当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2020年01月13日11:14

「スラムダンクの続きを〜〜」あとがき/選抜編/三井の引退

どうも、

やっぱり冬より夏が好きな男、
編集者・Kでっす。

※昔そんなハナシを書いたことがある


「はやく夏よ来い」と未来に目を向けつつ、
でも今日は過去の振り返りで(どないやねん)。


令和2年最初の「あとがき」です。


テーマは、コチラ!

「スラムダンクの続きを〜〜」選抜編、
湘北×海南のラスト、三井寿の引退シーン!




これ、
当時の最高コメント数を記録したんですよね
(2020年1月現在、394件)。

かなり反響のあったシーンであります。


前回お伝えした通り、この年の冬の選抜で
湘北は海南に敗れることとなります。

延長戦までもつれ込みながらも、
桜木のシュートが「タイムアップ後」と
判定されたことによる、ギリギリの敗北でした。

この幕切れにはいろんな意見をもらい、
普段より否定的な内容も多かったのですが
(こちらのコメント欄参照)、

その次のシーンとなる、この105話で
全部吹き飛んじゃった感じすらありました。

一気にポジティブ転換、的な。


Kの部屋15年の歴史の中でも
「泣いた」というコメントが特に多かったのが
この話だったんじゃないかなあ。


そんな第105話、つけたタイトルは
「安西と三井」でした。


前回お伝えした通り、この海南戦は
三井の高校最後の試合と決めていました。

だからこそ、すべてを出し切らせました。
帝王・牧をも超えるプレイも描きました。


これは安西先生も十分に納得した
ゲームだっただろうと、そう思いました。


それだけに、最後に最高の言葉を渡したいと
考えたんですよね。


わし、原作の翔陽戦で
大好きな場面があります。

安西先生が三井に「君がいてよかった」と
声をかけるシーンです。

その次のコマで描かれる三井の顔。

なんともいえない表情ですよね。


かけられた言葉は、もう小躍りせんばかりの
類のものといっていいでしょう。

もっとハッキリとした満面の笑顔に
なってもおかしくない。
なんならガッツポーズをしてもいい。
大声で「よっしゃーー」と叫んでもいい。

でも、三井は静かに、
ちょっと下を向き、若干恥ずかしそうな顔で
少しだけ笑うんです。無言で。


あれが大好きなんです。


そして思いました。
もう一度、安西先生から三井に
大きなひと言を渡してもらいたい。

この最後の場面に相応しい言葉は何なのか。


この105話を書いたのは、
もう10年以上前のことです(06年5月)ので
ハッキリとは覚えていないのですが、
この安西先生の最後の言葉を捻りだすのに、
大きな時間を要した記憶はありません。

なんか自然に、すっと、
キーボードを叩く手が進んだような、
そんな感じだった気がします。


「湘北に来てくれてありがとう」


その後もう少し考えもしなかったし、
書き直しもしなかった。

一発で進みました。


なんの根拠もないのですが、
「こう言うだろう」って思ったんだろうなあ。

で、そう言われたら、三井はこうなるだろう、
というのもやはり同様でして、
なんの根拠もないですが、自然と文字が進み
書き直しはなかった。そんな感じです。


あの翔陽戦ではなかった感情の爆発が
起きるだろうなと。


三井は涙を流し、声を出し、頭を下げます。

心の底から安西先生に
「ありがとうございました」と礼を言います。


キーボードを叩く間、アタマに画が浮かび、
自分で書いていながら、ちょっと目元が
アツくなる感じがありました。


これがキッカケだったかのなあ、
自分が試合後の情景にも
気を配るようになったのって。


そういえば、大きな試合が終わった後って
読者の皆さんにも「その後のベンチが楽しみ」
ってコメント、もらうもんなあ。

この話を書いて大きな反響を得たことから
そういう期待が生まれたんだろうなあ。


みんなの印象に残っているシーンの
上位に入るであろうこの105話、

自分にとっても思い出深い1話ですね。


気が向いたら、また読んでくださいな。






このエントリーをはてなブックマークに追加        






「スラムダンクの続きを〜〜」あとがき/選抜編/三井の引退 へのコメント一覧

  1. 1.
    • あさり
    • 2020年01月13日 11:38
    • 5
    たしかにこの話は1番感動したかもしれない。
    三井と安西の関係、三井の今までの後悔などが重なり合ってあの感動を生んだのかも知れませんね。
    原作に出てくる他の選手の話でもこの種類の感動は出来ないんじゃないかな……
  2. 2.
    • 大根.jp
    • 2020年01月13日 12:04
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ����
    ���Υ������ȤϺ��������ޤ����
  3. 3.
    • SK
    • 2020年01月13日 12:08
    この場面は間違いなく原作をも凌駕していた。
    そういう表現がよいのかどうかは賛否あると思うのですが、
    そう言いたくなるほど素晴らしい描写でした。
  4. 4.
    • SK
    • 2020年01月13日 12:09
    頭の中で世界が終わるまでは…が流れた方は私だけじゃないはず。
  5. 5.
    • めそ
    • 2020年01月13日 13:49
    久々に読み返し泣きそうになりました。
    また、最初から読み返そうかな
  6. 6.
    • えのきち
    • 2020年01月13日 14:24
    スラダンで1番好きなキャラがミッチーです。
    そのミッチーが引退、しかも最高の試合、最高のプレーで。
    初めて読んだ時も、今改めて読み返してもめっちゃ感動するシーンですね。ありがとうございます。
  7. 7.
    • 雪の大魔王
    • 2020年01月13日 14:35
    これもう1回読んでも泣けます。
  8. 8.
    • Kimi
    • 2020年01月13日 15:10
    • 5
    今呼んでも目頭が熱くなってしまいます。

  9. 9.
    • かづ
    • 2020年01月13日 15:15
    初投稿です。
    この回読んだのが確か大学生の時でした。
    もの凄く印象深く何回も読み返したの覚えてます。
    今後のスラムダンク続きも期待してます。
  10. 10.
    • さんちょう
    • 2020年01月13日 19:44
    もしリメイク版で追いついたら、さらに泣かせてくれるでしょう!
  11. 11.
    • こおめい
    • 2020年01月13日 19:51
    • 5
    あまりに自然に入ってくる安西先生の
    「三井君、湘北に来てくれてありがとう」
    のセリフ。まさに名シーン!

    このあとがきのコメント欄にも。
    きっと多くの言葉が寄せられる気が…。
  12. 12.
    • ぎあす
    • 2020年01月13日 22:54
    えっ?待って!あとがきで泣きそうになってるんだけど!
    てか泣いてるわ!
  13. 13.
    • ふう
    • 2020年01月13日 23:51
    こう言われたら最高に嬉しいですよねー😭色々あっての中で。原作でも一番安西先生をリスペクトしたセリフ多いですしね。先生がいいって言ったのか❓とか😊Kさんのも何度もよんでいますよ❣️😭花道君のおい、オヤジ❗️とは対極な😝勿論花道君も安西先生を信頼してるんですが。
    又、最初から読もう〜っと👍
  14. 14.
    • やま
    • 2020年01月14日 06:56
    翔陽戦のみでなく、原作全て通してならどのシーンが1番印象にありますか?以前書いてたことがあったならすみません。

    自分はインターハイを決めた陵南戦の終了間際、桜木がプットバック後の仙道が来るぞってとこが1番印象に残っています。
    技術面ではなく、気持ち的な桜木の成長が見えたからです。
  15. 15.
    • あんた最高
    • 2020年01月14日 11:17
    • 5
    全ての話が当然凄く面白いんですが、この回は別格でした。
    僕も泣きました。頭の中で世界が終わるまではも当たり前のように流れました。

    この回は本当に神回です。
  16. 16.
    • しん
    • 2020年01月14日 11:34
    • 5
    いやぁ、すごいなぁ!
    今読み返しても泣ける!!
    すさまじい文才と表現力。

    最高です。
  17. 17.
    • おこめつぶ
    • 2020年01月14日 12:45
    >>4
    近くのカラオケ店でアニメ映像付きで世界が終わるまではを歌ったらミッチーの名場面集みたいなのが流れますw
    それがまたいいww
  18. 18.
    • だいすけ
    • 2020年01月15日 00:26
    >>14

    私も陵南戦好きです。主人公チームが追われる展開という珍しい形。

    漫画名勝負のコラム読まれましたか?Kさんの考察が深くて面白かったです。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

「スラムダンクの続きを〜〜」あとがき/選抜編/三井の引退 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る