当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2018年12月07日18:58

バスケットボール日本代表 初観戦@富山!!

いやあ、勝ってよかった!

いやあ、楽しかった!!

いやあ、いい夜だった!!


12月3日、富山県まで行ってきましたよ。

バスケットボール日本代表、
「AKATSUKI FIVE」の試合を観てきましたよ。

※因みに、代表戦を見たのは実は初めて


14時頃、大宮駅から新幹線に飛び乗り、
約2時間で富山駅へ。

近いのね、富山。
思ったよりも、あっという間に着いたぜよ。

※北陸新幹線がなかった頃は
もっと遠い場所だったんだろうなあ


最初に思ったのは「寒っ!!」だったが、
地元の方に話を聞いた限り、富山県にしては
たいへん暖かい日だったらしい。

あと、道がとっても広い。
あれは路面電車が走っているからかな。

そういや路面電車って、久々に見たなあ。
わしはガキの頃、あれをチンチン電車と
呼んでいたが、最近はどうなんだろう…。

道の広さじゃ名古屋も相当なものだけど、
富山駅の周辺も道路が広くて大きくて
すごくゆったりしていますよ。


さてさて、

まずはホテルへチェックイン。

19時試合開始というスケジュールの都合上、
宿泊必至の富山遠征(それならそれで楽しい)、

駅前ながらとってもリーズナブルなビジホに入り、
いつも通りハイテンションになり(笑)、
ちょいと一服しつつ自由な時間を過ごす。

※参考=ビジホでテンション上がるハナシ


17時チョイ前にホテルを出て、会場へ。

会場は、富山駅から歩いてすぐ。
わお! アクセス抜群!!

あ、ホテルとは駅をはさんで反対側だったから、
ちょびっと歩かされたけどね(笑)。

※もともと富山駅周辺は南側が栄えていて、
ホテルもそっちに集中している模様。
北側は最近開発が進んだらしいね。
で、代表戦の会場の体育館は北側だった


で、わし、どうやら道を間違えたようで、
体育館の裏側に回ってしまう。

試合開始2時間前にしちゃ、
やけに人が少ないと思ったが、
わしが入口を間違っていたというオチ。

「あー、こりゃ逆サイドに回らなきゃ」
と思いつつ、てくてく歩いていたそのとき、


自分の横を、大きなバスがシュイーンと
走り抜ける。

チラッと見ると、大男たちがたくさん乗っている。


あ、あれは…!!

間違いない!!

代表選手を乗せたバスや!!!!


予想は的中。

わしの横を通り過ぎて、ちょいと進んだところで
バスが停車し、中から男たちが降りてくると、
待ち構えていたファンがワーワー言い始めた。


し、しまった……!!

あと3分ほど早く出ていれば、わしもあの集団に
混ざってワーワー言えたのに…!!!!


もう暗い時刻なので、誰が誰だかは分からないけど、
降りてくる男が、ことごとくデカいのは
遠くからでもよく分かる。

わしが空っぽになったバスの横を通り過ぎる頃、
ちょうど竹内弟が取材を受けていた。

そして、それを眺めるファン。
会話が聞こえてきた。

「あ、ジョージが取材受けてるよ」
「最近、劇的に復活してるもんなあ」

へー、やっぱりみんなそう感じてるんだなあ。
わしもそう思う。ジョージ、You、イイヨ!!


さらにテクテク歩き、ようやく表側へ。

裏側とは全く違う景色がそこに広がっていた。


「ぐおおおおーーーーー!!!!
クッソ人多い!! 超行列じゃねえか!!!!」

で、Twitterに投稿したわけよ(笑)。


が、暇にはならない。

行列に並んでる間、体育館の壁面に映像が
ずっと投影されてたんだよね。

以前の代表戦の模様が。

この日は家族連れもたくさんいたんだけど、
小さな子供が「あー、ルイ(八村)だー」とか
言って喜んで見ているわけ。

おー、こんな小さな子がもうバスケの代表に
興味を持ってくれてんのかよー。

もう嬉しくてオジサン涙出そーだったよー。


そんなこんなで館内に入る。

入場の際に大きな袋を受け取る。
中には赤いTシャツをはじめとした応援セット。

ふむふむ、これを着るわけだな。

そういや、代表の試合っていつも場内が
真っ赤だったわ。あの一体感いーよねー。


早速赤いシャツを身に纏い、今度は買物へ。
タオルやらネックストラップやら買い込み、
ドリンクも仕入れて、座席へゴー。

既にコートでは選手たちがウォーミングアップを
始めておりました。

意外と席が近かったので、表情もよく見える。
自信あふれるいい顔だ。やはり連勝中だもんね。


選手たちのそばでは、
佐古さんが笑顔で手を叩いている。

おー、佐古さん!相変わらずカッコいい!!


んでまた選手たちデカイ!(当たり前だけど)

ちょっと距離があってもすぐ分かるよ。
みんなデカイわ、ホント。

まあ、ニックや竹内兄弟はNBAの選手と比べても
わりとデカイ部類なんだもんね。そりゃそーだ。

客席を見ると、どうやら馬場雄大くんの
かつての仲間or後輩たちであろう集団もチラホラ。

超地元だそうで。
※地元民曰くホントにあの会場の近くの学区らしい

馬場くんは未来のエース候補だからね。
あの子たちから見たら、ホント誇らしい先輩だろう。


試合前にはDJのレクチャーに従って応援の練習。 
真っ赤に染まった客席が一体感をさらに深める。

※覚えやすい応援ばかりだから、すぐ出来るよ!


そして試合開始。


と、
試合自体の感想は、今回は置いとこうか。


いや、みんな見たと思うし、
感想も変わらないと思うからさ。

ザックリ言っとくと、

・立ち上がりは重かったなあ
・早めに外を決めときたかった
・だから古川あたりは出してほしかった
・ニックはスゲエけど、他でもスコア稼ぎたかった
・それでも全体的に堂々としてて頼もしかった
・馬場ダンクで思いっきり空気変わった
・ゾーンディフェンスは厳しいかもしれん

そんな感じ。

で、
今回、わしが伝えたいのは、あの会場の雰囲気。


あのねえ、

いーよ、マジで、いい!!

Bリーグもそうだけど、ホントいいよ!


昔ね、NBAのゲームをテレビで見てて、
思ったことがあってさ。

アウェイチームがトラベリングぽいステップを
踏んだときに、観客がみんな立ち上がって、
両腕をグルグル回すシーンがあってさ、

分かる人は分かると思うけど、
あれはレフェリーのジェスチャーなんだけど、

観客もみんな知ってるんだよね、
レフェリーのアクションまで。

これがアメリカかあ、って思ったのよ。


我らが日本のゲームも、あれに近い雰囲気
醸しだし始めてるよ。いや、ホントに。


あの日、2本のゴール・テンディングが
あったんだけど(ケッコー珍しいな)、

選手たちはもちろん、観客席も2本指を振り下ろす
「カウント」のジェスチャーをみんなでやるのよ。

当然ながらわしも「カウント!カウント!」って
手を振っていたわけだけど(笑)。

おおおおーーーーー、
みんなやってるーーー、って嬉しかったわ、あれ。


んで、ファウルが起きて、
ディフェンスがオフェンスか分からないシーン、
一瞬静まり返り、レフェリーの動きに注目。

我々としてはオフェンスであってほしい。
ナイスなテイクチャージだったと祈りたい。

が、
腰に手を当てるブロッキングのジェスチャー。

それが出た瞬間「ああああーーー!!残念!!」
のどよめき。

※グーパンチを出すジェスチャーが出たら
全員で拍手と歓声だったでしょう

いいよ、いい!!!


さらに、前半のラストシーン、
富樫がブザーギリギリでレイアップを決めたように
見えるも、リング上をウロウロしたボールに
日本選手が触ったようにも見えたあのシーン。

一旦、カウントの判定になるも、
カザフのベンチが抗議に出る。

富樫はブザーの前に打ってたけど、
そのあとに他の選手が触れていたとしたら
それはブザー後。

触っていなけりゃカウント、
触っていたらノーカウント、

※だったんだよね? 説明を見聞きしてないから
はっきりとは分かってないんだけど、わしらは
会場で見ながら、その判断でザワザワしてた


レフェリーがテーブルオフィシャルで確認し、
両手を広げる「ノーカウント」のポーズ。

「あああああーーーー、残念!」のどよめき。

※2本指を振り下ろしたら大絶叫だったでしょう


最後は、残り数秒、

得点差から勝利を確信した観客が
全員立ち上がっての拍手、
歓声とスタンディング・オベーション。

そこにいる全員で勝利を祝う。


いやあ、あそこに居たことが幸せだった。


でもさ、
「分かってねえ奴は来るな」みたいな
上から目線はないんだよね、あの会場に。

ゴール・テンディングの場面なんかでも、
あれが何なのか分からない人はもちろんいて、
「なに、なに? なんで得点になるの?」
みたいな会話が近くから聞こえてきたんだけど
周囲の人が丁寧に教えていたよ。

ファンを一人でも増やしたいって
やっぱりみんなが思ってるんだよね。
まだまだメジャースポーツにはなってないって
みんなが分かっているからさ。謙虚(笑)。

競技によっては
「初心者はアッチ行け」みたいな空気を出してる
ものもあるんだけど、バスケは違うよ。


んで、ちょっとずつ詳しくなっていけば、
あの日「アレは何?」と言っていた人も、
いつかは一緒に2本指を振り下ろすと思うんだ。

凝ったファンもライトな観客も
みんなが盛り上がれる空気を作れているよ、
いまのバスケの会場は。


そもそもが、スピード感あふれ
得点シーンが何十回も訪れるという
エキサイティングなスポーツです、バスケは。

観客とコートの距離が近いのも大きな特徴。

上記のように、ちょっとずつ詳しくなってけば
観客も一緒にゲームに参加できちゃう。

これ、面白くないわけがないのよ。


わしは代表戦は初めての観戦だったんだけど
(Bリーグはもちろん見たことあるぞよ)、
これ、生で見て損はないよ、ホント。

まずはBリーグから始めよう、みんな。

代表戦は年中やってるわけじゃないけど
Bリーグはいつでも全国各地で観られるじゃん。

観たことない人、ホント行ってほしいわ。


わしの周囲にはBリーグが出来てから
初めてバスケを会場で観た人間が
沢山いるんだけど、みんな口を揃えて言うよ。

「あんなに面白いとは思わなかった」

「あれは絶対にハマる」

「もっと早く知ってれば、Kさんともっと
盛り上がれたのに…!!」

いやいや、遅くはないさ。
やっとプロリーグが出来たんだ。
まだ始まったばかりだ。これからなんだよ。


試合後、居酒屋に入ると(宿泊だったからね)、
赤いシャツの軍団が沢山いました。

みんなが勝利の余韻と、文字通りの美酒に
酔いしれていました。

みんながバスケの話をしている。
その空間もまた素晴らしい。


既に死ぬほど愛しているこの競技のことが
さらにさらに大好きになった夜でした。

日本代表、ありがとう!
富山、ありがとう!!
あそこにいたみんな、ありがとう!!

そして、
バスケットボール、ありがとう!!!


わしは永遠に愛し倒すぞコノヤロー!!!

i love basketball!!!!




このエントリーをはてなブックマークに追加        






バスケットボール日本代表 初観戦@富山!! へのコメント一覧

  1. 1.
    • まつ
    • 2018年12月07日 19:21
    生で観戦できて羨ましいです!
    世界選手権?が日本であった以来、生では見に行けてないので、ぜひ近いうちにでもあれば行きたいですo(^-^)o
  2. 2.
    • コテツ
    • 2018年12月07日 19:22
    • 5
    Kさん、こんばんは。
    初コメントです。
    僕もKさんと同じ気持ちです。
    I love basketball❗
  3. 3.
    • 2018年12月07日 22:09
    こんばんは。
    はじめてコメントさせていだきます。

    Kさんの気持ちすごくよくわかります!

    自分はWindow1.2.3の国内ホームの試合は応援しに行きました。「隣の席のあまりルール知らないんです。」なんて人から、「今何があったんですか?」なんて質問されて「あれはね」なんて教えてあげたりもしてました。
    そんなのもありながらの会場の一体感は本当に良いですね!

    そんな中でのオーストラリア戦の勝利は、あの場所いれたことが幸せでした。
    これからもそんな興奮と感動を期待しながら応援したいと思います!

    最近は代表戦のチケットも取りにくくなってきた気がします、嬉しい悲鳴ですかね!?
  4. 4.
    • かつぬま
    • 2018年12月07日 22:59
    そもそもバスケ上手くない奴はバスケ語るなと思う派なんですけど、Kさんはどう思いますか?
  5. 5.
    • 編集者・K
    • 2018年12月08日 06:57
    それ言っちゃうと、

    「政治家じゃないんだから税金に文句言うな」
    「名料理人じゃないんだからグルメを語るな」
    「教師じゃないんだから先生の言うこと全部聞け」
    「人気芸人じゃないんだから番組に文句つけるな」
    「トップ歌手じゃないんだから、歌を評価するな」

    となってしまうので、
    バスケは誰でも語れるものだと思っています。




    >>4
    > そもそもバスケ上手くない奴はバスケ語るなと思う派なんですけど、Kさんはどう思いますか?
  6. 6.
    • さくたろう。
    • 2018年12月08日 17:11
    • 5
    生での観戦羨ましい!
    自分もいつか見に行ってみたいです!
  7. 7.
    • カズヤ
    • 2018年12月09日 09:21
    • 5
    僕も富山で生観戦してました❗
    Kさんのブログはいつも楽しみに見てます。あの試合は興奮したし、見所も沢山ありましたね✨
  8. 8.
    • ぽんまる
    • 2018年12月09日 10:07
    • 5
    福岡在住ですが、Bリーグで福岡も今シーズンから昇格したこともあり、積極的に観に行くようにしてます。
    開幕戦がホームでvs栃木なんていう贅沢を味わえました。
    あと何回田臥選手を生で観れるだろう?
    日本代表選手のあのプレイが福岡で観れる!
    というのが何よりの楽しみです★
    映像で観るより、やっぱり足を運んで観に行くというのがいいですよね。
    B1では超苦戦を強いられてる福岡ですが。。なんとか残留してほしいです(^^)
    We love basketball :)
  9. 9.
    • Why
    • 2018年12月10日 12:01
    • 5
    生でしかも至近距離からの観戦は迫力が違いますよね(^_^)
    私はBリーグのオールスター戦を間近で観戦しました。あの時は障害児の息子に日本財団から招待して頂いて観戦したのですが、周りのハンディキャップを持った子供達やその父兄達もあまりの迫力に熱狂してました(^_^)
    日本バスケも、もっと盛り上げて行きたいですね。
    ちなみに学生時代に卒業旅行でN BAを観に行きましたが、ケチって安いチケットを買ったら、すごく遠い席で、あのユーイングがマッチ棒程度にしか見えませんでした。やっぱり近くで観戦したいですね。
  10. 10.
    • 誤字・脱字見つけ隊
    • 2018年12月10日 17:47
    カザフのベンチが講義に出る。 → 抗議 ですね。
  11. 11.
    • 編集者・K
    • 2018年12月10日 17:58
    わお!
    ありがとうございます。直しました。

    因みに、テレビ放送をあとで確認したんですが、
    結局、どこに抗議があったのか、
    実況・解説席でも本格的には触れてなかったですね。

    なんなら「ブザーの後だったかあ」
    みたいなコメント。
    いやいや、そんなわけないでしょ、と。

    富樫のシュートは明らかにブザー前です。
    抗議があるなら、そのあとにニックが
    触れたか否か以外に考えられません。

    こういうの、
    テレビでちゃんと伝えてほしいよなあ。


    >>10
    > カザフのベンチが講義に出る。 → 抗議 ですね。
  12. 12.
    • PI
    • 2018年12月10日 23:02
    こんなふうに好きなスポーツがある方ってうらやましいです。私も好きなスポーツを作ろうと野球、サッカーは何度も観戦に挑戦しましたが、全く面白いと思えませんでした。
    しかしこれを見てたら、もしかしたらバスケなら面白いと思えるかもと思えてきました。今度チャレンジしてみます!


  13. 13.
    • 新潟
    • 2018年12月11日 10:35
    >>12
    是非見に行ってください!バスケはおもしろいですよ!
  14. 14.
    • 2018年12月11日 16:50
    • 5
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
  15. 15.
    • オリバー・ミラー
    • 2018年12月12日 02:07
    自分も富山県民だけどチケット取れなかった…
    いつかは生観戦行ってみたいものですな
  16. 16.
    • Taku.
    • 2018年12月15日 00:39
    • 5

    初代表戦のため富山にお越しいただきありがとうございます!!

    自分は仕事で行けなかったのですが両親が行ってバスケにドハマリしてしまったようで(笑)

    またバスケ無しでも富山へ来てください!!!

    P.Sスラムダンクの続きを…の続きも楽しみにしています!




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

バスケットボール日本代表 初観戦@富山!! にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る