当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年08月14日17:26

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(862)

流川は、しばし呆然としていた。

「…………。」



初めてのことだった。

一度も見たことのない、
味わったことのないスピードだった。


自分の横を一瞬で駆け抜け、ゴールを決めた、
アラン・アーバインのドライブは、
これまで対戦した誰よりも、速かった。


「Good!!!」

バチン!!!!!

アーバインとルイ・アランがハイタッチ。


流川 「………。」

(アラン・アーバイン……)


そこに声がかかる。

「ヘイ、ルカワ!! オフェンスだ!!」

「何してんだ、上がってこい!!!」


流川 「…!!」

我に返り、オフェンスに向かう。



周囲の記者がざわめく。


「相変わらずのスピードだな、アーバイン。
さすがは全米最強のガードプレイヤーだ」

「アーリー・エントリーで来年のドラフトに
かかるというハナシもある。そうなれば
おそらく全体1位指名は奴だろう」

「あの日本人、面喰らってたんじゃないのか」

「そりゃそうだ、学生どころかNBAに入っても
最速かもしれないといわれる、アーバインの
必殺ドライブだからな」



「ドリームチーム・ジュニア」こと、
ユニバーシアード米国代表の強化合宿。

そのなかで行われる練習ゲームに、
相手チームの一員として、流川は参加していた。


そして、開始早々に
PGのアラン・アーバインが仕掛けたドライブ。

クロスオーバードリブルから
マッチアップ相手を一発で抜き去り、さらに
ヘルプに出た流川の横を一瞬で駆け抜けた、
その驚異的なスピードと鋭さに、

彼は、数秒の間茫然としていた。


味わうスピードも初めてならば、
試合中にこれだけの衝撃を受けるのも初めて。


渡米から2年、ここまで流川は順調だった。
自信も得つつあった。

本場でもやれる手応えを掴んでいたが、
このアラン・アーバインのプレイ1本で
スゴロクのコマが随分戻されたような
感覚を覚えた。



さらに、

続いてのドリームチーム・ジュニアの
ディフェンスでも、再び目を見開くことに。


バッシイイイイ!!!!!!


トム・マイカンのブロックショットもまた、
これまでの誰よりも強烈だった。


流川 「……!!!」



「出た、マイカンのブロック!!」

「淡々と全てのプレイをハイレベルでこなす。
アーバインのような派手さはないかもしれないが、
やること全てがパーフェクト」

「これまたNBAドラフト1位指名候補の筆頭。
アーバインの翌年のドラフトはこのマイカン
というのが、もっぱらのウワサだ」



続くオフェンスで披露された
ルイ・アランのジャンプシュートは、

流川が描く理想をそのまま現実化したような
スピードとフォームであった。


「彼のシュートはいつ見ても見事だ。
キャッチからリリースのスピードが圧倒的」

「まさにピュア・シューター。ディフェンスの
戦略レベルが上がり続けるNBAにおいて、
ああいう選手は欠かせない」

「間違いなく歴史に残るシューターになるぞ」


ドリームチーム・ジュニアのプレイに
記者陣は、絶賛の嵐。


「このチームから未来のNBA優勝メンバー、
あるいはMVPや得点王が生まれる可能性は
相当に高いぞ」



そう、流川が度肝を抜かれたのも無理はない。

ここにいる数名は、全米の学生代表という枠を
大きく飛び越えたステージにいる男である。

のちにNBAの歴史にその名を残すことになる、
ほんの一握りしか辿り着けない場所にいる、
規格外のスーパースターだったのだ。


つまり、
流川はいま「本場アメリカのレベル」を
体験しているどころの話ではなく、
「世界最高のレベル」を体験していたのだった。


この3人だけではない。


続くディフェンスの場面で見せた
ガードプレイヤー、ケニー・キートンの
絶妙なるスティール、

フォワード、オスカー・ハンティントンの
強力なフィジカルコンタクト、


いずれもハイレベルなものであった。

幾つものプレイが流川の目に焼き付けられた。





そして


『ピピーーーーーーーーー!!!!』

休憩タイムへ。



10分のミニゲームは、当然のように
ユニバチームが大きな点差をつけて終了。


スコアは、34-8。


アーバインが12点、
マイカンが9点、
アランが8点、

やはり主軸3人の活躍が目立った。

そして10分で記録した34得点、8失点ともに
彼らのオフェンス力、ディフェンス力、
双方の高さがよく分かる数字である。



一方の流川は、得点ゼロ。

彼らしくなく、静かな10分を過ごすことに。



流川 「………。」

何かを考えているような表情で
ベンチに座っている。


そこにチームメイトから声がかかる。

「ルカワ、どうした。もっとやれるだろう」

「アーバイン達のプレイを見て、自信を
失ったのか??」


流川 「いや、大丈夫」

静かに返事をし、目を瞑る。


そのまま5分ほど座り、
すっと立ち上がった。

今度はすっきりとした表情だった。


「ルカワ…!?」


流川、タオルを置き、
チームメイトに声をかける。

「次だ。行くぞ」



『ピピーーーーーーー!!!!!』


2ゲーム目が始まった。


流川とマッチアップするのは、
ルイ・アラン。

身長はほぼ同じ。


アラン、笑顔で声をかける。

「ヘイ、日本人、楽しもうぜ。
バスケットボールは点の獲り合いだぜ」


ギン!!

流川の目が光る。

「だいたい分かった。10分見たからな」


アラン 「…!?」

(見た…?)



そう、

流川は、10分間とにかく「見た」。
そして「感じた」。

同じコートでドリームチーム・ジュニアの
プレイを目で追い続け、手足で感じ続け、
そのレベルを自らの体に刻み付けた。


それはかつて、桜木が流川に対して
実行したことと同じであった。


さきほどの、あの目を瞑っていた5分間、
すべての学習を整理し、シミュレーションした。

次のゲームで自分がどう動くかを組み立てた。


10分のゲーム、5分のシミュレーション、
わずか15分だったが、


その15分で、流川のレベルが上がった。



流川 「次はオレの番だ」



続く




このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(862) へのコメント一覧

  1. 1.
    • 来た!!
    • 2019年08月14日 17:29
    • 5
    作品とリアルの融合、マジアツイ
  2. 2.
    • ぴー
    • 2019年08月14日 17:32
    流川最高!
  3. 3.
    • tarobeee
    • 2019年08月14日 17:32
    うぉー 行け流川
  4. 4.
    • 高宮
    • 2019年08月14日 17:32
    • 5
    流川かっけえ
  5. 5.
    • ぴー
    • 2019年08月14日 17:33
    • 5
    流川頑張れ!早く花道との共闘が見たいぜ!
  6. 6.
    • 鷹紫
    • 2019年08月14日 17:34
    • 5
    Go!RUKAWA!
  7. 7.
    • ST
    • 2019年08月14日 17:35
    • 5
    流川かっけーー!

    次回は渡米してから成長した流川のプレーが見れるのかな(ワクワク)…
  8. 8.
    • 流川ーー!
    • 2019年08月14日 17:38
    かっこいい!!クールな流川がアツいですね🔥
  9. 9.
    • ねぎとろ
    • 2019年08月14日 17:41
    • 5
    流川の成長に期待大!!
  10. 10.
    • ニケ
    • 2019年08月14日 17:44
    • 5
    これからだ!
  11. 11.
    • ブラン
    • 2019年08月14日 17:48
    • 5
    更新ありがとうございます!

    お盆に最新作まで読めるとは!

    流川カッコイイ!
  12. 12.
    • つー
    • 2019年08月14日 17:53
    • 5
    更新ありがとうございます!
    新キャラ、キトルズ?もう片方は分からないな…

    ここで花道と繋がるとは…早く2人のコンビプレー読みたい!

    流川頑張れ、やり返せ!
    たったワンプレーでも通用すれば、凄い自信になりますよね!
  13. 13.
    • badlands
    • 2019年08月14日 17:57
    • 5
    八村塁が直面した言葉の壁。
    これを流川がどう乗り越えたのか、を描けるとより面白くなるんでしょうけれど、この部分は取材が難しいところですね。
    原作では矢澤さんが跳ね返され、彼は交通事故でなくなりました。
    流川は安西先生の後悔を胸に、日本一になってから渡米。
    リスニング練習していたシーンは何度もあった流川ですが、それでもどう乗り越えたのか、は興味があります。
  14. 14.
    • sora
    • 2019年08月14日 18:02
    • 5
    更新ありがとうございます!

    いつもクールな流川くんがめっちゃ熱いですね!

    流川くんの成長が楽しみです!!🎵
  15. 15.
    • リンク
    • 2019年08月14日 18:10
    • 5
    流川、カッコよぎる。
    どうやって立ち向かうか全く想像出来ません。
    こんなん勝てへんわと思ってしまう。
    次回がとても楽しみです。
  16. 16.
    • nami
    • 2019年08月14日 18:20
    • 5
    さぁ‼️黙っちゃいられんよね‼️
    ルカワ‼️
  17. 17.
    • ハムカツ
    • 2019年08月14日 18:39
    まさかの(ウソ。ちょっと期待はしていた)更新!!

    私は運痴なのでよくわからないのですが、10分プレイを観察し、5分のシミュレーションだけで、対抗できるとしたら、ものすごいセンスなのでは?

    次回の流川の反撃にいやでも期待が高まります!!


  18. 18.
    • つるりん
    • 2019年08月14日 19:03
    マジかよ、流川!
    見て学ぶのは花道だけじゃないんだな!
  19. 19.
    • ケン太
    • 2019年08月14日 19:13
    • 5
    流川!!行けー!!
  20. 20.
    • 2019年08月14日 19:17
    レイアレン、アレンアイバーソン、ティムダンカンとのマッチアップをイメージしてる。

    ワクワクする。
  21. 21.
    • いかだぼうや
    • 2019年08月14日 19:32
    • 5
    このワクワクする感じ。。。
    早く続きが読みたいです!!!!
  22. 22.
    • SK
    • 2019年08月14日 19:32
    流川が挫折を味わうのか、それとも…。
  23. 23.
    • 流川親衛隊
    • 2019年08月14日 19:33
    L・O・V・E〜RUKAWA♪〜
    居てました…流川親衛隊♪


    流川…どァほ〜のジャンプ力や身体能力は…こいつらアメリカ人とあまり変わらん!

    俺は…あのどァほ〜と何百回もワンオンワンをやって来たんだ!

    負けるか〜取られたら…取り返す! 



  24. 24.
    • 2019年08月14日 19:45
    うおーーー!
    流川!!Kさん!!サイコー!!!
  25. 25.
    • しーいち
    • 2019年08月14日 19:52
    まずい。こんなにawesomeな気持ちは初めてだ。
  26. 26.
    • 華山
    • 2019年08月14日 20:06
    • 5
    平日更新ありがとうございます!
    流川が花道のように見て学んでいくとは
    一体どこまで上手くなるんだ
    底が知れん…
  27. 27.
    • ゴマ夫
    • 2019年08月14日 20:17
    • 4
    流川らしさが出てていいですね。違った形で経験を積んできつつある流川。アランにもアーバインにも負けないプレイしますよ。頑張れ流川!
  28. 28.
    • 47歳現役
    • 2019年08月14日 20:20
    ユニバ戦に続き、Kさんのキーボードのタッチが軽くなってるのが見えるようです。流川の反撃が楽しみ!
    アイバーソンにやられた後はオフェンスなのでは?
  29. 29.
    • 最高や
    • 2019年08月14日 20:30
    • 5
    最高&最高
    文章だけなのに
    映像が脳内で再生されるイメージしやすい!
  30. 30.
    • Kさん…
    • 2019年08月14日 20:32
    このタイミングで更新。

    本当にうれしいです!

    これからも体に気をつけてめちゃくちゃ面白いブログ書いてください!
  31. 31.
    • shin
    • 2019年08月14日 20:34
    • 5
    いよいよ世界の最高峰に流川が挑んでいるのかぁ‼️
  32. 32.
    • 編集者・K
    • 2019年08月14日 21:03
    >>28
    うわお!!
    そのとーり!!
  33. 33.
    • E90
    • 2019年08月14日 21:04
    • 5
    流川、超カッケー!
    最高!
  34. 34.
    • ミッチー
    • 2019年08月14日 21:13
    行けー流川!

    とられたら取り返せ!
  35. 35.
    • ゴチョピン
    • 2019年08月14日 21:24
    • 5
    流川=MJ
    バスケの神は負けないよ!
  36. 36.
    • やんぐまめっち
    • 2019年08月14日 21:41
    • 5
    仙道、沢北、そしてアメリカの面々。
    壁にぶち当たる度に流川も成長するはず。

    桜木にも負けられないもんね〜。

    Kさん、お盆に更新ありがとう😊
  37. 37.
    • meg
    • 2019年08月14日 21:47
    ありがてぇ、正真正銘本物じゃねぇか・・・と流川の武者震いと笑みが見えるようなwたまんねぇっす

    総合力ではアイバーソンやダンカンほどの選手はもちろん初対戦でも、
    身体能力の花道、直線スピードのりょーちん、クラッチ力のミッチー、センスの仙道、絶望感を味わった最初の沢北、国体でパワーで打ちのめされた森重など、いろんな選手に揉まれてる経験がここで流川をステップアップさせてくれるはず
    「観てろよどあほう」なんて心の中でつぶやきながら・・・w
  38. 38.
    • 世界が終わるまでは。
    • 2019年08月14日 21:48
    更新ありがとうこざいます。
    挫折しない方がいいのは当然ですが、挫折したっていい、要はその次のアクションです。
    躾というか教育的な何かを兼ね備えた本作に色々感化されてます。引き続きよろしくお願いします!
  39. 40.
    • いのたか
    • 2019年08月14日 22:09
    流川、贋者じゃねえって…
    笑っているんだろうな。

    更新ありがとうございます。
  40. 41.
    • 北沢
    • 2019年08月14日 22:10
    ヘイ、ルカワ、ナニニヤツイテンダヨ!
  41. 42.
    • ダンク
    • 2019年08月14日 22:13
    流川の学力でアメリカの大学着いていけるのか?
  42. 43.
    • 小菅
    • 2019年08月14日 22:19
    • 5
    流川の当番会ほんと待ってたわ胸熱
  43. 44.
    • マニア
    • 2019年08月14日 22:26
    >>12
    ケニー・キトルズと
    オセラ・ハリントンでは?
  44. 45.
    • 2019年08月14日 22:34
    • 5
    更新ありがとうございます❣️

    流川がワンランクアップ❣️❣️
    やられっ放しじゃ~爛謄瓮Г領呂呂修鵑覆發鵑!瓩伐崙擦妨世錣譴舛磴(笑)

    次回は、流川の本領発揮?!…
    もし、こてんぱんやられたとしても
    すごい流川が観れそうで楽しみです。
  45. 46.
    • I
    • 2019年08月14日 23:09
    すごく嘘がない
    本当にそういう展開があってそうしてそういうと思えるくらい信頼感のある回
    本物のスラムダンクを読んでいる気がした
  46. 47.
    • 通りすがり
    • 2019年08月14日 23:14
    流川の活躍が見たいのは勿論なんだけど、スラムダンクファンでありつつNBAファン(しかもモデルとなった選手の全盛期と青春時代がモロ被り)の自分としては彼等が流川に圧倒されるのも見たくないという、何とも複雑な気分…
  47. 48.
    • 初老
    • 2019年08月14日 23:14
    お盆に更新ありがとうございます😊
    いやぁ、次の更新まで待てないとは、この事ですね。
  48. 49.
    • ふう
    • 2019年08月14日 23:17
    残暑お見舞い申し上げます🙇‍♀️(暦の上では)ルカワ君が呆然とする場面はなかなか無いですから、うーんと刺激を受けて更にステップUPしてほしい👍英会話もバスケ🏀の為ならでしょうから。いずれ、花道君と対決するのかなぁ🤔アメリカでチームメイトになるのかなぁ🤔
    Kさん、楽しみにしております☺️💖
  49. 50.
    • 残 月
    • 2019年08月14日 23:25

    「世界最高峰のレベル」を目の当たりにし、当初、唖然としつつも、目を『ギン』と光らせる流川。

    仙道が『まだいますよ』という男の“現在地”は、果たして、どれ程のものか。

    ユニバーシアード本大会を前に、ひと足早く、“幻の日本代表”とドリームチーム・ジュニアとの対戦が実現。

    流川親衛隊ならずとも、

    『行け!行け!!流川!!』

    と言わずにはいられないですね。
  50. 51.
    •   
    • 2019年08月14日 23:28
    創作とはいえバスケ技術どんだけ上手くても、日本人の身体能力こいつらに通用すんのかよ?
    ぶっちゃけ無理ゲーじゃねw
  51. 52.
    • yunbo
    • 2019年08月14日 23:57
    僕は踊りをやってるんですが、レベルの違う上手い人のを見て本当に数分でレベルが上がることってあります。「見る」だけで不思議ですよね。引き出しが増えたり、限界を引き上げたりできます。
  52. 53.
    • はちびー
    • 2019年08月14日 23:59
    流川、バスケIQが高い!谷沢とは違う!
  53. 54.
    • ようすけ
    • 2019年08月15日 00:09
    • 5
    流川って、あんまり好きなキャラじゃなかったけど、今はとにかく頑張ってほしいと思ってしまう自分がいる。
  54. 55.
    • ワコメ
    • 2019年08月15日 00:16
    Kさん、更新ありがとうございます。

    流川君、、かっこよすぎて晴子さんみたいに目がハートになりそうでしたよw

    流川君頑張れ!!!

    続がすごく気になりますw
  55. 56.
    • 金田一二三男
    • 2019年08月15日 01:06
    とてつもなくワクワクしている!


    流川、ぶちかませ!!!
  56. 57.
    • L
    • 2019年08月15日 02:56
    • 5
    やっぱ流川はチャレンジャーだよね
    牧、仙道、沢北にも果敢に挑んでたし
  57. 58.
    • Jack
    • 2019年08月15日 03:38
    • 5
    流川かっけーー

    俺は花道派だけど、
    流川カッケーーー

    お盆中に是非もう一話進めて欲しいっす
  58. 59.
    • 真田六文銭
    • 2019年08月15日 04:14
    作品は違うけどナルトとサスケみたいだな
  59. 60.
    • ^_^
    • 2019年08月15日 08:09
    >>13
    英語なんてただの言葉だから
    中学、高校で勉強してる日本人なら
    アメリカ行って日本人とつるまなければ1年で
    日常会話程度なら問題ない。

    問題なのは英語での大学での勉強でしょう
    赤点ばっかりだった流川は大変でしょうね
  60. 61.
    • めそ
    • 2019年08月15日 08:32
    更新ありがとうございます!
    展開が気になります!
  61. 62.
    • yamagyyy
    • 2019年08月15日 08:47
    >>23
    そうゆう展開を期待してるぜ!

  62. 63.
    • 別にいいやん!
    • 2019年08月15日 09:13
    >>51 いちいち…ケチ付けなくても、この続きを読みたく無かったら帰ってや〜

    ほな〜さいなら♪
  63. 64.
    • くまのプーさん
    • 2019年08月15日 09:35
    俺もNBAに行くよ。
    今日、ここで「お前ら」を倒して行く!

    さらに花道。「俺もNBAだ!」
  64. 65.
    • モデラー
    • 2019年08月15日 10:07
    • 5
    さて、どんな逆襲劇を見せるのか楽しみです。
  65. 66.
    • 桜木軍団
    • 2019年08月15日 10:27
    • 5
    流川負けるな!
    頑張れ!
  66. 67.
    • そうそう
    • 2019年08月15日 11:06
    >>51
    ひと昔前はみんなそう思ってたんですよね。
    お気持ちよくわかりますよ。
  67. 68.
    • 2019年08月15日 11:42
    アメリカのトレーニングレベルで黄色人種がトレーニングすれば身体能力で通用する人間は出て来ると思うけどなー

    実際白人はそれ程身体能力は高くないんだし
  68. 69.
    • 残念
    • 2019年08月15日 12:47
    • 1
    日本最強世代がプロ日本一に勝たなかったから何とか一安心したのも束の間、日本の最強世代と同時期になぜかUSも…
    流川も15分で覚醒しそうだし、何だかなぁ……。
  69. 70.
    • 知力
    • 2019年08月15日 13:37
    陸上の100m走ならば、桁外れの身体能力を持った選手に敵うことは、おそらくないだろう
    しかし、バスケットボールは違う

    アーバインの驚異的なスピードのドライブ
    マイカンの強烈なブロックショット
    アランの精密且つ、クイックネスなシュート

    どれも、今の流川のレベルでは及ばないかもしれないが、相手の得意分野以外の部分で対抗することは、十分に可能のはずだ

    沢北が、アメリカ留学でスクープショットを身に付けたように

    東洋自動車のベテラン選手が見せた老獪なテクニックのように

    そして、何よりも、バスケットボールは個人競技ではなく、チーム・スポーツであることだ

    たとえ、自分が得点できなくても、チームメイトを活かすことができれば勝利に近付ける

    仮に、今は敵わなくとも、爪痕のひとつも残せれば次に繋がるだろう

    本番(NBA)の舞台は、もう少し先なのだから
  70. 71.
    • 流川親衛隊
    • 2019年08月15日 15:40
    ルカワ!ルカワ!

    ル・カ・ワ!!
  71. 72.
    • おんがくま
    • 2019年08月15日 15:59
    やり返せ!
  72. 73.
    • 038
    • 2019年08月15日 16:37
    やっべー‼️
    流川かっこよすぎる❗️
    流川の本気の本気プレーが待ちきれない
  73. 74.
    • Badlands
    • 2019年08月15日 17:12
    >>60

    ほんとにそうなんでしょうかね。
    報道にこそ、上がってきませんが、言葉やコミュニケーション、考え方の違いを克服できずに戻ってきた事例はたくさんあると思います。
    生活言語もそうですが、日本語の忖度に代表されるような“言わなくてもわかれ”的な深い部分を乗り越えないと八村塁のようにはなれないと思います。
  74. 75.
    • 2019年08月15日 17:18
    >>51
    スピードは劣るかもしれないが、
    パスもジャンプシュートなどのあらゆるプレーが武器であり、
    オフェンス選択肢の多さがdefenceを迷わせる。

    逆にアーヴァインはシュートレンジはルカワほどではない。
  75. 76.
    • ^_^
    • 2019年08月15日 19:04
    >>74

    私は言葉の事だけ書いたまでです。
    スポーツ選手、留学関係なく日本人とばかりつるんでいたら言葉は覚えない。

    だからLAあたりに留学してる学生なんて酷いもんです。

    アメリカに偉大な幻想抱いてません?
  76. 77.
    • たこはし
    • 2019年08月15日 19:06
    >>69
    まあ漫画なんだし、盛り上がる設定の方が良いじゃないですか。
  77. 78.
    • 2019年08月15日 19:17
    >>51
    無理だとあきらめれば無理でしょうね。
  78. 79.
    • joy
    • 2019年08月15日 19:55
    >>74
    どんなバカでも、5歳児でも、アメリカに住んでりゃ英語は喋れるし、日本に住んでりゃ日本語は喋れる。言語なんてその程度のものですよ。
    ただ喋る程度なら頭の良し悪しなんて問われない。花道なんてコミュニケーション力はそこそこあるから、案外英語の習得は早いかもしれませんよ。
    確かにそう考えると、お世辞にもコミュニケーション力が高いとは思えない流川が英語を習得した経緯にはちょっと興味があるような気もしますが。
  79. 80.
    • 森尾
    • 2019年08月15日 20:17
    >>13
    自分はそういうことよりバスケの話をいっぱい書いてほしいなあ。
  80. 81.
    • シマ
    • 2019年08月15日 20:20
    >>78
    いいこといいますねえ。
    昔はみんな無理だって言ってたんですよね。
    その思考は古いというのが最近の傾向ですね。
    いまの若いアスリートは海外コンプレックスないですからね。
  81. 82.
    • いやいや
    • 2019年08月15日 20:23
    >>77
    漫画じゃなくて現実でも日本は世界と戦えるようになってきてますよー。
  82. 83.
    • そうですね
    • 2019年08月15日 20:36
    >>77
    USは普通で日本が最強世代だから何とか戦えるっていう方が受け入れ易かったんですけどね…
    ただ、こういう展開になった限りは、どううまく展開してくれるのかを楽しみにしてます!
  83. 84.
    • うーん
    • 2019年08月15日 21:42
    >>83
    そういう考え方もあるんですね。
    人それぞれというのがよくわかります!

    それって原作でいうと歴代最強の山王じゃなくて普通の強豪と戦うほうがいいって感じですよね。僕は違うなあ。

    僕は強いアメリカと戦うほうが面白いと思いますよ!(※勝てるかどうかは別の話として。)
  84. 85.
    • ヒデ
    • 2019年08月15日 22:10
    >>80
    同意。
    英語の勉強シーンよりバスケの試合っしょ!!
  85. 86.
    • 角丸
    • 2019年08月15日 22:19
    >>69
    ですよね
    学生がプロに勝てるわけないし
    日本が世界で勝てるわけもない
    夢を見るにも限度がある
  86. 87.
    • 質問
    • 2019年08月15日 22:22
    >>74
    サッカー選手って学生から結構普通に海外でやってません?みんなメチャクチャ語学力が高いということですかね?
  87. 88.
    • YES
    • 2019年08月15日 22:24
    • 5
    長谷川誠はアメリカ相手に20点以上取りましたからね!流川もやれますよ!
  88. 89.
    • あかさたな
    • 2019年08月15日 22:36
    流川、急成長…。
    急にうまくなることはないので、元々それだけやれるポテンシャルはあったんでしょうね。
    発揮できなかっただけで。
    言うなれば、そのままでも通用してしまったというところでしょうか。
    常に周りが格上の花道と違い、才能の目覚めが早かった流川ならではでしょうね。
    仮に流川が通用した場合、花道もまた通用するという証明になりそうです。
  89. 90.
    • hey rt
    • 2019年08月15日 23:01
    流川も素人バリの吸収力!!!!
  90. 91.
    • 皆無
    • 2019年08月15日 23:09
    >>80
    前回からなにも変わってないコメ欄で悲しいよ
  91. 92.
    • 陸海空
    • 2019年08月15日 23:11
    >>86
    ほんとに黙っててくれないかな
  92. 93.
    • え?
    • 2019年08月15日 23:18
    >>86
    これまでバスケみてないでしょ?
    適当なこと書くな

    過去の天皇杯でプロじゃないけど高校生チームでさえ実業団に勝ってるし、ましてや大学生チームはプロにも勝ってんだけど?

    しかもこの舞台になってる世界選手権では日本は準優勝だよ?

    あなたの脳内の話しや私の脳内の話しじゃなくて実際の話しだからな
  93. 94.
    • まあまあ
    • 2019年08月15日 23:28
    >>93
    あなたの言うことはよくわかるけど、それでも最強世代がプロに負けて一安心な人はいるんです。人それぞれですよ。
  94. 95.
    • ん???
    • 2019年08月15日 23:28
    >>91
    ここの会話そんなに悪い内容かなあ…
  95. 96.
    • え?
    • 2019年08月15日 23:54
    >>94

    人それぞれじゃなくて
    事実を書いてる。

    86の角丸って人は自分の無知さを知らずにドヤ顔で書いてるから腹立つんですよ笑笑

    ちなみに私も最強世代が負けて良かった!
    と思ってる人間です。
  96. 97.
    • 新手のスタンドですか?
    • 2019年08月16日 01:02
    相変わらす、何かというと、

    『無理!無理!無理!無理!……』

    みたいな人が見受けられるけど

    バスケに限らず、野球でも、サッカーでも、テニスでも、ラグビーでも、ボクシングでも、かつては高い壁に阻まれ通用しなかったものが、ここ10年くらいの間に実際に結果を出し、それに続けとばかりに、更なる高みを目指して挑む者達に溢れている

    あなたの“時計の針”は止まっていませんか?
  97. 99.
    • 母が親衛隊
    • 2019年08月16日 01:24
    >>51
    それが流川だ!
  98. 100.
    • バレバレ
    • 2019年08月16日 01:38
    >>96
    まあ69=86なんですけどねw
  99. 101.
    • 嶋野の狂犬
    • 2019年08月16日 07:42
    益々、流川との差が開いちゃうのかな花道。
  100. 102.
    • fujiko
    • 2019年08月16日 14:24
    もうすでにウルウルできました。笑
    いつも更新ありがとうございます!
  101. 103.
    • ユニバース
    • 2019年08月16日 15:18
    前回よりはマシだけどまだコメ欄に不快感
  102. 104.
    • あここあ
    • 2019年08月16日 16:12
    • 5
    嬉しいな、やっと流川の今が読める!!
  103. 105.
    • ななし
    • 2019年08月16日 18:52
    仙道、沢北、というライバルと戦ってきた流川。

    今度は世界と戦う上で湘北の先輩。赤木、宮城、三井という先輩と練習してきたことが活きてくるはず。

    湘北の絆を信じて頑張れ
  104. 106.
    • みみみ
    • 2019年08月16日 19:20
    原作の山王戦においてはたった2本のパスをきっかけにレベルアップした流川。
    1つ1つの動きは変わらなくとも実戦における脅威度が上がることは確かにある。
    それに気付いた時、山王戦の時のその事実自体が学びとして今も流川の中に息づいているようで、胸が震えました。
    そこに原作からの繋がりを感じ取ることが出来ました。
    ここからの展開がますます楽しみです。わくわくします。
  105. 107.
    • 桜木ー!
    • 2019年08月16日 21:43
    上(最高レベル)のプレイを体感して、眠っていた潜在能力を解き放つルカワ。
    ルカワ198cm ハナミチ201cm (ともにシューズあり身長)。すこし身長が低めだけど、世界最強のスモールフォワードとパワーフォワードのコンビに成長できるか?楽しみです。
    そのときのポイントガードが仙道だったらさらに熱いというのはみんな思っていると思う。
  106. 108.
    • がくちょ
    • 2019年08月17日 06:01
    • 5
    桜木の爆発的一歩目とどっちが凄いかな?
  107. 109.
    • あっきぃ
    • 2019年08月17日 10:34
    流川編凄い!!

    前半大人しくて後半爆発した陵南戦思い出した。
  108. 110.
    • がけっぷち
    • 2019年08月18日 10:32
    このジュニア達からいろんなスキルを吸収した流川を
    はやく活躍させてください
     
     桜木「何もさせてもらえなかったよーだな。負けキツネ」
     
     流川「にゃろう」
  109. 111.
    • 面白すぎ
    • 2019年08月19日 10:32
    すごろくのコマをもどされたような感覚
     って表現上手すぎ 是非このブログをライトノベル化して販売
    してほしい
  110. 112.
    • ニコピョン
    • 2019年08月20日 04:19
    • 5
    アイバーソンより宮城は速い
    レイアレンより三井はセンスがある
    ダンカンより赤城は存在感がある

    こう思った流川
    そしてアメリカを圧倒

    牧レブロン
    藤真ナッシュ
    神カイルコーバー
    河田パウガソル
    森重シャック
    諸星ウェイド
    土屋オドム
    みきおマルクガソル
    ユニバ日本優勝!




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(862) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る