当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2018年09月14日19:09

バスケ日本代表、史上最強の予感!

いやはや、ビックリです。

昨日の、
バスケW杯予選 日本×カザフスタン、

豪快なダンクが次々にリングに叩き込まれ、
強烈なブロックが相手シュートを何度も叩き落とす。

これまでとは全く違う日本代表が、
そのベールを脱ぎました。

八村(203cm)
渡邉(206cm)
竹内(207cm)

2Mオーバーが3枚並ぶフロントライン。
しかもそのうち2人はまだ大学生の年齢
(これマジ凄い)。

※ニック・ファジーカスが帰ってきたら
また面子が代わりそう(もっとデカくなる!)


まあカザフスタンは格下なのかもしれないけど、
とはいえ「ガンガンいこうぜ」な爽快な試合でした
(国際試合で「いのちだいじに」じゃない!)。


1stクォーター、

立ち上がりは正直イマイチ。

サクッと得点を許したり、
決めるべきシュートが外れたり、
雰囲気の暗い時間がしばらくあったのですが、

渡邉のバスカンから日本にスイッチオン。


まるで、作られたシナリオかのよう。

この日、
渡邉が遂に待望のメンバー入りとなったんだけど、
その渡邉が初っ端から何度もバスカンを決めて、
いきなりチームを牽引するんだもん。

これで一気に逆転してからは、
もうあとはずっと日本のペースでしたね。


2ndクォーター、

最初の10分で大暴れした渡邉、ではなく、
今度は八村はじめ、渡邉以外の選手が躍動。

この予選の救世主ともいえる八村が暴れ、
いまや海外組の比江島が安定のプレーを披露し、
途中出場の田中もしっかり得点を重ね、
エースガードの富樫も負けじとスリーポイントを
終了間際に2発命中と、なかなかのパフォーマンス。

あ、
これまでゲーム中は静かな印象もあった竹内弟が
わりと気迫むき出しでプレーしていたのも印象的。

わし、実は竹内兄弟に対しては、
「もうちょっとこう、アツイ感じでやれんかね」
と、何度か思ったことあったんだけど、
昨日の竹内はかなりアツかったし、動きもキレてた。


そして、後半はダンク&ブロックショー。

ベテランのアイラ・ブラウンが、
この日の得点王となる八村が、
Bリーグでもダンクがトレードマークの馬場が、
何発もリングを揺らし、
渡邉もアリ・ウープに跳ぶ(未遂に終わる)。

守っては上述の選手がブロックショットを連発。

外国チームを日本がアホみたいに叩き落とし続ける
様を見て、わしは「こんな日が来るとは…」と、
ちょっと感動してしまったぞ、オイ!!!


いやあ、スゴイわホント。
こりゃ史上最強の可能性大でしょう。いやマジで。

主役となった2人はまだ大学生でっせ。

確かにちょいと、若さゆえのような
「あちゃ〜」なプレーもあったんだけど、

逆に考えたら、
これ、どういうことか分かります?


「ノビシロ」ですねえ。


はい、失礼しました。



さあ、
褒めるだけ褒めたわけですが、

当然ながら、課題もありましたよ、と。


ひとつは、1対1のディフェンスだなあ。

なんかこう、あっさり打たせちゃう場面が
目立ったんですよね。しかも大体決められたし…。

たとえば、富樫の位置とか。

昨日の富樫は、オフェンスについては、
かなり良い出来だったとわしは思ってるんだけど、
守備はもうひと頑張りほしかった。

あれはサイズの話じゃないな、多分。
相手スクリーンへの対処は、改善の余地ありかと。


と、オフェンスのほうでは
「もっと、行くときは行こうぜ」という印象。

途中までは、富樫、比江島、田中、篠山らが
ちょっと大人し過ぎた気がしました。

打っても良さそうなところでパス、っていうのが
何度か目につきました。

※そういう作戦だったかもしれんけど。
八村と渡邉のインサイドが強かったから

チャンスなら行っていいんじゃない?っていう。

時間かけりゃオフェンス成功率が上がるって
もんでもないんだしさ。

時間が残ってるのに勿体ないとか思わないで、

最初に来たチャンスで、Youやっちゃいなヨ、と。


 
まあでも気分いいわ、ホント。

この日本代表は、面白いですよ。


しばらく日本代表のバスケを見ていないという、
そこのアナタ!!

ちょっと、これは見ときなさいな!

次は9/17でっせ!!


わしはハッキリ言って、この代表にゾッコンだぞ!

頑張れ、日本!!!
 



このエントリーをはてなブックマークに追加        






バスケ日本代表、史上最強の予感! へのコメント一覧

  1. 1.
    • なみだがでてくる
    • 2018年09月14日 19:14
    なみだがでてきました
  2. 2.
    • 同意
    • 2018年09月14日 20:29
    ジョージが本気出したの初めてじゃね?
  3. 3.
    • アンダーソン
    • 2018年09月14日 20:39
    八村と渡邊は当確として、もう一人ハイレベルが欲しいですね。比江島が海外で揉まれてどこまで伸びるか!
  4. 4.
    • デコポン
    • 2018年09月14日 22:45
    このメンツで勝てなかったら、しばらく勝てないですよね。個人的には馬場選手の活躍も見たいです。
  5. 5.
    確かにワクワクする展開でしたね。
    立ち上がりは、湘北と一緒で悪かった(笑)
    でも、歴史上一番夢がみられるメンバーが揃ったと思います(^-^)
  6. 6.
    • 渡邊
    • 2018年09月14日 23:02
    僕は大学生じゃないよ。
    NBA選手だよ
  7. 7.
    • ど素人
    • 2018年09月14日 23:51
    Kさんのブログを10年前から拝読してます。
    バスケは大好きですが超ど素人なので教えて下さい!
    東京2020のメンバー
    PG:デーブス海
    SG:比江島
    SF:馬場
    PF:渡邊
    C :八村
    これはいかがですか?
  8. 8.
    • からす
    • 2018年09月15日 06:02
    本当に見ていて楽しかったですね。
    次の試合も楽しみです!!
    談話室作っても人は集まらないんですかね?
  9. 9.
    • ブラン
    • 2018年09月15日 09:33
    • 5
    間違いなく日本バスケ史上最強の時代が来てますね!
    オリンピックに出るのは今しかない!
    日本代表頑張ってください!
  10. 10.
    • No.22
    • 2018年09月15日 16:39
    オリンピックのメンバーは
    PG テーブス海
    SG 渡邊雄太
    SF 比江島慎
    PF 八村塁
    C ニックファジーカス
    6th 富樫勇樹・馬場雄大
    と予想
  11. 11.
    • 2018年09月15日 17:34
    17日の試合も楽しみすぎる!
  12. 12.
    • zo
    • 2018年09月15日 22:15
    ガンガンいこうぜ
    いのちだいじに

    あの頃のドラクエが一番おもしろかったなー
  13. 13.
    • 13番
    • 2018年09月19日 16:02
    ファジーカスもいるし
    渡辺飛勇もまだ控えている

    フロントラインは過去最高でしょうねw




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

バスケ日本代表、史上最強の予感! にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る