当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2018年11月09日19:52

嗚呼、名勝負(7) フランスW杯アジア最終予選 日本×イラン

こんばんは、
ミニバスの試合の度に大興奮している男、Kです。

「勝負」って、やっぱ燃えるよね。たぎるよね。
燃えたぎるよね。

てなわけで今回の名勝負ですが、
多くの人にとって関心の高い分野であろう
サッカー日本代表の試合でいきたいと思います。


みんなが知っている名勝負が盛りだくさんなので、
今後もちょくちょく取り上げることになりそうですが
一発目はなんだかんだでコイツかな、と。

「ジョホールバルの歓喜」こと、
フランスW杯最終予選の第三代表決定戦、
日本×イランの一戦です。

ちょいとミーハーぽいのですが、とはいえ、
やっぱりこれが史上最も燃えたぎった一戦
ということになると思うので。

ときは1997年、
当時、わしは大学二年生でした。

因みに、前年にアトランタ五輪があったので、
つまり「マイアミの奇跡」が起きています。
あまり気にしたことなかったけど、
この2つの大きな出来事ってわりと近いのね。


1997年11月16日、
少し肌寒い夜でしたかね。

わしは友人と一緒に、自分の家のテレビで
この試合を観戦していました。

まあ、観ていない、という人は
周囲には一人もいなかったですね。
この夜は全員テレビに齧りつきですよ。


何度も諦めかけては、首の皮一枚で
フランスへの望みを繋いできた日本、
最後の最後に辿り着いた第三代表決定戦。

もう日本中が、うねっていました。
それはそれは、物凄い「うねり」でしたね。

あんなに「死んでも勝て」と祈りながら
観た試合って、なかなかないんじゃないかなあ。


この試合、
まさしく「死闘」でした。


先制はゴン・中山。

最終予選の終盤、もう崖っぷちもいいとこの時、
北澤豪らと共に「最後の切り札」的に招集された男。

代表のユニフォームがホントに似合う男です。

そういえば、4年前の「ドーハの悲劇」の試合でも
中山はゴールを決めていましたね。
おっと、W杯の日本人初ゴールも中山じゃん。
日本の歴史的なゲームに必ずいる男ですな。

その中山のゴール、日本中が吠えました。
なんて頼りになる男なんだ、と。

パスを通したのは、当時20歳にして
既に堂々たる司令塔だった中田英寿。
日本中のメディアが「キラーパス」と称した、
彼の一撃必殺のパスが、1点目を生み出します。

前半は1-0、
行ける行ける、という雰囲気のまま折り返します。


ハーフタイムの間、友人とも会話が弾みます。

「やっぱ中山はすげえな」

「いや、中田だよ。あのパスはすげえぜ」


だが、
この試合は「死闘」です。
もちろんこのままじゃ終わりません。


勝負に賭ける思いはイランも同じ。
怒涛の反撃が始まります。


同点に追いつくゴールは、アジジ。

試合前は怪我をしただの、出るだの出ないだの
いろんな情報を撒き散らしてくれたアジジ。

「ぐわああああーーーー!!!アジジーーー!!」

「ぜってー嘘だよ、ケガしてねえよーー!!!」



そして、逆転の一発はダエイ。

「ギャアアアーーーーーー!!!!」

「やっぱりダエイ怖えええーーーー!!!」


当時、アジアのライバルたちの名前、
かなり覚えてたんですよね、わしら。
特に韓国とイランの選手は日本人にも
よく知られていた記憶があります。

※もしかしてウイイレのせいかしら?

これ、わしらだけなのかな?
いや、みんなケッコー知ってた気がする


当時のイランといえば、
4人の要注意人物がいました。

アジア最強ツートップと言われていた
ダエイとアジジ。

高さが武器のダエイ、スピードが武器のアジジ、
イヤーな、イヤーな、凸凹コンビです。

グランパスが優勝したときの
ケネディ&玉田みたいな。

レアル・ソシエダが強かったときの
コバチェビッチ&ニハトみたいな。


その2人の後ろで全体を操るバゲリ、
そして、サイドを切り裂いてツートップに
パスを供給しまくるマハダビキア。

その要注意人物たちに、まんまとやられましたよ。
シナリオ通りにアジジ&ダエイにやられ、
もう葬式寸前の空気です。

「ああ、負けるのかよ…」

「また最後の最後で終わりかよ、日本…」


※ホントはこれに負けてもプレーオフが
あったんだけどね。みんなそんなのアタマにない


そして、
岡田監督の英断、ツートップの交代。

カズと中山がピッチを去ります。


これは、マジでビビった。
何があろうともカズは下げないと思ってたから。
たぶんみんなそう思ってたから。

当時大学生だったわしも、
ああ、岡田監督ってこういうことが
できる人なんだあ、とビックリしましたよね。


さてさて、
その後、岡田監督はカズをW杯のメンバーから
外すという、とんでもない決断をし、
日本国民全員を敵に回すことになるのですが、

じゃあ、あの交代のとき、
わしはどう思ったかって言うと、

実は「よくやった、岡田!!」だったんです。


カズのパフォーマンスが決して最高潮には
見えなかったんで、あの日。

でもできねえよなメンバーチェンジは、
って思ってたら、岡田さんがやっちゃったので。


で、これまた、わしだけじゃないと思ってます。


あとから色んな捉えられ方をした
カズの代表落選ではありますが、
でも、あの試合のあの交代の瞬間については、

みんな「岡田テメエコノヤロー」とは、
思わなかったんじゃないかなあ。
わしみたいに「おーー、ついにやったか」って
思った人、多かったんじゃないかなあ。

※まあ、そのあと代表から外したときは
メタクソ腹立ちましたけど(笑)


そして試合は、

交代で入った城彰二が価千金の同点弾。


これは吠えた。吠えまくった。

近所迷惑もクソもねえ。
わしの部屋で二人で暴れた記憶があります。

いやもう、ホント逆転されたときに
いろんなことを覚悟したんで。
そこからのアレだから。

地獄から天国とでもいいましょうか。

あの瞬間は、日本列島のそこら中で
叫び声が聞こえたのではないかと。


最後は、日本一有名なゴールデンゴール。
岡野が決めた、あのゴール。


これは吠えたとか暴れたとか
もうそういう次元じゃない。

わしと友人、二人で外に飛び出したからね(笑)。

もう抑えきれないんですよ、興奮を。
叫ばずにはいられないんですよ。


そして、二人して、
アパートの2階に上がっていく。

わし、2階建てのアパートに住んでたんだけど、
真上がバスケサークルの後輩の部屋だったんです。


んで、なんか知らんけど、
あのゴールデンゴールと共に、駆け上がり、
後輩の部屋のインターホンを鳴らすわし。

名乗ってもいませんが、
おそらくは後輩も、インターホンを鳴らしたのが
わしだと、すぐに分かったんでしょう。

叫びながらドア開けて飛び出してきました(笑)。


んで、3人で外で抱き合って、
アホみたいに雄叫びですよ。


「うおおおおーーーーーー!!!!!」

「やったああああーーーーーー!!!!!」


よくあれ近所の方に怒られなかったな。
もう0時を過ぎた真夜中だったのに。

あの時はスミマセンでした、近所の皆さん…!!!


そういや、なんでその後輩は
わしらと一緒に見てなかったんだろう。
クッソ仲良しだったのに。まあいーや。


試合終了の瞬間にあんなに
吠えたのはたぶんアレが最初で最後だろうなあ。

最後ってのは、ほら、ゴールデンゴールって、
もうないじゃん。あの時の独特のルールじゃん。

ゴールが決まった瞬間に試合終了、
ある種、野球のサヨナラホームランや、
バスケのブザービーターにも通ずる
あの終わり方って、たぶんもうないから。


アレはアレで熱いルールだったよ。
あんなに爆発する終わり方、なかなかないもん。

劇的過ぎたよなあ。
現実にあんなドラマが起きるんだもんなあ。

やっぱりスポーツって、勝負って、最高だわ。


ジョホールバルの歓喜、

初めて日本がW杯出場を決めた試合、
あの熱狂の夜、忘れられません。


歴史的なゲームだから、たくさん動画あるけど、
熱狂度がよく分かるのはコレかなあ。

川平慈英さん、あの日あの時、
みんながアナタのように吠えましたよ(笑)








このエントリーをはてなブックマークに追加        






嗚呼、名勝負(7) フランスW杯アジア最終予選 日本×イラン へのコメント一覧

  1. 1.
    • ヤン
    • 2018年11月09日 20:48
    岡野に関しては決定的チャンスを外しまくった印象のほうが強い(笑)
    それでヒデが岡野をあきらめて自分でシュートを打ったら、弾かれたこぼれ球に岡野が詰めたという(笑)
  2. 2.
    • ポー
    • 2018年11月09日 23:39
    俺は、小学5年生。
    厳しい家で、ラジオ聞きながら狂喜乱舞して
    親に殴られたの覚えてます わ (笑)

    名勝負、いっぱいありますな♪
  3. 3.
    • バルバルバルサ
    • 2018年11月09日 23:44
    当時中学二年生でした。
    ドーハの時は、小学生でしたが、翌日のニュースを楽しみにして眠りについて、悲劇の結果を見ました。これはまだ夢だ、そうに違いない、嘘だ、と泣いた日から四年。
    ジョホールバルでの90分を終えて、スコアは奇しくも四年前と同じ2-2。でも、まだ勝ち抜くチャンスがある。ゴールデンゴールの瞬間、我が家も、近隣の家からも叫び声があがったのは今でも忘れられません。
    あれから二十一年。何度も最終予選は見ても、あのときほどドラマチックで、日本中が歓喜した最終予選はまだない。泣いて喜んだ最終予選は。
  4. 4.
    • 2018年11月10日 00:11
    当時は高校二年生でした。
    サッカー大好きでドーハの悲劇のときは呆然でしたが岡野がゴール決めた時何故か冷静でみんな喜んでるのにオフサイドなかったよなーって冷静に見てそれがないとわかった瞬間家族の中で1人号泣しました笑
    懐かしい思い出です。
  5. 5.
    • SK
    • 2018年11月10日 00:51
    ドーハの悲劇は小学生低学年のときでした。
    親に「おい、歴史的瞬間が近づいてるぞ」
    と起こされ、悲劇の瞬間を目の当たりにしました。親は茫然自失、私も小学生ながらやるせない気持ちのまま眠りにつきました。

    その4年後、今度は自らの力?で起きており、家族みんなで歓喜の瞬間を迎えることができました。近所からも歓喜の雄叫びが聞こえてきました。
    ゴールデンゴールだからこそのあの瞬間でしたね。
  6. 6.
    • 青赤
    • 2018年11月10日 01:50
    • 5
    あの時の興奮、まざまざとよみがえりましたっ!!
    後にも先にも、あれほど試合開始までの時間をドキドキで待ち、試合中にも天国やら地獄やらをいったりきたりし、心拍数が上がったり下がったり、試合後にも興奮さめやらず状態に陥った事はなかったかも。

    もう、あの一種独特な、みんながそれぞれの場所で、日本中が浮き足だってたかのような感覚は味わえないのかも…。
    リアルタイムでその場にいれて本当によかった!!
  7. 7.
    • あちゃぺ
    • 2018年11月10日 07:23
    • 4
    ドーハが中1、ジョホールバルが高2。ドーハの時は無になり、もう寝る。ジョホールバルの時は叫んでました‼️本大会前に、フランスワールドカップのガイドブック?出場国の奴買いましたよ‼️
  8. 8.
    • badlands
    • 2018年11月10日 10:35
    • 5
    Kさん、熱い試合の熱いアップ、ありがとうございます。

    私は勿論この試合、Kさんと同じように熱く観戦しました。高校までサッカーをやっていた弟と家族とで。

    カズの交代は当然であのとき交代に呼ばれたカズが『オレ?』とベンチに聞き返してるようなシーンが映像にあがり、弟と「オメーだよ、何にもしてないし出来てねーだろ!」とテレビに向かって激怒したものです(^^)。

    その後の岡野のVゴールはそれまでの伏線があったこともあり最高潮に盛り上がりました。

    15年後、マレーシアに駐在することになり、遊びに来た弟とジョホールバルに行こう!とローカルスタッフに行きかたを教えてもらおうとすると逆に「なんでJB(マレーシアではジョホールバルをJBと呼びます)なんかに行きたいんだ?」と聞かれ、『日本人なら一生忘れられない場所だ!』と答えてさらに疑問符を増やしてしまったことがありましたよ(^^)。

    あの試合は、終了後ただただ喜びを発散出来ましたが、その四年前のドーハの時には終了後10分以上固まって動けなかった経験もしていたので余計に嬉しかったのです。
    ジョホールバルとドーハのあの2試合は代表入りする若い選手には必ず振り返って観て欲しい、日本サッカーの歴史的なゲームで先人達がワールドカップにたどり着くためにどれだけの困難を乗り越えたかを教えてくれるものだと思います。
  9. 9.
    • T
    • 2018年11月10日 11:21
    • 5
    思い出して感動して泣きそうになってます。
  10. 10.
    • めそ
    • 2018年11月10日 16:18
    • 5
    懐かしい!中学生だったかな✨
    イランのプレーにイライラした記憶が💦あれから中東サッカー嫌いになったなぁ😅
  11. 11.
    • くま
    • 2018年11月10日 22:09
    今日のACL決勝も面白くなりそうですね。
    相手は同じくイラン。(完全アウェイだけど)
    出来れば易々と勝ってほしいですが。。
  12. 12.
    • スマイル
    • 2018年11月16日 20:35
    今見ても泣ける…何回でも観れる… ここから始まった…(T_T)




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

嗚呼、名勝負(7) フランスW杯アジア最終予選 日本×イラン にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る