当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年07月18日20:50

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(23) リメイク版

※この記事はリメイク版です
リメイクの経緯はコチラ
元記事はコチラ



神奈川VS秋田、試合開始。

センタージャンプ。


「オウ!!!!!!!」

バッシイイイ!!!


河田が先にボールに触れたが、
ボールが跳ねた先にいたのは仙道だった。


「仙道が獲った!!!!」

「神奈川ボールでスタートだ!!」



秋田はマンツーマンでつく。

牧には深津、
清田には松本、
流川には沢北、
仙道には野辺、
花形には河田。


牧がボールを運ぶ。

「よーーーっし、一本!!」


ビッ!!! ビッ!!

ボールは、清田、牧、仙道と回り、

流川に渡った。


対峙するのは沢北。


「おおお!! 沢北とルカワの1on1!」

「さあああ!来た来た来た!!
いきなり注目の対決だぞ!!」


ダム!!!!

流川、切れ込む。


しかし、沢北は抜かせない。
きっちりマークしている。


ビッ!

流川は外で待つ仙道にパスを出した。


沢北、ニヤリ。

「今回は最初からパスがあるんだな。
夏の方が楽だったぜ。最初は1対1しか
仕掛けて来なかったからな」


流川 「フン、あとで勝負してやるよ」


ボールを保持する仙道。


マークは野辺。

(コイツが仙道か…。さて、どれほどのモンか)


ダム!!!

仙道のカットイン。

一瞬で野辺の真横を抜く。


野辺 「なに…!!?」



「おおおおーーー!!! 仙道、速い!!」

「さすがにスピードでは野辺より仙道か!?」


キュキュッ!!!


仙道、ジャンプストップから
ミドルシュート。



ザシュ!!

神奈川 2
秋田 0


神奈川、先制。


神奈川応援席が一気に沸く。

「よーーーーし!! ナイス、仙道!!」

「いいぞ、仙道ーーーーー!!」

「さすが仙道、相手が山王でも関係ねえ!!」



続く秋田の攻撃、


沢北が深津にボールを渡したその瞬間、

それは始まった。



キュキュッ!!!!!!


「おおおおおおーーーーーー!!!???」



ボールを持った深津に、
牧と仙道がダブルチーム。

その後ろでは、流川と清田が
ポジションを確認している。

さらに後方には花形が陣取る。


「な……!!!!!!」


会場の観客は、その陣形を見てすぐに気づいた。

一気に大騒ぎに。


「なにいいいいぃぃーー!!!!????」

「こ、これは……!!!!」


「オールコートプレスだーーー!!!!!!!」



堂本、仰天。

「なんだと……!!!??」


山王工業のお家芸、オールコートプレスを
神奈川が仕掛けた。


キュキュッ!!!!

先頭は、牧と仙道。
2人がかりで深津を囲う。


深津 「……!!?」

突然の出来事に、
一瞬ボールコントロールが乱れる。


「よし!!!!」

牧&仙道が、コートのはじに追い詰める。

一気にライン際へ。


「あああっ……!!!」

「このままじゃラインを割るぞ…!!」



「くそ…」

深津は、無理な体勢ながらも
沢北へパスを出した。



しかし、

「アマーーーーーーい!!!!!!!」


バッシイイイ!!!!


清田がこのボールをカットした。


そのジャンプ力に観衆騒然。


「うわーーーーー!!!!!!
すげえジャンプ力だ14番(清田)」

「なんだそれ!! ハンパねええ!!!」



清田 「見たか、山王!!」


清田、そのボールをすぐに牧に渡す。

相手のスローインからすぐの
カットだったため、もう牧はゴール下。


深津 「まずい…!!!」

牧のマークに入る。


堂本が叫ぶ。

「止めろ!!深津!! 牧を止めろ!!」


ダム!!!

ゴール下、
牧、パワー勝負の1対1。

強引に体をぶつけ、シュートモーションへ。


深津がブロックに飛んだ。


しかし、牧はお構いなしに体をぶつけ、
シュートを放った。


バス!!

シュートが決まり、
同時にホイッスル。

『ピーーーーーーーーーー!!!!』


レフェリー、二本指を振り下ろす。

『ファウル!!!青4番(深津)!!
バスケットカウント・ワンスロー―!!!』

神奈川 4
秋田 0



「うわああああああーーーーー!!!!」

「決まった!!!! 牧の得点だ!!」

「しかも、いきなりのエンドワン!!!」


深津、呆然と手を挙げる

※ファウルをコールされた選手は
挙手しなければならない

「牧……」


牧、ニヤリ。

「悪いな。パワーには自信があるんでね」


河田や沢北も、そして堂本監督も
呆気に取られている。

「神奈川がオールコートプレスを
仕掛けてくるなんて…」


神奈川ベンチでは、高頭と藤真がニヤリ。

「決まったな、藤真。
お前のギャンブルは見事に成功したぞ。
フフフ、どうだ山王よ、伝家の宝刀を
自分が喰らった気分は」


会場は、まだザワついている。


「神奈川がオールコートプレスだと!?」


「掟破りの逆サソリかよ」 

「古いよ!!」


「すげえよ、神奈川…!!
コイツら最高に面白れえチームだ…!!」



観客席の安西、ニコリ。

「これはすごい奇策に出ましたね、高頭君。
もしかしたら藤真君も一緒に考えたかな?」


試合の主導権を最初に握ったのは、
神奈川だった。




続く


このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(23) リメイク版 へのコメント一覧

  1. 1.
    • 悪魔の31番
    • 2019年07月18日 20:58
    • 5
    最後の安西先生が好き。
  2. 2.
    • King
    • 2019年07月18日 21:46
    • 5
    この話の安西先生の口調、恐縮ながら、実はずっと気になってました!素晴らしいリメイクだと思います!
  3. 3.
    • けん
    • 2019年07月18日 22:45
    牧&仙道のダブルチームって、、考えたら絶対ボール獲られる(笑)
  4. 4.
    • ケンタッキー
    • 2019年07月19日 08:28
    • 5
    すごく面白いです!内容わかってるのに、何度も読み返すくらい楽しいです。

    でも一つ、僕の日本語力の問題かもしれないんですけど、牧のシュートのとき、深津とぶつかる表現が2回出てきているので、何か違和感を覚えました。
  5. 5.
    • 2019年07月20日 00:57
    >>2
    同意です。
    原作に藤真がそこまで名将な描写もないんで、なんなら「もしかしたら〜」の部分なくてもいいのではと思っていました
    ただの一個人の感想です。
  6. 6.
    • 残 月
    • 2019年07月20日 21:07

    この“タイミング”で、この回のリメイクが来るとは…。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(23) リメイク版 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る