【入店時データ】
店名 : Love★Dress(ラブドレス)
業種 : デリヘル
コース : 90分コース
女の子指名 : フリー
適用割引 : ヘブンネット北海道
入店回数 : 初回
総額 : 18000円(うち料金15000円。ホテル代3000円。交通費0円)

ヘブンネット情報:こちら
オフィシャルサイト:こちら

---------------------------------------------------
【評価】 41/50点 A評価
店・フロント :5/10点
コンセプト忠実度 : 9/10点
女の子(容姿性格) : 10/10点
女の子(テクニック) : 7/10点
満足度 :10/10点


----------------------------------------------------
【総評】
札幌では珍しいコスプレ専門店です。選べるコスプレは数十種類でお店の本気度を感じます。
また、若い子が多いようなのでコスプレ好き&若い子好きはものすごく楽しめると思います。
テクニックはあまり期待できませんが、素人っぽい子が好きな人なら一度は行って間違いはないと思います。

------------------------------------------------
【体験談】
後悔先に立たず。
私は今、この言葉を噛みしめています。噛みすぎて砕け散ってしまうほどに噛みしめています。
登校中の女子高生を危ない目で見ながら。。。
なぜ高校生の時にもっとエンジョイしておかなかったのか、なぜ着たままプレイしなかったのか、なぜリアル女子高生とエッチしても犯罪じゃない歳の頃に女子高生のすばらしさに目覚めなかったのか、と。
今さら後悔したからと言ってその頃に戻れるわけではありません。札幌市長がトチ狂って青少年育成条例を取り下げるわけでもありません。後悔したところで何も建設的な事は起きないのです。
ぜひ今の若い人たちには後々後悔しないように生きていってほしいと思っています。
何もせずに後悔するぐらいなら、何かやってしまってから後悔すべきです。
「これやらなかったら後悔するかも」と思うなら今動くべきです。後々後悔してもその時間もタイミングもチャンスも取り戻す事ができないのですから。
行動して失敗して後悔したとしてもそこには何かが残ります。その後悔は前向きな後悔です。絶対「でもやってよかった」と思えるはずです。今思えなくても5年後10年後は確実にそう思えます。
何も行動しなければ後悔しても何も残りません。残るのは「あの時行動すれば」という後悔だけ。そんな後悔を積み重ねて楽しい人生なんて送れるはずありません。
後悔するぐらいなら今行動してほしい、そう思うのです。

何が言いたいかというと
つまりロリな女の子とブルマ姿でエッチな事がしたい、という事です。
ついつい熱くなってしまいましたがそんな事を思いながらスタバでタブレット片手に風俗店をリサーチしているわけです。
傍から見ればノマド的な感じのビジネスマンかな?と思われているでしょう。
いえいえ、堂々と邪な事を考えて堂々と風俗店をリサーチしてます。そして素敵なお店を見つけました。
『美巨乳+コスプレ ラブドレス』
なんでしょう、この美巨乳という意味はわからないけど素敵なニュアンスの響き。そしてコスプレと巨乳の競演。
在籍写真を見るとみんな年齢以上に若い、幼い感じの子ばかり。
こんな子たちが巨乳でブルマ姿とか、想像しただけでスタバの机が浮き上がります(ちょっと盛りました)

早速お店に電話をかけるとすぐに受付のおじさんが電話にでます。
私「ヘブンネットを見て電話したんですけど」
店「はい」
私「今からお願いできますか」
店「はい」
なんでしょう、このやる気のなさは。お店から何かを案内する気ゼロの態度です。こちらから質問しない限りは何も答えないつもりなのでしょうか。なんかちょっとイライラしてきます。
私「90分でお願いしたいんですけど」
店「では17000円になります」
あれ?なんか表示と違うぞ!!!確かネットでは15000円だったはず、と思ってその点を聞き返すと
店「あぁ21:00以降は追加料金かかるんで」
おっ、なんかこういうやり取り、デジャヴだぞ、確かエのつくなんとかエリートグループであったぞ!!なんだか妙に戦う気が出てきました。
私「じゃあ60分でいいです」とコース変更しようとするとお店側が若干慌てます。お店としては短く何人も、より長く1人、とかの方が経費かからず女の子も疲れないから嬉しいんですよね。
でちょっとゴニョゴニョした後、
店「本日は特別90分15000円でご案内できます」
勝った、やった、勝った。ほっほっほっ、エリートなんとかグループと日常的に戦っている私にとってはこのぐらいの吹っかけは可愛いものです。勝ち誇った顔で(電話ですけどね)続けて案内可能な子のリストを要求します。
店「そうすると指名料金発生しますけど?」
はぁ?案内可能な女の子の名前を聞くだけで指名料金が発生するとか何を言っちゃってくれているのでしょう。
指名料金とは読んで字のごとく「女の子を指名した場合に発生する料金」の事です。決して空いている女の子の名前を読み上げるおっさんを指名するための料金ではありません。おっさんが何かを読み上げて料金が発生するのは日本代表ザック監督ぐらいなもんです。君はザック監督か、という話ですよ。もしあなたがザック監督なら私だって大人しく指名料金を払って内田選手をお願いしますよ、えぇ。ウッチーならブルマ姿でも萌えるでしょうからね、えぇ。
ただ、相手は単なるおっさんです、そんなおっさんのために指名料金を払う気持ちには到底なれません、ウッチーいませんからね。ならばと、
私「ネットに出てる今すぐ案内できる女の子一覧に載ってる子の中から来てくれる、って事ですよね?」
店「あぁあの情報古いんで一覧に載ってる子はみんな出払ってて、あの一覧にない子一人だけ案内できます」
おぅふ、、、ネットの一覧に載ってない子が来るとか、なんかものすごい子が来る予感がプンプン漂います。
ものすごく嫌な予感、、、なんか燃えてきた私は「じゃあそれでお願いします」と即決します。
しかも誰が来るのかわからないのにブルマをお願いして、、、とってもドキドキです。ものすごい体格の女の子がブルマなのかマワシなのかわからない状態になるとか、、、胸が熱くなりますね。

いやなドキドキをしながらホテルにチェックインした私は、とりあえず心を落ち着けようと備え付けのテレビでエロビデオを見ます。。。が、私のジュニアは何にも反応しません。やばい、このドキドキ、本格的に嫌な感じのドキドキだ、、、
そうこうしているうちにドアがノックされます。
いやな緊張でスローモーションのような動きをしながらドアを開けるとそこには、、、
すらっとしたモデルみたいな体型の、昔の広末涼子みたいな子が立っていました。
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、どストライクじゃないですか。あのおっさんやらかしてくれたな。いい意味で。
一気に舞い上がった私はそのまま外に出てしまいそうになり女の子に「どこいくんですか」なんて笑われる始末。
いやぁ、これはあたりです、おおあたりです。
当ブログをいつもごらんのみなさん、本日は残念ながら大当たりのようなので期待する流れにはならなそうですよ!!!

部屋の中に入ると床に膝をついて名刺をくれます。なんかこういうの、いいですよね。なんか気持ちがよくなります。
ソファでちょろっと喋ってから一緒にお風呂に入ります。
服を脱いだ女の子はすごく恥ずかしそうにモジモジしていますが、そこがまたいいんです。たまに何の躊躇もなく素っ裸になる人もいますからね。こういうのがいいんです。
スタイルは服の上からはすごく細く感じさせましたが、脱ぐとムチムチな感じです。太ももにもいい具合にお肉がついてエロさを感じさせます。
すごくおっとりした性格のようで舌っ足らずな喋り方とあいまってこのまま押し倒してしまいそうな可愛さがあります。人の話をよく聞いてよく喋る、でもうるさくない感じは、たぶん娘にしたいタイプです。
お風呂で体を洗ってもらって先に出てベッドで待っていると、しばらくして女の子がブルマをはいて出てきました。
おぉ、こういう所、すごくお店の教育が行き届いてますね。
コスプレって着ている姿を見ると魅力が激減するんですよね。コスプレ→裸は興奮するのですが、裸→コスプレは興奮するどころか冷めちゃうんです。ここらへん、コスプレ専門店だけあってよく教育されています。

ブルマ姿になった女の子は現役?と疑うぐらいものすごく似合っていて後ろから抱きつきたくなっちゃいます。
恥ずかしがる女の子をベッドに押し倒し、上から下までまんべんなく舐めまわします。
すると押し殺したような声を聞かせてくれて、それがまた興奮します。
ブルマを少しずつ脱がしながら全身リップのように舐めていくと女の子は完全にお客さん状態。とりあえず何かをしようという気はあまりないようです。まぁいいんですけどね。
若くて可愛い子は居るだけでいいのです。
しばらく女の子の体を味わった私はふと時計を見るとあと30分。あ、やば、あわてて女の子にしてもらいます。
軽いキスに軽い全身リップ、すぐにフェラにいきます。ここらへんはまだまだですね。ただ、それまでは軽いサービスだったのですが、いきなり私のおアナルを指で責めながらのフェラをし始めて、いきなりの事に恥ずかしながら喘ぎ声をあげしまいました。すると女の子がなんか嬉しそうに執拗に、しかもローションまでつけておアナルを責めながらフェラを続けます。
何このいきなりのハードサービス。AKBの曲を聴いた後でセックスマシンガンズの曲を聴いた時のような衝撃にも似た感覚です。
もうね、これは声を出さずにはいられません。なんかスイッチが入ってしまったんですね、お恥ずかしながら。
すると軽く指をおアナルに入れて出し入れしながらフェラです。これはね、反則です。
これで発射しないわけがありません。
うぅ出る、と何度も繰り返しながらドクドクと発射、フィニッシュです。

。。
。。。
はぁぁぁぁぁ、なんかすごい脱力、、、あれ?なんかずっとフェラされていたような気がしたけど、、、と女の子を見ると笑顔で私の発射したものを口から手に出していました。
あれ?これって口内発射?って聞くと笑顔でそうですよサービスです、ですと。。。
なんかこの子、天使なのかもしれません。女神さまに見えてきました。
その笑顔を見て、あと口からドロドロを出す姿を見て、精神的にもう一度フィニッシュした感覚になりました。

ちょっとの間ベッドでいちゃいちゃした後、お風呂に一緒に入っていちゃいちゃして、バイバイしました。
バイバイする前、軽くチュッてされて「今日は大サービスですからね」と笑顔で言われ、たぶん惚れました(笑)

基本的なサービスは拙いんですけど、なんか妙にハードなテクニックを持っていたり、癒しの笑顔を持っていたり、なんか不思議な子でした。
私の中のザックJAPAN、スタメン決定です。