すすきのから愛とアレを込めて

札幌すすきのの風俗(ヘルス、デリヘル)、キャバクラ(ハード、ソフト)体験談、口コミを載せているブログです。ツイッターアカウント:@jpsusu

【告知】有料配信記事№2を公開しました

みなさんこんにちは。
じゃんぽけです。

前回、第1弾ニューハーフさん記事では、予想の軽く数倍に及ぶ購読をしていただきありがとうございました♪
想像以上の反響に、嬉しい反面、ビクビクしています(笑)

で、その結果に調子に乗っての有料配信記事第2弾、公開しました。

今回はとうとう女の子!!!

今回の記事のターゲットはこんな感じです。

①清純、優等生な雰囲気の女の子が好きな人向け

②童顔黒髪な女の子が好きな人向け

スタイルが良い女の子が好きな人向け

④何度も通いたくなる女の子を探している人向け



→→→有料記事はこちらから←←←


興味ある人は読んでみてください♪

すすきのヘルス『奥サマンサ』口コミ体験談

【入店時データ】
店名 : 奥サマンサ
業種 : 人妻ヘルス
コース : 60分コース
女の子指名 : フリー
適用割引 : ヘブンネット
入店回数 : 初回
総額 : 12900円(基本料金12000円、消費税900円)

---------------------------------------------------
【評価】 42/50点 A評価
フロント : 6/10点
コンセプト忠実度 : 10/10点
女の子(容姿性格) : 7/10点
女の子(テクニック) : 10/10点
満足度 : 9/10点

----------------------------------------------------
【総評】
すすきのハレ系の人妻店の一つです。
在籍する女の子は人妻系、というより熟女さんがほとんどのような印象で、実際に私についた女性も熟女さんでした。
ただ、熟女店としては見た目のレベルは高い印象です。
熟女店だけあってサービスも濃厚で、部屋に入った瞬間からたっぷりと濃厚に遊べました。
店員の対応も可もなく不可もなく、他のハレ系と同じくあっさりクールな対応でした。

熟女好きではない私でも大満足だったので、熟女好きにはかなりたまらないのではないでしょうか。
熟女、という事で二の足を踏んでしまいそうですが、また行ってみたいです。

------------------------------------------------
【体験談】
みなさんこんにちは。

熟女の借りは熟女で返す!!!じゃんぽけです。

さて、前回の記事を皆さんは覚えているでしょうか?
熟女キャバクラであんな事やこんな事をされながら、でも時短された挙げ句、中途半端な状態で放逐された私。
お店を出て最初に思った感想は

最初から人妻ヘルス行けば良かった!!!

20151002222554621


最初からその選択をしておけば無駄なお金を払わずに済んだし、妙なムラムラが残る事もなかったわけです。。。
 
後悔先に立たず

じゃんぽけ先生勃ちっぱなし

非常に品のある言葉が浮かんだところで私の心は決まりました。

『熟女の借りは熟女で返す』と。

風俗で失敗した後の風俗はやっぱり失敗する、、、そんな言葉も一瞬よぎりました。。。

が!!!

今日は大丈夫な気がする(注:同じ過ちを繰り返す人にありがちなセリフ)

心が決まれば善は急げ!
早速、ヘブンネットから人妻ヘルスを呼び出しまだ行った事がないお店を探します。。。

ce791d0d9f

あった!!!
謎に数多くの人妻店を擁するハレ系、その中でも熟女が多そうな奥サマンサに、熟女ハンターの目が留まります(注:性欲の権化と化したため思考が変になっております。ご了承ください)

eb74181757659bd4a9f99b3cc00d1887


決して熟女好きではないですが、軽やかな足取りでビルの中に入り、お店のある階に向かい受付へ。

「いらっしゃいませ」
すぐに店員が駆け寄ってきます。
いつも思うのですが、ハレ系の店員さんの来店察知能力高いですよね。他の系列店でエレベーター開いたら目の前に立っている時もあり、けっこうビビります(笑)

店員に初めてである事を告げると、しっかりとシステムを説明してくれます。
システムはクラーク夫人と一緒ですね。
オールタイム同一料金なのはわかりやすいですねぇ。
そんなこんなで、わりと淡々と絶対を受け料金を支払い待合室へ。
アンケートに答えた後、このお店即尺があるという事を思い出し、トイレに行ってじゃんぽけ先生をキレイにします。
でもあれなんですよねぇ、、、ハレ系のお店ってYESグループに比べるとトイレの常備品が少ないんですよねぇ。
特に即尺ありのお店はもっと色々あっていいと思うんですけどね。

そんなこんなで待合室に戻ると、すぐに私の番になります。

「嫌がる事はやめてください」

とビシッと一言だけ言われあっさり案内です。
いや他にも注意事項あるだろ、、、と思いつつも案内された先に待っていたのは。。。

松嶋菜々子さんと反町さんが女の子を産んで、その子が45年ぐらい経って「あれ?反町遺伝子強くね?」という感じの熟女さんが目の前に立っていました。
正直言ってタイプではないのですが、上品そうなオーラが漂っています。
体型は服の上からでもわかるムッチリした身体、、、熟女さんはスレンダーよりムッチリしている方が妖艶な感じがして好きです。
上品な雰囲気で、でもムッチリした身体、、、最高の組み合わせじゃないですか!!!

この時点で私のじゃんぽけ先生はMAX状態です。
(この間3秒)

じゃんぽけ先生の荒ぶる姿を隠しながら、手を繋がれお部屋へ案内されます。
ベッドに座ると、お話しをしながら服を少しずつ脱がされていきます。
こういう無駄のない時間の使い方、とても素敵です。

反町さん、40代後半ぐらいだと思うのですが、ニコニコした笑顔がとても印象的。
しかも、おっとりした喋り方なので、お話ししているだけでゆったりした気持ちになれます。

「今日は今までお仕事ですか?」
反町からの何気ない質問ですが、まさか『熟女キャバクラ行って中途半端な気持ちになったから来ました』なんて言えないじゃないですか。
なんとなく濁した答え方をしていると

「他のお店に浮気してたんですね」とニコニコ指摘されます。
このお店も反町さんも初めてだけど『浮気』という言葉はドキッとするし、悪い気はしません。
反町さん、こういう言葉の選び方がすごく上手なんですよねぇ。

それはともかく、ズバリそのままなので否定できずにいると

「それでムラムラしちゃってこうなってたんですね」

ズボンを脱がされ下着の上からじゃんぽけ先生を撫でられながら上目遣いで、そう言われます。
なにこれドキドキする。。。
優しく触りながら「どんなお店だったんですか?」「どういう女の子だったんですか?」とオットリとした口調で聞かれる私。。。

どう答えていいか迷っていると

「隠してもダメですよ。お部屋入る前からこんなだったの知っているんですからね」

【悲報】バレてた!!!

Bv2_UcQCUAIQ1m9


お部屋入る前からビンビンのギンギンだったのバレたとかめちゃめちゃ恥ずかしい///
恥ずかしすぎてカツラ取れますわ。。。

顔が自分でもわかるほど真っ赤になっている私を尻目に、反町さんは目の前でゆっくり立ちあがり、そして膝の上に跨がってきます。
キャバクラのダウンタイムみたいな態勢です。
そしてその状態で腰を前後に振り、さらにキスをしてくる反町さん。

なにこの熟女キャバクラのダウンタイムっぽい感じ!!!

先ほどまで熟女キャバクラにいてその体験がまだ記憶に新しい私は大興奮、夢中で舌を絡めながらキスを受け入れます。
反町さんはそんな状態でも、器用に私の上半身を裸にしていき、あっという間に下着一枚の姿にされます。
そして、キスを続けながら私をゆっくりと押し倒し、完全に仰向けの状態になったところで、反町さんの顔が私の唇から離れ、一瞬ニコッと見つめた後、顔が下に下がり、乳首を口に含み舌先で転がし始め乳首舐め開始です。

口に含み舌先で転がすように、こねくりまわすように、押さえつけるように舐め、水気のある唇で挟み引っ張り、舌全体を使ってベロンベロンと舐める、、、乳首舐めだけでも様々なバリエーションで責められるので自然と声が出てしまいます。

「乳首、、、弱いんですね」

楽しそうにこちらを見て、さらに舐められ続けます。
反町さん、どんな会話をする時も常にソフトな敬語なんですよね。
堅苦しさはなく、でもソフトな敬語なので上品な印象を受け、さらにはそんな口調で「乳首」とか「おち○ち○」なんて言葉が出てくるので、それが非常にエロく感じるんですよねぇ。。。
反町さん、、、やりおりますな。

乳首をさんざん舐められた後、反町さんの顔がさらに下がり、暴発寸前の私のじゃんぽけ先生に近づいていきます。

「すごいですねぇ」
「下着の上からでも硬くなってるのわかっちゃいますよ」
「あ、、、ここ濡れちゃってますよ」
「すごくスケベな臭いがします、、、」

ここぞとばかりに放たれる言葉の数々、、、もうそれだけでビクンビクンしてしまうほど、反町さんの声と言葉が妖艶です。
言葉を投げかけられながら、ゆっくりと下着を脱がされじゃんぽけ先生が露わになると、ここで初めて反町さんが

ニヤリ

YuNBJ
※イメージです。


と、今までとは違う笑顔を見せ、すぐさまじゃんぽけ先生を咥えジュボジュボとフェラを開始します。
私の目を見てジュルジュルと音を立ててのフェラ、、、あっという間に私のじゃんぽけ先生が反町さんの唾液まみれになります。

舌で裏の部分を刺激しながら、適度な締め方と緩急のついた動きでのフェラ、しかも上下するたびに漏れ聞こえる反町さんの喘ぎ声。。。

ん?なぜ喘ぎ声?

反町さんは床に中腰のような状態になりベッドの上で寝そべる私をフェラしているので、私の視界に反町さんはいません。
ゆっくりと上体を起こし、ベッドのフチに座るような態勢になり反町さんを見てみると、、、自らドレスをたくし上げ、アソコに指を這わせてる!

これはめちゃめちゃ興奮します。
特にこちらからお願いしているわけでもないのに、自らアソコを触ってオナニーをしながらのフェラ、、、まるでフェラをしていて欲情してアソコをいじる人妻、、、というAVにありそうなシチュエーション。。。
これは男なら全員興奮という場面ですよ。

ただでさえ気持ちの良い反町さんのフェラなのに、こんな刺激が加わるとさらに気持ち良さが増し、徐々に手足の先が痺れてくるような感覚に陥り、さらに興奮のし過ぎなのか、たぶんものすごく声を出していた気がします。

そんなアンアン感じている私を上目遣いで見た反町さん。
ニヤリと笑いながらじゃんぽけ先生から口を離します。
そして私の目の前で着ているものを全て脱ぎ捨て全裸に。。。

ほうほう、、、全裸になった反町さん、さすがに熟女だけあって全体的にダルーンと垂れ下がり

『熟女だな』と見る人全員が納得の身体です。

数時間前までいた熟女キャバクラでも同じように熟女さんの裸を見ましたが、、、どうも個人的にツボにはまらない感じなんですよねぇ。
たぶん、熟女好きの人から見たら、とてもいやらしい身体なんだと思います。

そんな反町さんにベッドの上に寝転がるように指示され大人しく従うと、反町さんの顔がすぐそばに近づいてきます。
おっ、再度のキスかな、、、と思ったら耳元へと近づいていき

「私も気持ち良くなっちゃダメですか」

良いに決まってるじゃないですかっ!!!
むしろ気持ち良くなるなら今しかねぇ!!!

12145515_884197608341544_844619479_n


この言葉選びのセンスですよ、、、ドキドキ不可避です。


「はい」と答えると反町さんが私の上に乗り、お尻をこちらに向けて69の態勢に。
再びじゃんぽけ先生をフェラされながら、私は反町さんのアソコを舐めはじめます。
そっと舌を出して舐めると、それだけでお尻をビクビクッと震わせる反町さん。

既に興奮しきっている私は反町さんの反応を見てむしゃぶりつくようにアソコを舌全体を使って舐めると、反町さんのフェラする動きが徐々に止まり、さらには喘ぎ声とともに「ダメ、フェラできなくなっちゃいます」という声。
そんな事言われたらもっと舐めるに決まってるじゃないですかっ!!!
クリのあたりからアソコの穴の付近まで舌を上下に動かしながら舐め続けていると、

「あ、ダメ、良すぎちゃう」

という声を発しながらなぜか起き上がり、私の顔にけっこう体重を乗せてきます。

これが噂の顔面騎乗かっ!!!

hqdefault

そうそうこれこれ、こんな感じです。

顔全体を反町さんのお尻やアソコが占領しまさに夢のようなシチュエーション!!!
顔面騎乗を楽しみながら舌を一生懸命動かしアソコを舐め続けると、反町さんの反応がひときわ大きくなり、さらには腰が前後に動き始めます。

するとここで問題が。。。
先ほどの画像、ちょっとよく見てみてください。
幸せな状態なはずなのに苦悶の表情を浮かべていますよね?
この時の私、この画像の彼の気持ちが痛いほどよくわかります。

お尻で窒息しそうになった男の気持ちがわかりますか???

最初の顔面騎乗状態はまだ平気なんです。
問題なのは腰が動き始めた時。
お尻がバックしてきた場合、確実にお尻の谷間で鼻がつぶされます。
口はアソコに密着状態、鼻はお尻の谷間に埋もれるわけです。

息できなくて死んじゃいますよ!!!

ただ、反町さんの腰が前後に動き続ける場合、クロールする水泳選手のように、鼻が地上に出た時に息を吸い込めばいいのですが、腰の動きが止まった時が問題なんです。

私の口がちょうどクリあたりを刺激するポジション、それは私の鼻を反町さんのお尻が埋めるポジションでもあるんです。
一生懸命舐めるんですけど、一生懸命舐めれば舐めるほど、舐めるのにベストポジションを反町さんが取り、それが結果的に私の鼻がお尻に埋もれ窒息しそうになる事案が発生するわけです。

書いてて『なぜ私はこの事象にそれなりの行数を割いているのだろう』と若干思いましたが、それだけ緊急事態だった事を察していただければ。。。


さすがに苦しくなってきた私は、反町さんのお尻にタップしてギブアップ、反町さんにお尻をよけてもらいます。
久々の空気にハァハァ言いながら酸素を取り入れていると

「もっと気持ちよくなりましょうね」

と私のじゃんぽけ先生あたりに移動し、ローションを多めにじゃんぽけ先生に塗り込み、騎乗位スマタ態勢になります。
私の上に跨る反町さん、じゃんぽけ先生を握ると中腰状態のまま、私のじゃんぽけ先生の頭の部分と、反町さんのクリの部分をこすり合わせ始めます。

目の前で繰り広げられる、じゃんぽけ先生を使ったオナニー、、、しかもずーっと私を見つめ気持ちよさそうな表情を浮かべながら「ヌルヌルしてて気持ちいいです」「クリにあたって気持ちいいです」「いやらしい事してるの見えますか?」という言葉の数々。。。
見ているだけで興奮してきます。

しばらく反町さんのオナニーを見た後、騎乗位でのスマタ開始です。
ローションでヌルヌルしている上に、今までの刺激で敏感になっているじゃんぽけ先生に対し、優しい力加減での前後運動。
じゃんぽけ先生の頭の部分をヌルヌルした手で包み込み、強すぎない力加減で腰が上に乗り、クッチャクッチャと音を立てながら続くスマタ、、、ものすごく気持ちが良いです。
例えがアレですが、良質のオナホールを使っているような、そんな感覚です。

そんな状態から徐々に反町さんがこちらに倒れこみ、キスをしながらの騎乗位スマタ、、、少しずつ激しさを増していき、激しさがピークに達します。
反町さんの腰が激しく動き、それに合わせるように私の腰も動き、、、そのままフィニッシュです。

大量に放出し放心状態の私、、、そんな私の髪の毛を撫でてから、反町さんがじゃんぽけ先生のところまで移動し、そのままお掃除フェラです。
正直くすぐったいので苦手なのですが、グチョグチョになったじゃんぽけ先生をフェラしてくれる反町さんに感動です。

丁寧にしばらくしてもらった後、ここで初めてシャワーを浴びにシャワー室に入ります。
さっきまでの妖艶さとは異なる、よく笑う反町さんと会話をしながらキレイにしてもらい、体を拭いてもらい着替えも手伝ってもらい、、、と、いう状態でお部屋を出て、バイバイです。

帰り際はあっさりしていましたが、それがまたツンデレって感じなのかもしれません。
逆ですけどね。

腰に力が入らないままビルを出ます。
いやぁ、、、久々に人妻店の魅力を存分に味わったなぁ。。。
全てを出し尽くした私とじゃんぽけ先生、こんな感じになりながら、すすきのの街を後にするのでした。

c96f1131206afc4a28fa84cf544f483b_400x400
※注:包茎の図ではありません。

今年前半のすすきのコンカフェを『お店に行きたくなる画像』で振り返る【コスプレ画像多数注意】

みなさんこんにちは。
もう少しで今年も半分終わりですね、じゃんぽけです。

『光陰矢の如し』『コンカフェ、チェキ多し』とは昔の偉い人の言葉ですが、
あっという間に時は過ぎ去り、それとともにあっという間にコンカフェのチェキが増えていた、という意味で学校で習いましたね。

最近、読者さん何人かから、

『最近コンカフェの記事がないじゃないか!!!オコだぉ!!!』

というメールを頂いたりしていまして。
最初は「何言ってるの?最近書いたばかりじゃん」と思っていたのですが、告知記事以外では、3か月ぐらいコンカフェ記事は書いていなかったんですねぇ。。。
時の流れが恐ろしいっす。。。

ちょうど、コンカフェでゲットしたチェキも溜まってきていたところなので、今回はそんなチェキとともに、今年前半のコンカフェ活動を振り返ってみたいと思います。

ちなみに、、、

今回は超健全記事なので、エロは一切なしです!!!(キリッ



①メイド喫茶『ぷちあんじゅ』でゲスい美女に初遭遇


今年最初の思い出は「ぷちあんじゅ」というメイド喫茶で『いすはく姉さん(別名みゅんさん)』にお会いした事ですねぇ。

そもそもTwitter上で写メを見かけて、私のドストライクだった事から気になりお会いしに行ったんですけど、、、

まぁゲスい(注:褒めてます)

今年すでに何度かいすはく姉さんと会話していますが、まともな会話をした記憶があまりないぐらいです(笑)
上記の記事でその一端が垣間見れると思いますが、
ゲスさもさる事ながら、常に周りを気遣いお店全体を巻き込む接客スタイル、そして姉さんが作る料理、特にデザートが超美味というギャップ。。。

やられました。。。

今週末の金曜日には、そんないすはく姉さんが主役のイベントが開催されるらしいので、これからもいすはく姉さんのゲスさを全国に伝えていければと思っています(笑)


②コスプレバー『シャングリラ&マジョリカ』


前回、すすきののコンカフェで初のチャリティーイベントで十数万円の寄付金を熊本に送って大成功を収めた、今すすきので一番勢いのあるお店、シャングリラとマジョリカ。

そもそも私がコンカフェという領域に初めて足を踏み入れたお店、いわば童貞を捧げたお店です。
今年前半も何回もお世話になりました。

シャングリラとマジョリカはいつ行っても楽しくてあっという間に時間が過ぎ去るので、いつもグッとくるチェキを入手し忘れ帰ってしまうのですが、なんとか何枚かグッとくる画像があったので貼り付けていきたいと思います。


●シャングリラ店長&マジョリカ店長『みさ』さん
BlogPaint

会うだけで楽しくなれる素敵な女の子で、素敵すぎてついついおっぱいチェキとか撮っちゃうんですよねぇ。。。そんなつもりはまったくないのに。。。


●シャングリラ『ねむ』さん
BlogPaint

素敵すぎるオーラが漂っているので、いつも緊張する女性の一人です。
まだお会いして1年ぐらいしか経っていませんが、毎月幼くなっていく気がしています。。。


●マジョリカ『かよ』さん


お会いした事がない女の子なのですが、この動画にやられました。。。
なんでしょうね、この可愛さとセクシーさの両立、、、童貞が見たらショック死しま、、、す、、、よ、、、グハッ(死


③メイド喫茶『アンカフェ』


みんな大好きアンカフェです。
いつも行くたびに、偶然にもコスプレイベントやっているという、とても素敵なメイド喫茶です。
そしてアンカフェの女の子はコスプレイベントにものすごく気合を入れてくれるので、見るだけで色んなものが放出される気持ちになれる(注:健全です)、ありがたいお店です。
整理したらアンカフェの画像が多かったので早速貼り付けていきたいと思います。


●『まいん』さん
BlogPaint

BlogPaint

いつも素敵なチェキを撮らせてくれる女の子です。
脚がねぇ、、、大好きなんですよねぇ、、、(注:健全な目線での感想です)
しかも、接客もすごく丁寧で色んな人に気を使ってくれるんですよねぇ。。。素敵です。


●『しいな』さん
BlogPaint

BlogPaint

私の中では『ブルマと言えばしいなちゃん』『チャイナと言えばしいなちゃん』という、そんな存在です(注:メイド喫茶の感想です)
画像を見てもらえればわかると思いますが、しいなちゃんも、、、脚がねぇ、、、良いんですよねぇ、、、(注:健全な目線での感想です)
今週末はいすはく姉さんと一緒にぷちあんじゅでイベントするらしいので、色々と気合を入れなければいけませんね。


●『さくら』さん
BlogPaint

もしかしたら当ブログに画像載せるの初めてかもしれません。
合法ロリとはこの女の子のためにある言葉なんじゃないか、、、そんな気が最近しています。
可愛いんですよねぇ、、、可愛いんですよねぇ、、、可愛いんですよ。。。
アンカフェに行ったら一度見てみてほしい女の子の一人です。



--------------------------------------------------
他にも色々と素敵な女の子の素敵なチェキはいっぱいあるんですけど、今日はこの辺で。

結論:すすきので可愛い女の子を見たくなったらコンカフェ

すすきのキャバクラ『マダムレーベル』口コミ体験談

【入店時データ】
店名 : マダムレーベル
業種 : ハードキャバクラ
コース : 50分コース
女の子指名 : フリー
適用割引 : ナイツネット
入店回数 : 初回
総額 : 10000円(基本料金10000円)

---------------------------------------------------
【評価】 20/50点 D評価
フロント : 1/10点
コンセプト忠実度 : 9/10点
女の子(容姿性格) : 4/10点
女の子(テクニック) : 5/10点
満足度 : 1/10点

----------------------------------------------------
【総評】
すすきのでは珍しくなった昼キャバです。しかも熟女。
熟女キャバクラだけあって、女の子はかなりの熟女でした。
その分サービスはキャバクラにしては濃厚でした。
しかし、料金については不明確、そしてネット表記と違う部分が多々あり、さらに時間短縮までされるという結果。
安心して遊べるお店ではない、という印象です。
さらに、料金もハードキャバクラとしても高額であり、少し出せば人妻ヘルスに行ける料金なのでかなり割高に感じました。熟女さんですしね。。。
私は二度と行かないです。

------------------------------------------------
【体験談】
みなさんこんにちは。
さすらいのネタハンター、じゃんぽけです。

皆さんは「あ、これ怪しいな」と思ったらどのような行動を取るでしょうか?
①近寄るのをやめる
②本当に怪しいか調べてみる
③とりあえず突撃してみる

無題


③を選んだ方、じゃんぽけ検定準3級合格です、おめでとうございます。
①②を選んだ方は普通の人です、おめでとうございます。


最近、まさにこんな状況があったのです。
発端は、まだ札幌が寒い時期に出た、とある道民雑誌のエロ記事。。。
基本的にはお堅い雑誌なのですが、ちょいちょいすすきの情報記事を書いてある素晴らしい雑誌なのですが、その中に『熟女昼キャバ体験記』なる記事がありました。
記事を食い入るように読むとそこには怪しさ満点、というか怪しさしかない文章の数々。。。
さらには最後に「もっとハードなコースもあるようだがそれは想像にお任せ」的な締めの言葉が載っているではありませんか。。。


怪しい。。。
CiYwJngUUAAyw2E


というか怪しさしかない。。。あの道民雑誌がボカして終わらせるとか怪しさしかない。。。

これは行くしかない(使命感)

というわけで早速突撃、、、と思ったのですが、このお店、完全予約制との事で、ナイツネットのサイトからお店の電話番号を引っ張り出してきて電話をかけます。

予約制とか怪しさしかない。。。

するとすぐに受付が電話に出ます。
私「もしもし、これからお店に入りたいので予約したいのですが」
店「当店は完全予約制になっておりまして」
私「(知ってる)」
店「予約されないと入店できないシステムになっておりまして」
私「(知ってる)」
店「まずお電話で予約を入れていただきまして」
私「(知ってる)」
店「それからのご来店と風になりますが」
私「知ってる」
店「え?」
私「(思わず声に出ちゃったテヘペロ)」
店「ご予約なさいますか?」

非常に丁寧な受付対応です。
丁寧すぎてイラッとくるほど丁寧です。
ただ、この丁寧な対応で「あ、このお店は怪しくないな」とピーンと来ました。
怪しいお店は受付対応も怪しいですからね。
そこで無事予約をして数時間後、お店に向かいます。

お店はビルの3Fにあるのですが、受付は地下1Fという不思議な構造をしています。
とりあえず地下に向かうと、たぶん電話応対した店員がやってきて、受付横の待合室に入るよう指示されます。
狭い待合室に入ると、入口をふさぐ様な形で店員がポジションを取り、説明を始めます。

店「当店はソフトコースとハードコースがありまして」
私「(聞いてない)」
店「ソフトコースは8000円にテーブルチャージ、タックスチャージで10800円となります」
私「(聞いてない)」
店「お客様はナイツネットをご覧になってきたという事でその半額5400円でご案内できます」
私「(それは知ってる)」
店「ただし!!!」
私「(ビクッ)」
店「半額割引の場合、お時間は30分でキスと服の上から上半身タッチのみとなります。またダウンタイムは数分になります」

私「(えぇぇぇぇぇぇぇ聞いてねぇぇぇぇぇぇぇ)」

聞いてない情報がバンバン入ってくるのでイマイチ整理できない私。。。
ネット上には「オールダウン」「逆セクから始まる快楽」「初回半額」としか書いておらず、コース料金も1コースだけのように見えるのに、実際はこの記載とはまったく違う説明。。。
まぁ、、、事前にちゃんと説明してくれるだけマシなのかもですね。。。

そんな戸惑う私に店員が続けます。
店「どうされますか?」

どうされますかと言われても、、、ねぇ。。。
全然違うし帰ろうとしましたが、一応念のため、ハードコースの説明も受けます。
店「ハードコースはソフトコース8000円に追加料金3000円、それにテーブルチャージ、タックスチャージ込みで14400円になります」

高っ!!!

そのお金あれば普通に人妻ヘルス行けるじゃん!!!
やめだやめだ、はいはい、解散解散。
そう思って立ち上がろうとする私に店員が続けます。

店「その代わり、ハードコースはオールダウンで逆セク、指入れありです」
店「普通の人妻さんが多いのでお客様次第で暴走しちゃう、、、いやなんでもないです」

なにそれ最後すごく気になるんですけど!!!

でも14400円は高すぎるなぁ、、、とポロッと口を滑らせると
店「ちょっとお待ちください」
と待合室の外に数秒行ってからすぐ戻ってきて
店「普段はしないんですけど、本日は特別に1万円ポッキリで熟女の楽園にご案内いたします」

店員の小芝居はともかく、14000円が10000円に!!!
一気に4000円も安くなった!!!

1万ポッキリで熟女の楽園に!!!

この最後のフレーズで即決です。
これだけ割引されたら即決ですわ。
店員に1万円を支払い少し待たされます。
そして一瞬、ふと我に返った私、重大な事に気づきます。。。

熟女キャバクラで1万円は高いし、1万円だったらやっぱり人妻ヘルス行けるじゃん!!!

と。
まぁでももう払ってしまったものは仕方ありません。。。
過去を振り返らず未来を楽しもうじゃないか(キリッ
無理やりポジティブになったところで、店員が戻ってきて案内されます。

無言で3階まで淡々と案内されますが、、、ビル自体が古いので無言での案内がものすごく不気味に感じます。。。
まるでぼったくり客引きにシティボーイズ&ガールズビルを案内される時のような不気味さです。

しばらくすると目的の階に案内され、そのまま席まで。。。
店内は小奇麗な感じで、ボッタクリな雰囲気はあまりしません。
ソファはそれぞれが独立していて、座ると通路ぐらいしか見えません。
席につくとすぐにドリンクがやってきて、それからしばらくすると私の目の前に女の子が現われます。

女「はじめましてー」
ニコニコしながら座る女の子、、、なかなかの熟女です。
40代中盤から後半ぐらいでしょうか。。。
ドレスの上からですがなかなかスレンダーな体型です。
お顔は暗くてよくわかりませんが、女優の市毛良枝さんを気持ち若くした感じの、上品そうな方です。

150318

たぶん、熟女好きな人にはたまらない感じなんでしょうね。
ロリ好きな私でもギリギリ大丈夫そうですから。

そんな市毛さん、お話しも上手で会話のキャッチボールがポンポン弾みます。
そして5分ほど過ぎた頃でしょうか、急に市毛さんが私の両足をソファの上に乗せその上に市毛さんが乗っかってきます。
そして私の上半身にもたれかかってきて、、、キス。
最初から舌が入ってくる濃厚なキスです。
しかもキスをしながら自分でドレスを脱いでいく市毛さん。。。
キスをしながらハァハァと息を荒くしドレスを脱いでいく市毛さんの姿に、熟女近親相姦ものAVのようなイメージが浮かび、、、なんか興奮する私。。。

これこそ非現実的な空間、という雰囲気です。

市毛さん、私の片手を掴み自分の胸に押し付け揉むようにとの無言のゼスチャー。
指示されるがままに市毛さんの胸を揉みはじめます。。。

ん?

なんだろうこの違和感。。。
この時はこの違和感の正体が何か気づかないまま終わりましたが、今冷静に振り返ると

おっぱいが萎んだ風船の感触だったった!!!

iphone_20120110031815

そうそうこんな風船。
※しぼんだ風船を片手でモミモミしながら当記事を読むとバーチャルリアリティ体験ができます。

熟女さんだから当然なんですけど、最近はわりとピチピチしたおっぱいしか触ってない私、けっこうショッキングな出来事です。
おっぱい=ピチピチという先入観、、、先入観ってこわいですねぇ。。。


しばらくキスをしながらおっぱいを揉んでいましたが、この態勢が辛くなってきたので、ポジションを変えると成り行き上、私が上、市毛さんが下、というポジショニングになります。

こうなると当然、私が責める感じになりますよね。
というわけで、下着をずらして指でアソコを触ると、、、かなりヌルヌル!!!
このまま指が入っちゃうんじゃないかなぁ、、、と試しに1本入れてみるとヌルヌルッと何の抵抗もなく入っていきます。
そのまま出し入れするとクチュッ、クチュッという音が聞こえるほど。
市毛さんの表情を見ると、、、これぞまさしく妖艶という表現がピッタリないやらしい表情で、この表情を見るだけでゾクゾクします。
しかも市毛さん、声を出さないように自分の指をグッと噛んでいるのですが、その仕草にもゾクゾクします。

しばらく指を出し入れしていると、突然市毛さんの腕が私の首筋を這ってきて、後ろまで回ったところでグイッと引き寄せられ再度キス。
舌を絡ませながら、口の端々から漏れ聞こえる喘ぎ声、、、これはめちゃめちゃ興奮します。

そのまま指を動かし続け、徐々に速度を速めていくと、声にならない悲鳴みたいなものが市毛さんの口から漏れ、私の後頭部をクシャクシャにかき乱しながら身体を痙攣させ、、、イッてしまいます。

達成感を得られた私、態勢を元に戻し座りなおし、少し休もうとドリンクを飲み始めます。
市毛さんも起き上がりますが、ニヤッと笑った後、私の手を自分の方へ引き寄せ

「悪い指はどの子?」

と言いながらさっきまで市毛さんのアソコを触っていた指を、、、ペロペロと指フェラ開始です。
私の事をじっと見つめながら、指に絡みつくような舌使いでの指フェラ、、、めちゃめちゃ気持ちいいです。

そのまま押し倒され、上半身を脱がされあらわになった乳首を舐めはじめる市毛さん。
ただ舐めるだけじゃなくて、ジュジュジュッと音を立てながら吸い取るような乳首舐めに思わず声が出てしまいます。

「あらぁ、、、感じちゃうの?」

とさらに舌を使って乳首を舐められていきます。
そして同時に、片手でズボンのベルトとチャックを外し、乳首を舐めながらも両手でズボンを下ろし、下半身が下着一枚になります。

すると、私の上に市毛さんが乗ってきて、そのまま腰を前後に動かし始めます。。。

これは噂に聞く間接スマタ!!!

乳首を指で触られ、キスをされながらの前後に腰が動く感じ、、、たまりません。。。
このままされ続けたらヤバイかも、、、というかヤバイ(確信)
このままパンツの中で暴発してまうやで!!!

そんな私の緊急事態を察知したのか、市毛さんがキスをやめ私の耳元で何やら囁きはじめます。

「ねぇ、、、延長しない?延長してくれたら&%&’$%&#$#」

通信が混線し最後のほうは何を言っているのかわかりませんが、とりあえず延長の催促をされます。
いや、、、でもこれで延長したら普通に若い子のヘルス行けちゃう。。。

とっさにそう判断した私は延長を断りますが、何度かお願いされます。
それを何度も断っていると、、、

「あっそ」

市毛さんが急に不機嫌になり私の上から降り、足を組んでタバコをふかしはじめます。
絵に描いたような不機嫌さ!!!

で、1本吸い終わったところで、市毛さんが黒服を呼び、耳元で何やら話した後、急に「お時間でーす」と黒服から通達されます。
あれ、、、もうそんな時間。。。?

あっという間の怒涛の50分だった。。。
不機嫌な熟女さんに見送られながら、急いでお店の外に出されます。

そしてふと時計を見ると、、、あれ、、、ここに入ってから30分しかt(以下省略

。。
。。。
若干の切なさを感じながら、妙に肌寒いすすきのの街を後にするのでした。

「即尺店とアナル舐め店に行く時どうしてる?」

みなさんこんにちは。
ロリ好きなのに人妻好きアナル舐め好きという噂が立っている、じゃんぽけです。

いいですかみなさん。


私はロリ好きです。

アナル舐めが好きなんじゃなくて素敵な女の子がアナル舐めしてくれるのが好きなんです(アンアン言いながら感じますが)

アナル舐めしてくれるのが年上のお姉さんならなおのこと大興奮します(アンアン言いながら感じますが)

で、人妻店にはよく行きます(アンアン言いながら感じますが)


おわかりいただけましたでしょうか。
だから私は人妻系のお姉さんが特別好きとか、アナル舐めが大好物とかじゃないので、そこらへん誤解なきよう。

そんな私に、以前読者さんからこんなコメントが届いていましたのでご紹介したいと思います。


ブログいつも楽しく拝見させていただいているのですが、その結果アナル舐めに非常に興味を持つようになってしまいました
責任として、じゃんぽけさんがアナと周りの除毛をどうしてるか教えてください!!
当方濃いめでございます


by 匿丸さん


当ブログをいつも読んでいた結果、アナル舐めに非常に興味を持つようになったとか、ちょっと言ってる意味がよくわからないのですが。。。

でも、せっかく匿丸さんから頂いたコメントです。
よくわからないながらも、ご質問に頑張って答えてみたいと思います。
アナル舐めが大好物じゃないので、ご期待に応えられるかどうか。。。。

がんばりますっ!!!

i320

???「アナル舐め大好き野郎が何言ってるんだろ」


ちなみに今回はわりと「アナル舐め店、即尺店に行った事がない人向け」の記事になっています。



アナル舐め店に行く前にすべき事


アナル舐めとは、読んで字のごとく、女の子がおっさんのアナルをペロペロ舐めてくれるという素晴らしいプレイですが、変態紳士としては行く前に身だしなみは整えておきたいものです。

これから書くのは「私の場合は」なので、参考程度に読んでいただければ。

私がアナル舐めのお店に行く場合、前日から準備をはじめます。
何をするか?

アナルの毛を剃るんですよ!!!

やっぱねー、ただでさえおっさんのアナルを舐めるなんて事をしてもらうんですから、多少なりともキレイな状態にしておきたいじゃないですか。
というわけで、お風呂場でせっせとアナル周りの毛を剃ります。
私レベルになると、お風呂場にアナル専用カミソリありますからね(自慢にならない)

剃るのは、アナル周辺はもちろん、割れ目全体、そしてアソコとアナルの間のあの部分。
さらにはお尻全体にもカミソリで剃り、なるべくお尻に毛がないような感じにします。

ま、後ろで見えないので完璧に毛をなくすのは難しいですけど、なるべくなくす、そんな感じですね。
ちなみに、毛を剃る時、シェーバーを使うとアナル周辺がわりと大惨事になり、アナル舐めどころかアナル専門病院送りにされるリスクがあるのでお気を付けください(経験者談)


で、当日です。
アナル舐め店に行く数時間前からトイレに行くのは控えます。
そして、アナル舐め店に入ったらトイレを借りて、アナル周辺をキレイに拭きます。
大抵トイレに洗浄綿ありますよね。
もし、ない場合を考慮して、ウェットティッシュを常備しておくと安心ですよ。
ま、お部屋に入ったら一緒にシャワー浴びてアナルをキレイに洗ってもらうんですけど、念のためで事前にやれる事はやっておきましょう。


あとはアナル舐めプレイに没頭するだけでございます。
気持ち良すぎてアナルが緩んでオナラが出ないよう注意するだけですね。


匿丸さん、私、活き活きしながら がんばって書いてみましたが、こんな感じで良いでしょうか。


即尺店に行く前にすべき事


じゃあ、ついでに即尺店バージョンも。

すすきのの人妻店だとわりとある即尺サービス。
女の子がシャワー浴びる前、お部屋に入ってすぐにフェラしてくれるという、夢のようなサービスですね。

私が即尺サービスが基本プレイに入っているお店に入る場合、
可能であれば、事前にシャワーを浴びておきます。
キレイさっぱりにしてお店に行けば、なんとなく安心ですよね。
ただまぁ、事前にシャワー浴びるのはなかなか難しいですよねぇ。

なので、お店に入ったらすぐにトイレに入って、洗浄綿かウェットティッシュでアソコをキレイに拭きます。
即尺サービスがあるお店って、大抵トイレに脱脂綿かウェットティッシュあるはずなので、それを使います。
ただねぇ、たまにあるんですよ、それらがないお店。
なので、やっぱりウェットティッシュは持参しておいた方が無難ですね。

で、アソコをキレイに拭き、さらに可能であれば股付近をキレイに拭きます。

ちなみに、お店のトイレに洗浄綿がある場合、そのまま使うと濡れすぎててビッショビショになる事があるので、一回、手で絞る事をおすすめします。

また、キレイに拭いた後はトイレに行かないようにします。
キレイに拭いたのにトイレに行ったら意味ないですからね。


あとはお部屋に入って即尺サービスをしっかり受けるだけでございます。
あの背徳感、、、いいですよねぇ。。。


ちなみに、たまに誤解している人もいるみたいですけど
風俗の即尺サービスとは

汚いアソコを女の子に舐めさせてキレイにさせるサービスではありません

お部屋に入ってすぐにフェラをされるという非日常的な雰囲気を味わえるサービスです

ので気をつけてくださいね。

たまに「即尺してもらうために○日洗わずに来たからキレイにしろ」みたいな人がくるらしいですが、そんな事したら即NGですわ。




そんなこんなで、私なりのアナル舐め店、即尺店に行く場合の準備などを書きました。
これが絶対正しいか、というとそうでもないとは思いますが
まぁでもそんなに間違ってもないと思いますのでお店に行く時の参考にしてみてください。


というわけで私は即尺・アナル舐め店へと羽ばたきます。

皆さんも良い即尺・アナル舐めライフを!!!


アディオス!!!

image

コメント一覧