当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2005年10月12日18:58

思い出の取材 vol.2「エメリヤーエンコ・ヒョードル」

いま世界一強い男は誰だ?

そんな問いに、ほとんどの人が同じ人間の名を答えるんじゃないかな?

PRIDEヘビー級チャンピオン、PRIDE GP王者、
氷のコブシで全てを破壊するあの男の思い出を書こう。


●Vol.2…エメリヤーエンコ・ヒョードルの巻


わしがヒョードルを取材したのは、藤田和幸との対戦の前だった。

ある日、
PRIDEを運営するドリームステージエンターテインメント(以下DSE)から、
「Kちゃん、ヒョードルの取材したくない?」と打診があった。
「したくないわけなくない?」とわしは小粋な返事をした。

「じゃあ決定ね。ギロッポンでブイマーなチャンネーとシースーでも
食いながら、やっちゃおっか」

※訳=六本木でマブいお姉さまと寿司でも食べながら取材しようか


すまん、ギロッポンの会話は嘘だ(他はホントの会話なのかよ!)。


数日後、わしはフジテレビに向かった。

「おおお、これがウワサのお台場か。そしてあれが球体展望室か?」と
田舎モン丸出しの会話をしながら、わしとライターはフジテレビに入り、
受付を済ませDSEの広報に連絡。

「なになにKちゃん、もう来ちゃったの?いまヒョードル君
他の取材受けてるからさぁ、ちょっと待っててちょ。ゴメリンコ」

わしは待った。かなり待った。でもヒョードル君は来ない。

だんだんイライラしてきたので、社屋内をうろつくことにした。
よく見るキャラクターのぬいぐるみ(なんだったか忘れた)が
抜け殻になって転がっていた。子どもが見たら泣くぞコレ。

トイレに行こうと思って歩いていたら長島一茂さんとすれ違った。
首太いなあオイ。あんた、K−1のゲスト解説より実際戦った方がいいんじゃない?

なんてことを考えていたら、ヒョードル君がやってきた。

「おせぇんだよ、オメー、ぶっ殺すぞ。オモテ出ろやコラ。勝負だ勝負。
レフェリーは和田京平さんに頼んどいたからよ。実況は若林健二さんだ。
オメー、若林さん知ってんのか? あの人昔、場外乱闘中のスタン・ハンセンと
モニターの奪い合いして勝ったんだぞ。ハンセンより強えんだぞ。
どうだ。ビビッたか? たじろいだか?」

と言ったら、瞬殺される可能性がかなり高そうだったので、

「おっそいよ、ヒョーちゃん。なにしてたのよ。すっごい待ったんだからね。
でも……、来てくれてよかった。ありがと」

と心の中で言っておいた。

どうやら彼にそのメッセージが伝わったようで、
えらい笑顔を見せてくれた。なんかカワイイ。憎めん。

で、顔ちっちゃい。そして手が以上にデカイ。

ヒョードル君は身長180ちょいしかない。別に日本人の高校生でも
学年に10人くらいはいそうなレベルだ。わしも実際デカイとは思わなかった。
でも、あの手のデカさはないわ。スイカくらいなら片手で持てそうだったよ。
あのパウンドの破壊力と、このキャッチャーミットみたいなコブシは
関係あるのだろうか。わしはあると思う。スーパーひとし君を賭けてもいい。
ただ、根拠は分からん。野々村真レベルの回答だ。



さて、ヒョードル君、やっぱりバケモンです。


「ヒョーちゃんはパウンドが得意なの?」 と聞いたら

「え?全然?オイラは関節技が得意なんだよ」 と返してきた。

「いやいやいや、お前いっつも殴ってボテクリ回しとるがな」 と言うと

「だって、殴ってたら勝っちゃうんだもん。関節技出す前にさ」 だって。


オー、ノー! この人まだ本気出してないよ〜。本気出したらどうなんのよ?
ジョジョ第2部の最後の敵のカーズくらい強いんじゃないの?
火山の噴火口に落ちても死なないんじゃないの?

まあ、これは2年以上も前の話だから今同じこと聞いても違う答えが来るだろうね。
実際、藤田やコールマンには関節技で勝ってるわけだし。
当時は殴ってるだけで勝っちゃってたってことね。


ちなみに3ヶ月ほど前、ボクシングを専門に取材しているスポーツライターに
ヒョードルの打撃について聞いてみたら、

「ハッキリ言ってシウバより全然ウマイよ。
もちろんボクシングのルールで彼が強いとは思わないけど、
PRIDEのルールの中では彼の打撃は一番に近い。
パワーはもちろんあるし、当て勘が相当いいみたいだね。
スパーリングしたボクサーが言ってたよ」

と教えてくれた。

な、なんと、シウバより打撃の技術は上だそうだ。とんでもねえな。この人。

そら、ミルコとも立ち技の攻防でやり合えるわけだわな。

穴が見えん。誰が倒すんだろ。

やっぱり若林健二アナウンサーかなぁ。
それしか考えられん。




このエントリーをはてなブックマークに追加        






トラックバックURL

思い出の取材 vol.2「エメリヤーエンコ・ヒョードル」 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

思い出の取材 vol.2「エメリヤーエンコ・ヒョードル」 へのコメント一覧

  1. 1.
    • T&GJ
    • 2005年10月12日 21:59
    世界一強い男は、どんなに怒られてもへこまないタヶです。
    (T)
    僕はヒョードルよりも周囲を囲んでいたテレビ局の人が恐かった。
    (GJ)
  2. 2.
    • ペアレンツfuturringグッジョブ
    • 2005年10月13日 04:37
    今日は昨日東尋坊にH専務と行ってくたくたで・・
    今日こそは寝ようと!
    でも・・まずグッジュブが来てKデスクが来て、たまたま
    元ペアレンツの,Oライター浜松も・・。
    で!こんな時間です・・。
    でも!たぶん・・世界一強い男は・・。
    あんだけ怒られても立ち向かうタヶです・・。
  3. 3.
    • あかさたは
    • 2009年11月17日 13:10
    • 5
    世界最強男は間違いなくヒョードルで決定!

    しかし世界一冷酷?という名が似合うのはハリトーノフかな。。。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

思い出の取材 vol.2「エメリヤーエンコ・ヒョードル」 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る