みなさんこんにちは。
世の中で一番嫌いな生物は「ネズミ」「ゴキブリ」「客引き」です、じゃんぽけです。

当ブログでは数年前から「ボッタクリ客引き」についての記事を定期的に掲載してきましたが、数が多くなりすぎて分散してしまったので、この記事にまとめます。

→→→当記事ではこれらの記事をまとめています←←←


①ぼったくり客引きとは


すすきのを歩いていると声を掛けてくる人たちがいます。
「どちらに行きますか?」
「良い子いますよ?」
「案内しましょうか」
すすきのにタムロし通行人に声を掛けてくるのは100%客引きです。
この客引き達は路上で人に声を掛け、嘘や虚言を駆使して自分たちが契約している店に連れて行こうとします。
連れて行く先は『ボッタクリ店』
こういう輩を当ブログでは『ぼったくり客引き』と呼んでいます。

『ぼったくり客引き』の隠し撮り画像があるので公開しますね。
201412061305

だいたいこんな感じの、見るからに知性のなさそうな輩が昼間からウロチョロしています。

なお、すすきのではこういう客引き行為は条例で禁止されていて、警察に見つかれば即逮捕となる違法行為です。

そんな『ぼったくり客引き』に誰も引っかからないよう、当ブログでは定期的に注意喚起しています。
これら『ぼったくり客引き』は日々、善良な通行人を騙そうとあの手この手で接近してきます。
次からは『ぼったくり客引き』の手口などをまとめていきます。



②ぼったくり客引きの手口まとめ


手口1:「すすきの観光協会員」を名乗る
すすきのは決して広い場所でも道が入り組んでいるわけでもありませんがお店が密集しているため、目的のお店が見つからず困る事もあるかと思います。
そんな時に声をかけてくるのが自称「すすきの観光協会員」のぼったくりです。
「どうかされましたか?」
「どのお店ですか?」
「私ボランティアで道案内をしています」
などと話し出します。なんかそれらしいジャンパー着ていたりそれらしい協会章を見せるので信用しそうになってしまいますが、風俗店を案内してくれる観光協会はありません。


手口2:各種案内所前で案内所の人間を装う
すすきのには何軒もお店の案内所があります。観光客の皆さんの大きな手助けとなる場所ですが、ここにもぼったくりの魔の手は伸びています。ぼったくりの案内所があるわけではありません。案内所の前で待ち伏せしているのです。
「ここは会員制だから入れませんよ」
「ここの人間ですよ」
「ここは有料案内所ですよ」
「今ドアが壊れているんです」
「ここの案内所の本店の人間です」
と案内所に入ろうとする人を捕まえて話しかけてきます。
が、案内所の人が案内所の外にまで声を掛けてくる事はなく、かつ、すすきのに有料の案内所はありません。


手口3:風俗店店員を装うその1
すすきのではビル全部が風俗店、というのが珍しくありません。
その入り口や1階で「ここの人間ですよ」などと話しかけてくる人間がたまにいますが、これもぼったくりです。
1階に色んなお店の看板があるので客が迷っていると「そこの系列店の人間です」などと偽り、「空いているか確認しますね」などと電話をかけるふりをして(当然かけてませんけどね)「人気店なので満員だそうです。でも系列のお店があるので案内します」などと違うお店、ぼったくり店に案内します。
これは騙される確率が高いので気をつけてください。


手口4:風俗店店員を装うその2
風俗店員を装う手口の新バージョン。
風俗ビルの入口付近や路上で
「いらっしゃいませ、ここの店員のものですが誰をご指名ですか?」
と声を掛けられる事があります。
ここで素直に「〇〇ちゃんで予約しています」と話してしまうと
「ちょっと待ってください、電話で確認します」
「お客さんごめんなさい、〇〇ちゃん欠勤になってしまいました」
「その代わりグループ店の人気の子ご紹介しますよ」
と言いつつボッタクリ店に連れて行く手口です。
これ、引っかかる人が多いので気を付けてください。
回避手段はその場でお店に電話する事です。


手口5:風俗店店員を装うその3
主に日劇ビルのソープランドに入ろうとする客に対しての客引きの手口です。
日劇ビルの入口からエレベーターに乗ろうとすると
「お客さん、ここは入口じゃないですよ、こちらからお願いします」
「今、エレベーター故障しているので裏口からお願いします」
「どのお店ですか?〇〇店は移転してこちらです」
などと声を掛けてきます。
酷い時は入口を塞いだりエレベーターに乗り込むのを阻止してきたり、エレベーターのドアを押さえるなど強引な手口をしてきます。
しかしこれら全て嘘です。
これも引っかかりやすいので気を付けてください。
これも、お店に直接電話をかけて確認する事が対策になります。


手口6:「風俗サイト/雑誌の人間」を名乗る
道を歩いていると小さな冊子を見せながら「大手風俗雑誌の案内員です」などと話しかけてくる、というぼったくりがあります。
当然、雑誌やサイトがそんなサービスをする事はなくぼったくりです。
「全部のお店案内できます」と言いながらこちらが言うお店に電話をかけ(かけてませんよ)
「いっぱいみたいですね」
「最近人気のお店を案内しますよ」
などとぼったくりの店に案内します。


手口7:とにかく声をかけてくる
夜中に多いパターンです。すすきのは表向き24時以降は営業できない事になっているのでシャッターが閉まっていたりします。そんな時に「営業してますよ」などと声をかけてきます。
無視しても50Mぐらいずっと話しかけてきて最後に悪態をついてくるのですが、無視しきれなくて案内してもらうとそこはぼったくり、というパターンです。
単純ですが夜中で酔っている時などはこのパターンにはまりやすいので注意です。


手口8:「ぼったくられた料金を取り返しましょう」と言ってくる
色々注意したけど結局ぼったくられた、なんて事が万が一あった場合、呆然とした感じで店を出ると即座に声をかけてくる人間がいます。
「もしかしてぼったくられたんですか?」「許せないですね」「知り合いが料金取り返せます」もしくは「ちゃんとしたお店案内しますよ」などと言ってきますが、これもぼったくりの一種です。
一度ぼったくられると思考停止するのでこのパターンも注意です。


手口9:一回ちゃんと案内してくる
ぼったくり客引きに声をかけられ「もうお店決めてる」と言うと
「あ、じゃあ案内しますよ」
と言い本当に目的のお店の入っているビルまで案内されます。
そのお店を出たところでさっきのぼったくり客引きが待っていて
「どうでした?」
と聞いてくるんです。
良かった、悪かった、どちらを答えても
「次はもっと良い店紹介しますよ」
とボッタクリ店に誘導するパターン。
1度、目的の店に案内して信用させた後、出てくる所を待ち構えて本命のボッタクリ店に連れていくという手法でした。
これは騙される人いますね。


手口10:ガールズバーの女の子
ラウンドワンのある交差点の、綿あめとか売っている屋台のあたりにいるぼったくり客引きパターンです。
女の子が立っていて「ガールズバーどうですかー」とボードなどを持って立っています。
すすきのではガールズバーの客引きはまぁまぁいるので話を聞いてみると
「すぐそこですよー」
「案内しますよー」
と勧誘。
そのまま付いていくと、ボッタクリ店に案内され全然違うボストロール系女子が接客する、というパターンです。
わりと騙される人いるので注意です。


手口11:女のボッタクリ客引き
ここ1,2年で見るようになった客引きです。
ボッタクリ客引き=むさい男、というイメージがある事を逆手にとったパターン。
道を歩いていると
「お店お探しですか?」
「私が働いているお店いかがですか?」
などとボッタクリ店に連れて行こうとします。
女なので油断してしまいがちですが、ボッタクリ客引きに間違いはないので気を付けてください。



③ぼったくり客引きの生息地域


画像の赤丸をつけた部分でよく客引きが声をかけてきますので、気をつけてくださいね。

<すすきのラフィラ裏>
20151208231124


<南5西4:日劇ビル(無料案内所マンゾク)前>
※日劇ビルにはソープ店がいくつか入居しており、エレベーターを利用する必要があります。最近、エレベーターを利用しようとするとボッタクリ客引きが「このエレベーターは関係者専用のため裏のエレベーターを使うようご協力ください」とエレベーターの扉を押さえ言ってきますが、これは嘘、大嘘です。案内の通り裏のエレベーターを使うと目的とまったく異なる店に連れていかれるので絶対信じず無視してください。
20151208224839


<南5西5の通り、プッシーキャット近辺>
20151208225311


<シティーボーイズビルの前あたり>
※深夜帯はガラの悪い客引き多数
20151208225434



④ぼったくり客引き被害にあったら


でぼったくり対策を色々書いていますが、それでもぼったくり被害に遭ってしまう事もあると思うんですよね。

そんな時はすぐに警察に連絡しましょう。
すすきの周辺にはいくつか交番があるのですが、その中でも一番繁華街に近いのが『薄野交番』です。
見た事ありませんか?吉野家、松屋、有名なウイスキー広告のビルの並び、タクシープールの前にある『すすきの交番』と超嘘っぽい黄色い看板が出ている交番みたいな建物。
あれ、嘘じゃなく本物の交番です。
婦警さんコスプレの子がいる風俗の看板じゃないんですよ、本物です。

e0049370_20391051


あの交番は風俗トラブル専門みたいな部分があるので、ぼったくり被害などはこの交番に対応してもらうのが一番手っ取り早いです。
事件化せずに解決してくれる場合も多いようです。

【すすきの交番電話番号】
011-511-5583

110番でもいいんですが、ぼったくりはこの交番に対応してもらうのが早いので直接掛けてしまいましょう。
この交番は24時間体制なので誰かは必ずいます。
状況を説明し警察の指示に従いましょう。


【警察通報タイミング】
①違法なぼったくり客引きに声を掛けられた時、または、ぼったくり客引きに乱暴な事をされた時
②ぼったくり店に入ってしまい法外な料金を請求された時
③脅され法外な料金を支払ってしまった時


【注意点】
客引きは100%ぼったくりなのでついて行ってはダメなのですが、万が一客引きに連れていかれる場合は「おおまかな住所」と「ビル名」「何階」「店名」かは覚えておきましょう。
これがないと警察も動けないですからね。
すすきの周辺は各交差点に「南○条西○丁目」と書いてあります。おおまかな住所はこれで大丈夫です。