそのご来訪時間
4. ご紹介の場合は紹介者のお名前


※ご同伴の方がいらっしゃる場合は
人数と各人のお名前をお知らせ願います。




初めてお越しの方へは
追って、アクセス(最寄駅:JR中央線国立駅よりバス7分)など詳細を
ご案内させていただきます。


3日以内にご予約受付の返答がない場合は
恐れ入りますが
再度お問い合わせいただけますようお願いいたします。

オープンガーデン案内01web



このページのトップヘ