当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください/編集者・Kより
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2005年10月07日15:46

漫画名勝負 Vol.1「柔道部物語」

わしは漫画も好きだ。最近は読んでないけど。

男がどんどん強くなって、強大な敵を倒すというコテコテの少年漫画が好きだ。
ということで、わしの記憶に残る名勝負を紹介しようじゃないか。
これはもうシリーズ化する。今決めた。これがVol.1だ

●「柔道部物語」…三五VS西野の金鷲旗決勝

柔道部物語は面白いねえ。何度でも読めるねえ。

三五の最後の相手は西野だった。これがもうメチャクチャいや〜な奴なんだ。
手の付けられない強さの時点で、もう憎らしいのに、加えて態度が最悪。
寝転がって試合を観たり、相手の腕を折るような技を仕掛けたり、
それでも武道家か、このハゲ(実際、西野はハゲだった)。
まあ、そんな奴さ(どんな奴だよ)。

この試合は最後の決戦に相応しいシチュエーションだった。

西野は三五と同じ学年で、彼らが初めて顔を合わすのは2年生の時の全国大会。
つまり、先輩の代の大会ってことだね。三五の先輩たち(3年生ね)は
2年生の西野にやられて大会を去ることになる。主将の鷲尾が西野に
負けたときは、かなり悔しかったなぁ。もおぉぉぉ、ぷん!ぷん!

その後、三五たちは3年生になって「打倒・西野」で練習を積むんだけど、
それでも勝てない。春の全国大会であっさり西野に五人抜きを喰らうんだな。
もう、西野最強。全国大会の決勝で五人抜きってアンタ、その辺の風俗嬢より
抜いちゃってるよ。    失礼。

もう負けたくない。あんなハゲに負けたら、俺はもっとハゲだ。
三五は西野より強くなることだけを目標に猛特訓を重ねる(特訓後は
新加勢大周もビックリのマッチョマンになってたくらい)。

そして、金鷲旗全国大会の決勝で再び西野と戦うんだ。

なんか西野があまりにも憎らしいのか、会場も実況も解説も思いっきり
「三五頑張れ」的な雰囲気。もう西野ちゃん超アウェイっす。
アジア杯2004(@中国)のジーコジャパン並みの超アウェイ。ランナウェイ。

試合もそれはそれは激しい内容で「死闘」と呼ぶに相応しいポイントの奪い合いさ。
終盤、西野リードで迎えた場面で、三五の「袖釣り込み腰」が決まって
同点にもちこむんだけど、その場面なんてかなり震えるよ。
その袖釣りを伝授したのが、三五のかつてのライバルだった樋口ってのも
また泣かせる。いいよ。いい。樋口君、目離れてヘンな顔だったけどカッコいいわ。

上記の袖釣りでギリギリで延長に持ち込み、一気に流れは三五へ傾く。
一発目の「背負い投げ」で三五が技あり。「んにゃろ〜」と西野が見上げると
三五の顔は「ひょっとこ顔」。
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!  コレよコレ!

この漫画の序盤で「三五は本気になるとひょっとこ顔になる」というシーンが
たびたび出るんだが、後半からはその顔も鳴りを潜め、多分読者の頭の中にも
なかったと思うんだ。少なくともわしはひょっとこ顔の存在を忘れていた。
そんななか、最後の決戦で、伝説のひょっとこ顔を出すなんて、
小林先生(作者ね)にくいよアンタ。ハンパねえよ。

こういう風に、最後の最後に昔懐かしの要素が出てくると読者は喜ぶよね。

たとえば、キン肉マンの最後の戦いとなるフェニックス戦の決まり手が
キン肉バスターだったらどうするよ。失禁通り越して脱糞しちゃうだろ。

話がそれた。すまん。

とまあ、この勝負は

「相手は最強の敵」「しかもなんか憎たらしい」「舞台は全国大会決勝」
「先輩のカタキ」「一度敗れた自分にとってもリベンジ戦」
「物語の序盤の名シーンがラストで甦る」「相手はハゲ」

と、最後のシーンにもってこいの要素をこれでもかと取り入れた、
男の漫画ココにあり、という美しい展開だった。

うわあ、柔道部物語すげえ読みたくなってきた。

次回(いつ書くか分からんが)、Vol.2は「キャプテン翼 西ドイツ戦」です。
お楽しみに


このエントリーをはてなブックマークに追加        






トラックバックURL

漫画名勝負 Vol.1「柔道部物語」 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

漫画名勝負 Vol.1「柔道部物語」 へのコメント一覧

  1. 1.
    • みらー。
    • 2006年09月27日 16:14
    いやー興奮しましたねっ!
    三五 VS 西野 @金鷲旗全国大会
    この夏、実家に帰ったときに『柔道部物語』を発見。
    お父さんが若い頃買ったそうで。
    休み中、繰り返し何度も読んでましたっ!!
    すっごい『男の世界』でメッチャ惚れますぅ
    ほんま「男の世界ココにあり」って感じでしたっっ
  2. 2.
    • 部長
    • 2008年12月14日 16:30
    なんか見逃してたー!!!!
    ちなみに樋口は西野に再起不能にさせられたんだよね
    最終回に鷲尾がでてきたのもこの漫画の秀逸なところだよねーー
  3. 3.
    • 1031
    • 2009年01月11日 15:42
    • 5
    個人的には飛崎兄が好きですね(^-^)/
  4. 4.
    • ウィッキー
    • 2009年09月16日 17:43
    初コメントです

    普段はスラムダンクの続きしか読んでなかったのですが、暇潰しにみてたら面白い記事が…

    大将決戦の直前の西野の回想シーンとか後日、寿司を食いにきたとことか西野は寂しかった、でも人と仲良くする方法が解らず力で捻じ伏せるしかなかった…的な感じがして自分的には西野は嫌いではなかったんでなんともですが…

    金鷲旗の決勝も名勝負でしたが個人的には武道館に向けての試合(三五が1年の時)の鷲尾が石川を投げる試合も好きです
  5. 5.
    • k△
    • 2011年04月20日 05:04
    あんたおもろすぎるわ(笑)

    柔道部物語、実家帰るたんびに読み返してますよ。

    この企画またやってほしいなぁ‥
  6. 6.
    柔道部物語最高ですよね!

    続編読みたいです……。
    あの背負いには心をしびれさせられますね。
    ぼく一日前のマッサージの人が
    ありゃあなたの筋肉みたいな話しているシーンも好きです(笑)
    ひょっとこは 本当に きたーーーーって叫びましたよ!
  7. 7.
    • スキンヘッドって所だけ同じ
    • 2016年06月14日 19:02
    恥ずかしながら中盤辺りから読み始めたので、前半は全く知りません。
    でも、かなり面白い柔道漫画だったのだけは覚えてます。
    試合中の描写が超リアルで迫力ありましたね。
    西野新ニは結構好きなキャラでした。

    原作のコミック全部買いして、最初から読み返したいと思います。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

漫画名勝負 Vol.1「柔道部物語」 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛する39歳です
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛する39歳です
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る