My Sketchbook

日々の暮らしのこと。 そして、暮らしにそっと手作りを添えて。 私らしい色合いで、描きたいな。

カテゴリ: 家作り 内装

壁の塗りなおしは、思ったよりも頑張って進めてくださっていました。
あとは、明日でなんとかおさまれば良いな・・・といったところです。

また冬に逆戻り、といった寒さの中
たくさんの関係者の方々が頑張ってくださっています。

いろいろ取り付けが面倒な施主支給品などもありますし
迷惑いっぱいかけてしまっているな・・・と思い感謝しつつも・・・

・・・でも、今日も器具の手配違いや付け間違いなどが発覚。うぅぅ。。。

引渡しまでのカウントダウンの中、指摘するのは勇気も要りますが
ここが踏ん張りどころと、話しをしました。


もう、引越しにも間に合わないところもいくつかあり
それは、引越し後で良いのできちんと対応してもらうということで
項目を書面で交わすことにして、引越し後の来週、あれこれ取り付けや交換が入ることとなりました。


今日は現場を出てきたのが夜の8時過ぎ。

さすがにもう夕飯を作る気力がなく、夫と二人で近所で外食。
もしや・・・と思って帰り道10時頃、現場を通ったら人数こそ減りましたがまだ数人作業中。

もちろんご近所迷惑になるので(いえ、もうすっかりご迷惑おかけしてしまっていますね・・・)大きな音が出るような作業ではありませんが、灯りが煌々と灯っていました。

声をかけて帰ってきましたが、なんとも複雑な気持ちです。。。


たくさんの人が手をかけてくださって、もうすぐやっと引渡しです。

新居への引越しまでもう間もなく。

そんな中、室内の塗り壁を塗りなおしてもらうことになりました。
もちろんスケジュールはかなり押しています。

でも実際に板を使って塗ってもらって打ち合わせたサンプルとはまったく違うコテパターンなので。。。と、今日の午後、直していただいたのですが
塗りなおすことで、材料が足りなくなってしまったそうです。

パントリーや階段まわり、2階の廊下などがまだ直っていない状態。
残っている壁の塗りなおしは17日の施主確認と平行して作業してもらうことになりました。

打ち合わせとあまりに違っている壁を見たら、現場からの帰り道、誰かに胃をキュウッとつかまれているかのように、痛くて痛くて。


18日に引渡し、19日に引越しです。
ギリギリですね。


事件は現場で起きている・・・みたいなセリフ、
某青島刑事が言ってましたが(笑)
家を建替えることになってから、「○○○事件」と名づけられそうなことが本当にいっぱいあって。。。

だからこそ、きっと感慨深いよね・・・と信じたいです。


動揺して、写真を撮るのも忘れてきてしまいましたが
玄関を含めて外回りの照明が取り付けられていました。
あ、スリッパも忘れてきた。。。

ブログネタ
自然素材の家を建てたい に参加中!
        4月9日 002



今日は汗ばむほどの陽気でした。
午前中に一件用事を済ませ、大急ぎで建築現場へ。

巾木の塗装をさせていただく予定でしたので、慌てて午後からの作業です。

少々残ってしまった部分がありますが、
それは入居後ゆっくりとすることにしました。


タイルの施工はほぼ終了。
あとはコーキング部分を残すのみ。

最初の写真はキッチンの壁のタイルです。

部分的に色を入れて遊ぼうかなとか、
あるいは長方形のタイルでモダンな雰囲気を少し取り入れてもいいかななんて、インテリア雑誌やタイルカタログを片手に迷いつつ
最終的にはオーソドックスな白い正方形のタイルを一部大きさを変えてみることでアクセントにしました。

近くで見ないと気がつかない自己満足(笑)



        4月11日 004



洗面室のタイルも白です。
こちらは大きさを揃えて。

壁はまだ一度塗りを乾かしている段階。(昨日作業していました。)
もう一度塗って仕上がりますが、雨で渇きが鈍くなりそうなので
扇風機を使うらしい・・・大丈夫なのでしょうか?


        4月9日 001



ポーチ部分はベージュ系。
玄関を入った中も同じタイルが続きます。

柔らかいピンクがかったグレーのライムストーンを使ってみたかったのですが、玄関には・・・と設計さんからのNGで諦めました。。。


あともう一箇所タイルを使っているところは
今日は養生で覆われていたので、写真に撮れず。


それから監理担当者と今週のスケジュールを打ち合わせ。
もう引越しの手配がついていますが
引渡しは、ほんっとにっ!ギリギリになりそうです!

ブログネタ
自然素材の家を建てたい に参加中!
        キッチン床タイル02


今日は風は吹いているけれど、うららかな春の陽気。
桜が舞い散る中、花見がてら歩いて建築現場に向かおうと目論んでいたのに
業者さんとの打ち合わせ時間に遅れそうで、慌てて自転車で全力疾走!

桜吹雪の下を自転車で走る抜けるのもまた気持ち良いのですが
汗ばんで、息が切れました。
いかに運動不足か。。。


現場へ着いて、階段の手すりの高さなどを最終的に決めました。

今日は現場始まって以来、大勢の職人さんの靴が並んでいました。
大工さん、左官屋さん、手すりの制作を頼んだアイアン屋さん、タイル業者さんたち。
10人くらいいたかしら?
なんだか差し入れが足りなかったような気がして申し訳ないです。


それから、昨日からタイルの施工が始まっています。


キッチン床タイル



キッチンの床は、白とアイボリーが混ざり合ったような色のタイルにしました。
色合い的には、キッチンの面材と似合っているかな?

タイル屋さん曰く、タイルの床は手入れしやすいから良いよ〜ですって。
それはやっぱり嬉しいです。

短所は、食器を落としたらそれが間違いなく割れるところ。
鍋みたいに重いものだったら、床のタイル自体が割れちゃう!?
と、おっちょこちょいの私には、それはもっとも心配なところ。

そんな訳で仕様を決めるときに、キッチンをリビングダイニングとひと続きのフローリングにしようか、タイルにしようか、それとも別の・・・とかなり迷いました。


一旦気に入ったものが見つかったので、タイルに決めたのですが
なんとその後、それが製造終了となってしまい泣く泣くあきらめることに。

それなら温かみもあるしフローリングにしようかな・・・と思いつつあったところに、
ICさんがHMの「規格品のもので、これなら○○さんの探しているテイストに合うのでは?」と提案してくださって、決まりました。
色目も気に入りましたし、結果的にはコストダウンにも繋がりICさんに感謝です!

正直、私たちが家を建てるにあたり
最初のプランニングから一度話が止まり、また計画が動き始めるまで時間がかなり経ってしまっていたため、こういう製造終了(廃盤)や、あるいはHM側の取り扱い中止などで、もともとのプランが実現しなかったものが多々あります。

でも、それらすべてが納得できていないかというと
違うものになっても良かったと思えるものももちろんあります。

まだ未練があるものも(笑)長く住んでいくうちに気にならなくなるかもしれませんし、どうしても気になるのなら、あらためて手を加えてみるということもできるかもしれませんね。

まずは今できていることに、感謝です。


横道に少々それましたが、タイルに話をもどして・・・。

使用している目地材は、床用のものはとくに下地の木の収縮などのたわみに対して柔軟なものなのだそうです。
その通りだと良いのですが、ドキドキです。。。

「タイルのところが多いね。」とタイル屋さん。
そうなんです。木も好きですが、タイルも好きです♪



        トイレ床タイル



1Fのトイレの床も同じタイルにしています。
狭いので、わざわざタイルにせずに廊下と同じフローリング続きにしたほうが良かったかしら?微妙なところです。



        モザイクタイル



このモザイクタイルを使う場所は・・・できてからまた〜。



洗面室




洗面室は、床はフローリング。
洗面台がタイルになります。

こちらはまだ手付かず。







建具01





大工工事の方は、ドアの枠やケーシングを取り付けていたので施主支給の建具もそろそろ取り付けになるのでは?










本当は、取り付け前に自分で塗装したいドアがあったのですが
スケジュール的に無理なので、暮らし始めてから塗ることになりそうです。

そのほうがのんびりできるかな。頑張ります。

建築の備忘録。
今日も読んでくださってありがとうございます。

これから、書類を取りに役所へ一走り。
良い運動になりますね!(笑)


建具03建具02

ブログネタ
自然素材の家を建てたい に参加中!
3月27日 025


先週末の状況です。

外壁の塗装が終わり足場が外されていました。

なんて汚れが目立ちそうな色でしょう・・・(笑)
前日の雨で泥跳ねの汚れがもうありましたよ。

        3月26日 021


室内の進行は、後回しになっていたシューズクロークの大工工事が進み、石膏ボードも貼られていました。

        3月26日


それから、フローリングも貼り始めていました。
幅広のオーク材が格好良いな〜なんて気持ちもありましたが、最終的にはOSMO HOLZの北欧パインになりました。

        3月26日 019


        3月26日 009


キッチンの設備機器も週末には納品されていました。

今日からキッチンの設置が始まっています。
キッチンはもう明日には完成予定。
楽しみです♪

        3月27日 043

このページのトップヘ