【入店時データ】
店名 : ドMなバニーちゃん すすきの店
業種 : ヘルス
コース : 50分コース
女の子指名 : フリー
適用割引 : ヘブンネット
入店回数 : 2回目
総額 : 14000円(基本料金12000円、指名料1000円、入会金1000円)

---------------------------------------------------
【評価】 9/50点 E評価
フロント : 1/10点
コンセプト忠実度 : 1/10点
女の子(容姿性格) : 3/10点
女の子(テクニック) : 3/10点
満足度 : 1/10点

----------------------------------------------------
【総評】
全国展開している大手グループのお店です。
1年ぶりにお店に行きましたが、悪い意味で同じクオリティでした。
すすきの店だけこのクオリティなんだと思ったら、全国的にこのクオリティなんですね。
まず店員が良くないです。
挨拶もなく適当で料金も謎の上乗せでした。
今回、女の子はビジュアル的には平均的でしたがサービス内容は悪く、さらに勝手にタバコを吸うなど基本的な部分でちょっとなぁ、、、という感じです。
またこのお店の最大の売りである「20種類の無料オプション」は即尺含めて出来ないものが多い印象です。
2回目ですが印象は前回と変わらず。
今度こそもう行かないです。

------------------------------------------------
【体験談】
みなさんこんにちは。
北の変態紳士、じゃんぽけです。

さて、先週の記事で『投げ銭』機能のお知らせをしたところ、ありがたい事に多くの方からサポート頂きました。

ありがとうございます!!!
pray


改めて多くの読者さんに支えられての当ブログだなぁ、と実感しました。

で!!!

この感謝を読者さんに伝えるには何が一番良いのか、、、考えました。
考えて考えて考え抜いてある結論に達しました。

そうだ、地雷店いこう。
images00Q2VGR2


というわけで、最近では一番イキのいいお店、『ドMなバニーちゃん』に行く事にしました。

前回行ったのはオープン直後。
オープンから1年経って、お店はどう変わったのか、、、めっちゃ気になりますよねぇ。

しかも。
久々にヘブンネットの店舗ページを見たところ。。。
『札幌ヘルス界の絶対王者』
『伝説爆進中』
『1年連続ナンバーワン』


掲載している文言が全てローカルヤンキーっぽい!!!

札幌ヘルス界の絶対王者ってwww
これ絶対ツッコミ待ちでしょwww

というわけで行ってきました、1年ぶり2度目の『ドMなバニーちゃん』


相変わらず暗いエレベーターホールからエレベーターで目的の階へ。
ドアが開くと以前より雑然とした入口。
受付まで行くと
店「予約は?」
と特に挨拶もなくいきなり用件です。

予約はしていない事を告げると
店「じゃあ待合室で待っててください」
と待合室へ。
待合室は全体的に清潔感があまりなく、ちょっと埃っぽいです。
1年でこんなになるんですねぇ。。。

しばらく待っていると店員に呼ばれ再度受付へ。
店「何分にしますか?」
私「50分で」
店「指名は?」
私「ないけど即尺とイラマチオと電マ使える子が良いんですけど」
店「あー、それは女の子に直接言ってください」
私「指名で良いんでそのオプション出来る子がいいんですけど」
店「だーかーらー、それは女の子に言ってって」

若干舌打ちしてきそうな感じの言い方です。
このあたり1年前と全然変わってないですねぇ。。。
「オプション無料」と言いつつ、オプション出来る出来ないは女の子に会ってから判明する、というこの謎システム。

店「じゃあ即尺はするんですね?」
私「あ、はい」
店「じゃあ、コース料金、指名料、入会金あわせて14000円です」
私「指名料?」
店「指名する時は指名料必要だから」

指名するとは言ったけど実際誰も指名していないのに指名料!!!
20180603135850


とりあえずネタにはなりそうだったので特に訂正せずにそのまま料金を支払い待合室へ戻ります。
受付のクオリティは1年前と変わらず安定しているなぁ。。。
そんな事を思いつつ待つ事30分ほど。

即尺の場合は事前におしぼりで拭くよう指示されトイレへ。
このおしぼりでキレイに拭けるものなのだろうか、、、そんな事を思いつつしっかりと拭きトイレから出たところで私の順番です。

早口で注意事項を言われ案内された先に待っていたのは。。。

おっ?おぉぉぉぉ!

目の前に現れたのはバニーコスプレが良く似合うスラッとしたスタイルの女の子。
年齢は20代中盤から後半でしょうか。
可愛らしい雰囲気のバニーちゃんです。

「こっちでーす」
と特に挨拶もないままベッドの上まで案内されそこに座ります。
私、最近思うんですけど、店員が挨拶しないお店って女の子も挨拶しない率高いですよね。
挨拶あるのとないのとじゃ印象がけっこう違いますよね。

バニーちゃんもベッドに座って少しお喋り。
かと思ったらいきなり
女「タバコいいですかー」
と聞いてきます。
あんまりタバコの臭いが好きじゃないんだよねぇ、、、とやんわりと伝えると
女「あー、これなんで大丈夫です」
とアイコスを指さし、結局吸い始めるバニーちゃん。

タバコダメって言ったらアイコスもダメでしょうがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
b481550072ec269025c906a572f3994e


そんな事を心の中で叫びますがもちろんバニーちゃんに届くわけもなく、アイコスが吸い終わるまで待ちます。
タバコだと終わりがわかるんですけど、アイコスってどこで終わるのかわからないですよね。

。。
。。。
それなりに待ったところでバニーちゃんがアイコスをしまい「シャワー行こうか」とバニーコスプレを脱ぎ始めます。
私も服を脱ぎどんどんカゴの中に入れていきます。

そしてバニーちゃんと一緒にシャワー室へ。
いやぁ、、、オープン直後も微妙に汚かった記憶がありますが、その時は「忙しくて掃除する暇なくて汚れてる」感だったんですけど、今回のシャワー室の汚さは「ずっと掃除していなくて汚れてる」感満載です。
ドラゴンボールで例えるなら、天津飯が界王さまのところで修行した前後ぐらいのレベルアップ感です。
20150429064855


シャワー室の雑然さに気を取られていましたが、ここで重大な事に気付きます。

即尺されてない!!!

その事をバニーちゃんに伝えると
女「即尺はシャワー浴びてからだよ」

即尺とはっっっ!!!
o0637044512969073747

まぁ、そこまですごく即尺されたいというわけじゃないので、大人しく体を洗ってもらいます。
このバニーちゃん、泡をたっぷり体につけてしっかり洗ってくれます。
しっかり洗ってくれる女の子は良いですよね。

泡をシャワーで洗い流されベッドに行くよう指示されます。
体を拭いてベッドに寝転がっているとバニーちゃんがやってきます。

あ、そうだ、とここで無料オプションの件を聞いてみる事に。
私「無料オプションなんだけど」
女「うん」
私「イラマチオは?」
女「無理」
私「電マは?」
女「電マないし」
私「出来る無料オプションは?」
女「ないよ(即答)」

終了
small

いや、終了です(キッパリ)

という事で、無料オプションは頭から消し去りバニーちゃんに責めてもらう事にします。

キスはありません。
乳首舐めも、、、ありません。
全身リップも、、、当然ありません。
というわけで、いきなり私のじゃんぽけ先生を口に含みフェラからです。
雰囲気も何も全然ないので、まだ小さいままのじゃんぽけ先生。

しかし、バニーちゃんのフェラ、ネットリとした舌遣いで気持ち良く、あっという間にMAX状態。
じゃんぽけ先生がふっくらすると、次は舌先でじゃんぽけ先生の頭のあたりをペロペロしながら徐々に咥えて上下動開始。
お部屋の中でアイコス吸い出し、さらにいきなりフェラを始めた時はどうなる事かと思いましたが、すごく丁寧なフェラでただただ気持ち良いです。

がしかし。。。

しばらくフェラを続けていたバニーちゃんがおもむろに
女「ねぇ、、、そろそろ疲れてきたから手コキでもいい?」

61594739

いきなりアイコス吸い出した時からそんな気がしてた

いつもならここで「うんいいよ」と言っちゃうんですけど、違う未来の可能性をかけて
私「フェラ気持ち良かったから続けてほしいんだけど。。。」
とお願いしてみます。

するとバニーちゃん、
女「うん、わかった」
とフェラを再開してくれます。

未来が変わった!!!

いやぁ、、、言ってみるもんだなぁ。
今度からもちゃんとしてほしい事言ってみよう。
そんな事を思いつつバニーちゃんがフェラするところを見ていると、たぶん3往復目だったと思います。
女「ねぇ、、、口内炎出来たみたい、、、すっごく大きいやつ、、、フェラ無理かも。。。」

未来は変わらなかった。。。

そんなに急に口内炎って出来るもんなんですね。。。
口内炎が出来ちゃったら仕方ないので、手コキにしてもらいます。

ローションを塗ってしばらく手コキ。
片手で絶妙な力加減なので、これはこれで気持ち良いです。
そろそろフィニッシュ近そうだなぁ、気持ち良いなぁ、、、そんな手コキをしばらくしてもらっているとバニーちゃんがまたもや突然
女「ちょっと疲れてきたかも」
と言い出しはじめます。

手コキすら疲れてきたと言われたら私はどうすればいいのか。。。

ただ、幸いな事に手には口内炎が出来ません。
このまま続けてって言ったら今度はどんな症状が出てくるんだろう、、、いきなり甲子園球児ばりに血豆が出来たりするのかな、、、なんて本来とは違うワクワクドキドキをしているとバニーちゃんが口を開きます。

女「手コキって疲れるんだよね、意外と」
女「ただ手を上げ下げしてるだけって思うかもだけどさ」
女「最近肩も痛くてさ」
女「病院からも止められてるんだよね」
女「だから手コキじゃなくてさ」
女「手コキじゃなく違うオプションなんだけど」
女「手コキじゃなく追加で」

私「どぴゅっ」

バニーちゃんが何かしら言い終わるより、私のじゃんぽけ先生のフィニッシュが先でした。
気持ち良かった。。。
白い液体が大量に私のお腹の上に放出されています。

ティッシュをもらい自分で拭いた後、一緒にシャワー室に入りキレイに洗ってもらいます。
バニーちゃん、私の体を洗いながらぽつりと一言。

女「私が喋ってる時はイクの我慢するのがマナーだよ」

なんかよくわからないけど、なんとなくごめんなさいしながらシャワーを終え、体を拭いて着替えてお部屋を出ます。

特にバイバイなくお店を出てエレベーターへ。
前回もそうでしたけど、このお店ってお見送りも「ありがとうございました」もないんですよねぇ。

挨拶が欠落しているお店って、基本的な何かが欠けている気がします。
そんな事を思いつつビルを出てすすきのの街を後にするのでした。