当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年07月30日21:23

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(25) リメイク版

※この記事はリメイク版です
リメイクの経緯はコチラ
元記事はコチラ


神奈川 7
秋田  0

神奈川、ロケットスタートで7点先取。


そして、秋田がタイムアウトを取った。



秋田ベンチ。


堂本の指示が飛ぶ。

「マークを変えるぞ。河田は仙道につけ。
野辺が8番(花形)だ。深津と沢北は落ち着いて
ゾーンの形を見ろ。抜けないものではない」

深津が頷く。

「スミマセン、大丈夫です。さっきはちょっと
慌ててしまいました」

堂本、笑顔。

「お前を慌てさせるとは、たいしたチームだな。
とりあえず落ち着くことだ。お前らなら、
あのプレスは突破できる。まずは落ち着こう」


「ハイ!!!!」



神奈川ベンチ。


高頭の指示。

「プレスが破られるのは時間の問題だ。
山王がプレスの破り方を知らないわけがない。
奇襲は成功した。だが、ただそれだけだぞ」

牧が続く。

「とりあえず、破られるまではプレスを続けよう。
当たっているパターンを無理に崩す必要はない。
ただし一度破られたらすぐに切り替えるぞ。
次からはマンツーだ」


「オウ!!!!」



『ビビーーーーーーー!!!!!!!』

タイムアウトが明けるのを告げるブザー。


両軍のメンバーがコートに戻ってくる。


「さあ、来たぞ!!!」

「山王はこのオールコートプレスにどう挑む!?」



ボールは山王。

神奈川は再びオールコートプレスの形。



スローインのボールを深津が受け取る。


深津、今度は慌てない。

ダブルチームを相手に
冷静にボールをキープしている。


ダム、ダム、ダム、


そして、牧と仙道の守備バランスが崩れた
一瞬を狙ってパスを出す。

ビッ!!


ボールは松本に通った。


そして、深津は牧と仙道にひと言。

「付け焼刃のダブルチームは
通用しないピョン」


「なるほどな…」 

牧、仙道、苦笑い。


ボールは、松本、沢北と渡り、
フロントコートへ運ばれる。


「おおおお!! いきなり突破した!!」

「さすがはプレスの本家、山王!!
フグは自分の毒では死なない!!」


神奈川ベンチの高頭、
扇子を取り出し、苦笑い。

「時間の問題だとは分かっていたが、
いきなり来たか…。大したもんだわい」


牧 「マンツーだ!!!!」

「オウ!!!!!!」


キュキュッ!!!!

神奈川のディフェンスが
マンツーマンに切り替わる。


深津に牧、松本に清田、沢北に流川、
野辺に仙道、河田に花形。


そして、山王の攻撃。


沢北と流川、1ON1の体勢。


ダム!!!!

沢北のドライブ。

流川、一発で横を抜かれる。

流川 「……!!?」


「出た!!!!!」

「これが沢北だ!!!!!」


そして、神奈川のヘルプディフェンスがが
来る前にジャンプショット。

ビッ!!!



ザシュ!!

神奈川 7
秋田  2


「おおおーーーー!!! 返した!」

「山王、初得点だ!!」



観客席、桜木がニヤリ。

「フン、ルカワめ、
小坊主にあっさり抜かれやがって。
全然成長してねえみたいだな」



そして、山王の逆襲が始まる。


深津 「ディフェンス!!!!!」


キュキュッ!!!

山王工業が、伝家の宝刀を抜いた。


「さああああーーーー!!!
来た来た来たあああーーーー!!!」

「今度は山王のオールコートプレス!!!」

「やってやれ! 本家のプレスを見せてやれ!!」



ビッ!!

ボールは牧へ。


そこを深津と沢北のダブルチームが襲う。


「始まった!!!!!」

「魔のダブルチーム!!!!」


しかし、牧は動じない。

花形のカウンターの動きを引き出し、
もう1人のガード、仙道と共に冷静に対処。


ダム!!!!!

ゾーンプレスを打ち破る。


深津 「……!!?」


「おおーーー!突破した」

「やるぜ!!神奈川」


今度は牧が深津にひと言。

「俺たちは山王に勝つために練習してきた。
ゾーンプレス対策はみっちりやってきたんだ。
来ると分かってるモンには、やられねえよ」


深津、無表情。

「なかなかやるピョン…」



ボールはフロントコートへ。

仙道がスリーポイントラインの外で
ボールを持つ。


「おおおおっと、仙道だ!!!」


マークは河田。 「来い、仙道」


その時、
牧がインサイドにポジションを取った。

河田が仙道のマークで外につり出された
スペースをついた形。


牧 「仙道、こっちだ!!!」


ビッ!!

牧にボールが渡る。


ダム!!!!

再びパワー勝負。
深津がジリジリとゴール下に押し込まれる


「おおおっと、深津が押されている!!!」

「やはり、インサイドの勝負では牧か!?」


「もらった!!」

牧、ゴール下でシュートへ。



バッシイイイイ!!

牧 「……!!?」


後ろからボールが叩かれた。



沢北だった。


「おおおおーーーー、沢北のブロック!!!」

「牧の背後から潰した!!!!!!」


流川 「……!!」

牧 (なんだと…!?)



沢北 「速攻!!!!!」

ビッ!!


山王の速攻。

沢北から、松本、深津とつなぎ、
再び沢北へ。


いち早くディフェンスに戻っていた清田。

「オレを抜けるモンなら抜いてみろ!!」


ダン!!!!

沢北、跳ぶ。


清田 「ナメんな!!!!」

ブロックに跳ぶ。

(高さなら負けねえ!!!)



しかし、



フワッ……

清田 「……!!!??」


沢北、必殺のスクープショットで
ブロックを超える。


ザシュ!!

神奈川 7
秋田  4



「決まったああああーーーー!!!!!」

「おおおおおーー!! 沢北連続得点!!」

「山王、反撃開始だああーーー!!」


観客席の桜木、腕組み。

「ヘナチョコシュートか…。
野猿ごときが止めるのは無理だな、
ハッキリ言って」



「いいぞいいぞ、沢北!!!!!」

「沢北!!!!!」

「沢北!!!!!」


秋田のエースの活躍に、場内は大歓声。



しかし、

この沢北の連続得点が、
神奈川の15番に火をつけることになる。



続く


このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(25) リメイク版 へのコメント一覧

  1. 2.
    • けん
    • 2019年07月30日 22:51
    うーん。付け焼刃にしても牧&仙道のダブルチームは、、と思ってしまう(笑)それを突破する深津を評価したい!
  2. 3.
    • d
    • 2019年07月31日 00:36
    リメイク感あってすごくいい!
  3. 4.
    • めそ
    • 2019年07月31日 09:34
    リメイクも面白いです!
  4. 5.
    • 日野の2トン
    • 2019年08月01日 23:07
    • 5
    桜木のコメントで、「全然成長してない見たいだな」の、見たいがおかしくないかい?!
  5. 6.
    • 編集者・K
    • 2019年08月01日 23:14
    >>5
    そのとおりじゃないかい




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(25) リメイク版 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る