ちゃとらん
ちゃとらん

マルセイユ

マルガリータ

こんばんは、飼い主ババです

本日は、毎年家族で詣る夏越の祓えにて思わず撮った神社の猫さんの写真を更新します

神社によって少し違うようですが、
近くの八坂祇園様は、毎年この日には夏越の祓えをされていらっしゃる御様子です
いつもこの日に行くので、初日及び日数などは把握していませんが…
役に立たずごめんなさい

はてさてフフフン

御詣り家族

娘、一瞬の隙に行方不明
焦るババ
退屈で回り出す羽生息子
やめて何で今回る

制服じゃないから、まさか小学生に見えて勘違いされて変態に…?いやいや、そんなバカな、流石に小学生には見えんて
じゃあ大人専門の痴漢に?とにかく…

様々な考えを頭に巡らせつつ必死に辺りをうかがうババ、
呼べども呼べども無反応
するとひたすら回っていた成果か、息子が呑気に
「お姉ちゃん居たー」と指を差す

娘、境内に入っていきなり隅に祇園様の猫さん(ボスっぽい)を発見し、手水処にも行かずに、近付きしゃがんで即モフりにかかっておりました

娘、すっかりご満悦

ババ脱力

黙って消えると君らが何歳だってお母ちゃんは寿命縮むレベルで心配するからね…
てか、まず手水を頂きなさいよ…
毎回来てるのに、もう!

そうしてこうして、何とか手水を頂き手を清め、茅の輪をぐるぐると回って、売店にて購入した人形にて厄を祓ってお焚き上げお願いしますとお預けして、今年の夏越しは終了

それから、自動販売機にてジュースを買おうとしたら、隙間で神社猫ズのメンバーが涼んでいました
(´∇`)
死ぬほどビックリした、可愛すぎないかねキミ…

あと、手摺にもメンバーさんが涼んでいました
パーラダイス

迷惑にならない範囲でモフり、撫でさせてくれてありがとうね、と、帰路に…

至福の余韻に浸りながらの帰路でございました
--が、帰宅後に哲夫子さんによる正妻の鉄拳制裁が待ち受けているとは、全く思っていない飼い主一家でもありました

玄関に無臭のファブリーズ置こう…

祇園さんの猫さん方、本当に可愛すぎで大好きです