西敏央の裏お気楽.com ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

▼ご自身の運が気になる方へ

 ★西企画の鑑定とは

 転職や転居、結婚や離婚、建築や起業など。
 人生の節目において吉凶が気になるとき。
 僕からご提案できることは上記のリンクから。

▼ご質問の窓口を設けました!

 ★質問専用エントリー2018

 運の知識へのご質問は、
 上記のコメント欄にて承ります。

 その前に、使用上の注意を是非ご一読ください。
 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

▼自宅からの方位を判定☆

 ★Omusubi Compass

 西企画で独自開発した、
 方位検索地図です。

 Googleマップ上で、ご自宅を中心に、
 方位線を表示します。

2019年度の暦が完成しました。 本日、甲子の日から販売開始です。 『ゆうきこよみ』 と名称を改めての、 新しい旅立ちとなります。 マイナーチェンジで済ませるつもりが、 フルモデルチェンジと言えるくらいの、 節目となる再出発です。 ★ゆうきこよみ201 …
続きを読む

一白水星の方を見かけるとつい、 『集団の勢力争い大変そう』 『無表情を装って実はお笑い好きなくせにぃ』 『学生時代の連れション苦手だっただろうなあ』 『群れない生き方を強さと誤解されたらキツはず』 『信用して裏切られるなら他人のままでいた方が楽だよな』 と …
続きを読む

清めと言ったら、誰もが、 『塩さえ撒いときゃ何とかなる』 と思っているようですが、 僕も同じ考えです。 清酒や清水まで準備できずとも、 家にある塩を投げたり舐めたりすることで、 ある程度の効果はあると思います。 盛り塩は、個人的には、 維持管理が大変なの …
続きを読む

陰陽学の中に、徳(良い行い)を、 ★陰徳 ★陽徳 に分ける考え方があります。 陰徳とは、人知れず行われる良い行い。 陽徳とは、みんなに見える良い行い。 どちらも同じ良い行いですが、 陰徳の方には、陽徳と比べて、 より大きなメリットがあるとされます。 そ …
続きを読む

人の行動はエネルギー。 その動きで、運を作り出すことが可能。 吉時期や吉方位を選ばずとも、 自ら起こす行動そのものが、 幸運を手に入れる手段となる。 西企画ではこれを、ゆうき行動と呼びます。 (ゆうき=祐気) 以下に、九気学を基礎とした、 9種類の運の …
続きを読む

趣味や自分磨きを目的に、 習い事を始める場合。 吉方位に教室を探し、 吉時期から始めるのが、 理想の計画です。 けれど。 その理想が難しい場合は、 早々に妥協をし、次善の策を目指して吉。 大きな決断・投資でないならば、 なおさら理想にこだわる必要なし。 …
続きを読む

運が動く繁忙の流れの後には、 運が動かぬ休息の流れがやってきます。 この順序は最も基本的な運勢です。 オンの後はオフが。 動の後には静が。 上昇の後には下降が。 その繰り返しにより、 大きな流れが作られます。 休息の流れとは、停滞期のことでもあります。 …
続きを読む

今日で2018年10月が終わりです。 本年度3回目の繁忙期。 良くも悪くも、自分の未来に関わるような、 様々な出来事が頻発する1ヵ月。 また、仮に小さな出来事であっても、 それが未来に影響することになる、 そういう1ヵ月でした。 10月は、本年度4回ある …
続きを読む

土用とは、季節の変わり目のことです。 季節の変わり目とは、 自然が次の段階に更新される期間です。 自然が自分に合わせてくれることを、 期待するのは無理な話なので、 自分が自然に合わせる必要があります。 それで、自分の運も更新されます。 自然の移行に合わ …
続きを読む

時期や方位の吉凶を、 人生の選択に取り入れたいけれど、 なかなか難しくて参る。 という方に共通する3つの傾向。 1.短期計画(短気計画) 2.吉でなければいけない(凶ではいけない)という誤解 3.自分の選択への不信・不安 それじゃあ、運の知識は重荷になるば …
続きを読む

季節の変わり目というのは、 人の価値観が入れ替わり、 物や流行も移行します。 それに歩調を合わせて、 季節を先取りしたキャンペーンが、 あちこちのお店で開催されます。 いわゆる、 ★バーゲン ★セール ★大売り出し です。 つまり。 土用とセールはかぶり …
続きを読む

曜日を軸に運勢を鑑定する場合、 7日周期でまた同じ曜日に戻ります。 つまり。 7日ごとに同じ曜日を繰り返す、 ということになるわけです。 では、毎回、月曜日は、 同じことが起こるかというと、 そうとは限らなくて。 月初と月末では異なる月曜日だし、 祝日と重 …
続きを読む

お盆で実家に帰省し、 お仏壇に手を合わせる。 お彼岸に霊園へ向かい、 お墓参りをする。 どちらも、日本における先祖供養の、 最も代表的なスタイルでしょう。 つまり。 先祖供養には多かれ少なかれ、 『移動』 が必要です。 いつもの生活空間と、 先祖供養の …
続きを読む

年に4回、立春・立夏・立秋・立冬の前に、 必ずあるのが季節の変わり目、土用シーズン。 大気の状態が定まらず不安定になり、 人の心も体も運も浮き沈みが激しくなる、 注意の期間と考えられます。 『いや、もうちょっと詳しく!』 という方は以下のエントリ−を、 …
続きを読む

暦とは、循環の併記。 循環とは、一定期間のサイクルのこと。 併記とは、並べて記録すること。 暦を開けばそこに、色々な循環が見つかります。 定期的な自然の輪を探したいなら、暦が優秀です。 例えば。 比較的一般的で、みんなも大好きな、 縁起の良い循環を並 …
続きを読む

凶を吉に変える方法はありません。 凶はどこまで行っても、凶のままです。 なかったことにはならないし、 また、その必要もありません。 やむを得ない事情があるならば、 凶を凶として受け入れるのみです。 けれど。 その人は、それを凶と知っています。 そのこ …
続きを読む

方位の吉凶は大切。 ただし、方位以外の吉凶も大切。 それでこそ方位を人生に活かせます。 方位だけが大切。 方位以外の吉凶は大切ではない。 そういう捉え方だと、 せっかくの幸運のための手段が、 悪運を引き寄せる原因となり得ます。 上記は、他の知識にも当て …
続きを読む

『土用中にできることは何もない?』 『土用中は一切何もやっちゃダメ?』 『土用中は全員無条件で運が悪くなる?』 いいえ。 土用でも、できることはあります。 土用だからこそ、 やった方が良いことがあります。 土用であっても、 運を整えることは可能です。 …
続きを読む

土用とは季節の変わり目。 季節の変わり目とは、 春夏秋冬どこにも属さない、 5番目の季節のこと。 5番目の季節は、変動の激しい不安定な運勢。 入れ替わりのときであり、 浮き沈みのとき。 自然の入れ替わりや浮き沈みは、 人に対して悪影響となることが多くて。 …
続きを読む

吉方位には悪運の排出効果があります。 良い吉方位旅行ができた場合、 旅行の途中で良くないことが起こるのは、 悪運が排出された証とします。 排出された悪運が、 良くないこととして具現化した、 と考えられるからです。 そういうのって、 『好転反応』 と呼ばれ …
続きを読む

2016年から密やかに始めて、 ようやく定番化しつつある、 この時期お決まりのイベント。 土用デトックス。 季節の変わり目に食事制限をすることで、 ★腸内環境改善 ★消化器の除毒 ★欲望の調律 を行う18日間の過ごし方。 断食やダイエットとは、 少し目的 …
続きを読む

明日から、本年度3回目の、 季節の変わり目が始まります。 いわゆるひとつの、土用(どよう)です。 土用って何? 土曜の間違えじゃないの? という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 ★土用のまとめ 立冬前、秋の土用は、 2019年10 …
続きを読む