当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年11月13日18:42

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(887)

1stクォーター 1分10秒

JPN 7
NGA 2


日本が、開始早々の一気に7点を奪うも、
一瞬動きが散漫になったところで、
ナイジェリアに2点を返された。


桜木は、この後に控える強豪ドイツに
意識が向いてしまっているのではないかと危惧。


「目の前の敵を舐めてると喰われるぜ」



道谷《ナイジェリアが動き始めました》

塚本、頷く。

《いまのドライブからのシュート、そして
その前の飛び込みリバウンド。あれがまさに
ナイジェリアの武器である身体能力ですね》


藤真、手を叩く。 

「オッケー、集中しなおすぞ!!
次一本、しっかり獲ろう!!」


オコチャ 『さあ、ディフェンス!!』

キュキュッ!!!!

ナイジェリア、今度はマッチアップ相手から
一瞬たりとも離れない。


荒石 「速攻が出せねえとこうなるな」

天崎 「あの守備を振り切るのは簡単じゃないぞ」


最初の7点は相手の守備が整い切る前に
外からシュートを決め続けて得たものだった。

今回は違う。ナイジェリアは全員自陣に戻り
各々、日本メンバーをしっかりマークしている。


森尾 「さあ、ハーフコート・オフェンスだ」

杉山 「この形でも一本決めたいですね」

桜木 「………。」



ボールはインサイドの森重へ。

ダム!!!


相手センター・カヌーに体をぶつける。
体格では、森重有利。

ゴール下、1対1の勝負。


「よーーーっし、行けえ、森重!!!」

「お前の強さを見せろ!!!」


キュキュッ!!!

ナイジェリア・PFのヨボがすぐに寄ってくる。

ふたりに囲まれ、森重、攻めきれず。


ビッ!!

ボールを一度外に戻す。


「ああ、寄りが早い…!!!」

「1対1をやらせてもらえない!!!」


佐戸 「やはり森重は警戒しているな」

仙道、頷く。

「そうですね。こないだのノルウェー戦でも、
特に終盤、強さが目立ってましたから」


今度は諸星。


ダム!!!!!

(日本は、中だけじゃないぜ!!)

外からドライブで仕掛ける。


キュキュッ!!!!

全員がフィジカルエリートのナイジェリアで
特にスピードに定評のあるSG・ジョージが
侵入を許さない。

「あああ、速い…!!!」

「なんて足だ…!! 諸星でも抜けない…!!」


この攻撃は、1対1で攻めあぐねた日本が、
ショットクロック残り2秒、藤真が強引に撃つも
リングに嫌われた。

ガン!!!!!


道谷《リバウンドはナイジェリアです》

塚本《うーん、ちょっとリズムが悪かったですね》


荒石 「撃ったっていうか、撃たされたな」

天崎 「うん。日本のリズムじゃなかった」


続くナイジェリアの攻撃、

日本はしっかり守り、難しいシュートを
撃たせることに成功。


ガン!!!

リバウンドを獲り、マイボールに。


道谷《守りました、日本!!》

塚本《守備はいいですね、よく止めています!》


だが、続く攻撃も、
日本は攻め手を欠いた。



インサイドで河田が仕掛けるも、
再びダブルチームに遭い、

得意のフェイダウェイでブロックを超えるも、
シュートはリングに弾かれた。


ガン!!!


道谷《来ません、日本…!!》

塚本《今のもちょっと良くないですねえ》


試合展開は、ガラッと変わった。

最初の1分で、猛烈なラッシュを見せた
日本だったが、途端に激しさを失った。


1stクォーター 残り4分

JPN 9
NGA 4


道谷《互いに得点が伸びません…!!》

塚本、腕組み。

《スピードが武器の両チームなんですが
まさかのロースコアゲームになりましたね》


佐戸 「根本の作戦が機能していないな」

仙道 「…?」

佐戸、腕組み。

「この日本代表には、最初のノーマークを撃つ、
という根本思想があるが、スピードが自慢の
ナイジェリアはノーマークを作らせない。
結果、狙ったパターンに持ち込めていない」

仙道 「なるほど…」


清田・福田・一ノ瀬 (なるほど…)


仙道 「守備はいいんですけどね」


清田・福田・一ノ瀬、頷く。

(うん、うん)


佐戸 「どう立て直すか」



『ビビーーーーーーーー!!!!』


ここで、日本がタイムアウトを取得。

両軍がベンチに下がる。


そして、初日と同じような声が飛び始める。


「タイム遅いぞ、唐沢ーーー!!」

「どう見たって攻めあぐねてるぞ!!
メンバーを代えるなりテコ入れしろ!!」

「日本、初日の勢いはどうした!!!」


彦一 「観客もフラストレーションが…」

弥生 「そうね、確かに満足はできないわよね」

町田 「しかし、どうしたんだ、日本は…」



ドスン。

河田雅 「ふぅ〜〜」

森重 「……。」


赤木 「苦戦しているようだな」

河田雅 「ああ、あんな動きは初めてだ…」

赤木 「アフリカ勢の能力、脅威だな」

河田雅、汗を拭く。

「ドイツのノイバウアーは、あの守備を相手に
40点獲ったというのか。ちょっと考えられんな」

赤木 「……。」


藤真、諸星も、少し焦燥を感じさせる表情。


藤真 「すまん、上手く作れてないな…」

諸星、首を振る。

「いや、こっちこそ。クソ…、ここで苦戦してちゃ
ドイツにゃ敵いっこないぜ…」



唐沢 「お前ら、誰と戦ってるんだ?」


「……!?」


少々厳しい表情。

「いまこのコートにノイバウアーがいるのか?
今日の相手はドイツ代表なのか?」


藤真 「……。」

河田雅 「……。」


そこに陸川が入る。

「なぜ攻撃が上手く回らないのか、
逆になぜ守備は上手く行っているのか、
その差はどこにあるのか、自分たちで考えろ」

唐沢が続ける。

「交代はしない。目の前の相手に真剣に挑め。
自分たちで糸口を導き出せ」


ポン。

赤木が河田雅の肩を叩く。

「河田よ、俺が初めてお前と戦った時、
こういう思考になったことがある」


河田雅 「…?」


赤木、ニコリ。

「俺がお前に勝てなければ、湘北が負ける」


河田雅 「赤木…」

藤真、諸星 「………。」



『ビビーーーーーーーーーー!!!!!』



沢北、ニコリ。

「さあ、行きましょうか」


道谷《日本、交代はありません》

塚本《何か打開策はあるんでしょうか》


交代ナシの判断に、
観客はやはりブーイング。

「おいおい、何考えてる…!!?」

「このままで行けるのかよ!!!!」


荒石 「うっせーな…」

天崎 「大学リーグとは全然違うんだね」

荒石 「チッ、何とかしろよ、日本…」


日本ボールで試合再開。


藤真 「一本!!!」

ビッ!!!


日本、動きが変わる。


5人が目まぐるしく動き、ポジションに関わらず
コート上を縦横無尽に走る。


ビッ!! ビッ!!!

そして、その動きの中で、ボールが素早く回る。


佐戸 「お!」

仙道 「攻め方が変わりましたね」


『ぐっ……』

『は、早い…!!!!』

この素早い攻撃の前に、
ナイジェリアの守備が遅れ始める。


そして、ボールはハイポストの河田雅へ。

PF・ヨボの守備が遅れている。


「あああっと、いいカタチ!!!!」

「いいボールが中に入った!!」


河田雅、シュートへ。


ダン!!!!!

センターのカヌーがブロックに跳んできた。


道谷《ああっと、カヌーだ…!!》

塚本《ヘルプが早い…!!!!》


河田雅、跳ぶ。

(確かに凄いスピードだ)


だが、眼前には、カヌーのブロック。

河田雅 (いまの俺の身体能力じゃ全く敵わない)


河田雅、空中でシュートモーションを止める。

(だが、1対1で攻められなくとも…)


ビッ!!!

ゴール下へパス。

河田雅 (「日本」の攻撃は止めさせん!)



森重に渡った。



道谷《ゴール下、森重》

塚本《ノーマーク!!!!!》


「おおおおおーーーー!!!!!」

「ナイスパーーーーーッス!!!!!」



ドガアアアアアアアーーーーー!!!!!!

森重、渾身のボースハンドダンク。


1stクォーター 残り3分40秒

JPN 11
NGA 4


「来たあああああーーーーーー!!!!!」

「森重ーーーーーーーー!!!!」



桜木、ニヤリ。

「やったな」



続く



このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(887) へのコメント一覧

  1. 1.
    • SK
    • 2019年11月13日 18:52
    要所要所で原作を絡めてきてこちらをにやけさせてくれるKさんの文才さすがです(謎の上から目線失礼しました)

    目の前の敵を軽視すると足元をすくわれる、藤真も河田も高校で似た経験して負けたことがあるのだから、ここからの巻き返しに期待したいです
  2. 2.
    • 与作
    • 2019年11月13日 18:52
    あいかわらず桜木がカッケーー
  3. 3.
    • 諸葛礼
    • 2019年11月13日 18:53
    ここで、原作の名場面引っ張るの流石すぎます!!!
  4. 4.
    • ななし
    • 2019年11月13日 19:11
    『負けたことがある』というのがいつか大きな財産になる

    河田兄にとっては今がその時かな?
  5. 5.
    • tarobeee33
    • 2019年11月13日 19:13
    ナイス 赤木
  6. 6.
    • 桜木軍団
    • 2019年11月13日 19:25
    なんかいいね
    所々で湘北の話が出たり
    花道のコメントも冴えてたり
    ただの試合じゃなくて
    ドラマがある
    ホントにそれぞれのキャラの
    表情が浮かんでくる
    赤木と河田の絡みって
    ホントにいいね
  7. 7.
    • 或いはアナーキー
    • 2019年11月13日 19:52
    桜木のコメントそして赤木のアドバイス、湘北魂を感じますねー!

    ナイジェリア戦での湘北トリオの出番はあるのか?ドイツ戦までお預けか?

    更新楽しみにしてます♪
  8. 8.
    • ふう
    • 2019年11月13日 20:43
    更新ありがとうございます❣️ゴリの河田兄への声かけ、いいですねー👍山王vs湘北戦が思い出されます😉ベンチでプレーを観ていると、客観的になり良くわかりますもんね。花道君の森重君への期待度がわかるラストの呟き😊 「やってくれるでしょう」再び👍ですね。次回も楽しみにしております🙇‍♀️
  9. 9.
    • おぷくさん( ・¨ (●)*
    • 2019年11月13日 20:53
    • 5
    ゴリかっこいい…!こうして赤木と河田が仲間として信頼し合ってるのが最高✨
  10. 10.
    • ワコメ
    • 2019年11月13日 20:56
    Kさん、更新ありがとうございます。

    山王戦での赤木の勝ちへの焦りから視界が見えなくなっていた時のことがここでも起こっていたのですね。
    一人でなくチームみんなの力で勝ちに行くですね。

    これからの展開楽しみです。

    流川クーン見ているか!
  11. 11.
    • お前は鰈だ
    • 2019年11月13日 20:59
    ゴリー!!
    ここで原作の再現が!!
  12. 12.
    • ぷぎまろ
    • 2019年11月13日 21:23
    • 5
    私の脳裏には魚住が浮かびました(^ ^)
    ライバル、そして戦友へ受け継がれていく。 
    涙モノですよ。これ😭
  13. 13.
    • ミッチー
    • 2019年11月13日 21:28
    かつての魚住から赤木へのアドバイスが今度は赤木から河田へとは!


    あぁ、ボス猿を久々に見たい^_^
  14. 14.
    • 牛乳
    • 2019年11月13日 22:16
    「やったな」 このときの桜木の表情がありありと思い浮かびました。
    成長したやんちゃながら不敵なめっちゃ頼もしい微笑。
  15. 15.
    • 038
    • 2019年11月13日 22:48
    さりげなく、桜木花道の凄味を表に出してきとる辺りが素晴らしい
  16. 16.
    • 酒屋の伜
    • 2019年11月13日 23:41
    更新、ありがとうございます‼
    魚住の「主役じゃなくていい」最後の湘北戦の台詞が浮かびました。

    これからも、勝手に楽しませていただきます‼

    Kさんも勝手に考えてみてください‼

  17. 17.
    • くまのプーさん
    • 2019年11月13日 23:46
    お前は「鰈」だ。
    だったかな?

    今こそ泥にまみれて、何かを掴みとる時だ!
  18. 18.
    • 2019年11月14日 00:02
    ゴリの台詞ええなあ

    藤間と諸星のちょっとしたやりとりとかもええなあ

    Kさんお疲れ様です!
  19. 19.
    • yuin
    • 2019年11月14日 00:18
    僭越ながら、

    「俺がお前に勝てなければ
    湘北が負けると思っていた、と」

    直前の文脈(思ったものだ。と既に言っている)から考えると、以下が妥当な表現だったりしませんか?

    →俺がお前に勝てなければ
    湘北が負ける、と。
  20. 20.
    • 2019年11月14日 00:30
    • 5
    更新ありがとうございます🙇

    河田兄へゴリの言葉…いいですね❣️
    なんかグッときちゃいます。

    さぁ〜我にかえった日本、突っ走るのでしょうか。

    そして、花道❣️やっぱりカッコイイ( ^ω^ )
  21. 21.
    • ハル
    • 2019年11月14日 00:35
    • 5
     更新お疲れ様です!選手達はようやくナイジェリア対策に本腰を入れたみたいですね。

    やはりプロ桜木のナイス指摘どおり!流石です!
  22. 22.
    • リオレオ
    • 2019年11月14日 00:48
    >>16
    その場面、本当に思い浮かびました。

    ついでに「話の主役であれば」も思い浮かびました(笑)
  23. 23.
    • 村雨 健吾
    • 2019年11月14日 02:25
    • 5
    お初に失礼いたします。
    いつも更新ありがとうございます!
    当時を思い出し、感動が蘇ったり爆笑が止まらなかったりしております^_^

    >酒屋の倅さん
    次ページの挿絵の
    『物語の主役であれば・・・』by魚住
    を思い出し、ほっこりしましたww

    仕事でトラブル続きだけど、明日も熱く頑張ります!
  24. 24.
    • きしりあしゃび
    • 2019年11月14日 08:19
    • 5
    更新おつかれさまです!いつもありがとうございます!
    赤木が河田に話すシーンの最後
    文脈的に「と思っていた」はないほうがよいのでは?
  25. 25.
    • リゲ
    • 2019年11月14日 08:38
    確かに、、
    湘北メンバーなら、
    まずは目の前の敵、という目線を
    忘れてませんよね。
    そろそろ、リョーちんの出番ですかね。
  26. 26.
    • ハンマーカンマー
    • 2019年11月14日 10:17
    野球の日本代表 坂本選手が「日本代表としての野球は楽しくない」言っているように観客は日本代表となると厳しいね。。。

    選手のプレッシャー…お察しします。
  27. 27.
    • 13番
    • 2019年11月14日 10:24
    今大会の打ち上げを是非、魚住が修行している寿司屋でやってほしいw

    魚住『まだ喰うのか・・・』
    森重「10人前追加で」

    桜木「ボス猿の割に仕事が丁寧だな」(モグモグ)

    代表一同 『部外者は出ていけ!!』  みたいなw
  28. 28.
    • fujiko
    • 2019年11月14日 10:33
    本当に面白い!!素敵!!Kさん神です\(^o^)/

    ゴリが心で思っていたことがここで発言されるときがくるなんて!
    泣ける〜(TT)
  29. 29.
    • タップ
    • 2019年11月14日 10:43
    赤木カッケー!!!
  30. 30.
    • おもしろかった
    • 2019年11月14日 10:52
    いろんな方がふれてるけど
    魚住がきいてるね
    中学のときは自分が目立ってたのにある試合で赤木に抜かされて、そこから努力したけどやはり差があって

  31. 31.
    • 編集者・K
    • 2019年11月14日 11:28
    赤木の台詞のとこ、ちょいと弄りましたー
    (確かによく見るとちょっとヘンだったかも)
  32. 32.
    • タップ
    • 2019年11月14日 11:31
    Kさんの続きをず〜っと読んでることで原作からの積み上げがあるから、原作がより一層深みを増す気がします。原作の感動が数倍増しで押し寄せてくる。
  33. 33.
    • オレん家のレンジ
    • 2019年11月14日 12:39
    はいキターーーーーーこれ‼
    マジ感動!!

    自称、読者一赤木大好き(むしろ敬拝)の自分の
    原作での赤木エピソードNO.1の場面
    (だって当時の赤木は、高3 18歳ですよ!)
    あの思考の切り替えと表情の変化は、
    今でも思い出しただけで武者震いが(目から汗が)

    因みにNO.2エピは、三井とのグータッチ
    (&メガネ君「2年間も待たせやがって」)です。

    Kさんこれからもゴリを宜しくです。
    湘北魂→明利魂→代表魂を紡いでください。

    ついでに
    スラダン続きでの赤木NO.1エピは
    大学編 明利VS深体大の
    河田兄から1本決めたところです。
    (それまでの場面の描写がすこぶる好きです。)
  34. 34.
    • めそ
    • 2019年11月14日 12:42
    ゴリと河田の関係も良いですね〜
  35. 35.
    • ぽう
    • 2019年11月14日 22:42
    >>12
    魚住どこ行ったんすかねw
  36. 36.
    • 038
    • 2019年11月14日 22:56
    プロはやはり違いますね
  37. 37.
    • らぷ
    • 2019年11月15日 00:27
    >>35
    どこかのお店(もしかしたら実家?)で板前修行中ですね♪
    桂剥き事件思い出しましたw
  38. 38.
    • 酒屋の伜
    • 2019年11月15日 22:34
    >>22

    ありましたね。
    単行本で(^_^)
  39. 39.
    • 酒屋の伜
    • 2019年11月15日 22:36
    >>23
    ありましたね〜(^_^)

    今から、25年くらいまえ...、懐かしいっすね。
  40. 40.
    • ぶてふ
    • 2019年11月15日 23:14
    • 5
    止まらないカヌーはマグロ。
  41. 41.
    • ケンタ
    • 2019年11月16日 01:28
    • 5
    ゴリ、カッコいいっす
  42. 42.
    • ずん
    • 2019年11月16日 06:41
    赤木のアドバイス良いですね。
    魚住の桂剥きの名シーン&明言が浮かびました。
    魚住もこの会場に観に来て欲しかったなぁ。
  43. 43.
    • D
    • 2019年11月18日 12:28
    • 5
    赤木、ニコリ。

    「俺がお前に勝てなければ、湘北が負ける」


    河田雅 「赤木…」




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(887) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る