2018年11月13日

慶尚南道議会 2

福岡県議会慶尚南道議会友好訪問団
場所:韓国慶尚南道昌原市

IMGP7009


IMGP7058
金 志修(キム・ジス)議長と記念品の交換です。

IMGP7102
朴海外親善議員連盟会長と原口福岡県日韓友好議員連盟との記念品交換会です。

◆福岡県議会は、2012年5月に慶尚南道議会と友好交流協定を締結し、慶尚南道議会と福岡県議会とで相互訪問を重ね、経済・文化・福祉等様々な分野に関して意見交換を図りながら交流を深めてきました。
 去る7月に第11代慶尚南道議会議員選挙が行われました。新しい議会構成が決まり初めての定例会中でしたが、金 志修(キム・ジス)議長をはじめ海外親善議員連盟の皆さんが合間をぬって迎えていただき意見交換会を行うことができました。

IMGP7392



釜山博物館
IMGP7487


IMGP7551

Comments(0)

2018年11月12日

慶尚南道議会 1

                「福岡県議会慶尚南道議会友好訪問団
場所:韓国慶北氷川市

IMGP6858


◆福岡県議会は、2012年5月に慶尚南道議会と友好交流協定を締結し、以来、相互に訪問を実施するなど交流を深めています。
 今回、慶尚南道議会を訪問する前に、福岡県久留米市にあります製餡会社の山一産業株式会社の関連会社を訪問しました。海外での事業は、国の事情、言葉など多くのリスクがある中、株式会社太山(テサン)は山一産業株式会社の関連会社として韓国に進出し、24年間大きな実績を残しています。
 韓国は甘いものが大好きで特に餡(あん)を使った商品が好まれています。餡(あん)を使うほとんどの会社が株式会社太山(テサン)が生産する餡を使っているとのことです。100種類以上の多様な餡を生産し、貿易を行いアメリカにも進出しています。創業当時から現在では5倍の売り上げ高を誇っています。
 今回の視察では、韓国における取組みや外国人労働者雇用を18年前からフィリピン人を採用しています。日本の中小企業と韓国の外国人労働者の雇用形態の違いや問題点などを意見交換することができました。

IMGP6908
意見交換の様子です。

IMGP6910
許光玉社長のの概要説明です。

IMGP6920
許光玉社長、山本清志名誉会長です。

IMGP6951
工場見学です。なかなかこのような格好をする機会はありません。

Comments(0)

2018年11月08日

13都道府県議会

14:00〜         「第229回 13都道府県議会議長会議」
場所:ホテル日航福岡

IMGP6649
ホスト議長県として歓迎の挨拶を述べています。

IMGP6600
議事進行の役目を務めています。

IMGP6615


◆政令市を抱える都道府県議会の議長が集まり、それぞれの都市が抱える課題などを討議し、国に対して要望・提案をしていくものです。
議長あいさつでは、
 福岡県は、昨年7月に発生した九州北部豪雨、平成30年7月豪雨に際し、各県から心温まるお見舞いをいただいたことにお礼を申し上げ、現在、県を挙げて被災者された方々が一日も早く元の平穏な生活と仕事を取り戻せるよう、その生活支援や公共土木施設の復旧工事などに取り組んでいること。
 国においては、東日本大震災からの復旧・復興、経済の活性化、領土問題などの外交・安全保障問題、少子高齢化など様々な重大な課題に直面していること。
 中でも先般、閣議決定された第4次安倍改造内閣の基本方針では、その1項目目に「復興・国土強靭化の推進」が挙げられ、災害からの復旧・復興をさらに加速し、防災・減災、国土強靭化を集中的に実施するとされている。
 一昨年の熊本地震や、東日本大震災からの復興は、一歩一歩ですが着実に歩を進めています。しかし、近年、50年に一度の集中豪雨や、経験したことのない暴風雨を伴う台風などの異常な自然災害が、全国各地で相次いでいること。
 福岡県においても、昨年の豪雨被害の復旧の最中に、新たな豪雨被害が発生したことから、その経験を礎として、新たな防災・減災対策の必要であること。電力・交通など生活に欠かせないライフラインが災害時にもしっかり維持できるインフラ整備は最も重要であり、その早急な対策が求めらている。
 こうした中、本日の会議では、それぞれの都道府県からの提案を緊急かつ重要な課題であると確認し、各道府県との連携を密に図りながら積極的に取り組んでいくこととしました。

IMGP6662
畑中茂広副議長が福岡県の提案事項「獣医師人材の確保について」述べているところです。

IMGP6640
お茶うけに福岡県特産の八女茶、種なしの「秋王(あきおう)」、キウイで福岡が開発した「甘うぃ」です。秋王は甘柿としては種のない柿で10年かけて開発された世界初の品種です。

Comments(0)

2018年11月07日

要望活動

8:00〜       「国の施策・制度・予算に対する提言・要望活動
場所:グランドアーク半蔵門

◆昨年の九州北部豪雨に続き、今年も西日本を中心とした豪雨災害に見舞われました。今回の被災地も含め、一日も早い復旧・復興に向けて全力を挙げて取り組んでいるところですが、まだまだ復興半ばであり多くの課題を抱えています。
 今日は、小川知事とともに国の施策・制度・予算に対する提言・要望を自民党・公明党の地元国会議員の皆さん方と関係省庁へ要望活動を行いました。

11.7福岡県提言要望


IMGP6409


IMGP6434


11.7福岡県要望先一覧


IMGP6504
自民党本部で加藤勝信総務会長への要望です。

IMGP6467
内閣府(少子化担当)左藤 章副大臣です。

IMGP6528
国土交通省で森 昌文事務次官への要望です。

IMGP6532
厚生労働省で上野宏史大臣政務官です。

IMGP6556
総務省で鈴木淳司副大臣です。

IMGP6574
経済産業省で関芳弘副大臣です。


前日に九州議長会でも関係省庁に要望活動を行いました。スポーツ庁において
IMGP6343
鈴木大地スポーツ庁長官に九州のスポーツ振興について要望した後です。



Comments(0)

2018年11月02日

伝統的工芸品

10:00〜     「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会開会式
場所:マリンメッセ福岡

IMGP6057


工芸EXPO


IMGP6036
高円宮妃 久子殿下です。

◆30年ぶりに福岡で開催される「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」が、高円宮妃 久子殿下の御臨席のもとで盛大に執り行われました。
 全国の伝統的工芸品が一堂に集められ、開催されるこの大会は、素晴らしい匠の技をまじかにみることができる、参加者にとっても大変貴重な機会でありました。
 長い歴史の中で育まれてきた伝統工芸品は、それぞれの地域や風土に根付いて生まれ、地域の文化や特色を伝える貴重な財産です。県議会でも海外レセプションの際などで紹介しています。
 県内随一の広い会場を存分に活用して、伝統的工芸品の魅力を最大限にPRする様々な内容が展開されています。今日から4日までの3日間まで来場される人たちを魅了することと思います。
 さらに、「博多祇園山笠」の展示や、伝統的工芸品に新たな風を吹き込むコラボレーション企画、福岡の食の販売など、福岡大会ならではの企画も行われおり、改めて伝統的工芸品の素晴らしさを再認識されることと思います。
 そして、この大会を通して、伝統的工芸品への興味関心がより一層高まり、伝統的工芸品産業の更なる振興の契機となることが期待されています。

IMGP6045
県議会を代表して祝辞を述べています。

DSC_4368


DSC_4514
オープニングテープカットです。

IMGP6132
開会前の様子です。中央には「博多祇園山笠」が展示されています。

IMGP6116


IMGP6127
将棋の駒です。漆で文字を書いています。

IMGP6128
書くときは駒を横にして書くそうです。その書き順が書かれています。

IMGP6142
久留米絣の織り方実演がされており参加者から質問が飛んでいます。

IMGP6159
上野焼です。梶原陽光先生の茶器セットです。知人ですのでついつい買ってしまいました。

IMGP6170
今年は博多織777周年です。後ろは777本の反物です。

IMGP6179
大川家具の茶道セットです。中央に茶窯がセットされており、その周りが茶席となっています。

IMGP6183
同じく大川家具で瞑想にふける部屋です。正札には2,160,000円とついています。車1台分です。



 

Comments(0)

2018年10月30日

大相撲九州場所

14:00〜     「大相撲11月場所 横綱・大関県庁表敬
場所:特別会議室(県庁8階)

IMGP5755
県庁ロビーに設けられた郷土力士を応援するコーナーの前です。

◆11月11日から九州場所が始まります。現在九州場所に向け、県内各地にそれぞれの巡業宿舎が設けられ、また、12月には県内各地で巡業場所が開催されるなど、地域住民との交流が深められ、大相撲に直接県民がふれることができます。
 私の地元大野城市には境川部屋、田子ノ浦部屋の宿舎が設けられています。境川部屋には大関 豪栄道関、幕内力士の妙義龍関、佐田の海関がいて、田子ノ浦部屋には横綱 稀勢の里関、大関 高安関がいます。

IMGP5868
境川親方です。

IMGP5807
横綱の稀勢の里関です。

IMGP5810
大関の豪栄道関です。

IMGP5812
大関の栃ノ心関です。

IMGP5880


IMGP5861


IMGP5908
右からスポーツ議連会長の加地邦雄会長、私、大曲昭恵副知事、森下博司公明党福岡県議団団長、畑中茂広副議長、井上忠敏緑友会・立志福岡県議団会長です。手前は、右から境川親方、稀勢の里関、豪栄道関、栃ノ心関です。









Comments(0)

2018年10月26日

私立幼稚園

10:30〜       「平成30年度 福岡県私立幼稚園振興大会」 
場所:ソラリアホテル

IMGP4287


IMGP4280
県議会議長祝辞を述べています。
   
◆今日は一般社団法人福岡県私立幼稚園振興協会と福岡県私立幼稚園PTA連合会の主催で2年ごとに開催される「平成30年度 福岡県私立幼稚園振興大会」 です。約800人の関係者が県内から集まり盛大に開催されました。

挨拶の要旨です。

 次代を担う子どもたちが健やかに成長していくうえで、幼児期の教育が、その後の人格を形成する上でも非常に重要です。
 近年、幼保一元化の流れにより、幼稚園が認定こども園に形を変えようとも、幼児教育の重要性はどこまでも不偏であります。中でも、親の子どもへの愛情が一番必要です。
 親と子の絆は何歳になっても変わりません。幼稚園から帰ったら、話を聞き、大切に見守り、時には優しくしかる。このように、子どもにたくさんの愛情を注ぐことこそが、幼児教育の基本だと考えます。
 また、子どもを育てることは、親だけ、または教育機関だけでできることではありません。家庭と教育機関、そして地域が一つになって取り組んでいく事こそが大変重要です。
 このような中に、本大会において私立幼稚園の関係者と保護者が一堂に会し、それぞれの立場から、さまざまな意見が交わされることは、共に学びあいながら信頼関係を深めることにつながり、大変意義深いことです。



Comments(0)

2018年10月21日

秋見つけた

                     「秋見つけた・・・イチョウ並木

IMGP3778


◆県立春日公園と航空自衛隊春日基地の間を通る「春日公園通り線」です。このと新芽の葉が茂るは最高です。

IMGP3775
両サイドに銀杏の木が植えられています。航空自衛隊側はこれだけ色づいていますが、左側はまだ青々としています。日の当たり方でこんなに違います。

IMGP3783


IMGP3784
春日市役所の庁舎を見上げると紅葉したケヤキの上に飛行機が飛んでいます。



Comments(0)

県民文化祭

13:30〜      「第26回 ふくおか県民文化祭 2018記念式典
場所:プラム・カルコア太宰府

IMGP3868
今日は福岡県地域文化功労者表彰と合わせ、2018ふくおか県障がい者美術展表彰では、絵画、書道、写真の部などの表彰が行われました。福岡県議会議長賞を渡している様子です。

◆今日はすばらしい秋空のもと、県民文化祭が「文化の力」を開催テーマに太宰府市で開催されました。
 太宰府市は、古くからアジア世界との交流の中で豊かな文化を育んできています。市内に名所や史跡があり、歴史を活かし、文化を守り育てるまちづくりに市民が積極的に取り組んでいます。
 また、会場となった、「プラム・カルコア太宰府」でも、様々な文化芸術活動が活発に行われており、まさに「ふくおか県民文化祭」の記念式典の開催にふさわしい地です。
 さらに、今日は「第22回福岡競屮蹈奪芸術の祭典イン太宰府」との同時開催でもあり、午前中から太宰府市をはじめ、筑紫・糸島地域の文化の魅力をより発信する機会となっています。

IMGP3849


IMGP3786
大川市の内山美紀さんの県議会議長賞の「夏の昇開橋」です。

IMGP3887
福岡県知事賞、福岡県議会議長賞、太宰府市長賞、福岡教育長賞を受賞した皆さんです。

Comments(0)

2018年10月19日

全国議長会役員会

10:00〜             「全国議長会役員会
場所:都道府県会館

IMG_4217


◆11月に大阪府で開催される「第161回全国都道府県議長会」に提出する議案審議が行われました。
  また、その他の議案として議事運営等が議案となり
  ‘程について
  ⊆治功労者の表彰について
  B茖隠僑寛鹹衫秡躄颪粒催地について
 そして、定例総会議決事項の推進方法(案)と平成31年度予算大綱(案)が審議されました。

報告事項としては、
 (1)厚生年金への地方議会議員の加入について
 (2)第18回都道府県議会議員研究交流大会について

IMG_4226
その他として来年の統一地方選挙から県議会議員にも選挙用ビラが頒布さることになりましたが、その実施方法についての課題を述べているところです。




Comments(0)

2018年10月16日

秋の深まり

                         「秋のいろどり

20181016_150342
土手にはハギの花がかわいく花を咲かせています。

◆山に入るともう秋の深まりを感じさせます。日がさしていると気持ちの良い暖かさを感じますが、木陰に入るとひんやりとします。上を見つめるとケヤキもモミジも秋のいろどりです。

20181016_150312


20181016_150357






Comments(0)

2018年10月12日

9月定例会閉会

12:10〜     「平成30年9月第  回福岡県議会定例会 最終本会議
場所:本会議場

★DSC_2920
樋口明決算特別委員長の委員長報告の様子です。

★DSC_2979
採決の模様です。

◆9月7日の開会から36日間の会期日程で始まった9月定例会も今日が最終日で閉会となりました。決算関連議案20件のうち、第140号議案の「平成29年度一般会計決算」を除き、認定、可決されました。ただし、この一般会計決算は相次ぐ職員の不祥事を受けて不認定となりました。ただし、執行済みの予算に影響はありません。
 また、議員提案第3号の「福岡県議会議員定数等に関する条例の一部改正する条例案」で福岡市東区の選挙区定数を4から5に増やす条例改正案も全会一致で可決しました。
 福岡市東区の急激な人口増に伴い1増するものです。このことで議員定数86から87人となります。このことにより久留米市との逆転現象は解消されることになります。平成27年の国勢調査人口では、東区の人口30万6015人で、久留米市の30万4552人を上回っていますが、久留米市の定数5を下回る4と逆転現象でした。福岡市の国勢調査人口は、平成22年から平成27年の5年間で約7万5千人増加してます。選挙区人口最小のうきは市選挙区(定数1)は他の選挙区との合区はせず現状を維持することになりました。




Comments(0)

2018年10月07日

ラグビー交流フェスタ

9:30〜        「第1回 アジアラグビー交流フェスタ
場所:福岡県営春日公園球技場

IMGP2269


IMGP2300


IMGP2264


◆台風25号が過ぎ去り心配された天候も無事に開催されることになりました。今日新たなラグビーの歴史がスタートしました。
 この「アジアラグビー交流フェスタ」の開催を通して、アジア地域のラグビーの健全な普及・発展及びオリンピックやワールドカップを目指すプレーヤーのアジアレベルでの交流・育成を図る目的ことを目的としています。その第1回大会が地元福岡県春日市で開催されますことは二重の喜びです。
 この大会は、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会が共催し、主管は九州ラグビーフットボール協会と福岡県ラグビーフットボール協会、福岡市ラグビーフットボール協会です。後援を春日市・春日市教育委員会が行っています。海外参加チームは9チーム、国内参加チームは7チームです。
 なお、春日市には来年開催されるラグビーワールドカップ2019に出場するアイルランドと敗者復活戦で勝ったチームの公認キャンプ地として決定しています。
 この大会を目的として全国に先駆けて、このような素晴らしい大会がここ福岡で開催されることは大変喜ばしいことです。今後10年、20年と続く大会となってほしいと期待するものです。現在いくつものスポーツ競技がありますが、世界大会におけるアジア選手の活躍が著しくどの競技にも言えるからです。14歳以下で構成するチームですが、必ずやこの選手の中から世界トップレベルのラガーマンが生まれてくると信じます。

IMGP2295


IMGP2327


IMGP2324


IMGP2372
マレーシアとスリランカのチームの試合の模様です。

IMGP2353
東福岡自彊館とチャイニーズ・タイペイの試合です。





Comments(0)

2018年10月01日

感謝、感謝。

18:30〜   「福岡県議会議員 井上順吾 第68代福岡県議会議長就任祝賀会
場所:ホテル日航福岡

◆今から13年前の平成17年6月6日は、私が31年2か月奉職した春日市役所を退職した日です。また、大野城市長選挙に出馬を表明している大野城市選挙区選出の井本宗司県議の辞職に伴い、実施が見込まれる県議補欠選挙に立候補の決意をした日でもあります。
 今日は、第68代福岡県議会議長就任祝賀会の日です。自民党福岡県支部連合会の藏内勇夫会長、自民党福岡県議団の原口剣生会長、並びに井本宗司大野城市長をはじめとする発起人の方々に祝賀会を開催していただきました。おかげさまで1,000人を超える方々の参加を得ることができました。地元後援会役員の皆さんや共に仕事した春日市役所の先輩や後輩も多く駆けつけてくれました。
 また、賀状でしか互いの元気を確認できていない友人・知人も県内外から駆けつけてくれました。懐かしくもあり、ともに年齢を重ねたことを確認し合うも私の転機を喜んでくれる友人たちに感謝すばかりです。

このブログを記念のアルバムとして残しておきます。

IMGP0474
開場前の準備の段階です。

IMGP0479
発起人の方々の胸章です。

IMGP0480
来賓の方々の胸章です。

IMGP0646
長澤後援会長や原口会長、井本市長も来場者を迎えていただきました。

IMGP0756
受付のホールもいっぱいです。

IMGP0834
司会をお願いしました渡辺勝将県議と後援会の田中裕子さんです。

IMGP0782
いよいよ始まりです。発起人の皆さんです。

IMGP0794
母校である福岡大学の応援団がオープニングを飾ってくれました。参加者の皆さんも応援団の演舞を目の当たりにしたことがない人ばかりでびっくりされていました。

IMGP0798


IMGP0845
長澤幸司会長の開会のあいさつです。

IMGP0873
発起人を代表して自民党県支部連合会の藏内勇夫会長に挨拶をいただきました。

IMGP08821
小川知事をはじめ来賓の方々です。

IMGP0892
同じく発起人を代表して自民党県議団の原口剣生会長の挨拶です。

IMGP0924
1億総活躍大臣の松山政司参議院議員にお祝いのあいさつをいただきました。今日10月1日は組閣前夜
です。今日が大臣最後の日となりましたが、福岡ヤフオクドームでの始球式の後駆けつけてくれました。

IMGP0942
このお祝い会の後に連絡が入ったと思います。2日の第4次安部改造内閣で環境大臣を拝命された原田義昭衆議院議員のお祝いのあいさつです。

IMGP0938
小川洋知事のお祝いのあいさつです。

IMGP0949
井本宗司市長のお祝いのあいさつですが、私ども夫婦が同級生で、市長と幼馴染であること、妻が卓球の名人で野球をしていた私がいつの間にか卓球を覚えたこと。そして妻のおかげで私が福岡県卓球協会の会長になることができたと暴露されましたので、会場からは驚きと笑いを誘っていました。小川知事も服部副知事も笑いすぎです。

IMGP1029
私が補選で当選をし、議長室でバッチをはめていただいたのが筑紫野市の藤田陽三市長です。乾杯の音頭をお願いしました。

IMGP0990
私のお礼のあいさつです。

IMGP0989


IMGP1099


IMGP1080


IMGP1083


IMGP1089
地元後援会の皆さんです。

IMGP1271
井上澄和春日市長夫人や春日市時代の仲間です。

IMGP1237


IMGP1122


IMGP1158
ドローンを飛ばして一年かけて制作したDVD「四王寺山の四季」を見ていただきました。

IMGP1170


IMGP1180
長年後援会長をしている「高千穂ひろみ&華形満明」親子、今日は息子の満明さんが「おてもやん」を披露してくれました。

IMGP1183


IMGP1333
初代後援会長で今年の正月に亡くなられた山上成于馗の初孫の佳代さんと内孫の高次郎君です。花束贈呈はサプライズでした。高次郎君のお父さんは現在市会議員の高昭さん、曽祖父は大野城市の前身である元大野町の山上高太郎町長です。

IMGP1351
白石重成大野城市議会議長の音頭で万歳三唱です。井本市長、保守系市議団、そして同じ選挙区の井上博隆県議も一緒に万歳してくれました。

IMGP1369
閉会のあいさつは順栄会の百田 篤会長です。百田会長は大濠高校同窓会会長でもあります。

IMGP1392
お開きとなり帰られる方にお礼の挨拶です。私と握手しているのは安河内俊明大野城まどかぴあ理事長です。


IMGP1453
最後に手伝っていただいたスタッフの皆さんとの記念写真です。











Comments(0)

2018年09月29日

タイフェスティバル

14:30〜     「タイフェスティバル福岡 オープニングセレモニー
場所:JR博多駅前広場

IMGP0291


IMGP0248
バンサーンタイ駐日大使の挨拶です。

IMGP0255


IMGP0359


◆今日は、10月1日に福岡市に開設するタイ王国駐福岡総領事館の記念イベントがJR博多駅前で行われ、バンサーン駐日大使をはじめタイ政府関係者が出席のもと盛大に開催されました。
 福岡県議会は、2007年にタイのバンコク都議会と友好提携を締結し、福岡県タイ友好議員連盟を中心に、様々な分野でタイとの交流を重ねてきました。
 この間、県議会ではこれまでの交流の成果を踏まえ、タイとの交流をより発展させるため、総領事館の誘致に精力的に取り組み、その活動が今回その成果が実を結び、福岡に総領事館が開設されることになりました。ご尽力いただいた皆様に改めて心から感謝を申し上げます。

 今日の会場では、タイの様々な魅力を見て、聴いて、食べて、体験する機会になったと思います。今後は総領事館の開設を契機として、福岡、九州において、タイとの経済、文化、人的交流がさらに促進されることが期待されます。


BlogPaint


IMGP0370





Comments(0)

2018年09月26日

「行啓」 投稿 2,000回

                  「皇太子同妃両殿下福岡県行啓

IMG_0346
皇太子同妃両殿下に松山政司一億総活躍大臣、小川洋知事、私、川上晋平福岡市議会議長、高島宗一郎福岡市長は挨拶をされていますので空いています。

皇太子同妃両殿下は、9月25日から26日までの2日間、「第4回世界社会科学フォーラム」開会式へ出席などのため来県されました。フォーラム出席の前には、新宮町にある医療型障害児入居施設である「県立粕屋新光園」を訪れられ、脳に障害があり、手術を受けた子どもたちの機能訓練の様子を視察されました。平行棒を使った歩行練習やギブスで足を固定しての筋力強化訓練、イスに座って手作業をする練習など視察され、その時には子どもたちに励ましや訓練の様子など声をかけておられました。語りかけられる皇太子同妃両殿下の笑顔と歩行訓練する小学2年の渋谷芽衣さんの笑顔が印象的でした。

DSC_0106


 夕方からは、福岡国際会議場で行われた、「第4回世界社会科学フォーラム」の開会式に出席をされました。地球環境や貧困問題などを議論する国際会議で、80か国・地域の研究者ら約1,000人が参加する会議です。皇太子殿下は、「・・・・会議が実りある成果を上げ、かけがえのない地球の持続可能な未来のために大きく貢献することを願います」と述べられました。


 2日目は朝倉を訪問され、平成29年7月九州北部豪雨災害復興状況を視察されました。朝倉市杷木地区の仮設団地「林田団地」で朝倉市と東峰村の被災者の皆さんと懇談をされ、お見舞いの言葉などをかけられました。元気をいただいたと涙する人たちも多く、そのやさしさが被災者の皆さんに届いたようです。車に戻られる際にもう一度振り返られ、被災者の皆さんが待つところへ行かれ、一人ひとりにご夫妻で声かけられるお姿に感動するばかりでした。朝倉への行き帰りの沿道には皇太子ご夫妻を待つ人々であふれていました。
 県内には、朝倉市と東峰村に4か所の仮設団地があり、賃貸物件の「みなし仮設」も含めると約1,000人の方が仮住まいをされています。

DSC_0634
林田団地の被災者の方にお声をかけられる皇太子ご夫妻です。

IMG_0352
皇太子同妃両殿下を待つ「林田団地」の皆さんです。

おかげさまで、ブログ「順吾の一日」が投稿2,000回を数えました。平成18年5月22日の「福岡県ハワイ州姉妹提携25周年レセプション」が初投稿で、次の日の5月23日「西警察署落成式」が2稿目でした。12年が経ち、「皇太子同妃両殿下福岡県行啓」が2,000回目というご縁をいただいたことは私にとって無上の喜びです。

IMG_0356
小川知事とともに皇太子同妃両殿下に県勢概要をご聴取いただいた部屋に飾られていました。

BlogPaint
いただいたご清酒です。とても飲めません。




Comments(0)

2018年09月22日

県民体育大会

9:00〜   平成30年度 スポーツフェスタ・ふくおか 
                「第61回福岡県民体育大会』秋季大会総合開会式」 
場所:久留米アリーナ

IMGP9806
体育館があまりにも大きくて参加者が小さく見えます。

IMGP9858


IMGP9831
大野城市選手団の入場行進です。

IMGP9850


BlogPaint
開催地である久留米市バレーボール競技青年男子による選手宣誓です。

IMGP9883
来賓代表の祝辞を述べています。

◆今年は、県南地域が開催地となり、その総合開会式が誕生したばかりの久留米アリーナで行われました。参加者が驚かされたのは九州で一番といわれるその大きさにびっくりしていました。
 スポーツは、心身の発達や健康増進をもたらすとともに、見る者にも夢や感動を与えるなど、明るく豊かな社会生活を営むうえで大変有意義なものです。
 県議会でも、九州が一体となったスポーツ振興の推進に力を入れており、ここ久留米アリーナをはじめ、誰もがスポーツに楽しめる環境の整備を進めています。
 また、来年行われるラグビーワールドカップや再来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたプロモーションやキャンプ地誘致などにも県行政とともに進めています。

 隣のサブアリーナでは、障がい者スポーツ競技の車いすバスケットが紹介され、県議会の県民生活商工委員会の堤かなめ委員長や塩川秀敏県議も実際に車いすに乗って動きなど体験していました。車いす同士がぶつかり合った時の衝撃の大きさに驚いていました。

IMGP9920
激しくボールを奪い合います。

20180922_100938
コートの真ん中を羽を広げるように進んできているのが堤かなめ委員長です。

20180922_100943
左側に選手の前に塩川県議がいます。

 なお、このブログ、「県民体育大会」で、投稿件数1,999件となりました。目標の2,000件は目の前です。



Comments(0)

2018年09月16日

小水城

                      「小水城のあかり
場所:大野城市旭ヶ丘1丁目


DSC_0651


DSC_4379
子どもたちの夢や願いが書かれています。

DSC_4412
地元「南ん子太鼓」の皆さんです。

DSC_4468
井本宗司市長の挨拶です。

DSC_4503


DSC_4558


DSC_4568


DSC_4594


DSC_4630




◆今日は歴史をつなぐ「小水城の会(こみずきのかい)」が主催して行われた第5回目の「小水城のあかり」です。
国の特別史跡で古代の防衛施設であった水城跡の近くにある「上大利小水城跡(かみおおりしょうみずきあと)」。全長約90メートル高さ約5メートル幅約23メートルの土塁です。

 水城跡は、太宰府市から大野城市にまたがる長さ約1.2キロメートル長大な土塁です。この土塁は、白村江戦いに敗れた倭国が、唐・新羅連合軍の侵攻から大宰府を守るため築造した防衛施設です。『日本書紀』には、西暦664年に築いたという記述が残ります。
 上大利小水城跡は、水城跡から西に約800メートルの地点にあり、丘陵間にできた小さな谷をふさぐ小規模な土塁です。水城跡と合わせて「特別史跡水城跡」として指定・保存されています。
 こうした小水城跡は上大利のほか、春日市の大土居・天神山など複数存在しており、敵の侵攻を防ぐために堅固な防衛ラインが形成されていたことがわかります。



Comments(0)

2018年09月12日

チーム福岡

15:00〜      「第73回 国民体育大会福岡県選手団結団式
場所:アクシオン福岡

◆9月29日に始まる第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」に出場する福岡県選手団の結団式が行われました。福岡県を代表するトップアスリートに成長するために、日々のたゆまぬ努力を積み重ねている選手たちです。
 世界で活躍する日本の選手は、この国民体育大会を必ず経験しながら成長しています。

IMGP9451
640人を超す選手団です。最前列は各競技種目の監督です。

BlogPaint


IMGP94722
小川知事から県旗を受け取るソフトボール競技成年女子 田川茉理選手です。

IMGP9496
決意表明を行う陸上競技少年男子に出場する阿部龍斗選手です。

IMGP9503
競技団体の紹介で挨拶しているのは福岡県卓球協会の楠森理事長です。

IMGP9483


IMGP9488
激励の言葉の後、小川選手団会長に県議会より激励金を渡しています。


Comments(0)

2018年09月11日

素根 輝(あきら)選手

16:45        「笑顔の素敵な素根 輝(あきら)選手
場所:議長室

IMGP9390
この笑顔最高です。

IMGP9413


IMGP9436
私とのツーショットですが、握手する手が印象的でした。この手で相手の襟首を掴み一本ですから。

◆今日は素晴らしい笑顔の素根 輝選手が知事表敬の後に、議長室を訪ねてくれました。皇后杯全日本女子柔道選手78キロ超級で優勝。金鷲旗高校柔道大会女子の南筑高校2連覇。アジア競技大会女子柔道78キロ超級で優勝です。次は、今月アゼルバイジャンで開かれる世界柔道選手権大会団体戦で日本を優勝に導き、目指すは2020年の東京オリンピック出場です。



IMGP9445
左側は南筑高校柔道部先輩の自民党県議団の原口剣生会長です。

IMGP9432
前列左端は久留米市立南筑高校の江頭校長で、その後が松尾監督です。右端は寺崎県教委体育スポーツ健康課長です。素根選手のお母さんです。



IMGP9447
ラッキーです。議長秘書の宮崎さんです。



Comments(0)

2018年09月07日

9月定例会 開会

11:00〜        「平成30年9月第18回福岡県議会定例会
場所:本会議場

DSC_7203


◆今日から9月定例会が始まりました。会期は10月12日までの36日間です。開会に先立ち新任の行政委員会委員と執行部幹部職員の紹介を行いました。
 なお、議事に先立ち、6月28日からの平成30年7月豪雨により、西日本を中心に全国的に広い範囲で、甚大な被害が発生したこと。また、このたびの台風21号及び北海道で発生した地震により、各地で大規模な被害が発生し、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げました。

 この後、会期日程を決め、諸般の報告、小川知事から提案理由の説明が行われました。第120号議案、「平成30年度福岡県一般会計補正予算」ほか19件が上程されました。

 その内訳は、予算議案1件、条例議案9件、工事請負契約の締結に関する議案4件、経費負担に関する議案6件です。

 今回の補正予算は、豪雨災害の復旧・復興に要する経費を措置するほか、防災・減災、地域活性化の推進に必要な経費を措置しています。補正予算の額は、一般会計で284億3千5百万円余となっています。これによって、一般会計の総額は、1兆7千6百9億8千4百万円余となります。一般会計の歳入は、国庫支出金、県債、繰越金などとなっています。

 条例議案の一つは、「福岡県青少年健全育成条例の一部を改正する条例」です。その内容は、インターネットを通じて青少年がだまされたり、脅かされたりして、自分の裸体を撮影させられた上、送信させられる被害が増加していることに鑑み、この被害から青少年を守るため、青少年にこうした児童ポルノの提供を不当に求める行為を禁止するほか、所要の規定の整備を行うものです。
 
 代表質問は、9月13、14日の2日間。一般質問は、18日から20日までの3日間、常任委員会は21日,25日、26日の3日間です。そして、今定例会中に決算関係議案が追加提案され、決算特別委員会が設置され10月10日まで決算議案の審査が行われる予定です。

知事の提案理由の一部です。
20180907_183440


20180907_183540




Comments(0)

2018年09月01日

ハイビスカス

                       「雨上がりに咲くハイビスカス

DSC_1277


◆毎年、事務所の玄関そばにきれいな花を咲かせてくれるハイビスカス。今年の厳しい暑さに耐えて鮮やかな花を咲かせてくれました。南国の花とはいえ、雨も降らず酷暑の日が続けばさすがのハイビスカスも弱ってきます。
 今日の雨上がりに咲く一輪のハイビスカスは見事に雨のしずくとともにあざやかな色を付けました。

ハイビスカス
アオイ目アオイ科の下位分類のフヨウ属 Hibiscusのことで、そこに含まれる植物の総称です。
英語での Hibiscus は一般にこちらを指します。
「ハイビスカスティー」に用いられる花は、通常、ローゼル(Hibiscus sabdariffa)と呼ばれるフヨウ属のものです。


Comments(0)

2018年08月26日

富士総合火力演習

11:00〜     「平成30年度 陸上自衛隊 富士総合火力演習視察
場所:静岡県御殿場市

IMGP7715


IMGP7710
小野寺防衛大臣です。その斜め後ろに山崎陸上幕僚長、その後ろが眦塚完貮抻粒惺残垢任后眦栂将は先月まで春日市にある第4師団長でした。会場では第4師団長から西部方面総監になられた宮下寿広元陸将にもお会いできました。

IMGP7991


◆今日は、防衛省山崎幸二陸上幕僚長からご招待をいただき、富士山の麓にある陸上自衛隊の富士演習場に行ってきました。この富士総合火力演習は、昭和36年に陸上自衛隊富士学校の学生教育の一環として、陸上自衛隊が保有する各種火器等の効果と火力戦闘の様相を認識させることを目的として開始されましたが、昭和41年以降は国民に陸上自衛隊を広く理解してもらうことを目的として現在のように一般公開するようになりました。
 今回の演習では、陸上自衛隊が、「統合機動防衛力」の構築につとめるため、平成30年3月27日をもって、陸上総隊、機動師団・旅団、水陸機動団、教育訓練研究本部及び情報学校等を新しく改編し、「即応機動する陸上防衛力」の骨格となる体制を整備するようになりました。

 今日の公開演習では、事前はがきで当たった人たちが当日入場券と交換するため、行列ができていました。一般公開の席で一番いい場所を確保するため夜中の12時頃から場所取りが始まったそうです。

IMGP7717


IMGP7726


IMGP7868


IMGP8000


IMGP8053


IMGP8177


IMGP8081


IMGP8124


IMGP8134





Comments(0)

46年ぶり

                 「国立中央青年の家・・・・46年ぶりの訪問

IMGP8196
朝の集い、夕べの集いでは国旗掲揚と国旗降納が行われ、朝見る富士山と夕焼けの富士山が真後ろに見えていたのが懐かしいです。46年ぶりの国立中央青年の家でしたが、記憶にしっかり残っているのはこの広場でした。

BlogPaint
建築60年を過ぎているのでこの配置も変わっているのかもしれません。

IMGP8205


◆もう一度は足を運んでみたかったのが、ここ国立中央青年の家です。今回、陸上自衛隊富士総合火力演習に案内を受け46年ぶりに御殿場に行くことが叶いました。

2009年に、国立青年の家の思い出を書いたブログ、「大野城市新成人の日」の式典を懐かしく見てみました。

 成人代表の決意の言葉です。・・・ これからの人生を考えるとき一番大事なことは、20歳をただの通過点として考えるのではなく、志を立て汗をかくことを惜しまず、努力して、社会の一員として責任を果たせる大人になることだと思います。・・・・

 私の20歳はどうだったかといいますと、大学に行っていました。弁論部でもなかったのに、よくもまあ応募したもんだと思います。大胆にも「NHK青年の主張コンクール」に応募し見事に落選でしたが、応募テーマだった「祖父を思う」の作文がよかったのか、福岡県代表の2人に選ばれました。一人は大任町の女性で、「20歳のつどい」という国の事業に参加するチャンスをいただきました。
 、「20歳のつどい」は、事前研修は東京での2泊3日研修、そして本番の研修は、富士山の麓にある御殿場の「国立中央青年の家」です。1週間の研修でしたが、その研修プログラムはびっくりすることばかりでした。いろいろなジャンルでテレビに出るとても豪華な講師陣でした。
 特に印象に残ったのが、「長崎の鐘や青い山脈」を歌った藤山一郎さんです。2時間の講習でしたが驚きの連続でした。その藤山一郎さんが話題にされたのが当時デビューしたばかりの森進一です。ヒットチャートにのった「おふくろさん」という曲が題材でした。
 その講義で藤山一郎さんが言われたのは、森進一の歌い方が当時では型破りで、当時音楽学校で育った歌手にとっては、とても受け入れられるものでないということでした。藤山一郎さんや春日八郎さんを知っている私たちにとっては、そのことは理解できました。
 当時、大歌手であった藤山一郎さんや春日八郎さんの歌い方は、スタンドマイクから1メートルは離れています。それが当たり前の姿だったのです。発生する声がマイクに頼らなく歌うことが本当の歌手だとも言われ、森進一の歌は異色の存在かもしれないが天才的な素質をもっている森進一であるとも言われました。
 今はなかなか森進一が歌う姿をみることは少なくなりましたが、見ると必ず思い出すのです。この講習で一番印象に残ったことは、私たち全員で発する歌声よりも藤山一郎さん一人が歌う声が部屋中に響きわたっていたことです。その時、繰り返し繰り返し発声練習をさせられたことが今の私に役立っていると感謝しています。

IMGP8188


IMGP8192


BlogPaint




Comments(0)

2018年08月25日

南加福岡県人会 癸

       「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団・・・ジャパン・ハウス視察

◆日本の戦略的対外発信の強化を目的として、外務省がブラジル・サンパウロ、イギリス・ロンドン、アメリカ・ ロサンゼルスの3都市に設置した「オールジャパン」の対外発信拠点施設です。
 平成29年4月にブラジル・サンパウロ市で開館した「ジャパンハウス」を第1号店として、平成30年6月にロンドン、7月にロサンゼルスと相次いで設置されています。

 ジャパンハウスの目的は、日本に関する様々な情報がもとめて入手できるワンストップ・サービスを提供するとともに、カフェ・レストラン、アンテナ・ショップを設置し、民間活力、地方の魅力などを積極的に活用したオールジャパンでの取り組みです。

IMGP7104
ハリウッド通りです。

IMGP7105
この階段はアカデミー賞授与式の際にはレッドカーペットが敷き詰められます。

BlogPaint
私のずっと先にはあの有名なハリウッドサインが見えます。

IMGP7134


IMGP7142


IMGP7152


IMGP7159
日本の書籍があらゆるジャンルで展示されていますが、ここのオープンはもうしばらくかかるとのことです。

IMGP7165
私の隣は館長の海部優子さんです。その隣が江口勝副知事です。右端は宮里勝吉南加福岡県人会長です。海部館長に、「出身は愛知県とのことですが海部俊樹総理大臣と関係がありますか」とお尋ねしたら、「俊樹の長男の妻です」と言われて驚きました。

BlogPaint


IMGP7174


IMGP7177



Comments(0)

2018年08月24日

南加福岡県人会 No.4

     「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団・・・福岡県人先亡者追悼法要

BlogPaint
エバーグリーン墓地です。

IMGP7072
とても暑かったです。

BlogPaint
福岡県人会の慰霊塔です。毎年、先亡者追悼法要が行われています。

IMGP7097
今日は福岡県人会役員の皆さんと一緒に参加しました。

IMGP7099



◆1877年、ロサンゼルス中心地から東のボイルハイツという地区に築かれた墓地です。第二次世界大戦と朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争で戦死した多くの日系人兵士のほか、アルメニア人、初期入植のメキシコ人の区画もあり、全体で約30万人以上が埋葬されています。法要が行われた日系人区画には、日系1世、2世の墓石など母国とまったく同じように整然と墓石が並んでいます。




Comments(0)

南加福岡県人会 癸

      「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団・・・全米日系人博物館視察

BlogPaint


IMGP6964


IMGP6981


IMGP6993


IMGP7012


IMGP7054


◆全米日系人博物館は、ロサンゼルスの日本人町、リトル・トーキョーにある西本願寺ロサンゼルス別院であった建物に、1992年に開館し、1999年に現在の新館が完成したものです。常設展示と企画展示コーナーがあり、図書資料室も併設されています。
 常設の展示コーナーには、博物館を象徴する展示「バラック(木造小屋)」があります。第二次世界大戦の開戦により、約12万人もの日系人強制移動させられたバラック小屋です。当時11か所あった強制収容所の1つ、ワイオミング州のハートマウンテン収容所から移築されたものです。
 開館の中には、強制収容所で撮影されたビデオや、各収容所跡の土や遺品、戦地の日系二世兵と家族の手紙など、日系アメリカ人がたどった歴史を伝えています。






Comments(0)

2018年08月23日

南加福岡県人会 癸

         「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団・・・ロサンゼルス港湾視察

IMGP6812
私の姿が見当たりません。

IMGP6814
見えました。

IMGP6887
停泊中の貨物船です。整然と積まれたコンテナの数に驚きます。

◆宮里会長をはじめ18人の福岡県人会の皆さんが同行してくれました。米国西岸南部、ロサンゼルス市中心部より約30キロメートル南方のサンペドロ湾に一する北米最大のコンテナ港で、南カリフォルニアの製造・流通基地としての機能を果たすだけでなく、太平洋貿易及び及び中南米貿易の拠点として機能しています。 
 この港湾は、ロサンゼルス市が管理している港で、その港湾局に勤める県人会会員のノーマン・アリカワさんが港湾視察の調整をしていただきました。
 この港湾の特徴的なのが、環境面に配慮した環境課を設置しています。排気ガスの多い旧式トラック乗り入れを禁止した「クリーントラックプログラム」です。
 また、大型貨物船からコンテナを降ろしたり積んだりする荷役の様子が一つの観光の目玉となっており港湾クルーズと一体化しています。

IMGP6800
ツアーボートの乗り場です。

IMGP6843


IMGP6884


IMGP6877
湾外に停泊する大型貨物船です。島に見えます。

IMGP6913
退役となった戦艦アイオワが観光船として一般開放されています。

IMGP6897


IMGP6939
お世話いただいたノーマン・アリカワさんです。記念品は福岡の八女茶です。お茶が大好きだそうです。



IMGP6849

 南加福岡県人会の赤岩寛隆さんからいただいた資料、「ロサンゼルス港と日系人」によると、
20世紀初頭から日本人の移住が始まり、第二次世界大戦前にはロサンゼルス港とロングビーチ港の間に位置するターミナル島には約3000人の日本人、日系人が住んでいた。真珠湾攻撃の翌日、日系1世は一斉検挙され、囚われの身となり、他のものは島から退去を命令され、一部はマンザマなどの強制収容所に収容された。戦後も島に戻ることは軍事基地があった関係で許されなかった。日系2世が中心となってターミナルアイランダーズを結成。2002年、住居跡に鳥居を模した記念碑が建てられている。


Comments(0)

2018年08月22日

南加福岡県人会 癸

              「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団

IMGP6796
ロサンゼルス空港で歓迎芸のセレモニーです。

IMGP74602
創立110周年記念式典での集合写真です。

◆17日から「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団」として、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市を訪問しました。
 南加福岡県人会は、1908年の発足以来、福岡県人同士の親睦に努められ、アメリカ日系人社会の成長、発展に大きく貢献されてきました。故郷と異なる環境の中、幾多の困難を克服し、幅広い分野で活躍されアメリカ社会の発展に多大なる貢献をされてきました。訪問して感じたことは、国境を遠く離れ、異郷の地での心の支えとなってきたのが福岡県人会だったと会員の方は語られていました。

 南加福岡県人会は、現在の会員数は435人、290世帯ですが、長い歴史の中で、今は三世代から五世代になっているとのことです。支えとなってきた主な活動は、定例理事会、総会、新年会、忘年会、クリスマス会、ゴルフ大会、県人会協議会、子弟招へい歓送会、、ピクニック、県人会敬老祝、先亡者追悼法要などと多岐にわたって会員の交流に努められてきています。

 福岡県との交流は1966年度から2018年度まで、県費留学生受入事業を行い、本県出身者の子弟を留学生として招へいし、母県の文化・産業・経済等社会の実状に触れ、専門知識を習得すると同時に、地域住民との交流を深めながら本県と移住国の交流に貢献する人材を育成しています。 これまで南加福岡県人会からの留学生総数は22名 (県費留学生の総数は436名)となっています。
 また、県人会担い手育成招へい事業は、2008年から始められました。海外県人会の若い世代を福岡に招へいし、日本、福岡に対する関心を深めてもらい、将来の海外県人会を支える人材を育成します。南加福岡県人会からの招へい者総数は22名で、子弟14名に引率者が8名となっています。今年度は南加福岡県人会から招へい者数は子弟が2名です。昨年7月に発生した九州北部による災害に対し、南加福岡県人会から2回にわたり義援金が贈られるなど遠く離れた地からも故郷の福岡県に思いを寄せていただいています。
 来年は、3年に一度行われる海外福岡県人会世界大会が福岡で開催されます。

IMGP7361
江口副知事より県人会に寄与された特別功労賞、功労賞の受賞者の皆さんと記念写真です。右端が宮里勝吉南加福岡県人会会長、3番目は藤永憲一福岡国際交流センター理事長です。

IMGP7404
大成功に終わって宮里勝吉会長とがっちり握手です。

IMGP7463
会員の皆さんの家庭自慢料理です。いなり寿司とバラ寿司がとても印象的でした。

IMGP7473
この子が日系六世になります。

IMGP7498


IMGP7504
ピンポン球をスプーンに乗せた競技です。私が得意とする競技と思っていましたが難しかったです。

IMGP7546
ドーナツ早食い競争です。水風船競技は二人で水風船を投げ合うのですが、遠くになるにしたがってキャッチすると風船が破れます。見ている方が楽しかったです。

◆福岡県の移住は、1885年のハワイに始まり、その後、アメリカ本土や中南米へ拡大しました。戦前戦後の移住数は合計55,776人で、全国第4位です。1位は広島県の98,975人です。2位が沖縄県の79,454人、3位が熊本県の72,669人です。

 

Comments(0)

2018年08月15日

戦没者追悼式

11:50〜         「平成30年度 福岡県戦没者追悼式
場所:福岡県立福岡武道館

IMGP6677


BlogPaint
戦没者の慰霊に献花をしています。

IMGP6726



◆県内から約1,000人が参列して「平成30年度福岡県戦没者追悼式」が福岡武道館にて福岡県主催で執り行われました。福岡県議会を代表して追悼の言葉を述べました。

 本日ここに、「平成30年度福岡県戦没者追悼式」が執り行われるにあたり、福岡県議会を代表いたしまして、謹んで哀悼の誠を捧げます。

 顧みますれば、苛烈を極めた先の大戦において、多くの方々が遠く故郷を離れた地で、祖国の安泰と発展を願い、最愛のご家族を想いながらも、厳しい戦闘の中帰らぬ人となりました。

 戦禍に倒れた方々の無念の思いは筆舌に尽くし難いものであり、また、時を経てもなお癒えることのないご遺族の深い悲しみに思いを致すとき、哀惜の念に堪えません。

 今日、私たちが享受している社会の平和と繁栄は、重く尊い犠牲と、幾多の困難を乗り越えてこられましたご遺族の皆様方の、たゆみないご努力のもとに成り立っておりますことを、私たちは決して忘れることはありません。
 
 多くが悲惨な戦争を知らずに育った世代である今、改めて平和への決意を新たにするとともに、戦争の悲惨さと平和の尊さをしっかりと後世に受け継ぎ、すべての県民が真に豊かであるよう、県議会としてさらなる努力を傾注して参りますことをここに堅くお誓い申し上げます。

 結びに、祖国の繁栄と平和を切に願いつつ、尊い命を捧げられました御霊の安らかなご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族の皆様のご健勝とご多幸を心より祈念いたしまして、追悼の言葉といたします。

                                           平成30年8月15日
                                            福岡県議会議長  井上順吾 


Comments(0)

2018年08月11日

日本移民110周年・・ 風景

                  「ブラジル サンパウロ

ブラジル日本移民110周年記念訪問団で一緒の団員だった福岡県町村会事務局長の松永智幸さんが、私のブログを見られ、撮影されたプロ級の写真を提供していただきました。飛行機の窓からこれだけのすばらしい写真が撮れる技術に驚きです。松永さんは元県職員で議会事務局長でした。私だけで見るのはもったいないので皆さんにご紹介します。
この「日本移民110周年 シリーズ」はブログ人気記事ベスト5にランクされています。

南米アマゾン夜明け前
001南米アマゾン上空夜明け前


日の出
006日の出


雲海
004雲海


◆アマゾン川
007


008


サントス港
009サントス珈琲取引所


019サントス港


東山農場
IMGP3749
コーヒーの木が整然と並んでいます。

コーヒーの実
013珈琲の実


コーヒー生豆の天日干し
010東山農園生豆乾燥


015


ヒガンザクラ
020ヒガンザクラ






Comments(0)