当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年08月23日22:39

日本 93-108 アルゼンチン アウトサイドへの守備が課題か?

こんばんは、

昨日はさいたまスーパーアリーナで
カンゲキしまくりだった男、編集者・Kです。

※昨日の記事はコチラ


ついでに、会場の写真をアップしたtwitterも、
普段のわしの投稿からは考えられんような数の
リアクションをもらいました。

コチラのツイートでございます。
約700の「いいね」。わしにしちゃ多い


さてさて、会場の雰囲気に対しての感想は
昨日書かせていただいたんで、
今日は試合内容について書いていこうかと。


最終スコアは 
日本 93-108 アルゼンチン

数字だけ見ると、普通に「ちゃんと負けた」ように
見えますが、実際終盤までかなり競り合ったので、
通して試合を見た人は「ケッコー健闘した」という
感想を持ったんじゃないでしょうか。

で、ひと言加えるなら
「でもアルゼンチンは上手かった」でしょうかね。

勝負所でしっかり決める(特にアウトサイド)
あの感じは、さすがFIBAランク5位だと
感心させられました。よう入るわ、ホント。


って相手を称えたいところですが、
それはつまり日本の守備が甘かったという
ことなんだと思います。

気持ちよく外角を撃たせ過ぎました。

「いや違う。ノーマークをしっかり作る
アルゼンチンが凄かったんだ」

という考え方もできるかもしれませんが、

途中日本がゾーンを敷いたとき、
彼らの爆撃が一瞬緩んだことを考えると、
やっぱりマンツーの時に揺さぶられ過ぎたと
見る方が妥当かと思います。


今回のゲームはあくまでも強化試合であり
いわゆる「絶対に負けられない戦い」という
やつじゃなかったので、そこまで死に物狂いの
タイトな戦いには出なかったのもあるでしょうが、
あれだけフリーのシュートを撃たせてしまったのは
課題と考えるべきかなあ、と。

アルゼンチンの3Pシュート率について、
「50%オーバーって、入り過ぎ!!」という
コメントを色んなところで見たのですが、
序盤にあれだけフリーになると入りますよね。


皆さん、プロ選手のシュート練習の映像とか
ご覧になったことありますか?
50%どころじゃない確率でスポスポ入ります。

守備がいなきゃ入るんです。そもそも。
※日本人シューターもアホみたいに入りますよ

そうさせちゃうとダメですよね。

で、ポンポン入ると、一気に乗るんで
(同じシュートリズムを作り出せるんで)、
そこからは少々守備が来ても入るようになります。

そうさせないだけのタイトなチェックが
序盤で出来なかったんだと思うんだなあ。


今回、ネット上の各所で
「勝敗は、シュート決定率の差」みたいな意見を
よく見ました。

※昔から(特にサッカーにおいて)日本って
「決定力不足」という言葉がよく使われるので
そこに結論を求めたがる人が多い気がする


でもそれって、言いかえれば
「シュートに対するディフェンスの差」
なんじゃないでしょうか。わしはそう思う。

アルゼンチンはある程度タフに来てたし。

※終盤、日本はスリーポイントで
追い上げたかったけど、アルゼンチンは
全然それをさせてくれなかったでしょ?
(最後の1分なんかマジで撃てんかった)


ゲームを通しての雰囲気的には、
日本があの手この手でなんとか1本獲っても
アルゼンチンがあっさり1本返す、
というパターンの繰り返しだったと思うので。
守備の差が出た、と捕えています。


なんだかんだで93点獲ってるんで、
日本のオフェンスが特別悪かったとは思いません。
※ちょっと幾つかのつまらんミスが気になったけど
(ターンオーバーはやっぱりイカンよなあ)

それよりも、やっぱり失点108が課題で、
なかでも特にアウトサイドへの対応が課題で、
もっと具体的に言うと「揺さぶられ過ぎ」っていう
ことなんじゃないかなと。

ゾーンになったら落ち着いたのも、つまりは
「揺さぶられづらく」なったからって気がするし。


このへん、
以前このブログでも触れた
「やってるバスケが違う」問題が関係あるのかも。

※ご参考記事「どこで点を獲るのか」

バックラインが得点を量産するNBAとは違い、
Bリーグでは、インサイド陣がゴリゴリと
パワーで決めるパターンがやっぱり多いです。


この差が国際舞台で出ちゃうのかもしれない。

この日のアルゼンチンは約半分を外から
決めてきたので、Bリーグとは違いますよね。

しっかり対応できなかったのかなあ。


シュートの手前のピック&ロールで
やられてるってことかもしれんし、

近年のNBAで特に重要視される
「ドロップ・ディフェンス」の修練なんかも
関係あるのかもしれない(このへんはさすがに
わしの知識じゃまだ分からんです…)。


逆にインサイドはある程度やれてた。

途中、2-3のゾーンを敷いていた時間に、
比江島(190cm)が後列になる時があって、
「うわっ、やべ…!!」って思ったけど、
それが結構やれてたんだよね。体ぶつけても。

インサイドのパワープレイのほうが
耐性あるのかもしれんなあ。



そんなことを思いました。

まあ、あのアルゼンチンとのゲーム後に、
こんなことを書けるだけでも、
昔と比べて、とんでもねー進歩なんだけど。

※昔なら「相手が強かった!以上!」で終わりよ


もちろんポジティブな話もたくさんあるんですが、
(ニック以外がめっちゃ点獲ることとかさ)、
今日は、課題の話で。

ちょっと気にしながら、明日のドイツ戦を
見てみようと思っています。


明日はNHK総合(地上波!)で放送です。

談話室、行きましょーー!!
よろしくメカゴジラ!!


ではでは。



このエントリーをはてなブックマークに追加        






日本 93-108 アルゼンチン アウトサイドへの守備が課題か? へのコメント一覧

  1. 1.
    • ペヤング
    • 2019年08月23日 23:12
    • 5
    ガード陣にもうちょっと安定感が出ると、更に一気に良くなりそうな感じがするんですけどね。。
  2. 2.
    • 守備の件
    • 2019年08月23日 23:43
    特にニックのところで点を取られちゃいますね…。オフェンスはすごいんだけどなあ…
  3. 3.
    • はちびー
    • 2019年08月23日 23:45
    最近の学生等の試合をみると、ディフェンスがハンパない!日本はディフェンスがあってのアウトサイド、そして八村等のインサイド。豊玉みたいなラン&ガンや、キャプ翼のガンガン行こうぜ!じゃ世界には勝てんのよ。しっかり守ってトータル+4点、+6点分の結果にしなきゃ、白髪鬼もそう言ってるよ。
  4. 4.
    • マリオ
    • 2019年08月24日 13:02
    ゾーンディフェンスの時にある程度止めれたのはなぜなんだろう。アウトサイド主体のチームにゾーンは相性悪いはずなのに…
  5. 5.
    • バスケ部
    • 2019年08月24日 13:36
    渡邉が全開だったらもしかしてって思ってしまう。アルゼンチン相手にこんな妄想できちゃうだなんて。
  6. 6.
    • 部員K
    • 2019年08月24日 21:36
    勝利したドイツ戦でも守備の課題は残りましたね。あとはリバウンドがキツイですね。
  7. 7.
    • fujiko
    • 2019年08月26日 10:40
    そうですよね〜
    最後の頑張らなきゃいけない場面で日本がファールを積んでいて、アグレッシブなDFにかけてしまった気がします。

    そこをアルゼンチンがきっちり、時間を使ってせめてファールもらってフリースロー決めてちゃんと守るっていうセオリー通りな勝ち方(あんなにきっちりやってくるあたりにレベルの高さを感じましたが笑)だったな〜と思いました。

    でもでも、本当にいい試合してくれたので楽しかったです!!




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

日本 93-108 アルゼンチン アウトサイドへの守備が課題か? にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook K-mixi
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
mixiページボタン [k_no_heya]
Kの部屋のmixiページです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
K-twitter
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。

↓ただいまの PC滞在者 ↓

ブログパーツ
スポンサードリンク
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る