2020年05月22日

1通の手紙

            「1通の手紙…「夜は必ず朝となる」

絵はがき (2)


◆ Yahoo!ニュース(5月20日 10時55分-社会(西日本新聞)で「夜は必ず朝となる」の記事を読んだときに小説「雪国」が浮かぶとともに心温まる思いがしました。
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」川端康成の小説「雪国(ゆきぐに)」の冒頭文の書き出しです。暗くて長い長いトンネルを抜けると雪景色が見えてくる。小説の中身とはちょっと違いますが、新型コロナと戦う私には「夜は必ず朝となる」の言葉が重なります。
 日本に新型コロナウイルス感染症の影響が出て4か月になろうとしています。出口の見えない、国民皆がこれまで誰も体験したことのない生活を日々余儀なくされているのです。

 福岡県福智町にある和菓子屋さんの話です。落雁(らくがん)を作る老舗「楽心堂本舗」です。4000件の顧客さんに手製の絵手紙を送り、心の交流を続けられている。その思いは新型コロナウイルス感染予防のため、外出や集まりごとを控えている人たちに少しでも元気になってもらえればと、桜の絵に一言「夜は必ず朝となる」と添えてあるそうです。
 仏壇に供える色とりどりの落雁を全国に販売している楽心堂本舗さんのところも、新型コロナの感染拡大に伴い、法事の集まりなどでも自粛が広がり、注文が大幅に減少し、先行きに不安を抱いていた大井知子副社長さんに、旅行で一度訪れたことがある熊本県内の温泉旅館から届いた手紙がきっかけだそうです。
 相手の体調を気遣う言葉が並んだ手紙から「あそこも頑張っているんだな」と感じ、励まされたという大井さんは、今度は自分たちが温かい気持ちを届けようと、「一緒に乗り越えていきましょう」と社員総出で書いた絵手紙が心の交流を広げているとのことです。


2180



Comments(0)

2020年05月21日

よくあるご質問

         「新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援 Q&A


スライド1(氏名入り)
写真をクリックしてください拡大されます。

スライド2
写真をクリックしてください拡大されます。


新型コロナウイルス感染症の影響でお困りの企業や県民の皆さんが利用できる、福岡県および国の支援情報について、県民の皆さんから尋ねられることがあります。今回そのよくあるご質問に対する各種支援 Q&A自民党福岡県議団政策審議会から送られてきました。

20200520_165152 (2)


Q&A1


Q&A2


Q&A3


Q&A4


Q&A5


Q&A6


Q&A7


Q&A8


Q&A9


Q&A10


Q&A11


Q&A12



2179



Comments(0)

2020年05月14日

緊急事態宣言 解除

      「緊急事態宣言、39県で解除 首相表明、新型コロナで発令後初

20200514_181120 (2)
夕方6時からのNHK放送から

20200514_182127 (2)


◆安倍総理は夕方6時からの記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法に基づき47都道府県に発令した緊急事態宣言に関し、39県解除すると表明しました。
 その対象は、重点的な対策が必要な13の「特定警戒都道府県」のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県と、特定警戒以外の34県全てが解除となりました。4月7日に7つの都府県に緊急事態宣言が発令され16日には全国に拡大しました。残る8都道府県も今月21日に解除が可能か検討するとのことです。

20200514_190206 (2)


 解除後密集、密接、密閉の「3密」を避ける「新しい生活様式」の定着を呼び掛けました。感染防止を図りながら社会経済活動を徐々に再開する新たな段階に移行するとのことです。
20200514_182650 (2)



 北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の8都道府県は緊急事態が続きますが、

緊急事態宣言解除の39県の住民に「3つのお願い」を

 39県での緊急事態宣言解除を表明しましたが、北海道での第2波や韓国での集団感染を例に挙げられ、「全てをかつてに戻した途端、あっという間に拡大する、それがこのウイルスの最も怖いところ」とし、解除された県の住民に向け、「3つのお願い」を提示しました。

1.「少しずつ、段階的に」

「解除された地域の皆さんに、外出自粛はお願いしない。それでも最初は人との接触をできる限り減らす努力を続けていただきたい。県をまたいだ移動はm少なくとも今月中は可能な限り控えていただきたい。段階的に日常を取り戻していただきたい。」


2.「前向きな変化は、できるだけこれからも続けてほしい」

「オフィスでの仕事については多くの方のご協力もあり、テレワークが普及した。改善すべきは改善しながら、前向きな変化を継続していただきたい。時差通勤などの取り組みも有効なので、これからも続けていただきたい。」


3.「日常のあらゆる場面で、ウイルスへの警戒を怠らないでいただきたい」

「こまめな手洗いをすること。人と人との距離を取り、密集を避ける。外出する時は必ずマスクを着用し、他の人との密着、屋外での密閉は避けること。専門家会議の新しい生活様式も参考にしていただきたい。特に3つの密が濃厚な形で重なる、夜の繁華街の接待を伴う飲食店、バーやナイトクラブ、カラオケ、ライブハウスの出入りは今後も控えていただきたい。いずれもこれまで集団感染が確認された場所であり、身を守るための行動を重ねてお願いしたい。」

 福岡県も2月20日に初めて福岡市で新型コロナウイルス感染者が発生してから3か月になろうとしています。4月11日が43人と最多の感染者数となりましたが、県民の皆さんの不要不急の外出自粛、休業要請などに対するご理解と協力をいただいた中で、直近1週間は0から1人で推移しています。明日からは事業再開や学校再開へと動き出しますがこの経験を無駄にすることなくコロナウイルス根絶に向けて戦っていかなければなりません。


2178

 

Comments(0)

2020年05月13日

裸足の教育(再掲)

         「大野城市立御笠の森小学校・・・裸足の教育

◆3年前、平成29年10月26日に福岡県議会「こども・子育て支援調査特別委員会」で大野城市立御笠の森小学校が取り組んでいる裸足の教育を委員会で管内視察した記事が私のライブドアブログ「順吾の一日」の人気記事のトップランキングのトップにきました。
 ここ3週間ほどトップ5にきていましたので全国的に注目されているなと感じていました。これまでもトップになったことがありました。その時は大野城市の吉富修教育長に「御笠の森小の裸足の教育が注目されていますよ」と報告していたものです。
 いかにこの取り組みがすごいか、教育の原点にあるかがわかります。基本に立ち返る脈々と受け継がれてきた伝統「御笠の森小学校の裸足の教育」。これまで在籍した児童・保護者、そして先生方の総意と努力の積み重ねの実践がこの伝統を作り上げてきたかがわかります。

3年前のブログを紹介します。 
DSC_0610
御笠の森小学校の校庭です。

DSC_0599


◆今日は、福岡県議会に設置されている6つの特別委委員会の一つ、「こども・子育て支援調査特別委員会」(委員長 井上博隆議員)が委員長の地元である大野城市立御笠の森小学校を視察で訪れました。

 御笠の森小学校(山口裕三校長)は、学力体力の相乗効果を生み出した学校です。それは、マスコミでも紹介された、「いつも裸足、毎朝ジョギング、体力ついた」です。現在、全校児童数397人の学校です。

140307_172546
平成26年1月3日朝日新聞朝刊から

 新聞の紹介では、12月中旬、午前8時過ぎ、校庭に集まった1年生から6年生約300人が準備体操を始めた。終わると一斉に走り出す。気温は5度。息が白い。だが、みんな靴も靴下も履いていない。裸足なのだ。「おはようジョギング」と名付け、月曜日から木曜日の毎朝、全員が走る。1周200メートルほど。難波結さんは10周以上走る。「寒いけど、一生懸命走ったら結構いける」。同級生の渡辺千秋さんは「息がゼーゼーするくらいじゃないと物足りない。風邪も引かなくなった」と笑った。 
 驚きは、朝だけでなく、授業中や給食、掃除と、ずーと裸足なのです。この歴史は、開校時から現在まで、37年間続いています。発端は、初代の校長先生だった堀内貞夫先生(のちの大野城市教育長)が、子どもの体力不足が気になったことから始められたそうです。始めるときは、大変な難産だったと聞いています。

DSC_0591
委員会の様子です。私は広域行政推進調査特別委員会に所属していますが地元議員として出席しました。

御笠の森小学校視察 1
山口校長の学校概要の説明です。

DSC_0607
授業の様子です。

御笠の森小学校視察 2
チーム対抗走り高跳び大会に向けた6年1組の様子を見学です。

DSC_0599


DSC_0609



2177

Comments(0)

2020年05月12日

知事記者会見

     「特定警戒継続でも休業要請、福岡県内一律で緩和の方針」 

20200512_191340 (2)
今日の9時から開催された全国知事会「新型コロナウイルス緊急対策本部」の(WEB会議)  NHKニュース7から

◆小川知事は、臨時の記者会見で休業・自粛要請の一部を緩和する方針について説明しました。
 新型コロナウイルス対策の休業・自粛要請に関して、重点対策が必要な「特定警戒都道府県」の指定が14日に解除されない場合でも、美術館や博物館、図書館の再開や、飲食店の営業時間延長を検討する。
 そして、要請の一部を緩和する方針は、原則として福岡県内一律での実施を想定していること。また、14日に開かれる政府の専門家会議を受けて緩和に向けた新たな基準や実施時期に関する方針を示すこと。
 福岡県が休業要請した飲食店の営業延長県立学校は全面再開するも 感染防止対策の徹底を求める。博物館などで措置を解除する。午前5時から午後8時までの短縮を求めている飲食店の営業時間を見直すこと。
 「特定警戒都道府県」の指定から外れた場合は、緩和する対象をさらに拡大し、週末や昼間の外出自粛や休業要請の幅広い解除など踏み込んだ対応も視野に入れる。一方、指定の有無にかかわらず、クラスター(感染者集団)が確認されているナイトクラブやキャバレー、スポーツジム、ライブハウス、接客を伴う飲食店は当面解除しない。
 21日をめどに県立学校で実施を目指している、学年や学級別に登校日や時間をずらす分散登校については、実施の前倒しを検討する。
 また、地域の感染状況を踏まえながら緊急事態宣言期間の5月末の31日を待たずに、休校を解除することも視野に入れる。

 福岡県内の1日当たりの感染者数は、直近の1週間(4日から10日)は0〜2人で推移しており、感染経路の不明者も1人であること。
 また、入院患者は102人と、専用病床の24パーセントにとどまり、医療提供体制が厳しかった4月からは改善された。知事は「指定が外れなかった場合も医療体制を確保しながら、経済、社会活動のレベルを引き上げていきたい」と述べた。

20200512_170500 (3)
西日本新聞5月11日夕刊から

20200512_182137 (2)


20200512_182151 (2)


20200512_182221(1)


今日の県内における新型コロナウイルス感染症患者数は1人でした。


2176


Comments(0)

2020年05月05日

引き続き全国を「緊急事態宣言」

           「新型コロナウイルス感染症防止対策

20200507_151847 (2)
読売新聞5月5日朝刊から

◆福岡県内は一日当たりの新たな感染者数が4月11日に過去最多の43人に上ったが、5月3日には39日ぶりにゼロになるなど減少傾向にありますが、北海道のように新たな感染者がいったん減少に転じながら現在増加傾向にあることを考えると福岡県も決して予断を許さず感染防止対策の徹底が求められています。
 昨日の政府が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を6日から今月末の31日まで延長したことを受け、小川知事も外出自粛や事業者への休業要請を継続すること。また、働く場所を失った人向けの緊急雇用創出事業を総額30億円かけて失業者やアルバイトが難しくなった学生や外国人留学生を対象に約7000人雇用することを打ち出しました。7月までの3か月以内で、介護施設での介護補助など、放課後児童クラブでの事務補助などが想定されています。


 小川知事の県民に対する5月4日夜の記者会見、「県民の皆さまに5月31日までお願いしたいこと」
 本日、国は、5月7日から31日までの間、引き続き全国を「緊急事態宣言」の対象とし、本県を含む13の「特定警戒都道府県」については、「最低7割、極力8割程度の接触機会の低減」を目指して、「引き続き、これまでと同様の取組みが必要」であるとの基本的対処方針を明らかにしました。
 このため、県では、できるだけ早期の事態の収束を目指して、専門家の意見も踏まえ、引き続き、これまで実施してきた取組みを、5月31日まで延長することとします。
 県民、事業者の皆様には、あらためて、ご理解とご協力をお願いいたします。
 (1)生活や健康の維持に必要な場合を除き、外出を控えること。なお、外出する場合も、人数を最小限に絞ること
  ※生活や健康の維持に必要な場合とは、医療機関への通院、食料品・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩などをいう。
 (2)不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいだ移動は、極力避けること
 (3)「密閉」、「密集」、「密接」の集団感染のリスクを高める「三つの密」を回避すること
 (4)手洗い・消毒、マスク、咳エチケット、人との距離の確保に努めること
 (5)感染の拡大につながるおそれのある催物(イベント)や「三つの密」のある集まりを自粛すること
 (6)事業者は、「出勤者数の7割削減」を目指し、在宅勤務(テレワーク)を推進すること。また、出勤の際にも、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減すること
 (7)発熱や咳など、風邪の症状がある場合は、直接受診せず、保健所やかかりつけ医に事前に電話で相談すること
 (8)施設の休業等への協力
 博物館や美術館、図書館等の取扱いについては、一定期間(2週間程度)経過後の感染状況を踏まえ、また、各施設における感染防止対策が適切に行われているかを確認し、慎重に判断していきます。
 県民一人一人の行動がご自身はもとより、家族、周りの人の命を守ることになります。事態の収束に向けて、ぜひご理解のうえ、ご協力いただきますようお願いします。


5月8日の西日本新聞朝刊には
20200508_120013 (3)



2175
 




Comments(0)

2020年05月01日

臨時県議会

12:40〜    「令和2年4月第6回福岡県議会臨時会
場所:本会議場

採決 (2)
採決の様子です。


◆昨日から2日間の会期日程で国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を受けて福岡県が取り組む補正予算などを審議する4月県議会臨時会が開かれました。
 昨日は、栗原渉議長により会期決定、議案報告上程、知事提案理由説明、諸般の報告、議案付託が行われ、その後、付託を受けた議案を所管する常任委員会ごとで議案審査が行われました。
 総務企画地域振興委員会と厚生労働環境委員会は審議未了のため今日まで持ち越されました。今日はこの常任委員会の後、本会議が開かれ付託された各常任委員長報告の後、採決が行われ令和2年度一般会計補正予算(第1号)案他いずれの議案も賛成多数で可決されました。

DSC_3364
小川知事の提案理由の説明です。後方の議長席は栗原渉議長です。


小川知事提案理由の説明

 新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々に対し深く哀悼の意を表し、今も闘病生活を送られている方々の一日も早い回復をお待ち申し上げます。
 また、自らの感染リスクを顧みず、奮闘されている医療関係者の皆様をはじめ、様々な現場で社会を支えていただいている皆様に心から敬意を表し感謝申し上げます。
 この議会に提案しております議案は、5件であります。その内訳は、予算議案1件条例議案3件専決処分したものについて報告し承認を求める議案1件です。


 まず、予算議案についてです。

 今回の補正予算は、4月17日に先行して発表した対策を含め、国が決定した「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を最大限活用し、本県における「感染拡大防止と医療提供体制の強化」、「事業継続の支援」及び「地域経済の回復と社会構造の変革」に必要な経費を措置しています。
 補正予算の額は、一般会計で706億5千5百万円余となっています。財源については、国庫支出金及び諸収入等の特定財源のほか、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を見込んでいますが、これだけでは今回の緊急対策を到底賄えるものではないため、当初予算の事業の見直しをした上で、財政調整基金等三基金から95億円の繰入れを行ったところです。これによって、補正後の一般会計の総額は、1兆9千223億7千9百万円余となります。


 次に、補正予算の主な項目についてです。

 第一は、「感染拡大防止と医療提供体制の強化」です。

 感染拡大防止対策を強化するため、幼稚園、県立学校、障がい者施設等へ配布するマスクや消毒液等の購入に要する経費のほか、介護施設の多床室の個室化への改修等に対する助成費を措置しています。
 医療提供体制の強化としては、感染症患者の入院を受け入れた医療機関に対する患者一人あたり30万円の支援金、医療機関へ配布するマスク300万枚、医療用ガウン4万着の購入経費を計上したほか、重症患者の治療を行う医療機関への専門の医療チームの派遣に要する経費を計上しています。
 患者の受入体制を拡充するため、感染症指定医療機関等における、当面、必要な入院病床を570床、軽症者等の療養生活を支援するための宿泊施設1200室をそれぞれ確保する経費を措置しました。
 また、県民からの感染症に関する不安や疑問に対応するためのコールセンターの設置経費を計上したほか、県医師会が行う「新型コロナウイルス専用外来」の設置・運営に対する助成費を措置しています。
 さらに、県内企業による治療薬等の開発を支援するための助成費を措置しています。
そのほか、学校の臨時休業に伴い、子どもの受入れを行う放課後児童クラブ及び放課後等デイサービスに対し、追加で発生する運営費を助成します。


 第二は、「事業継続の支援」です。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けている事業者の事業継続を支援するため、県独自の支援策として「福岡県持続化緊急支援金」を創設します。その内容は、国の「持続化給付金」の対象とならない、売上げが30%以上50%未満減少した法人には50万円、個人事業者には25万円をそれぞれ上限とした支援金を給付します。これにより、県内約14万5千の事業者のうち、国、県合わせて10万、全体の7割の事業者を支援します。

 また、宿泊業飲食業など全業種を対象に、売上げが一定以上減少した中小企業を支援するため、県制度融資無利子、無担保、融資総額2千828億円の資金を創設するとともに、「緊急経済対策資金」の保証料を全額県で補てんします。
 飲食店が行うデリバリーテイクアウトなど経営革新のための新たな取組み及び事業者が行うテレワークの環境整備に対する助成費を措置しました。
 さらに、売上げが15%以上減少した中小企業の製品開発設備投資を後押しする助成制度の補助率を嵩上げし、事業者負担を4分の1に軽減します。

 需要の減少により販売価格が低迷している農林業者への支援として、花き、野菜の生産者の種苗購入和牛肥育農家の子牛購入に対し助成を行うとともに、入国制限により技能実習生の確保が困難となった農業者に対し、省力化を図る高性能農業機械の導入を支援することとし、これらの経費を措置しています。
 県産品の販路確保を支援するため、県産の加工食品、工芸品、農林水産物等を3割引で販売する「福岡県ウェブ物産展」の開催経費を措置しています。

 就職支援では、感染症の影響により就職内定を取り消された方や職を失った方を県の会計年度任用職員として任用する経費、県の「年代別就職支援センター」の相談員の増員に要する経費を計上しています。
 休業等により収入が減少し生活に困っている方を支援するため、その一時的な生計を維持する生活福祉資金の原資を増額する経費を措置しています。
 また、アルバイト先を失った留学生と人手を必要とする事業者とのマッチングを支援するため、「福岡県留学生サポートセンター」の相談員の増員に要する経費を計上しています。


 第三は、「地域経済の回復と社会構造の変革」です。

 新型コロナウイルス感染症の収束後、速やかに地域における個人消費を喚起し、商店街をはじめ地域経済の活性化を図るため、商工会議所・商工会等が行うプレミアム付き地域商品券の発行に対する助成費を措置しています。
 また、観光復興を支援するため、本県に宿泊する旅行者に対し宿泊料金の一部を割引する「福岡県宿泊割(仮称)」の実施に要する経費、国内外の観光客向けのPR動画の制作及びプロモーションに要する経費を計上しています。
 さらに、宿泊事業者が行う空気清浄機の整備など感染防止の取組みに対する助成費を措置しています。
 外食から家庭食へのシフトなど輸出先のニーズの変化に対応するため、食品製造事業者が行う冷凍食品製造設備の整備に対する助成費を計上しています。

 県立学校や県立三大学における遠隔教育を推進するため、教員が使用する通信用カメラ、家庭にネット環境が整っていない児童生徒や学生に貸与するモバイル端末の整備費を計上しています。

 また、県庁におけるリモート化を推進するため、ウェブ会議システムの導入に必要なモバイル端末やモニター等及び職員の在宅勤務に必要なモバイル端末の整備費を計上しています。
 さらに、今回の新型コロナウイルス感染症の世界的な発生を受け、「福岡宣言」が発せられた福岡県からワンヘルスの理念を世界に発信する国際フォーラムの開催に要する経費を計上しています。

 このほか、感染拡大に伴い見直しをした事業費及び特別職の給与費の一部を減額することとしています。
以上が補正予算の概要です。


 次に、条例議案についてです。

 第一は、「福岡県工業技術センター等使用料及び手数料条例の一部を改正する条例」です。新型コロナウイルスの感染拡大により、事業活動に影響を受ける県内中小企業の経済的な負担の軽減を図るため、福岡県工業技術センターの使用料及び手数料を減免する規定を定めるものです。

 第二は、「特定大規模災害等に対処するための特殊勤務手当の特例に関する条例の一部を改正する条例」です。新型コロナウイルス感染症対策に従事した職員に対する国の措置に鑑み、感染症に感染のおそれのある業務に従事した職員に対する特殊勤務手当の特例を定めるものです。

 第三は、「福岡県特別職の職員の給与の特例に関する条例」です。新型コロナウイルスの感染拡大のため、県民、事業者の皆様には様々なご協力をお願いしています。新型コロナウイルス感染症緊急対策をしっかり実施していくため、その財源の一助として、令和2年5月から令和3年3月までの間、知事、副知事等の特別職職員の給料、地域手当及び期末手当の一部を減額するものです。

 次に、専決処分したものについて報告し承認を求める議案は、福岡県税条例等の一部改正であります。「地方税法」の一部改正に伴い、電気供給業に対する法人事業税の課税方式の見直し等を行うものです。


2174

Comments(0)

2020年04月29日

ハイビスカスとシャクナゲ

              「ハイビスカスとシャクナゲ

20200429_112227 (2)

 

◆事務所にはハイビスカスの花が自宅の庭にはシャクナゲ(石楠花)が綺麗な花を咲かせています。コロナウイルス感染防止対策のため今年の連休は不要不急の外出は自粛が求められています。
 3日前に家庭菜園の苗を購入に行きました。トマト10本(ミニトマト2本)、茄子(なすび)4本、キュウリ4本、ピーマン4本、ゴーヤ11本(事務所に緑のカーテン用に6本)です。トマトやキュウリの支柱が足りないので近所のハンズマンに買いに行くと今日から臨時休業となっていました。
 この連休の時期は家庭菜園の苗を買いに来る人でごった返します。臨時休業を知らない人たちはおそらく買い求めて動き回っていることを考えますと早く思い立ってラッキーでした。

 こういう時期だからこそ今までよく見ていなかったことに気づきます。

ハイビスカスの花言葉

「繊細な美」「新しい恋」。 赤いハイビスカスの花言葉は「常に新しい美」「勇敢」。 白いハイビスカスの花言葉は「艶美」。「常に新しい美」はハイビスカスがその日のうちに枯れてしまう一日花で毎日新しい花を咲かせることにちなみます。



20200429_124247 (2)

 ◆シャクナゲ(石楠花)の花言葉

 シャクナゲ(石楠花)の花言葉は「威厳」「荘厳」。大きく豪華な花びらをつけることから「花木の女王」と呼ばれています。また、元々は高山の奥地にしか自生していなかったことから、ミステリアスな印象も持たれています。


2173




Comments(0)

2020年04月23日

議員総会

14:00〜       「自民党福岡県議団議員総会
場所:自民党県議団会議室

BlogPaint


◆国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を最大限活用し、福岡県における「感染拡大防止と医療提供体制の強化」、「事業継続の支援」、「地域経済の回復と社会構造の変革」に取り組むこととして、「令和2年度福岡県一般会計補正予算(第1号)」が編成されました。このことを受け午前中に開かれた代表者会議において小川知事から4月30日に臨時県議会を招集したい旨と提案する議案の説明が行われました。
 この後、議会運営委員会が開かれました。議会召集前の議会運営委員会の開会は、召集予定日の七日前(告示日)に開くことを原則とし、当該会期の日程等必要な事項について協議します。これを受け各会派はそれぞれの議員総会を開き周知されました。
 今臨時議会は、「令和2年度一般会計補正予算(第1号)」(案)など5件です。会期日程は4月30日と5月1日の2日間となっています。

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint



 議員は、議会棟に登庁する日は自宅等で検温してくることなど、県議会における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策が決まりました。

20200424_121800



2172





Comments(0)

2020年04月16日

語り部(かたりべ)

              「語り部(かたりべ)

BlogPaint
平さんからいただいた寄稿文です。

◆先週でしたか、大野城市下大利団地にお住いの平 宏文(ひらひろふみ)さんから、挨拶状と「語り部」と題した寄稿文をいただきました。NPO法人筑紫原爆被害者の会理事長を4年間務められ今月8日に退任されました。



挨拶状

水城の土手の桜から団地の八重桜にリレーされかけています。御笠川の土手の草むらに体を横たえますと昔に帰ります。コロナ問題で大変なこととお察し致します。常々お気を使い頂きますシニアの仲間もそれなりに与えられた環境で頑張っています。
 原爆被害者認定者の最高時は全国37万人を数えていました。福岡県は、広島県、長崎県に次いで全国で3番目でした。現在は高齢化に伴い認定者数も全国で14万人、福岡県も5千人と激減しています。
 戦争の悲劇は国民共通の問題であるにも拘わらず被爆者は特別の国の恩恵をいただいています。この恩恵に報いる為には、原爆を話し、体験経験で戦争の悪を広く知らしむべき語り部を優先させるべきです。非核問題、署名運動は二の次です。と考え常々申し上げています。
 私は右寄りでも左寄りでもありません。上京すれば必ず靖国に参拝いたします。尊い犠牲者の彼らが残した遺書を拝見し涙します。戦争の最大の犠牲者に謝するのは当然です。戦争を知らない、忘れかけている人たちに悲劇を話し、平和を話すことこそ被爆者の義務ではないかと思っています。私もあと二年、心身ともに元気で平和を語れるのもあと二年と推してます。被団協を離れ、せめて大野城市内でも精一杯の語り部をいたしたいと頑張ります。



寄稿文

 平さんからいただいた学童たちに話をされた基本原稿は長文でしたので私なりに編集してみました。平さんの思いが伝われば幸いです。時間をかけましたがコロナウイルス感染拡大防止のため、行事や外出自粛などでパソコンの前に座る時間が持てることになりお陰で集中することができました。

 私、平 宏文、昭和9年生まれの86歳、広島の被爆者です。私どもの語り部の行事は、大半が小学生を対象にしており一般市民を対象とすることは少ないです。昨年度の実績は、小学校が36校、一般は5か所でした。今少し、戦争を知らない年代層にお聞きいただきたいのです。
 語り部のお話は、私の原爆体験、戦争、平和の話、そして私の生い立ち、両親の話からさせていただいています。
 両親は共に大変な田舎育ちでした。父は鹿児島、母は広島で、とてつもない田舎で育ちました。父の故郷である鹿児島(かごんま)は、東京から二日がかりの汽車の旅、駅への迎えは西部劇さながらの幌馬車でした。それも1里半(6キロ)、不知火海(しらぬいかい)からの急流が流れる半農半漁の田舎です。当時は、一じゃ玄界(げんかい)、二は鳴門(なると)、三は薩摩の黒鷂諭覆ろせと)と言われていました。
 母は、広島市街地との間に鈴峯と称する山に遮られた山村です。汽車の駅からは乗り物もない山道でこれも1里半歩きます。
 両親は、ともに明治生まれのド田舎育ちの若者でした。星雲の志、医者になりたいという一心で東京に出ています。縁あって結婚し、東京の下町に診療所を開きそこで私は生まれました。
 順風満帆の人生のようでしたが、戦争が父の人生を変えてしまいます。シナ事変が勃発し、戦場に6年間、私の小学校(国民学校)の入学式にも参列できない戦地に行っていましたが、1年生の終わりには中国から無事に帰還してきました。
 帰還早々、父は再び医学の道を目指して九州大学の病理学研究室に入室します。博多に転居です。父は研究室、母は病院勤務で内助の功、私は馬出国民学校に転校し、今でいうアットホームな生活でした。
 しかし、幸せな生活は長続きしませんでした。ある日、父と東公園の散歩から帰ってくると、不安いっぱいの顔で母が迎えています。つかつかと母に寄った父の言葉は、「来たか」です。母はうなずきます。時は大東亜戦争真っ只中、父に二度目の召集令状が来ました。父の「来たか」の一言に、男の覚悟と意気地を幼いながらに感じたものです。
 戦況はよろしくなく、母は私たち子供を連れて広島の実家(広島県佐伯郡八幡村高井)に疎開しました。私は4年生でした。村には若者はおらず、戦場か呉の軍需工場、中学生は学徒動員されていました。母も一時は三菱の軍需工場に狩り出され、働き手のいない田んぼや畑、山の手入れに出ていました。
 ほとんどの若者は戦場や軍需工場へ、私たちの労働力を動員して農業へ、戦況が良いわけではありません。戦争は絶対負けない、日本の将来を信じている(洗脳)。私たちの思いを裏切って日に日に空襲が激しくなってきました。
 アメリカが世界に誇るB29爆撃機、群れをなして広島を襲います。数ではありません。群れです。爆撃機を護衛する戦闘機は本当に空を覆いつくしています。
 私たちが、朝登校するのを見計らったように警戒警報が発令されます。すぐ学校から家に帰ると空襲警報がなり防空壕に避難します。これがいつものことで空襲は激しさを増していきます。日本も応戦しますが、高射砲は高さ、戦闘機は数でかなわず制空権はアメリカに奪われやりたい放題です。
 ただ、爆撃機の目的は、広島市周辺の軍需工場や軍事施設です。私たちが住むのどかな田舎には目もくれません。避難帰宅はしたもののこの地域は安全で、私たちは慣れっこになり、祖父母も平気で農作業を続けていました。
 ところがある日、とんでもない事態が起こりました。いつものように警戒警報で帰宅、空襲警報のサイレン。隣の家で友達3人と釣り道具の手入れをして遊んでいるときです。この日は違っていました。中型爆撃機のコンソリ・デービット3機がとんでもない低空でいつもと違うコースで入ってきました。
 機体のマークが見える高さで「低い」。叫ぶ間もなく3機編隊の隊長機に日本軍の高射砲弾があたり、「当たった」。隊長機は煙を噴き1回転しながら瞬く間に火を噴いて私たち目指して落ちてきました。
 私たちは逃げました。小林君の家の裏は石垣です。いつもは簡単に上がれる石垣ですが、慌てて手が滑り逃げられません。あきらめて家を一回りして庭に出たとき、私たちの目の前で火だるまとなり大きな音を立て空中分解しました。
 爆発と同時に落下傘が3基開き、目の前の山に落ちてきます。慌てて家に帰ると祖父が鉢巻き、長い槍を持って、私に、「ヒロついてこい」と命令です。私も鉢巻きをして床の間の小刀を持って祖父に続きます。母も祖母もそれを眺めていました。まさに戦時です。アメリカ兵も拳銃を持っています。心配をしながら急な山を登るとアメリカ兵は先に登ってきた消防団に捕まえられていました。おとなしく捕虜になったようです。
 村人が20人くらい、手に手に斧や鎌を持ってっ囲んでいます。みんな怖かったと思います。初めて見たアメリカ兵、色の白いおどおどした緑色の目が忘れられません。落下傘は3基降りてきましたが、捕虜は2人で、1人は空中爆発で亡くなったそうです。
 その後のことです。捕虜となった2人は10日後に投下された原爆で亡くなっています。
 あの若い二人のパイロットも私の父と同じように召集され、兵隊となり戦争に参加して日本を攻撃して撃墜され、捕虜となったのです。最後は自国の爆弾で死んでしまう、戦争の残酷さ、非情さを感じるのです。
 余談ですが、広島で亡くなった捕虜のアメリカ兵を探して、その弔いのために自費で碑銘盤を制作した日本人の篤志家がおられました。この飛行機タロア号と捕虜のことが話題となりオバマ大統領が広島を訪問した時にも紹介をされました。このことはアメリカ映画で制作されています。
 
 私の学校は、広島市街地から約8.5kmにありました。8月6日、私たちはその日朝早く動員され学校の裏山の手入れです。鎌、縄、鉈(なた)を手にしてもう作業場に近い山道にかかったとき、突然、体が震えるような真っ白な光が広島から飛び込んできました。
 市街地の空に、虹の大きな塊ができ、それが綺麗な輪の波になって広がってきます。一瞬のことでした。危険を察したのか、先生の「伏せろッ」の声。訓練どおりいっせいに両手で目と耳を塞いで山道に寝ころびました。
 どちらが早かったかわかりません。とてつもない轟音爆風、塞いだ手なんかお構いなしの音と風です、木が裂かれて頭に降ってきます。生きた心地がしませんでした。
 しばらくして立ち上がった私たちの目に市街地の空に原子雲がありました。大変なことが起こった、即下山、帰宅命令です。紙切れの端が空から降ってきます。雷雨があり、雨は黒い雨です。ホウホウの体で家に帰りました。
 自宅は市街地との屏風役である鈴ヶ峯に助けられ被害は軽微でした。白い光を見て4、5時間が経ったときです。鈴ヶ峯峠の山道2メートルもない石ころだらけの山道に、お百姓が野菜を町に松茸を市場に売りに行くときにしか使わないその道に突然その集団が現れました。
 髪の毛は男女の見境もつかないほどチリジリに焼け焦げ顔はどす黒く出ている体は皮膚が赤茶にただれ、着ているものは焼けた布切れ裸足です。その群れが突然現れてきたのです。
 峠に近い家に医者がいる、その人たちが逃げてくるのは当たり前です。祖父の家は瞬く間に一杯になってしまいます。結構広い百姓家でしたが私たちが食事する台所以外は占領され、入りきれません。納屋や庭にはムシロを引いて収容しました。
 さすがに母は医者です。傷口を焼けた衣類とはいえない布を裂いで、水で洗い、チンク油を付けます。母について水桶を持つのは祖母、チンク油を私が持ちます。居間、座敷、納屋、庭先を走るように被災者の間を回ります。チンク油はすぐなくなり台所の油になっていました。私の勉強部屋に入ったおじさんは亡くなりました。生きてるか死んでるか、動いているから生きているのです。
 痛い、苦しい、助けて、といっぱい声があったはずです。私にはその声の記憶が全くないのです。見たこともない、むごたらしいケガ人を見て、私の耳の機能が働いていなかったようです。
 様子を求めて役場に行った祖父が帰ってきました。「ミドリ(母の名前)大ごとじゃ、寺と学校じゃ」鈴ヶ峯峠からだけでなく、ほかの間道、海沿いの道、被災者がこの平和な小さい村になだれ込んで来て、学校と2つのお寺が緊急の避難所になったようです。母は祖父の自転車の後ろに乗って麓に行ってしまいました。私の家の被災者は大八車に乗せられてその緊急の被災所に収容されました。
 母はしばらく帰ってきません。戦時といっても私はまだ10歳の子どもです。父のいない中で育って、母の膝枕で聞く新聞連載の宮本武蔵が何よりもの楽しみでした。母を捜して寺や学校に行きました。母は寺にいました。あの小柄で優しい母が真っ赤な顔で目を血らばせて、私を見るなり「帰れツ」と目で言うのです。すごすごと帰らされました。

 母が70歳を過ぎた頃、当時のことを聞きました。母は「困った、薬も看護婦さんもいない。何もないなかで訳が分からない大勢の火傷、ケガ人、一生懸命治療しながらも本当に困った。この人は傷もないので大丈夫と思って一回りして戻ってくるとその人は死んでいるの。医者でありながら初めて見る光景、途方にくれていた時、後ろに人がいるのを感じて振り向くと、火傷をしたおばあさんが私を拝んでいたの。ああ、私はこの人たちには神様なんだ。何としても助けたい。医者になってよかった、また気持ちを奮い立たせ治療したの。」母の思い出話でしたが苦しかったのか涙していました。
 母は、その時の働きで表彰状をもらっていました。昔ながらの古めかしい言葉の表彰状でしたが母にとっては宝物です。16年前に母が逝くまでは枕元に置いていました。棺に入れてあげました。コピーは広島の原爆資料館にあります。

 新型爆弾と称して、8月9日、長崎にも原子爆弾が落とされました。祖父のところに村長さんが上ってこられました。「天皇陛下のお話がある。みんなで聞いてくれんさい」とのお達しでした。「なんの話じゃろうのう」「戦争がたいへんじゃけえ、もうちいと頑張りんさいということじゃろうのう」と祖父と村長の会話でした。皆は各々近しい家に集まって聞きました。玉音放送です。
 私たち子どもには全く天皇陛下の言葉はわかりませんでした。大人の人が解釈してくれました。「戦争は負けたんじゃ、日本は負けたんじゃアメリカ兵がやってくるぞ」・・・私と小林君は小川のほとりで夕方まで泣いていました。負けることがない戦争に負けた、そんな悔しさより、今まで鬼だ畜生だと言ってたアメリカ兵がやってくる。何をされるだろう、その怖さに泣いていたと思います。

 さて、日本にささやかな平和がやってきました、曲がりなりにも小さなスタートです。空襲警報もない、灯火管制もない平和のスタートでした。今日で75年間平和の世界です。3年ほど前、同年輩の政治評論家がテレビで話していました。70年間も続いている日本の平和は稀だまた戦争を始めるよ。言外にそのような表現をしていました。腹が立ちました。今の日本の平和は300万人を超す戦場で命を落とした方々、沖縄の犠牲者、東京大空襲、福岡、広島、長崎その尊い犠牲者のもとにあるのです。皆さんたちの祖先、私たちは各々の道を歩み培った経験で一生懸命努力して築いてきた平和です。稀なんて表現してもらいたくない、永遠を目指す平和なのです。



◆1945年8月6日に広島に落とされた原子爆弾によって亡くなった犠牲者の中には、12人の米兵捕虜も含まれていた。アマチュア歴史家の森重昭さんは、40年以上を費やし、被爆米兵の遺族を探し当てた。アメリカのバリー・フレシェット監督が、その記録を『灯篭流し(Paper Lanterns)』にまとめた。

語り部(かたりべ)とは、昔から語り伝えられる昔話、民話、神話、歴史などを現代に語り継いでいる人を指していい、 語り手と呼ぶ場合もあるそうです。



2171


Comments(0)

2020年04月11日

花・々・花

             「花の名前を教えてください。

1.20200411_133234
マツバウンラン
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、唇形をした青紫色の小さな花をつける。

◆7日に緊急事態宣言が発出されから初めての週末を迎えました。福岡県内における新型コロナウイルスの感染者も39人新たに増え289人となています。3日連続で最多となっており予断を許しません。県知事も24時間外出自粛を呼びかけています。自民党県議団も緊急事態宣言を受けて8日には医療提供体制の維持や中小企業への対策充実を盛り込んだ提言書を小川知事へ提出しました。
 提言書は、「県民の命、健康、生活を守るために」と、マスクや消毒液を速やかに医療機関に提供することや人工呼吸器などの整備を要望。中小小規模事業者に対する資金繰り支援や、営業自粛に協力した企業が不利益を受けないよう対策することも求めています。小学校休校に伴う放課後児童クラブへの財政支援、高校生の就職支援の充実などの要望が各般にわたり盛り込まれています。

 今日は、健康維持ための散歩は認められていますので近くを散歩しながら草花を写真に収めました。写真の名前がわかりましたら教えてください。

2.20200411_133642


3.
20200411_133339
芝桜

4.
20200411_133657
デイジー&コデマリ

5.20200411_133707
ネモフィラ
青い花がきれいなネモフィラ。紫や複色のものもありますが、青のイメージが強いです。

6.芝桜DSC_0275 (2)
芝桜
芝のように地面に広がり、サクラに似た花を咲かせる芝桜。

7.20200411_161420 (2)
シラー
春から初夏にかけて可愛い星型の花を咲かせます。日本においても「オオツルボ」とよばれ古来より親しまれてきました。

8.20200411_154649 (2)
オキザリス
春から夏にかけて色とりどりの花を咲かせます。

9.20200411_155710 (2)


10.20200411_155839 (2)
ツルニチソウ:つるを色々な方向に伸ばしながら生長します。

11.20200411_160558 (2)


12.20200411_161600 (2)


13.20200411_161616 (2)
ナニワイバラ:香りのよい大きな白い花を咲かせる。

14.20200411_162154 (2)
ツツジ
赤い花のイメージが強いツツジですが、他にも、白、ピンク、紫、複色などがあります。

15.20200411_161634 (2)

まるでブドウの房のように、たくさんの美しい花を咲かせるフジ。フジ色といわれる通り、紫のイメージが強いフジの花ですが、白、ピンクなどのものもあります。



2170

Comments(0)

2020年04月08日

緊急事態宣言 

      「新型コロナウイルス感染拡大にかかる緊急事態措置・・・福岡県

BlogPaint
毎日新聞4月8日朝刊です。

◆小川県知事7日夜の臨時記者会見では、
〇県では、県民の皆様の生命と健康を守ることを最優先に、感染とその拡大の防止のため、週末における不要不急の外出の自粛などについてお願いしてきましたが、本県の患者数は急速に増加し、病院等での集団感染も発生しています。

 このような状況を踏まえ、4月7日、は、福岡県に対し「緊急事態宣言」を行いました。
〇 「緊急事態宣言」を受けて、5月6日までの間、緊急事態措置を実施していくこととし、県民の皆様には以下についてお願いします。

 (1) 生活の維持に必要な場合を除き、外出を控えること
※生活の維持に必要な場合とは、医療機関への通院、食料、医薬品、生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外での運動や散歩などをいいます。

 (2) 職場への出勤は、外出自粛の要請の対象としないが、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など人との交わりを低減すること。

 (3) 不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで人が移動することは、まん延防止の観点から、極力避けること。
なお、都市封鎖(ロックダウン)とは異なるものです。

 (4) 感染の拡大につながるおそれのある催物(イベント)開催を控えること。

 (5)飲食料品や生活必需品の小売店等生活に必要な事業は継続されるため、食料・医薬品や生活必需品の買い占め等をしないこと。


併せて、以下について引き続きご協力をお願いします。

 (1) 換気の悪い「密閉空間」、多数が集まる「密集場所」、間近で会話や発声をする「密接場面」、これらの集団感染のリスクを高める3条件が同時に重なることを回避すること。

 (2) 手洗いの励行や咳エチケットに努めること。

 (3)新型コロナウイルスの感染症を疑った場合は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ電話で相談すること。

 (4)発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談すること。

 (5)海外の渡航について、外務省の勧告・指示に従うこと。

今、感染と感染の拡大を防ぐ、大変重要な時期、岐路に立っています。県民お一人お一人の自らを守り、周りの人を守る行動が、1週間後、2週間後のこの地域、そして日本の状況を決めることになります。
県民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

◆今日8日は、国の緊急事態宣言を受けて、大手百貨店や駅ビルの商業施設、映画館、レジャー施設は臨時休業に入りました。今日の全国知事会は、インターネット中継による対策本部会合が開かれました。新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を受けた会議となり、テレビでも中継されました。感染拡大防止には国民の理解と協力が不可欠だとして、休業やイベント自粛の要請に応じた企業や主催者などに対する損失補償を国に求める緊急提言と患者急増による医療崩壊を防ぐ体制整備への支援要請も行われました。


2169


Comments(0)

2020年04月06日

緊急事態宣言 前夜

              「緊急事態宣言発令前夜

20200405_181757
夕暮れ時の牛頸川河川敷きです。

◆新型コロナウイルス感染拡大防止のため不要不急の外出、集まりは控えることとなっているため、日常の議員活動にも影響が出ています。4月、5月に予定されていた総会行事などが軒並み中止となり手帳に記載していた行事もほとんど全部が中止、延期となりました。私が関係する福岡大野城卓球アカデミーも3月初めから閉鎖としていましたが、これも4月、5月と感染拡大の終息宣言が出るまでは閉鎖することにしています。子供たちにとっては大変つらいことですが致し方ありません。
 私自身も健康維持のため早朝と夕方は家庭菜園の畑を耕したり、できるだけ歩くように心がけています。春で一番、命の躍動感を覚えるのもこの時期です。草花や木々の開花を楽しむのもこの時期です。先日剪定した橙や八朔は今日見るともう新芽と花芽をつけています。

◆今日の夕方、安倍総理は、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言について明日「7日にも発出する」と表明する記者会見がありました。
 対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県です。期間は5月6日までの1か月間。4月7日に宣言を出して8日から効力を発生するとのことです。これは、感染が全国的かつ急速にまん延し、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす段階に入ったと判断したとのことです。
 対象地域となった福岡県の小川知事も緊急記者会見を行いました。

福岡県の新型コロナウイルスに関する最新のホームページには、

新型コロナウイルスの感染が拡大しております。
県民のみなさまには、以下についてご協力をお願いします。

手洗いや咳エチケットに努めてください。
感染したかもと思ったら、「帰国者・接触者相談センター」やかかりつけ医へまず電話で相談してください。
3つの「密」=密閉空間・密集場所・密接場所を回避してください。

〇次の4つは自粛してください
   (1)土曜・日曜の不要不急の外出(4月19日まで)(※日常生活に必要な買い物や、屋外での散歩・ジョギングなどの自粛を要請するものではありません)
   (2)夜間における接客を伴う飲食店や繁華街への外出
   (3)病院や高齢者施設への面会のための訪問
   (4)首都圏、関西圏などの感染拡大地域との往来、海外への渡航
 今の行動が1週間後、2週間後の県民の皆さまお一人お一人、地域、そして日本の状況を左右します。皆さまのご協力をお願いいたします。


散歩しながら夕暮れの桜を撮影しました。
20200403_185356
南ヶ丘1区を流れる平田川の桜並木です。

20200406_180410
平野中学校の正門前です。


2168


Comments(0)

2020年04月01日

夜桜

              「夜桜(よざくら)
場所:武蔵そば春日店

20200330_191633


◆私はそばが大好きで美味しいと聞くと足が向きます。久しぶりに昔からよく食べに行っていた隣の春日市にある「武蔵そば」に行きました。県内にはここ本店の春日店、小郡店、戸畑店とがあります。春日店には一本の桜の木があり毎年満開に花を咲かせます。今年はライトアップされた桜と出会うことができましたので癒された気分になりました。
 私のこだわりメニューに武蔵そばがあります。茹でたそばの上にあげた厚揚げと大根おろし、そしてネギがのり、厚揚げの中には柚子胡椒が入っています。茹でたそばにはしょうゆ味のあんかけがかけてあり、真夏でもこれが好きです。これを食べると気合が入ります。

20200407_140036

好物の武蔵そばと鳥めしです。
      

2167

Comments(0)

2020年03月27日

予特委員長報告

12:20〜 「令和2年2月第五回福岡県議会定例会・・・予算特別委員長報告
場所:本会議場

DSC_2811
本会議場で予算特別委員長報告を行っています。

DSC_2800



◆2月26日から31日間の会期日程で始まった2月定例県議会も今日が最終日です。
 昨日、1日延びた予算特別委員会の知事保留質疑・委員会採決も終わり、今日の本会議において各常任委員会が付託を受けた条例議案などの審査経過及び結果が報告された後、採決が行われいずれの議案も起立多数で可決されました。
 また、予算特別委員会に付託されていました予算議案20件も審査経過及び結果について、委員長の私から報告した後、採決が行われ起立多数で可決されました。
 なお、この日の本会議において、日田彦山線復旧問題の地域住民に寄り添った解決に向けて、長期的かつ安定的な地域振興を求めるため、「日田彦山線復旧問題に関する決議案」が上程され可決されました。

委員長報告の要旨です。
 予算特別委員会の委員長として、ただいま議題となりました第1号議案「令和二年度 福岡県一般会計予算」など20件の審査経過及び 結果について報告いたします。いずれの議案も県政運営上、重要なものであり、慎重に審査を行いました。特に県政の重点課題を中心に活発な議論が交わされ、委員の熱意が十分に伝わってくる委員会でした。

それでは、令和2年度予算の概要から報告をいたします。

令和2年度の当初予算は、
一般会計で、1兆 8,517億 24百万円余、特別会計の総額で、9,557億84百万円余、企業会計の総額で、387億 39百万円余の規模となっており、一般会計の前年度 当初予算比で3.7%の増となっています。
 歳入では、昨年10月の地方消費税率の引き上げの影響等により、県税等が687億円の増となっています。
 歳出では、社会保障費が幼児教育・保育及び高等教育の無償化等により、134億円の増となっています。
 また、県税等の増加に伴い、税関連 市町村交付金等が560億円 増加しています。

 以下、予算案の集中審査の過程における主な質疑について、ご報告いたします。

 まず、知事と議会の信頼関係についてです。

 執行部から示された知事答弁骨子では、なぜ、日田彦山線の地域振興に関する予算が、当初予算に計上されていないのかということについては、実際に2月には予算編成は終わっているにもかかわらず、地元協議が整っていないなど、タイミング的に全く不可解な新型コロナウイルスの影響を理由としており、これは議会と知事の信頼関係を損なう極めて遺憾な内容であったため、審査ができず中断いたしました。
 委員長として、知事に対し 議会との信頼関係を損なうことが無いよう答弁内容には、その検討段階から、責任を持った適切な対応を取ることを強く申し入れたところです。
 知事からは、正確さを欠く答弁骨子を返したことは、県議会と執行部の信頼関係を損なうものであったと、陳謝がありました。


 次に、日田彦山線の復旧復興についてです。

 日田彦山線の復旧復興は、知事が政治生命を賭けるという強い意気込みを示した県政の最重要課題です。知事は3月25日の本委員会において、今年度中の日田彦山線 問題の解決は難しいとの見解を示しましたが、そう遠くない時期に復旧方針は決定され、来年度には、復旧復興に向けて動き出すことになります。ところが、その裏付けとなる予算が令和2年度の当初予算書に明確に示されていません。
 日田彦山線の問題は 県政の重要課題であるにもかかわらず、なぜ予算化されていないのかと質され、知事からは、当初予算 編成時までに復旧方策について結論を出すことができず、このため地域振興策について来年度の当初予算で示すことができなくなった。県議会においては「日田彦山線 復旧問題 対策協議会」を設立され地域振興策について議論いただいている。今後、沿線の地域振興について、日田彦山線の復旧方策、そして県議会の意見を踏まえ、添田町長、東峰村長とも協議しながら、補正予算の編成も含め 検討を続けさせていただきたいとの答弁がありました。
 また、委員からは、日田彦山線 復旧会議は知事がリーダーシップをとって進め、禍根を残さない政治判断をされるよう強く要望がなされました。


 次に、新型コロナウイルス感染症の影響と対策についてです。

 新型コロナウイルス感染症による影響が多方面に及んでいる。観光産業をはじめとする県内商工業者がこの困難な状況を乗り切り、事業を継続できるよう支援していくことが必要だと質され、知事からは、相談窓口の開設に加え、金融機関への融資 返済条件の緩和要請や 信用保証協会の保証料をゼロとする措置など、円滑な資金繰りを支援し、しっかりと支えていくとの答弁がありました。
 また、宿泊事業者の経営環境が日々悪化する中、4月1日から宿泊税を導入し、税財源を活用した観光振興施策を実施していくことについて、覚悟を質され、知事からは、予定どおり 宿泊税を施行し、その貴重な財源を最大限に活用し、関係者の意見も伺いながら、県全体の観光の魅力を底上げし、福岡県の観光における競争力をより一層高めていくとの決意が述べられました。
 農林漁業者についても、支援制度を紹介する相談窓口を農林事務所等に開設するとともに、資金繰りをはじめとした様々な課題について、国の制度活用しながらきめ細かに対応するとの答弁がありました。

 
 次に、有明海 沿岸道路を契機とした地域振興策についてです。

 有明海 沿岸地域について、知事はこの地域をどのように発展させていくのかと質され、知事からは、有明海 沿岸地域の発展には、この地域をつなぐ自動車 専用道路の有明海 沿岸道路が大きな推進力になると考えている。
 有明海 沿岸道路の整備による「物流の効率化」や「移動時間の短縮」などの効果が十分発揮できるよう、周辺のアクセス道路の整備に力を入れるとともに企業誘致観光振興に取り組んでいくと答弁がありました。
 沿線の福岡、佐賀、熊本3県の知事同士の協議に関しては、県内の地域振興をしっかりと行った上で、有明海 沿岸道路の佐賀県や熊本県の整備状況を踏まえながら、沿岸地域の発展について、両県とも協議を進めるとの答弁がありました。
 委員からは、有明海沿岸道路の整備進捗に伴い、今後ますますこの地域の発展には、地域内の十分な連携が求められてくるので、知事には、しっかりリーダーシップをとって対応してもらいたいとの強い期待が述べられました。


 次に、スポーツの振興に対する基金と国際交流についてです。

 新たなスポーツ推進基金の創設は、何を目指すのか、そして目指す目的を達成するためには何をするのかと質され、執行部からは、大規模スポーツ大会が開催されると、地域の観光振興や国際交流の推進、地域経済の活性化などにつながると考えている。そして、スポーツの力で福岡県を元気にする、そういう「スポーツ立県福岡」の実現を目指して、福岡県スポーツ推進条例そして新たなスポーツ推進基金を活用して、本県のスポーツ推進に取り組んでいくとの答弁がありました。
 また、オーストラリアのニューサウスウェールズ州から昨年、中学校、高等学校が本県を訪れ、交流を行ったことを受け、委員からは、ラグビーワールドカップ開催を機に繋がった縁を切らすことなく、ニューサウスウェールズ州との交流をさらに深めるよう強く要望がなされました。


 次に、保健福祉問題です。

 ひきこもり対策は、県だけで解決できる問題ではなく、市町村を巻き込んで、相談・支援に取り組むべきと考える。ひきこもりの方々を支援するためどのように取り組んでいくのかと質され、知事からは、来年度から、福岡県 ひきこもり 地域支援センターサテライトオフィスを設置して 相談に応じるとともに、市町村への専門的な助言を行う。また、訪問支援の充実も図っていくとの答弁がありました。
 薬物乱用対策について、どのような取り組みを行っていくのか質され、知事からは、福岡県薬物の濫用防止に関する条例の制定後、県内の危険ドラッグ販売業者がゼロになるなど大きな成果が上がっているが、若年層を中心とした大麻事犯の増加、覚醒剤事犯の再犯者率の高さは課題であり、若年層を中心とした啓発の強化、需要と供給両面からの取り締まりの強化、社会復帰支援体制の充実による再濫用防止対策の強化に取り組んでいるとの答弁がありました。


次に、プラスチックごみ問題についてです。

 回収リサイクルに関するシステムづくりは産業界、流通業界、消費者の協力なくしては成立しない。使い捨てプラスチックの削減に向けた、多様な体の取り組みと連携強化について質され、執行部からは、使用済みプラスチックの不法投棄等の防止、リサイクルの推進、発生抑制の取り組みが必要である。本県では今後とも、産業廃棄物の中間処理業者に対する立ち入り検査、県内一円の監視パトロールを実施し、不適正処理の防止、不法投棄の防止に努め、また、建設・土木資材と日用品の二つについてリサイクル認定制度を活用した利用促進を図る。更に来年度「ふくおかプラスチック資源循環ネットワーク」を新たに設置し、関係部局や市町村とも十分に連携しながらキャンペーンを実施し、取り組みを進めていくと答弁がありました。


次に、教育問題についてです。

 いじめ不登校を生まない学校となるための取り組みについて質され、執行部からは勉強がわかる、仲間といて楽しい、そして周囲から認められる、そんな学校をみんなで作っていくことが重要であり、「鍛ほめ福岡メソッド」等を通じて、家庭とも連携を図り、子どもの自尊感情を高めるとともに、主体的に学ぶことができる学校づくりを推進していくとの答弁がありました。
 子どもが直接匿名でいじめの報告・相談ができて、早期発見・早期解決が期待できるSNSを活用した相談体制の導入について、今後ともSNSを活用した相談の在り方の研究を継続し、その有効性や相談への対応の仕方などについて、各方面への周知を図っていくと答弁がありました。
 また、児童一人一台パソコンなどで知られるGIGAスクール構想についても、引き続き 市町村 教育委員会に対し必要な情報の提供や助言を行うとともに、教員の指導力向上を図る研修などを進め、学校を支援していくとの答弁がありました。

 このほかにも、森林環境譲与税、SDGsの推進、売れ残りのペット対策並びに保健環境事務所の犬猫収容所の環境改善、テレワークの推進、農産物認証制度、農福連携マルシェ、漁業法改正に伴う新たな資源管理システム、赤谷川水系の復旧状況、田川地域の道路・河川の整備推進、プレミアム付き商品券、高卒者の就労支援、県立図書館の活用と役割など多岐にわたって質疑、要望がありました。
以上が、議案に対する質疑の概要です。

 質疑終了後、付託を受けました第1号議案から第20号議案までの20件について採決を行い、いずれの議案も起立多数をもって原案のとおり可決しました。

 終わりに、今回も日田彦山線問題を巡り、審議が滞る事態となったことは誠に残念であり、県知事の言葉は 重く、「住民に寄り添い」や「ワンチーム」との知事の言葉は5百万県民は信じているので、決断力と熱意を持って、県民の負託にしっかりとこたえていただきたい述べ終わりました。

DSC_2730
予算特別委員会での知事保留質疑の模様です。

NHKの放送番組「ロクいち福岡」で放映の様子です。

20200328_105646


20200328_105542



2166





Comments(0)

2020年03月19日

予算特別委員会(宿泊税)

11:00〜  「令和2年2月第五回福岡県議会定例会・・・予算特別委員会
場所:第1委員会室

この日の夕方放映されたNHK放送番組「ロクいち福岡」を録画したものです。
20200320_110455


20200320_110508


20200320_110542


◆今日は予算特別委員会審査日の4日目です。第7款商工費と第8款県土整備費の審査です。紹介するのは、自民党県議団の香原勝司委員の質疑で新型コロナウイルス感染拡大の影響で観光産業などが大きな打撃を受けている中、県は予定通り4月1日から宿泊税を徴収するのかという質問に、県は宿泊税を活用し、宿泊客増加に向けた施策を実施する。閑散期の観光ニーズ調査に協力した観光客へ宿泊助成や県内周遊のためのレンタカー代助成などに取り組む支援策などが示され理解を求めました。
 また、新年度の宿泊税の収入見込み額10億5540万円です。委員会資料として要求していた1泊あたり200円宿泊税のうち100円が財源となる宿泊税交付金当初予算計上額2億1700万円を配る政令市(福岡市、北九州市)を除く58市町村への配分見込み額も公表されました。
 久留米市が4617万円で最も多く、宗像市が3189万円、朝倉市が2289万円で、最も低い配分額は50万円は24市町村です。この交付金額は、前々年度の旅客数を基に算定されており新型コロナウイルスの影響は反映されていません。各市町村の宿泊者数と旅行者数を基に、宿泊者数8割、旅行者数2割のウエイトで配分額が決定されます。
 また、県は2月に福岡県旅館ホテル生活衛生同業組合から出されていた宿泊税導入の延期を求める要望書の内容も質疑の中で説明をしました。訪日外国人の減少や旅行を控える動きで宿泊事業者の経営環境は厳しくなってきていることは認識しているが、18日に予定通り施行すると組合に対して回答したことも明らかにされました。
 岩永商工部長は、「資金繰りの支援をするとともに、宿泊税の財源を活用して観光産業の振興、魅力の向上を取り組み、県内の観光の底上げを図りたい」と決意を述べましたが、香原委員は県政の重要な課題であるため小川知事へ直接問いたいと知事保留質疑を求めましたので、予算特別委員会の最終日となる3月25日に知事等保留質疑で質すことになりました。

2165

 


Comments(0)

2020年03月15日

巨星逝く

13:00〜  「野球人 藤田正美 消防人 藤田正美・・・告別式
場所:メモリード大野城斎場
     
DSC_3123
藍綬褒章受章祝賀会 福岡サンパレスホテルにて 2013.2.17

◆満66歳にて急逝した。元大野城市消防団長で硬式少年野球大野城ガッツクラブ監督だった藤田正美君は私の大野中学校2年後輩でした。一つ下が井本宗司大野城市長です。共に野球部でした。
 当時の野球部は1年生の時は70人も80人も入部するのですが日を追うたびに退部していきました。おそらく3年生の中体連が終わるまで残っていたのは6、7人、そして正美君の年代は10人でした。私たち3人はそれぞれ違った高校、大学へと進み就職しました。それぞれの出会いはありましたが、私たち3人が共に出会うことになったのは卒業から35年が経った平成17年9月です。消防団長、市長、県議と大野中学校野球部のトリオがそろったのです。

DSC_0640
消防出初式 大利中学校にて  藤田団長13年間最後の出初式です。 2016.1.10

DSC_0559


消防団応援歌の「桜心歌

一 炎のごとく燃え盛る 熱き血潮に支えられ 
  冷静沈着意気盛ん 猛火めがけて挑み行く
  愛する郷土を守るため

  われらの使命ここにあり
  いざゆけ われら 消防団

二 自然の猛威に立ち向かい 市民の安全祈りつつ
  熱い思いを胸に秘め 固い絆の仲間たち
  艱難辛苦をのりこえて

  われらの誇りここにあり
  いざゆけ われら 消防団

三 全国制覇を夢に見て いどむ操法訓練に
  流す涙と汗のあと 悲願成就を願いつつ
  不撓不屈の大精神

  われらの 魂 ここにあり
  いざゆけ われら 消防団

藤田団長表彰1
消防庁長官表彰受賞祝賀会 ロイヤルチェスター福岡にて 2011.7.8

記念品井本市長
井本宗司市長の祝辞です。


今日の告別式で長男の正平さんがあいさつをされました。
子どもたちからのメッセージには、
 温厚で明るい父は多くの皆様に慕われ、実り多き時間を積み重ねておりました。若き頃より野球に情熱を注いでいた中、十代で甲子園に出場し、二十代で高校野球部の監督を務め、中学の硬式少年野球クラブ「大野城ガッツ」の監督に・・・三十代で藤田正美酒店を立ち上げ、店を切り盛りしながら、三十年以上にわたり、数々の教え子たちを高校野球界へと導きました。
 また、災害に備えて消防団員として活動し大野城市消防団長の大役を担うなど地域貢献においても尽力。充実した日々を過ごしていたものです。孫たちを可愛がる優しい眼差しや皆で賑やかに楽しむ姿も忘れられません。突然の別れに戸惑うばかりですが在りし日の面影を胸に、先逝く父の背を見送ります。「いつもたくさんの人に愛され、素晴らしい日々を送ってきたので、これからは皆の幸せを見守っていてください。ありがとう。」
とあります。


DSC_1059
藤田正美監督です。ガッツグランドにて 2016.9.11
28年大野城ガッツ卒部式
創部30周年を迎えた大野城ガッツクラブを卒部する第29期生は7名です。

ガッツグランド
卒部生の中には、プロ野球で活躍する第8期生の杉内俊哉選手、第12期生の本多雄一選手、そして社会人野球で活躍する選手など多くの人材を輩出してきました。


2164

Comments(0)

2020年03月13日

緊急対策追加議案

11:30〜 「令和2年2月第五回福岡県議会定例会・・・本会議
場所:本会議場

DSC03214
追加補正予算案の採決です。

◆今日は本会議が2回開かれました。最初は追加議案第87号議案「令和元年度福岡県一般会計補正予算(第6号)」が報告上程され、小川知事から追加議案の提案理由の説明がありました。早速関係する常任委員会(総務企画地域振興委員会、厚生労働環境委員会、県民生活商工委員会、文教委員会)に議案の付託が行われ、私の所属する総務企画常任委員会においても議案審査が行われ、委員会採決の後、再度本会議が開かれ、関係常任委員長から委員会報告が行われ、賛成多数で可決されました。

小川知事の追加議案説明趣旨です。

 本日、追加提案いたしました議案は、予算議案1件であります。今回の補正予算は、今週10日、国が決定した「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)」を踏まえ、感染拡大の防止及び各種課題への対処に必要な経費を追加するものです。
 補正予算の額は、一般会計で23億6千6百万円余であります。これによって、令和元年度の一般会計の総額は、1兆7千9百46億9千4百万円余となります。
 一般会計の歳入は、国庫支出金などを計上しています。補正予算の内容について、ご説明申し上げます。
 感染拡大を防止するため、届出保育施設及び幼稚園等へ配布する子ども用マスクや消毒液等の購入に要する経費のほか、介護施設等における多床室の個室化への改修に対する助成費を措置しています。
 また、感染症指定医療機関等における追加の入院病床の確保及び人工呼吸器等の整備に対する助成費を計上しています。
 さらに、保険適用となったPCR検査の自己負担分の助成費を措置しました。
 特別支援学校の臨時休業に伴い、障がい児の受入れを拡大する放課後等デイサービスに対し、追加で発生する運営費を助成します。
 また、県立学校の給食休止に伴い、保護者への給食費の返還に必要な経費のほか、今後の給食再開に向け、給食調理業者が行う自動手洗消毒器等の購入に対する助成費を措置しております。
 さらに、休業等により収入が減少し、一時的な生計維持のための資金が必要な方に対する生活福祉資金貸付の上限額を引き上げます。
 宿泊業や飲食業など全業種を対象に、売上高が一定以上減少した中小企業の資金繰りを支援するため、県制度融資の保証料を全額補てんします。
 今回の緊急の提案にあたり、議員の皆様には、議会日程に追加していただきました。慎重ご審議の上、議決いただきますようお願いいたます。


2163


Comments(0)

2020年03月11日

予算特別委員会

              「令和2年2月第五回福岡県議会定例会」

BlogPaint



◆今日の本会議で令和2年度予算を審議する予算特別委員会が設置されました。31名からなる予算委員が議長より指名選出され、本会議終了後、直ちに予算特別委員会が開かれました。委員会では年長議員である塩川秀敏委員が委員長を務め正副委員長の互選が行われました。互選の方法は指名推薦で行うことが諮られ私が委員長に副委員長には大橋克己委員が選出されました。 
 本委員会に付託された議案は、第1号議案「令和2年度福岡県一般会計予算」など20件です。審査日程の期間は、3月16日、17日、18日、19日、23日、25日の6日間となっています。第1号議案の一般会計予算は、歳入・歳出の各款ごとに、その他の議案は、議案ごとに当局から説明を受けたのちに審議を行います。委員会審査の最終日の25日は知事等に保留された質疑が行われたのちに採決を行います。 


2162

Comments(0)

2020年03月05日

世界一を目指して

16:45〜     「世界一の卓球リーグを目指して
場所:議会棟第2会議室

DSC_9326_


DSC_9340_


◆今日は議会日程の合間を縫って恒例の福岡県スポーツ議員連盟講演会を開催しました。代表質問の2日目で本会議終了後に行いました。
 私は昨年5月からこの議員連盟の会長を拝命しています。今議会は特に福岡県スポーツ推進条例スポーツ基金の創設が提案されており、時宜を得た講演会となりました。
 講演者の松下浩二さんは卓球プレーヤーから卓球プロリーグを立ち上げたチェアマンです。「世界一の卓球リーグを目指して」と題して講演がありました。「Tリーグ設立の背景と目的」、「Tリーグが目指すもの」、「Tリーグの概要」や、一昨年、両国国技館行われたTリーグ開幕戦の模様や世界卓球の醍醐味をVTRを通して話をされました。とても分かりやすく参加者みんなが聞き入っていました。
 松下さんによると全国47都道府県議会ありますが、卓球関係者が県議会で講演する機会は初めてのことではないかと言うことです。

DSC_9377_
記念品として日本一の八女茶玉露を渡しています。


 松下浩二さんのプロフィールは、
   一般社団法人Tリーグ チェアマン 1967年8月28日生まれ  愛知県豊橋市 出身

・明治大学文部 卒業
・1993 年4月日本人初プロ卓球選手
・オリンピック 4大会出場( 1992 年バルセロナ〜アトランタ〜シドニー〜2004 年アテネ)、世界選手権出場 12 回
・スウェーデン、ドイツ、フランス、中国リーグのプロリーグ参戦
・早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程取得
・株式会社チームマツシタ 代表取締役社長( 2001 年〜 2009 年)
・ヤマト卓球株式会社 代表取締役社長( 2010 年〜 2017 年3月)
・株式会社 VICTAS 取締役会長( 2017 年4月〜 2018 年6月)
・一般社団法人 Tリーグ 代表理事( 2018 年7月〜現在)
・一般社団法人アスリートネットワーク理事
・一般社団法人アスリートソサエティ理事
・公益財団法人日本卓球協会理事
・日本財団「HEROs Sportsmanship for the future」アンバサダー
・一般社団法人Entertainment Committee for STADIUM・ARENA 理事

20200307_121139_001


2017年、プロリーグを目指したころのインタビュー記事がありましたので紹介します。

 卓球界の先輩はどうしているのか。悩んだ末、世界選手権代表の先輩たちの進路を調べてみた。
 「8割の人間が、30代前半で卓球で入った会社を辞めていた。どうせ会社を辞めるのだったら、プロになろうと思った。逃げ道をなくして、卓球に人生を懸けようと思った
1997年には日本人として初めてドイツのプロリーグ、ブンデスリーガに挑んだ。その後はフランス、中国と約10年間、海外プロリーグでもまれた。
 「そのときから日本でもプロリーグをつくりたいと思っていた。世界選手権など日本代表を経験しても、引退後は3分の1の人間しか、卓球の現場に携わっていない。現役時代、卓球を一生懸命頑張ってきたのに、引退後は生活に困るなんてことはあってはならない。セカンドキャリアも卓球で輝ける。日本卓球界のためにも、卓球で飯を食える環境をつくりたいと、考えるようになった

2009年1月の全日本選手権を最後に引退。翌年の3月には日本卓球リーグ発展プロジェクトチームを立ち上げ、議論を始めた。以来7年余り。今年4月に一般社団法人Tリーグを設立。9月からは、来年10月のTプレミアリーグの開幕を目指し、チームの公募を開始。住宅メーカーの木下工務店などを傘下とする木下グループが第1号として男女両チームに公募した。来年1月には男女各4チームを決定する。
 他競技のリーグ同様、普及と強化は重要なテーマになる。
1970年代まで日本は世界の卓球界をリードし、中国勢を上回ってきた。だが、中国は50年代から国家全体で徹底強化。幼少期から選手を育成するシステムを構築し、80年代から世界選手権などでメダルを量産。現在の卓球王国を築いた。だからこそ、Tリーグは、チームに6歳以下の卓球スクールの創設を義務付けた。
 「Tリーグの役割として若い選手の育成がある。今の水谷隼、平野美宇らトップ選手は、みんな3歳くらいから競技を始めている。自分は小学2年からだったが、もうそれでは遅い。水泳や体操には地域のクラブに0歳から取り組める環境がある。卓球の場合、今までは熱心な親御さん、地域の方の指導に頼っていた。Tリーグのチームが組織化することで、定期的に強い選手が輩出できるようにしたい
 長年の夢に1歩踏み出せたことで、いろいろなアイデアがあふれる。
 「将来的には中国、韓国、台湾を巻き込んで、アジアチャンピオンズリーグも作りたい。そこで強化はもちろん、ピンポン外交と言われたように、卓球で平和にも貢献できれば
 「卓球は台さえあれば、試合が可能。これは他のスポーツにはない強み。体育館だけでなく、モール、空港、コンサートホールも大会会場になる。気軽に体験もできるから、一般の方の健康増進にも貢献できる


2161


Comments(0)

2020年02月29日

トップの指導 2

   「福岡大野城卓球アカデミーに特別コーチ!前原正浩日本卓球協会副会長
令和2年2月24日実施

♦地元のケーブルテレビ「ケーブルステーション福岡」で制作され放映されたのをシュアしました。





2160



Comments(0)

2020年02月26日

2月定例会 開会

11:30〜    「令和2年2月第五回福岡県議会定例会
場所:本会議場

DSC_8789
小川知事の提案理由の説明です。後方の議長席は栗原渉議長です。

2月定例会が始まりました。会期は今日から3月27日までの31日間です。
 まず、栗原渉議長より今議会の会期日程、諸般の報告、議案報告上程、そして小川知事より提案理由の説明がありました。
 今議会は、予算議会となります。国の補正予算に係る経済対策の効果を速やかに発揮させるための令和元年度補正予算、これと一体となった14か月予算となる令和2年度当初予算が編成され、一般会計当初予算案は過去最大規模となる総額1兆8千517億円余となっています。特別会計の総額は9千557億8千4百万円余で、企業会計の総額は387億3千9百万円余となっています。

 令和2年度予算議案20件及び令和元年度補正予算議案1件のほか、条例議案25件、契約の締結に関する議案8件、経費負担に関する議案5件、その他の議案2件、人事に関する議案2件の63議案です。
 条例議案の中には、「福岡県文化芸術振興条例」と「福岡県スポーツ推進条例」の制定があり、「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の全部を改正する条例」の制定などがあります。

DSC_8858
早期議決を求める令和元年度一般会計補正予算採決の模様です。この補正予算案は今日の本会議で上程され、関係する常任委員会に付託されました。休憩に落とした後、議案審査、採決を行うための各常任委員会が開かれました。午後2時10分に本会議を再開し、各常任委員長から審査結果が報告され採決が行われました。賛成多数で補正予算案は可決されました。

 3月3、4日の2日間が代表質問、一般質問は3月6、9〜11日の4日間、常任委員会は12、13、24、25日の4日間、そして予算特別委員会が設置され11日から25日までとなっています。


2159
  


Comments(0)

2020年02月24日

トップの指導

17:00〜      「前原正浩日本卓球協会副会長来る!!
場所:福岡大野城卓球アカデミー

IMGP1100


IMGP1029


IMGP1248


前原正浩日本卓球協会副会長が4月に北九州で行われる「ジャパンオープン荻村杯」と「世界卓球U21の合宿」の事前視察と打ち合わせのため福岡入りされました。
 今日は、その前に福岡大野城卓球アカデミーを訪問され子どもたちに直接指導していただきました。
 前原正浩副会長は、日本の元卓球選手で現指導者です。現役時代は明治大学を卒業後協和醗酵キリンに所属され、全日本選手権男子シングルス優勝や日本代表として活躍されました。
 現役引退後は ソウル、アトランタ、シドニーの3度のオリンピックで日本代表監督を務められ、現在は国際卓球連盟副会長で日本卓球協会副会長です。

IMGP0998


IMGP1059


IMGP1022


BlogPaint


IMGP1133


IMGP1130


BlogPaint


BlogPaint


IMGP1137


IMGP1146


IMGP1148
自分の携帯に動画でおさめ、修正するところを本人に見せて指導されました。

IMGP1156


IMGP0997


IMGP1047


IMGP1242
今度来るときにみんながどれだけ成長しているかを見に来ることが楽しみだといわれました。

IMGP1226
最後はみんなで記念写真です。

20200225_181233
卓球場にいただいた色紙です。

20200225_181244
子どもたちには色紙やラケットにピンポン玉に卓球ノートにこの言葉「努力」を書かれていました。 


2158    

Comments(0)

2020年02月23日

メジロの番い

                   「春の訪れ・・・・メジロの番い

20200224_113443
メジロの番いです。この夫婦はいつもこの梅の木にいます。

images[4]


20200224_113237
振り返っています。花の蜜を食べながら一時もじっとしていません。

◆裏の畑に紀州梅の木があり毎年満開に花を咲かせてくれます。庭の梅の花が散る頃にこの梅が咲き始めます。昨日も今日も真っ青な空が広がっています。梅の花があまりにもきれいなため木の下に行くとメジロの番いがいます。驚いたのはヒヨドリが一匹いましたが、このヒヨドリが逃げていくのです。
 ネットで調べてみると納得する記事がありました。メジロは全長約12センチほどと、日本で観察できる野鳥の中でもかなり小さな部類に入ります。ミソサザイ、キクイタダキに次いで小さい体なのに、意外と性格は強く、ヒヨドリと餌を争って飛び交う姿は勇猛果敢。倍以上の大きさのヒヨドリにも負けずに、隙を狙って餌を食べようとします。なるほどです。
 また、年間を通して同じ場所に生息する留鳥(りゅうちょう)のメジロは、一年中つがいで生活しているものが多く、縄張りをもって一定の地域内で暮らす。一方、季節移動する漂鳥(ひょうちょう)のメジロは、冬には小さな群れをつくり、日本ではメジロは「留鳥(りゅうちょう)」のメジロと「漂鳥(ひょうちょう)」のメジロとがいるそうです。
 今の時期は、木の枝や幹にミカンなどの果物を置いておくと、餌が少ないせいか、たくさんの野鳥が訪れます。中でも可愛い仕草と鳴き声で楽しませてくれるのがメジロです。くっきり白い目の周りと、濃い緑色の羽、お腹の色のグラデーションなど、ずっと見ていて飽きない、味わい深い野鳥のひとつです。


2157





Comments(0)

2020年02月19日

治安報告会

17:00〜           「筑紫地区治安報告会
場所:春日警察署

20200219_173505
署長室にかけられた署旗です。

20200219_171319


◆今日は毎年行われている筑紫地区治安報告会がありました。春日警察署筑紫野警察署との合同の報告会です。今日の説明は岡村茂生春日警察署長から令和元年中の治安状況報告がなされたところです。
 この報告会には筑紫地区(春日市・大野城市・那珂川市・筑紫野市・太宰府市)5人の市長、地区内の県議会議員8人が出席しました。
 昔この筑紫地区は、「捕まえても捕まえても」検挙が発生に追いつかない状態でした。平成12年が11,966件で筑紫地区全体の刑法犯認知件数ピークだった。この当時の筑紫野警察署の110番受理件数は全国でも上位を争っていたのが事実だった。
 そこで警察としてパトロールの強化職務質問少年補導など街頭活動を中心とした犯罪抑止対策を強化したとのことです。
 これにあいまって市民の防犯意識の高まりと、市民・自治体・警察と連携した防犯活動が活発に行われようになった。併せて街頭防犯カメラの設置が進んだことが減少につながった。
 最近を見ると、昨年まで4年連続で減少傾向にあったが、令和元年は前年比プラス約100件、約4%の増加となった。

20200219_170654
刑法犯認知件数の推移状況です。
 表で見る通り、平成12年のピーク時11,966件に比べると2,496件と約80パーセントの減少となっており、平成26年4月に筑紫野警察署から分轄して春日警察署となった効果も大きく表れています。

20200220_175243


BlogPaint


20200219_170909
大野城市では万引きが大きく増えています。


2156



Comments(0)

2020年02月18日

うれしいニュース

   「第2次大戦中の日系人強制収容、カリフォルニア州が公式謝罪決議採択へ

 ネットでは(CNN) 第2次世界大戦中の1942年2月19日、当時のルーズベルト米大統領は、国家の安全を脅かすとみなした人物を指定軍事区域から立ち退かせる権限を陸軍省に与えた。以後の4年間で10万人以上の日系人(大部分は米国籍の保有者)が自宅から強制的に退去させられ、全米の強制収容所に送られた。
 それからおよそ80年。米国史上、最大規模の強制立ち退きにかかわったカリフォルニア州が、日系米国人に公式謝罪することになった。
  謝罪の決議案は、カリフォルニア州議会で今週中に採択される見通し。「第2次世界大戦中に日系米国人の不当な排除、立ち退き、強制収容」を支持したこと、さらには「日系米国人の公民権と市民の自由を守ることができなかった」ことについて謝罪するとしている。
 さらに、「過去の過ちから学び、そうした自由に対する攻撃が、米国のどのコミュニティーに対しても二度と起きないようにすることが、これまで以上に重要性を増している」とした。
  決議案を提出したカリフォルニア州のアルバート・ムラツチ州議会議員(民主党)は、議員就任以来毎年、2月19日を日系人強制収容所の被害者追悼の日とするよう求める法案を提出してきた。


◆今日、表記の二ユースがネットで流れていました。私は県議会議長として一昨年8月に「南加福岡県人会創立110周年記念式典訪問団」として、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市を訪問したときのことを思い出しています。
 その時の訪問記録を紹介したいと思います。

 南加福岡県人会は、1908年の発足以来、福岡県人同士の親睦に努められ、アメリカ日系人社会の成長、発展に大きく貢献されてきました。故郷と異なる環境の中、幾多の困難を克服し、幅広い分野で活躍されアメリカ社会の発展に多大なる貢献をされてきました。訪問して感じたことは、国境を遠く離れ、異郷の地での心の支えとなってきたのが福岡県人会だったと会員の方は語られていました。
 南加福岡県人会は、現在の会員数は435人、290世帯ですが、長い歴史の中で、今は三世代から五世代になっているとのことです。支えとなってきた主な活動は、定例理事会、総会、新年会、忘年会、クリスマス会、ゴルフ大会、県人会協議会、子弟招へい歓送会、ピクニック、県人会敬老祝、先亡者追悼法要などと多岐にわたって会員の交流に努められてきています。

IMGP6796
ロサンゼルス空港で歓迎のセレモニーです。

IMGP74602
創立110周年記念式典での集合写真です。

IMGP6849

 南加福岡県人会の赤岩寛隆さんからいただいた資料、「ロサンゼルス港と日系人」によると、
20世紀初頭から日本人の移住が始まり、第二次世界大戦前にはロサンゼルス港とロングビーチ港の間に位置するターミナル島には約3000人の日本人、日系人が住んでいた。真珠湾攻撃の翌日、日系1世は一斉検挙され、囚われの身となり、他のものは島から退去を命令され、一部はマンザマなどの強制収容所に収容された。戦後も島に戻ることは軍事基地があった関係で許されなかった。日系2世が中心となってターミナルアイランダーズを結成。2002年、住居跡に鳥居を模した記念碑が建てられている。

BlogPaint


IMGP6993


IMGP7012


IMGP7054

全米日系人博物館は、ロサンゼルスの日本人町、リトル・トーキョーにある西本願寺ロサンゼルス別院であった建物に、1992年に開館し、1999年に現在の新館が完成したものです。常設展示と企画展示コーナーがあり、図書資料室も併設されています。
 常設の展示コーナーには、博物館を象徴する展示「バラック(木造小屋)」があります。第二次世界大戦の開戦により、約12万人もの日系人強制移動させられたバラック小屋です。当時11か所あった強制収容所の1つ、ワイオミング州のハートマウンテン収容所から移築されたものです。
 開館の中には、強制収容所で撮影されたビデオや、各収容所跡の土や遺品、戦地の日系二世兵と家族の手紙など、日系アメリカ人がたどった歴史を伝えています。


2155





Comments(0)

2020年02月15日

パラへの道

13:30〜         「筑紫地区スポーツ推進委員研修会
場所:大野城市中央コミュニティセンター

写真ヽ畍教子さん
メダリスト梶原紀子さんです。

20200215_141951


20200215_133849


◆とても懐かしく参加させていただきました。今のスポーツ推進委員ではなく旧体育指導員として参加していたものです。今日はその経験者で地元県議会議員として案内をいただき話をしました。
 当時私が体育指導委員になっていなかったら今の政治の道を歩んでいなかったかもしれないと。昭和47年は、筑紫地区の3つの町(大野町、春日町、筑紫野町)が市制をひいた年です。当時、私は福岡大学の3年生で地域活動を盛んにしていました。そのこともあり体育指導員という非常勤公務員の辞令を大野城市教育委員会からいただいたと思います。
 全国で最年少の体育指導員として活動していることが話題となりマスコミで報道されたました。翌年には就職活動です。推薦された証券会社の面接と春日市役所の二次試験の日が同じ日で重なり、とても大阪と福岡では掛け持ちができませんので春日市役所を受けました。結婚のこともありましたが、体育指導員という資格を得たばかりで大野城から離れたくないという気持ちも後押しをしてくれました。お陰さまで公務員の道を歩むことになりましたが推薦をしてくれた大学からは大目玉をくらったものです。
 このようなことを話しながら、当時の体育指導委員会では、平成2年の福岡とびうめ国体の後、健常者の生涯スポーツを推進部門と障がい者のスポーツを普及する部門とに分かれニュースポーツの考案を検討しました。結果的に大野城市では市民皆スポーツを目標として当時では珍しかったグラウンドゴルフやソフトバレーボール。そして卓球競技の少し球が大きいラージボールの普及、そして障がい者でも楽しめる大野城まどか弓の発案・製作したものです。

 開会行事の後では、元パラリンピックメダリストの梶原紀子さんから「パラリンピックへの道のり」と題して講演がありました。
 梶原紀子さんは現在福岡市の区役所に勤務され、水泳界では公認障がい者スポーツ指導員中級と九州障がい者水泳連盟の副会長でもあります。

20200215_141717


20200215_141918


20200215_141922


20200215_142238


写真梶原紀子さん


 梶原さんは脳性マヒの障害があり、21歳のときに喘息の治療目的でしぶしぶ水泳を始められたそうです。しかし、平成2年の福岡国体に刺激を受け、本格的に水泳競技を目指そうとしますが、当時、7つのスイミングクラブから障がい者の指導したことがない施設環境が整っていないと入門を断られたそうです。8つ目のスイミングクラブの福岡スイミングクラブで「水泳をやりたいなら経験はないけどやってみましょう」と受け入れてくれたそうです。
 平日は4時間の練習で5000メートル。土・日は6時間8000から10000メートルを泳いだそうです。 そして1996年のアトランタパラリンピックでは50メートル平泳ぎで金メダル、世界新記録を2004年のアテネパラリンピックでは映像で紹介された200メートルリレーでは金メダル・世界新記録と国際大会をはじめ国内大会で活躍をされました。
 1996年のアトランタパラリンピックの時は、今のように競技の模様が中継されるのではなく、2004年のアテネ大会からNHKが放映するようになり、それまでは外国から映像を買ってニュースとして流していたとのことです。


2154


Comments(0)

2020年02月09日

新春のつどい&県政報告

14:00〜   「令和2年 福岡県議会議員井上順吾 新春のつどい&県政報告会
場所:大野城まどかぴあ 大ホール

県政報告_09
恒例となっています城謡会によるお謡い三番です。

県政報告_06
心引き締まる時です。

◆今日は心配していた「新春のつどい&県政報告会」を無事に開催することができました。1月入ってから新型コロナウイルスの感染報道が連日のようにあっているためにイベントなどが中止なるところが出てきました。私自身、新春のつどいの開催を危うんでいました。無事に開催ができて内心ほっとしたところです。参加者は646人でしたので例年の7割です。やはり新型コロナウイルスの影響はあるようです。

 2011年3月11日の東日本大震災の時は、翌々日が私の県政報告会の日でしたので急きょ中止したことがあります。当時の新聞記事で紹介されたことが思い出されます。

 第一部では、「忘れない。東日本Part2」で、宮城の団十郎と言われる歌手の吉川団十郎さんを招きました。代表曲の「ああ宮城県」など歌とトークをまじえながら楽しいコンサートとなりました。
 第二部では、「県政報告」1月15日発行の新聞をまじえながら県政報告と抱負を述べました。

県政報告_01
始まる前です。懐かしさのあまりこの笑顔です。

県政報告_02
素敵な笑顔です。

県政報告_03
吉川団十朗さんです。7年前と少しも変わっていません。団十郎さんとの思い出は福岡空港に迎えに行き、二人で1時間半も待って平尾のてんぷらを食べたことです。

県政報告_04
先日お父さんを亡くされたばかりでしたが友人の尾形大作さんも駆けつけてくれました。

県政報告_05


県政報告_11
小川知事の代理として江口 勝副知事の来賓挨拶です。

県政報告_12
井本宗司市長の祝辞です。

県政報告_13
衆議院議員の遠山清彦財務副大臣も駆けつけていただきました。

県政報告_15


県政報告_18
大家敏志参議院議員の祝辞ですがそのユニークさにみんな爆笑です。

県政報告_21
山上高昭大野城市議会議長の祝辞で、自民党大野城市支部広報誌を紹介しています。

県政報告_22
太宰府市議の柳原荘一郎さんが自民党大野城市議団11名の抱負が書かれているところを開いています。

県政報告_26
佐藤章成後援会幹事長の音頭で「じゅんごでーGO」コールです。


2153



Comments(0)

2020年02月03日

総務企画地域振興委員会

11:00〜          「総務企画地域振興委員会
場所:委員会室

DSC05413
福岡県災害対策本部です。

◆今日は総務企画地域振興委員会が開かれ所管する調査事項で「福岡県宿泊税の賦課徴収について」が議題となり、令和元年7月12日可決した「福岡県宿泊税条例」のその後の経過説明がありました。
 また、令和2年4月1日の条例施行に合わせ、事業者への周知や宿泊者への広報あり方で事業者には10月下旬から県内14か所で事前説明会を行っていること。広報として、宿泊施設や空港、主要駅、観光案内所などでのポスターの掲示。多言語リーフレットの作成、配布。県ホームページや広報誌での周知。

 宿泊税の賦課徴収については、博多県税事務所に専任窓口を設置し、2月定例会において賦課徴収の委任を行う県条例改正の提案を行うこととなっています。福岡市、北九州市の各市域内の賦課徴収は両市に委任しています。
 また、3月中に宿泊事業者に対し、申告書や税の納入用の様式を送付する予定となっております。手続きはオンライン化を行いそのシステムを構築することになっています。なお、県内には特別徴収義務者となる宿泊施設は約800あります。

 私の方からは、オンライン化するにあたってのシステム構築は、宿泊業者が手続きを行いやすいシンプルな画面展開になること。
 また、青年の家など公共の宿泊施設を利用する研修団体は3泊、4泊と連泊が多いので宿泊税の減免はできないかとの問いには、施行3年後には条例の見直しを行う予定であるので利用者の意見などを聞きながら進めていきたいとの答弁でした。

 委員会の後、行政棟の3階に設置された福岡県災害対策本部を視察しました。新しい災害対策本部は防災関連システムなどが整備され一昨年の4月1日から運用が開始されています。従来は9階に対策本部がありましたが東日本大震災など毎年続く大災害に対応するために整備されたものです。

 従来の課題は、〇通信速度が遅く、大容量化やデジタル映像に対応できていませんでした。
           〇主流のIP方式に対応できていませんでした。
           〇無線設備の多くが特注品で、整備費・維持費が高価であること。
           〇大規模災害に対応できるスペースが十分でなかった。

 ネットワーク再整備の概要は
           〇高速・大容量の光回線を活用し、大量の情報を高速配信できる。
           〇主回線(光回線)と副回線(無線回線)による確実な情報通信網である。
           〇防災情報を、電子データで県出先機関、市町村と共有するシステムを新設した。
           〇災害情報共有システム(Lアラート)と接続されている。
           〇IP化により、設備の相互接続・調達が容易である。  
           〇災害対策本部の移設拡充ができた。

通信ネットワーク概要資料(抜粋)




DSC05518



 その後、私の地元にある福岡県職員研修所を視察しました。福岡県職員研修所の歴史は昭和26年7月に福岡市百道に開いたのが最初で、昭和63年2月に福岡県自治研修センターとして大野城市に開所されました。鉄筋コンクリート造り3階建て、延床面積13,624屬鰺廚靴討り、宿泊室は県が146人、市町村が118人となっています。四王寺山の麓にあり、遠くは博多湾、能古島や福岡市内、大野城市内を展望することができます。
 県内の市町村職員の研修を行う市町村職員研修所と同居しており、公務員研修のシンボルとして建築されたものです。
 しかし、近年は職員数の減少に伴い、研修受講生はピーク時に比べ減少しています。市町村職員も含めピーク時の平成4年は11,615人でしたが、平成30年には8,088人と大きく減少しいています。大きくは県職員の宿泊研修が変化し、宿泊研修の減員で宿泊棟が稼働していないことです。
 このため、県は、老朽化した宿泊施設や食堂の改装などを行い宿泊環境の改善を図り、研修所の有効活用を計画しています。当該施設が福岡県民が利用できる研修・学びの場と位置づけ、スポーツ合宿や企業等の研修を受け入れることも計画しています。
 今年度は改修設計等で約82百万円。令和3年から4年で改修工事を概算で約11億円。令和5年以降で一般利用開始となっています。
 改修内容は、トイレの洋式化、女性シャワー室の増設、宿泊室の内装改修、Wi−fi設備機器設置、スプリンクラーの全館設置、食堂の机・椅子の更新などとなっています。
 一般利用のイメージは、スポーツ合宿、通学合宿・宿泊訓練、食堂の利用です。食堂の利用は、現在年間で1万7千食を提供しています。
 朝食が7時30分から8時30分まで、昼食が12時から13時まで、夕食が17時30分から19時30分ですが、一般利用ができるようになれば土日・祝日を含め終日利用が可能となり参加業者にとってもメリットが生まれてきます。ここで利用する飲食物やお土産などすべて県産品で賄い、「ふくおかレストラン」の役目が果たせればと思っています。

BlogPaint


BlogPaint


DSC05497
大研修室です。施設環境はいいのですが、プロジェクターなどの研修機器が古くて対応できていません。

DSC05525



2152


Comments(0)

2020年01月30日

パラアリーナ

                   「日本パラリンピック委員会
場所:日本財団パラアリーナ

20200123_155838_001
パラアリーナに入るとこの壁画が目に飛び込んできます。 

20200123_141648



◆22日から24日に行った委員会視察最後の訪問地である品川区東八潮にある日本財団パラアリーナを訪問し、「日本パラリンピック委員会」と「財団法人日本障がい者スポーツ協会」の事業説明とパラアリーナの施設見学を行いました。
 日本パラリンピック委員会は、 公益財団法人日本スポーツ協会に加盟し、日本の障害者スポーツを統括する公益法人です。主な事業は、パラリンピックをめざす選手の育成・強化やパラリンピック日本選手団の派遣をはじめ、障害者の生涯スポーツの実践を促進するための大会を開催したり、人材養成、国民理解の促進に努めています。

 パラリンピックの意義は、様々な障がいのあるアスリートたちが創意工夫を凝らして、限界に挑む。パラリンピックは、多様性を認め、誰もが個性や能力を発揮し活躍できる公正な機会が与えられている場であり、共生社会を具現化するための重要なヒントが詰まっている大会です。
 また、社会の中にあるバリアを減らしていくことの必要性や、発想の転換が必要であることにも気づかせてくれます。

BlogPaint


BlogPaint


20200128_165637


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint
試合中コート上の5人のクラスの合計点が14.0を超えてはならない規則になっています。


2151




Comments(0)

2020年01月24日

味の素ナショナルトレーニングセンター

                 「味の素ナショナルトレーニングセンター
場所:東京都北区西が丘

オリンピックセンター1
味の素ナショナルトレーニングセンターです。

BlogPaint
ハイパフォーマンススポーツセンターNTC・イースト(東館)です。

20200123_102341
卓球場です。イースト(東館)にあります。この日は全国から選ばれた小学生が合宿をしていました。

20200123_101342


20200123_101415
張本智和選手のラケットとユニホームが飾ってあります。

20200123_102948
右から三つ目が伊藤美誠選手のラケットと使っているラバーです。フォアハンドが裏ソフトラバーでバックハンドが表ソフトラバーです。裏ソフトラバーはボールをとらえる摩擦面が大きいため回転がかかりやすくなります。表ソフトラバーはラバーが突起している分摩擦面が少なく、回転のあるボールを跳ね返す瞬発力があるのが特徴です。

20200123_103104


◆二日目の今日は、昨日の独立行政法人日本スポーツ振興センターで事業説明を受けたナショナルトレーニングセンター等を視察しました。
 また、午後からは公益財団法人日本障がい者スポーツ協会の内部組織である日本パラリンピック委員会の日本財団パラアリーナを訪ねました。

 東京都北区西が丘地区に設置された国立スポーツ科学センター味の素ナショナルトレーニングセンターは、「スポーツ情報・医・科学」との連携を図りながらその機能を一体的にとらえ、2016年4月より、「ハイパフォーマンススポーツセンター」と位置付けられています。ハイパフォーマンススポーツセンターは、スポーツにおける「ハイパフォーマンス」とは、「世界最高峰の舞台において求められる競技力」を意味します。 
 ここでは、オリンピック競技パラリンピック競技を中心として、スポーツ医・科学研究スポーツ医・科学・情報サポート、そしてトレーニング実験施設などを、国際競技力強化の推進のために専門スタッフを配置し有機的かつ効果的に活用する施設となっています。
 ナショナルトレーニングセンター は、「スポーツ振興基本計画」を受けて設置されています。日本のトップレベル競技者用トレーニング施設は、中核拠点と競技別強化拠点があります。
 中核拠点となる味の素ナショナルトレーニングセンターは、東京都北区西が丘地区に日本初のトップレベル競技者用トレーニング施設として設置されました。JOC及びJOC加盟競技団体に所属する選手・スタッフが専用で利用しています。
 ハイパフォーマンススポーツセンターは、オリンピック競技とパラリンピック競技を一体的にとらえ、国立スポーツ科学センターとナショナルトレーニングセンターが持つスポーツ医・科学研究、スポーツ医・科学・情報サポート及び高度な科学的トレーニング環境を提供し、各種スポーツ資源の開発等を行っています。国際競技力の向上に「チームジャパン」として一丸となり取組んでいます。

20200123_105749
パラリンピック競技で使われるゴールボールやラグビーボールなどが体験を含めて展示されています。ボールを持っている中平県スポーツ振興課長と人づくり・県民生活部の山田部長です。

20200123_110239
勝ち飯食堂」では、ジュニアからトップアスリートまで、一日に約700食が提供されます。常駐する管理栄養士からは競技特性やその日の体調に合った栄養アドバイス・サポートも受けられるようになっています。

20200123_120011
食堂の中にはアスリートのテンションを高める横断幕が掲げられています。

20200123_123312
公式サイズの柔道場6面。1000畳を超える広さは世界最大級でバネ床にウレタン素材を使ったやわらかい畳が設置され、練習中のケガを未然に防ぐように配慮されています。

20200123_125727


20200123_125738
先日の全日本卓球選手権でダ男子シングルスに優勝した宇田幸矢選手が獲得した天皇杯が飾られていました。

DSC01864


DSC01842



2150








Comments(0)