当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年08月21日19:17

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(864)

『ビッビーーーー!!!!』


選手交代を告げるブザーが鳴った。


ユニバベンチ、アラン・アーバインが
立ち上がり、ルイ・アランに声をかける。

「ヘイ、ルイ!!! 交代だ!!」


アラン 「…!!?」

アーバイン 「少し休憩してな」

アラン 「マジかよ、面白いところだったのに」

アーバイン 「ひとり占めはナシだぜ」

アラン 「チェッ…」


ルイ・アランがベンチに下がり、
アラン・アーバインがコートに入る。


ベンチのマイカンが、アランに声をかける。

「凄いじゃないか、あの日本人。ルイとあれだけ
やりあえるなんて、NCAAディビジョン1にも
なかなかいないぜ」

アラン、ニコリ。

「ああ、あそこまでやれるとは驚きだ。
日本でのユニバーシアード、面白そうだよ」

マイカン、アランの肩を叩く。

「でも、これからって時に交代になっちまったな」

アラン、頷く。

「ああ、本気の勝負の前に下げられちまった」

マイカン 「ハハッ」


そして、腕組。

(アランはまだ100%じゃなかった。だがルカワは
どうなんだ? あれが全開か? まだあるのか?)



アーバインはそのまま流川とマッチアップ。

「よろしくな、日本人」


流川 「フン!」

(出てきたな、世界最速ヤロー)


記者陣が盛り上がる。

「おお、今度はアーバインがカエデ・ルカワに」

「ルカワはあのスピードについていけるのか!?」



ボールは流川に渡る。


アーバイン、ニヤリ。

「さあ来い、日本人。勝負だぜ」


流川 「俺の名前は『日本人』じゃねえ」

アーバイン 「お…?」

流川 「ナメんなよ」


ダム!!!!!

流川、ドライブで仕掛ける。


「行った!!!!」

「アーバインに挑むぞ!!」


キュキュッ!!!

アーバイン、このドライブについていく。


「おおお!! さすがアーバイン!!」

「スピードで奴を抜くのは不可能だ!!」


ダム!!!

流川、アーバインに体をぶつけながら、
強引にゴール下までドリブルで侵入する。


「おおお!! パワーで行った!!」

「確かにサイズはルカワのほうが上!!」


アーバインが笑う。

「ヘイ! こういうプレイもできるのか!」


流川 「たりめーだ!!」

(高校の時からパワー馬鹿とやり合ってたからな)


そしてゴール下、高さで勝負できるエリアへ。


「あの位置ならルカワが有利!!!」

「アーバインからも点を獲るか!!!?」


流川、ゴール下でシュートモーションへ。
アーバインに背中をぶつけながら動く。


ギラ!!!

「甘い」 アーバインの目が光る。


バシイイイ!!!!!


流川 「…!!?」


どこに隙があったのか、
アーバインの手が流川のボールを叩いた。

流川がシュートに持ち込む寸前、
胸のあたりボールが来たところで、
アーバインの手が現れた。


「おおおおおーーー!!!!」

「アーバイン、さすがのディフェンス!!!」


流川 「な…!!」

(どこに隙が…)

疑問は、もう一つ。

(いや、それよりあんな体勢から
どうやって俺のボールに手が…?)


アーバイン 「ヘイ、行くぜ日本人!!」

流川 「…!!?」


ダム!!!!

アーバイン、そこからドリブルスタート。


「おおおお、前にパスを出さない!!!」

「そこから自分で行くぞ、アーバイン!!」


流川 「野郎…!!!」

ダダッ!!!!

すかさずアーバインを追う。


そして、アーバインの後ろ姿を見て気づく。


流川 (なんだ、あの手の長さは…!?)


そう、
アラン・アーバインは、登録身長183cmと
非常に小柄な選手だが、ウィングスパンは
200cmを超えるという噂もある。

その両腕の長さは彼の大きな特徴だった。


流川 「なるほど…」

(だから、あのタイミングで、ありえない位置から
ボールを獲られたってことか…)


流川は、懸命に追うが
アーバインには追いつけなかった。


「おおおおーーー!! 速い!!!」

「これは追いつけない!!!!」


そして、流川のチームメイトも
アーバインのドリブルを止められず。


バス!!!!!

ゴール下からゴール下まで一人で駆け抜け、
アーバインが得点を決めた。



「よーーっし!!」

アーバイン、ディフェンスに戻る。


そして、流川とすれ違いざまに声をかける。

「次もお前で来いよ!!」


流川 「言われなくてもそうする」


そして、1対1の場面。

ボールを持つ流川に
アーバインがつく。


「とことんルカワが行くようだな」

「ああ、周囲のメンバーも納得して回している」

「そりゃ『ドリームチーム・ジュニア』側からの
リクエストだからな。そうせざるを得ない」

「何より、みんな見たいからな、あの勝負」


そして、腕組みのルー。

「今のチームでは、なかなか力を認めてもらえず、
特に序盤は、味方からボールを回してもらうことが
ほとんどなかったそうだ。苦労したんだろうな」


「え…!?」

「あれだけの実力がありながら…?」


ルー 「彼は今、やっとチャンスを掴んでいる」



流川グッとヒザを曲げ、
腰の横にボールを構える。


アーバイン 「……。」

同じように低い体勢でディフェンスに構える。


キュキュッ!!

流川、数度のジャブステップの後、
突然シュートモーションへ。


アーバイン 「おお…!!?」

この動きには虚を突かれる。


ビッ!!!

流川、シュートを放つ。


「なんと…!!!」

「ルイ・アラン得意のクイックリリース!!」


アラン 「アイツ…!!」

マイカン 「マネしやがった!!」



ザシュ!!!!!

流川、このシュートを決める。


「おおおおおおーーーーーーーー!!!!!」

「アーバインから点を獲った!!!」

「不意打ちとはいえ、今のは速い!!!!」



アーバイン 「それも出来るのか」

流川 「さっき覚えた」

アーバイン 「さっき?」

(ルイのシュートを見て、ってことか?)


アーバイン 「ハッハッハ!!!」

流川 「なに笑ってやがる」


アーバイン、
流川にハイタッチの手を差し出す。

「面白いぜ、お前。さっきは悪かったな。
名前を聞かせてくれ」


バチン!!!

流川、アーバインの手を叩く。

「カエデ・ルカワ」



アーバイン、再び笑う。

「よーっし、勝負だ、ルカワ!」




「面白れえ…」



今度は流川が笑った。



続く



このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(864) へのコメント一覧

  1. 1.
    • 最高!!
    • 2019年08月21日 19:18
    • 5
    流川ストーリー、マジアツイ!!!
  2. 2.
    • スケベー
    • 2019年08月21日 19:21
    • 5
    かっこよすぎる✨
  3. 3.
    • カエデ
    • 2019年08月21日 19:22
    • 5
    いい!!
  4. 4.
    • まさ
    • 2019年08月21日 19:24
    ここで笑うか、流川!
    あの時以来かな?
    ウルっときました。
  5. 5.
    • のりお
    • 2019年08月21日 19:24
    • 5
    負けるな‼️
    流川‼️
  6. 6.
    • いかだぼうや
    • 2019年08月21日 19:27
    • 5
    ヤバイ、面白すぎる!!
    読んでるこっちもワクワクします!!
  7. 7.
    • つっちぃ〜
    • 2019年08月21日 19:27
    本編で沢北少年が父親のテツ沢北と対決するシーンを思い出しました。

    次の対決が楽しみ!
  8. 8.
    • にーと
    • 2019年08月21日 19:28
    山王戦のようにコテンパンにやられてからの流川が楽しみ
  9. 9.
    • そして伝説へ
    • 2019年08月21日 19:35
    • 5
    沢北の時と同じ顔してるんだろうなぁ。
    最近更新のペース凄いのに内容は最高に面白いです!
    無理せず頑張ってください!
  10. 10.
    • ダンク
    • 2019年08月21日 19:48
    映像や漫画として見たい!
  11. 11.
    •  
    • 2019年08月21日 19:55
    さすがにスラダン登場人物で単純なスピード勝負で、アイバーソンに勝てる奴いねえだろww

    沢北や電光石火リョーちんも絶望的レベルorz
  12. 12.
    • s
    • 2019年08月21日 19:59
    • 5
    流川はチームで恵まれた環境ではなかったんですね。
    その中でマイク・ルー監督に目を付けられたのは幸運でしたね。

    まだ序盤ながら、この試合でも流川の才能が弾けてますね。次も楽しみです。

  13. 13.
    • ぎあす
    • 2019年08月21日 20:08
    途中、流川のこと漢字で呼んでたけど合ってるのかな
  14. 14.
    • りぐりぐ
    • 2019年08月21日 20:20
    • 5
    既にご指摘されているかもしれませんが、名前を聞く前に流川と呼んでいますよ。
    アーバイン 「ヘイ、行くぜ流川!!」
  15. 15.
    • 健二
    • 2019年08月21日 20:22
    • 5
    いつも更新楽しみにしてます!
    とても面白いです!
  16. 16.
    • 2019年08月21日 20:27
    • 5
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
  17. 17.
    • ひっくん
    • 2019年08月21日 20:38
    • 5
    アメリカ編、面白れえ!
  18. 18.
    • モビカ
    • 2019年08月21日 20:41
    • 5
    前話もそうだけど、流川にとって、ドリームチーム・ジュニアたちを測るモノサシが、尽く花道っていうのが、それだけでくるものがあるよなぁ。

    長年の「続き」の連載の中で、いまが一番次の展開が読めないし、読者としても、妄想しがいのある時期かもしれないですね。

    しばらくは流川編かもしれないし、ユニバ編なに戻るかもしれないし、桜木や仙道たちにカメラが向くかもしれない。
    ひょっとしたら、それらの物語がクロスするかもしれない(一例だけど、流川がユニバに緊急参戦、花道も渡米とか)、などなど。

    だからこそ、Kさんも最近特に筆が早いのかな、などと思ったり。次回も楽しみです。
  19. 19.
    • 赤木
    • 2019年08月21日 20:42
    この男、底が知れん‼️‼️
  20. 20.
    • 2019年08月21日 20:46
    • 5
    早く続きが読みたいです。
  21. 21.
    • えいち
    • 2019年08月21日 20:51
    花道が国内屈指のプレイヤーとなる中、流川はアメリカで知る人ぞ知る男になっていく
    流川がその力を認められるたびに花道の評価が人知れず上がっていくのが良いっすねぇ
  22. 22.
    • 続きはよ
    • 2019年08月21日 20:55
    • 5
    めっちゃ面白い!
    そして流川かっこよすぎる
  23. 23.
    • 北沢、、沢北じゃねーか、ドアホウ
    • 2019年08月21日 21:06
    悪い、沢北、、、、
    日本のエースはどう見ても流川だ。
  24. 24.
    • 広島焼き
    • 2019年08月21日 21:16
    これは。。。最高かよ!
  25. 25.
    • 編集者・K
    • 2019年08月21日 21:21
    >>14
    へい、シューセーしたぜ!!
  26. 26.
    • シャム猫Jr.
    • 2019年08月21日 21:36
    • 5
    Kさーん!
    腕組みのルーの前
    そし「て」がそし「で」になってますー
  27. 27.
    • ワイ
    • 2019年08月21日 21:36
    • 5
    激アツ過ぎる!

    花道と流川がともにプレイするのが見たい。(読みたいかな?)
  28. 28.
    • めそ
    • 2019年08月21日 21:37
    更新ありがとうございます!
    流川…
    まさにこの男底が知れん!
    ですね✨✨
  29. 29.
    • いつも楽しく拝見しています
    • 2019年08月21日 21:41
    • 5
    平日の更新ありがとうございます!
    体制?
    体勢?
    細かいことかとは思いますがご検討お願いします!
  30. 30.
    • 編集者・K
    • 2019年08月21日 22:01
    そしで、体勢、修正!!
  31. 31.
    • ぼたん
    • 2019年08月21日 22:01
    ちょいちょいどあほうを思い出すのが何とも言えません!
    友情、努力、勝利か…。
  32. 32.
    • ワイ
    • 2019年08月21日 22:06
    >>31
    きっと友情はないはず、おそらくお互いに友達だとも思ってないであろう。
    これこそが終生のライバルなんじゃないでしょうか!
  33. 33.
    • 背番号14
    • 2019年08月21日 22:07
    • 5
    相手をはかるモノサシの基準が花道というのが素敵
  34. 34.
    • モーリー
    • 2019年08月21日 22:07
    流川と桜木のコンビプレイは、これまでKさんにたくさん見せてもらったので、やはり私は流川vs桜木が見たいです!
  35. 35.
    • sora
    • 2019年08月21日 22:14
    更新ありがとうございます。

    流川くん、めっちゃカッコいい!
    流川くんは沢北より上かもしれませんね。
    ちょいちょい、桜木思いだしてる感じ良いですね🎵

    次回も楽しみにしてます。✨

  36. 36.
    • あっきぃ
    • 2019年08月21日 22:21
    カエデ・ルカワ!!

    かっこいいよ。
    とことんやってやれ。
  37. 37.
    • ハセテックサービス
    • 2019年08月21日 22:21
    • 5
    流川ガンバー。
    ただ、あんまりやれ過ぎちゃうとあれだよね。 最後に実力差を見せつけられて
    リベンジに燃えて続く感じかなぁ
  38. 38.
    • 最高や
    • 2019年08月21日 22:25
    • 5
    流川最高や
    イメージ出来る
  39. 39.
    • カフェ君
    • 2019年08月21日 22:34
    「カエデ ルカワ」という日本人が世界に衝撃を与えた。
  40. 40.
    • はちびー
    • 2019年08月21日 23:09
    オラ、すげぇやつ見るとワクワクすっぞ!
    オラの名前は、カエデ.ルカワよろしくな!
  41. 41.
    • ぽう
    • 2019年08月21日 23:12
    >>11
    ここでのスピードの意味は深いですよ
    子供のかけっこじゃないんで
  42. 42.
    • 2019年08月21日 23:32
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ�����
  43. 43.
    • Kさんすごすぎ
    • 2019年08月22日 00:19
    • 5
    Kさん最高。この展開は、うれしすぎです。ずっと読ませていただいてますが、初めてコメントをしたくなるほど興奮し、続きがきになります。でも、Kさんのペースで大丈夫です。
  44. 44.
    • ケン
    • 2019年08月22日 00:54
    • 5
    Kさん、更新お疲れ様です。
    流川、頑張れ!!頑張れ!!
  45. 45.
    • モヒート
    • 2019年08月22日 00:57
    なんてワクワクする展開!なんて興奮するストーリーなのでしょうか!?
    ありがとうございます!
  46. 46.
    • スーパー
    • 2019年08月22日 01:18
    アメリカ編に移行して、少し落ち着くのかと思ったら止まらないジェットコースター!!
  47. 47.
    • アスラン
    • 2019年08月22日 01:25
    • 5
    面白れぇ(ニヤリ)
  48. 48.
    • 2019年08月22日 01:41
    • 5
    更新ありがとうございますm(__)m

    流川もやはり苦労してた…。
    でも、やっと認められそうですね❣️

    流川はアメリカで進化!
    そして花道も最強世代のユニバが驚くほどの進化を遂げてる。

    今のお互いの進化にどんな反応をするのかなぁ(笑)

    お互い…爛謄瓮┐呂修鵑覆發鵑!
    爛レはこっからだ!甅爛レもこっからだ!
    になるのかな(笑)

  49. 49.
    • 酒屋の伜
    • 2019年08月22日 02:55
    Kさん、更新ありがとうございます。

    ここんとこのハイペース更新、かなりモチベーションがあがります。

    カエデ・ルカワ、どうなっちまうんだべ〜。

    赤木じゃないっすけど...、
    「底が知れん。」

    これからも勝ってに考えてみてください‼
    私は、勝手に楽しませていただきます。
  50. 50.
    • ニコピョン
    • 2019年08月22日 05:06
    • 5
    NBA候補のスター相手に
    「フン」「ナメんなよ」とか
    現代の日本人に出来ないことを
    平然とやってのける流川。
    (子供たちはそこにシビれるかも
    しれないけど憧れてほしくない…
    10代半ばから集団の中心にいながら沸点低い)
    流川や桜木のようなのが現実にいて
    現実のBリーグを荒らして問題起こしたら
    良くも悪くもバスケ界がさらに
    変わっていくかな?
  51. 51.
    • 初老
    • 2019年08月22日 06:47
    更新ありがとうございます!
    流川が笑った!
    花道とのタッグで白い歯を見せながらハイタッチする姿が、朧げながら見えたように感じました。
  52. 52.
    • chuu
    • 2019年08月22日 07:59
    流川が笑ったら敵なしよね
  53. 53.
    • ブラン
    • 2019年08月22日 08:04
    • 5
    更新ありがとうございます!

    流川すげー!

    読んでいてワクワクする!
  54. 54.
    • 長谷川
    • 2019年08月22日 08:54
    >>50
    視野狭過ぎ。何にも見えてないコメント。。
  55. 55.
    • りおねる
    • 2019年08月22日 09:47
    • 5
    招待試合とかで日本のプロ王者チームvsNBAチームがあれば、花道VS流川が実現するのかもネ!
  56. 56.
    • fujiko
    • 2019年08月22日 10:27
    Kさん、更新ほんとにありがとうございます!

    毎回うるうるしてしまって、、、w
    最&高です!
  57. 57.
    • ふう
    • 2019年08月22日 11:31
    更新ありがとうございます😊🙇‍♀️アメリカ編ルカワ編❣️どあほうを意識しつつ、果敢に挑戦するプレーに、いつか2人でアメリカを倒す👊倒してやるぜ、と考えてるのでは❓2人で高校時代難敵を攻略してきたのだから👍その前に、初めて敵同士になって戦うのかも🤔いずれにせよ、安西先生にも是非観せたい🙆‍♀️👍
  58. 58.
    • 13番
    • 2019年08月22日 11:58
    外国人って相手を凄くリスペクトしますよね!

    その辺も描かれてて流石ですわw
  59. 59.
    • しん
    • 2019年08月22日 13:58
    流川ストーリー最高です。
    鳥肌が立ってくる。
  60. 60.
    • 読者
    • 2019年08月22日 14:33
    誰か、スラダンの模写が上手な人を募集して
    挿絵を描いてもらえると
    われわれ読者はさらに喜べるんだけどなぁ。

    実際もう誰かは勝手に描いてたりするんじゃない?
    画像の投稿コーナーとか作ればいいのに。
  61. 61.
    • くまのプーさん
    • 2019年08月22日 14:48
    ルカワが笑った!
    越えるべきハードルを見つけたんですね。
  62. 62.
    • nami
    • 2019年08月22日 15:21
    • 5
    なんと‼️

    「高校の時からパワー馬鹿とやり合ってたからな」

    こういう言葉が出てくると、
    もう、たまらないですね。
  63. 63.
    • ワコメ
    • 2019年08月22日 17:49
    Kさん、更新ありがとうございます。

    皆さんと同じく読んでいて熱くなりました!!!!

    流川君サイコーーー

    続がむちゃくちゃ気になります。

    ファイト!!!!
  64. 64.
    • K・K
    • 2019年08月22日 18:44
    流川は今までチーム環境に恵まれてなかったと言ってますが、この時点で日本人プレイヤーの中で一番ビックチャンスを掴んでますね🎵
    原作者が支援しているスラムダンク奨学制度でも何人も有望な選手が芽が出ないでいることを思うと幸せだと思います(^^)d
    そして流川自身も世界最高峰のレベルを体感していつも以上に興奮状態で充実しているのを感じます🎵
    でも最後は花道とのコンビプレーでNBAを驚愕させてほしいですね🎵
  65. 65.
    • りょう
    • 2019年08月22日 20:19
    今日バスケ男子の談話室ほしかったなー
  66. 66.
    • マッスルパンチ
    • 2019年08月22日 20:22
    序盤は誰もパスをくれないって件で
    あの矢沢君の境遇を思い出したわ
    流川もチラッと頭に過ぎったのかも
  67. 67.
    • やんぐまめっち
    • 2019年08月22日 20:57
    • 5
    ぎゃー、流川ファンには堪りません〜❣️

    桜木の影がちょこちょこ出てる所を見ると、やはり流川は相当桜木を買ってますね。

    流川がユニバーシアードに出ない理由に桜木不在を挙げていて、少し違和感があったのですが、納得しました。
  68. 68.
    • 2019年08月22日 21:16
    最後、握手で差し出された手を、
    握手じゃなくてバチン!っていうのは、
    仙道との練習試合の別れの時と同じだ。

    アーヴァインという架空のキャラなのに、
    見事にオマージュになってて、
    わくわく感半端ない。
  69. 69.
    • 2019年08月22日 21:21
    >>34
    原作では、インターハイ前のワンオンワンで花道が放心状態にされ、
    Kの部屋では練習後に毎日ワンオンワンやってた。

    今、その差はどうなってるのだろう?
  70. 70.
    • 2019年08月22日 21:22
    まあさすがに普段から桜木とバチバチやりあってきたわけだから
    体格、高さ、パワーで大差があるだろうし
    多少腕が長いことは考慮したうえで、しっかり体当てていけば普通に得点は出来るでしょう。
  71. 71.
    • 単純にファン
    • 2019年08月22日 22:07
    事故とか病気とか殺人とかで死ぬ前に…

    流川と花道の再会が読みてぇぇぇ!!!!!

    最高です。いつもありがとうございます。

  72. 72.
    • ミッチー
    • 2019年08月22日 22:28
    流川、この男、底が知れん!

    行け流川、花道とのコンビプレーをまた見たくなってきました!
  73. 73.
    • 2019年08月22日 22:48
    Kさんいつもありがとう!ノッてますね〜!!
    もっと下さい!!!
  74. 74.
    • 残 月
    • 2019年08月23日 18:47

    かつては、「得たいの知れない、バスケットのド素人」だったはずの花道。

    しかし、その桁外れの身体能力と秘めたるポテンシャルの高さは、今の流川の成長に大きな影響を及ぼし、今すぐにでもNBAのトップレベルで通用するアランやアーバインに対抗できる程の貢献を果しているのだから、

    『末恐ろしい』

    とは、正に、この事ですね。


    次回は、アーバインとのマッチアップの続きになると思いますが、こうなると、当然、マイカンを相手にしたプレイも見たくなりますよね?

    花道とマイカン。現時点では、総合的に、マイカンの方が上だと思いますが、

    『どあほうの方が…』

    みたいなセリフが飛び出すのか、どうか。


    また、沢北(ヘナチョコ・シュート)とは違う、ビッグマンへの対抗手段が見られるのか、どうか。

    楽しみにしたいと思います。



  75. 75.
    • K・K
    • 2019年08月23日 18:59
    昨夜のアカツキジャバン対アルゼンチン戦での馬場のプレーに流川を彷彿させるものがありました🎵
    日本人プレイヤーもここまできたんだなあ〜と感じます👍👍
  76. 76.
    • Kファン
    • 2019年08月23日 20:04
    • 5
    更新ありがとうございます

    ダンクを『ぶちかませ!!』
  77. 77.
    • さいくぅ~!
    • 2019年08月24日 01:18
    • 5
    いつも楽しく読ませてもらってます!

    次の投稿待ち遠しい!




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(864) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る