March 21, 2007

「車両追跡装置」の発信電波!!5

ビタミンSさん

http://app.blog.livedoor.jp/satoshi17/

のブログ拝見してましたら、目がクラクラ目からイクラ。

じゃないんです、ウロコですミツウロコ。

このところ何回も受信してたんですよ、車両追跡装置。

イメージ受信か、なんかの干渉波と考えてしまい、無視してたんです。

でもよくよく思い返せば、しっかり変調された信号っぽく、

移動中に起こる、反射波とのフェージングの感じも、

盗聴波そのものでした。

ということで、今後注意してみたいと思います。

仙台市内ですが、どのあたりで受信したのか全く覚えてません。

見つけ次第、可能なら捕捉してまたブログなり、HPなりに

報告してみたいと思います。

http://blog.livedoor.jp/junglejon/

もしくは、

http://www.h3.dion.ne.jp/~jingle/

で、今回の記事ネタの大元であるビタミンSさんに、

「トラックバックの送信」なるものをおこなってみました。

ですが、なにせ初めてのこと、うまくリンクできるか不安ではあります。

とりあえず、謝っときます。

ご迷惑お掛けしてたらすみません。

  

March 12, 2007

盗聴バスター

「ラブホテルに盗聴器があるらしい。」

あるいは、「盗撮されているかも。」

…程度のことなら、ごくありきたりな世間話。

実際ごくまれに、盗聴器が存在することもあるわけです。

ですが、自分自身がその被害者となる確率は低く、

例えばウィニーのユーザーが、情報を漏洩してしまう確率よりは、

はるかに心配に及ばないでしょう。

また、何らかの損害を受けた、という話も殆ど聞かれません。

一歩進んで、身近なラブホテルに盗聴器が存在する、という情報を得て、

しかも受信する知識を持っている人。

何も無線オタクばかりではありません。

興味さえあれば、知識はネットにも落ちています。

ごく一般の人間までもが、盗聴波の発射されるラブホ目指して集結します。

ラブホに盗聴器が仕掛けられ、それが長期にわたり存在し続けると、

ほんとうに受信者が集結するんです。

とある仙台市のラブホですが、もうだいぶ前から盗聴器があるために、

周辺には必ずといっていいほど、不審車(笑)が駐車しています。

おしなべて、シートを倒して男性が乗車なさってます(爆)。

もちろん私とて一度は足を運んでみるわけですよ。

ですが、所詮他人のアノ声ばかりですので、興味はすぐに次の方向へ。

「一体、どの部屋に仕掛けられているんだろう」、と。

この辺の、好奇心の向かうベクトルの飛躍ぶりが、

一般人と、マニアとしての私を隔てて止まないのでしょうか?

そして、マニアとしての執念エネルギーを全開し、部屋を突き止め、

盗聴器を外しに掛かる、という、受信マニアの総攻撃に遭いそうな、

行動へと突き進むのでありました。

詳細はこちらに掲載中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.h3.dion.ne.jp/~jingle/bug/HotBugBuster.htm

ご覧下さい。

  

February 23, 2007

日航機パイロット逮捕ですって?3

付き合ってたオネェちゃんの部屋に、盗聴器を仕込んだんですね。

アホですなぁ。

39歳既婚男性のすることですか一体?

JALパイロットだとか以前の問題ですね。

別れた相手を盗聴して、如何しようってんでしょう。

何か情報を得たとしても、相手からすれば気味悪いですよね。

それでどうこうしようとしても、縁りなんか戻りっこないのは

火を見るより明らかなわけで。

全く相手の気持ちを考えないで、一方的に行動を押し付ける

タイプの方なんでしょう。

いわゆる、「好きだと言ってるのにどうしてわかてくれないんだ!」

って言う人。

ほぼストーカーです。

でも、そうした思慮のなさと、押し付けがましさのような気質も、

操縦士としての業務上は、あまり支障にはならなかったかも知れませんね。

「そこまでして、それからどうするの?」ネタでもうひとつ。

浮気調査を請け負う探偵社は、星の数ほど存在します。

我が家にもしつこくポスティング広告を頂くんですが、

どうなんですかいったい?みなさん。

浮気調査して、それからどうするの?

「離婚を前提に、相手側の不貞の証拠を保全する」

これが唯一正しい、探偵の利用法です。それ以外ありえません。

でも離婚しないつもりなら、浮気してるって証拠つかんだあと

一体どうするんです?

相手に突きつけて一件落着ですか?

いえいえ、そんなに簡単ではないはず。

かえって尻尾を出さないように警戒させてしまっただけで、

不貞行為自体は何ら改善しないかも知れません。

あるいは、キッパリと離婚を申し出られるかも?

まして、無駄な出費ではありませんか。

調査費用もピンキリですが、数十万円から、というのが相場です。

まず、相手が自分と別れるつもりかどうか。

ここからじっくり、自らの手で調べるのが先決です。

次回につづく

  

November 19, 2006

google/yahoo!の検索順位5

最近気づいたこと。

私のHP

http://www.h3.dion.ne.jp/~jingle/

は、一部のジャンルで“ビタミンS”さんの「盗聴ブログ 微弱な波」

http://blog.livedoor.jp/satoshi17/

と、びみょ〜にかぶっていて、気にはなっているんです。

ラジオライフ関連の出版物でも、ご活躍は拝見しております。

で、グーグル、ヤフーの検索結果では1位2位を常に争う

(別にお互い争っていこうという意識は無いとは思うが)

結果となっているんですが、よく考えると、

ビタミンSさんのキーワードは「ラブホ盗聴波」、そして

私のサイトのキーワードは「ラブホ盗聴器」ということで、

これからも仲良く棲み分けて行けるといいのですな。

別にビタミンSさんは仲良くしたくないかも知れませんね。はい。

かつて私も投稿記事で原稿料をいただいたことがあるんですよ。

ラブホ盗聴器については、HPにも載せられないホットで危ないネタが

あるんで、そろそろRLに持ち込まなきゃならんとは思ってるんです。

仕事のほうがあまりにも忙しいんで、年明けになるかな?

  
Posted by junglejon at 19:38Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

September 13, 2006

ホームページ。

忘れていました。

このブログは、私のホームページの補足として作成しています。

申し訳ありませんが、ここの記事だけをご覧になられても、

記事の内容は完結しません。

カキコミの量が多くなれば、それほどでもなくなるとは思いますので、

それまではコチラ↓

http://www.h3.dion.ne.jp/~jingle/

まで、おいで下さい。

ちなみに、私の所属しておりますバンド、サルサ2号は↓

http://www.salsa2.net/

でございます。

最初のカキコミで、次回は研修ネタなどと言っておきながら、

さっぱりですみません。

「近いうち」に訂正しておきます。

  
Posted by junglejon at 16:09Comments(0)TrackBack(0)