2017年01月03日

二刀流のバッテリーが売れている。

スマホには、大きくアイフォン系とアンドロイド系の2種類の受口がある。

両方に対応可能なバッテリーがブレークしている。

特にノベルティ用が売れている。

韓国とアメリカで、売れている。

いよいよ日本に上陸した。

続きを読む

アタチャンjungledog at 09:43│コメント(0)トラックバック(0)

2016年12月20日

二刀流バッテリーがいよいよヨドバシカメラに現れる 

2017年1月から、ヨドバシカメラの各店舗に陳列されます。

この二刀流とは、大谷翔平の投手と打者の二刀流ではありませんが、アイフォンとアンドロイドの両方に充電できる二刀流バッテリーです。

ジャックが違うので、二刀流は今までにはない画期的なものでした。

image


アタチャンjungledog at 02:41│トラックバック(0)世界に通用する商品 │

2016年12月19日

フィリピンとブラジルからのお客様が、
この消火実演に参加しました。
オーーとの声が消火実演を盛り上げました。





随筆のようなブログも書いています。
よろしかったら、下をクリックして、ぜひご覧ください。

Jungledogのチャレンジ人生

アタチャンjungledog at 20:36│コメント(0)トラックバック(0)世界に通用する商品 │
瞬間に火が消えます。
とにかく、凄いです。
ネパール軍の消火実演です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
随筆のようなブログも書いています。
よろしかったら、下をクリックして、ぜひご覧ください。

Jungledogのチャレンジ人生

アタチャンjungledog at 19:57│コメント(0)トラックバック(0)世界に通用する商品 │
瞬間に火が消えます。
とにかく、凄いです。
ネパール軍の消火実演です。




アタチャンjungledog at 01:01│コメント(0)トラックバック(0)世界に通用する商品 │

2016年12月18日

遂に出ました。
アンドロイドにもアイフォンの両方に通用する
スマホ用バッテリーが登場しました。

二刀流スマホバッテリーkokiri1枚



アタチャンjungledog at 23:40│コメント(0)トラックバック(0)世界に通用する商品 │
世の中、飲むペットボトルと瞬間消火用ペットボトルの
2種類があります。
瞬間消火用ペットボトルに、注目してみると凄いと思います。

瞬間消火用ペットボトル








アタチャンjungledog at 18:39│コメント(0)トラックバック(0)世界に通用する商品 │

2012年05月20日

rissukukonntoro-ru

先日、運用のプロから教えていただいたリスクコントロールの大切さを学べる3つのケーススタディです。

ケース1は、毎年の利回りを足すとゼロになります。

ケース2は、毎年の利回りを足すと+20%になります。

ケース3は、2007年〜2010年の相場に近いイメージです。
上段の1/3が、下段です。

利回りのブレ幅を小さくすることの大切さが理解できます。
ブレが大きいと、利益の確保が難しいことを示しています。

3つのケースとも、下段がリスクコントロールの効いた運用事例です。


アタチャンjungledog at 11:13│コメント(1)トラックバック(0)

2012年02月16日

複利の理屈である。

つまり、利息を使わないで、運用に回すと雪だるまのように、増えていく。

72の法則がある。

元金が何年で2倍に増えるかがわかる便利な計算式である。
72/年利=年数

私が好んで使う年平均利回りが12%の場合、
72/12=6年

6年で元金の100万円は、年平均利回り12%で運用できると200万円になる。
12年経つと400万円になる。
18年経つと800万円になる。

最初の6年で100万円増える。
次の6年で200万円増える。
その次の6年で400万円増える。

長期で運用するとどんどん増えるので、爆発曲線と呼ばれることもある。

でも、実際は6年間で2倍を繰り返しているにすぎない。

年平均利回り12%で想像する。

100万円だと6年で、200万円になる。

1000万円だと6年で2000万円になる。

1憶円だと6年で2億円になる。

何と言うことはない。

すべて、6年で2倍になる。

最低1000万円貯めると雪だるまがどんどん大きくなるのがわかりますね。

もっと、貯めておけばよかったと思う人が多い。

貯めていなかったら、反省することはない。

時間つまり長さで稼ぐだけのことである。

実際は、言うは易し、行うは難しです。 


随筆のようなブログも書いています。
ぜひご覧ください。
Jungledogのチャレンジ人生

アタチャンjungledog at 17:36│コメント(1)トラックバック(0)

2012年02月06日

三井住友銀行のデータからです。

<教育費>

子育て費用 1人当たりの平均額 約2300万円 (財団法人こども未来財団調べ)
(生まれてから、大学卒業まで)

出産を機に新しく貯蓄や投資を始めた割合  54% (リクルート調べ)

第1子誕生を機に新たに貯蓄を始めた人の1カ月平均貯蓄額  約2万円 (リクルート調べ)

随筆のようなブログも書いています。
ぜひご覧ください。
Jungledogのチャレンジ人生

アタチャンjungledog at 12:26│コメント(1)トラックバック(0)