西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー

自分の運を、他の誰かに頼るのではなく、自分自身で決めたいと願う全ての人達へ。吉方位旅行や凶方位対策、お水取りによる自然水の飲用、本命星と月命星、運勢・運命・家相など、運気を高める方法は多種多様。群馬県富岡市と東京都千代田区を中心に、運気鑑定を生業としている自分が、それらの知識をどんな風にリアルライフに取り入れているかご紹介します。

西敏央BLOG ー全ては素敵な偶然の必然ー イメージ画像
★1.鑑定のご依頼はこちらから
★2.こよみよみYouTubeLive2020
★3.ゆうきこよみのご購入はこちら

※鑑定をご検討中の方は一番上のリンクへ。
※ご質問はYouTubeLiveの記事のコメント欄へ。
※西企画のオリジナル暦は3のリンク先にて。

更新情報

西企画とは、暦を製作して、 販売する会社です。 ただし、その情報や経験を用いて、 →講座:暦の読み方をご紹介する →講演:暦をテーマにお話をする →鑑定:暦を根拠に決断を支える などの業務も行っています。 どれも大切な事業の柱です。 で、今回は鑑定の詳

吉方位旅行とは、 『遠くへ行かないと効果ない』 『海外じゃないと意味がない』 『近場へ行っても仕方ない』 というご意見があるそうです。 より長距離の方が効能は高い、 ということならば僕も同意見です。 ただし、何をもって長距離とするかは、 当人の分度(実力
『海外と国内ではどちらが吉方位旅行に適しているか』の画像

温泉地にお住いの場合。 自宅を中心に、近所のあちこちに、 源泉かけ流しの温泉があるとして。 生活圏内の方位の影響は、吉も凶も微弱。 運を上げたいなら、 大したことない吉方位・凶方位を気にするより、 その恵まれた地相の恩恵を活かす方が効果的。 別の言い方を
『生活圏内の移動は方位学より地相学を判断基準にして吉』の画像

車・バイク・自転車などが故障した場合。 土用中でも、その他の名称の凶時期でも、 『不具合を放置しない』 というのが最も良い対処です。 乗り物は他のツールと異なり、 命を預ける割合が大きいので、 『故障している期間が短いほどに安心』 『それで故障箇所が発
『暮らしに不可欠な手持ちの移動手段が故障した場合の対処方法』の画像

運の世界は諸説が混在しています。 証明や統計が難しく、 他の分野より異論が多いです。 色んな専門家がいて、 色んな流派があります。 そのとき。 1人の専門家が頻繁に言い分を変えるの不自然。 流行に合わせて主張を変えるような、 そういう方の提案は信用しない
『占いは正しいものではなく合うものを探すのが王道』の画像

僕達は、運の知識を知っても、 自由であるべきです。 どんなに正当な吉凶も、 自由を制限する足かせにした時点で、 吉作用が減り、凶作用は増します。 最上級の吉だったとしても、 周囲に迷惑をかけ、 無理に活かそうとすれば、 その吉作用は激減してしまうのです。 吉
『誰かや何かに依存せず自分で決めた道こそ本物の吉』の画像

ご無事ですか? 言葉の刃の斬り合いで傷ついていませんか? 交通事故や交通違反は? スマホやパソコンは健在? 衝動買いで失敗してない? 本日、土用明け。 本年度2度目の季節の変わり目の最終日。 明日、2020年8月7日(金)の、 午前10時10分頃が立秋で、 暦の
『全ての方に必要な2020年8月7日以降の行動計画の微調整』の画像

★名前が3つある ★スマホが4つある ★お財布を5つ持ってる という方。 それって実は危険なことです。 本来1つあれば十分なものを、 複数持つというのは凶。 手持ちの運が、 →分散 →混濁 →薄弱 などにより落ちてしまう恐れあり。 ただし! 必要性と必然性
『名前・スマホ・財布の複数持ちは運を下げる恐れあり』の画像

不安定な土用中の決断と実行は、 基本的に避けた方が無難です。 それは、建築事やお買い物に限らず、 転居や転職なども全て同様です。 ところが。 どういうわけか不思議と、 転職や辞職の欲求が膨らみ、 就職活動が進むことになる。 そういうのが土用の運勢です。
『土用中の就職活動 ー季節の変わり目での転職や辞職ー』の画像

礼儀作法は結界を張る手段です。 『とても丁寧な接し方』 『礼儀正しい言葉使い』 『常識的な立ち振る舞い』 により、厄を除ける壁を作ることができます。 別の言い方をすると。 礼儀正しく振る舞うとは、 『ここから先、穢れは侵入するべからず』 という意思表
『礼儀による結界 ー穢れを防ぎ清める作法ー』の画像

基本的に、土用中の建築・造成は凶。 ところが、土用に入った途端に、 ★上棟式 ★土の掘り起こし ★リフォーム工事 などが目につくこと、多々あって。 きっと僕が土用を知っているから、 気がそちらに向いているのでしょう。 同様に、土木工事も気になります。
『土用中に敷地外の公共工事が行われた場合の対処方法』の画像

★クリスマスリース ★プリザーブドフラワー ★ドライフラワー ★ポプリ ★造花 上記はいずれも、期間限定の縁起物とします。 お正月の松飾りや、酉の市の熊手なども同様です。 腐ることはないかもしれません。 保存技術は発達する一方だし。 けれど、運の有効
『忘れられたドライフラワーに注意 ー期間限定の縁起物の扱い方ー』の画像

土用中の建築事は凶。 これは暦の上での基本。 かなりベーシックでトラディショナルな定番。 家相学上でもやはり同様。 人によっては最悪の大凶とします。 ★敷地の造成 ★新居の建築 ★現住居の増改築 いずれも土用を避けて吉。 土用中に建築事を進めてしま
『土用中の造成・建築による悪影響とその対処』の画像

2020年の運勢である不足の正体は、格差。 『ない』 ではなく、格差によって、 ★不平 ★不満 ★不平等 が生じて不足が大きくなります。 全員が持ってないなら、 格差が少ないので、 不平不満も生じにくいです。 自分も友達も困っているなら、 大変だけれど、ある
『格差こそ2020年の運勢の正体 ーそれを埋めるための洗練ー』の画像

土用とは季節と季節の変わり目において、 新陳代謝の作用が活発になる期間。 ★入れ替わり ★更新 ★破壊と再生 の作用により不安定な運勢が続きます。 土用期間は全ての人に共通です。 全ての人に等しく働きます。 けれど。 全ての人が同じ規模の影響を受ける
『土用の悪影響を受けやすい人の傾向と対策』の画像

暮らしの中で、 ★野生動物 ★虫 ★魚 など、生き物の死に接するのは、 不吉とは限りません。 個々がそれぞれに、 『汚い』 『気持ち悪い』 『好きじゃない』 『悲しい』 『嫌だ』 と反応する心は問題なし。 感じ方はみんな違って当然。 動物の死と遭遇したと
『意図せず生物の死に触れることの意味と対処』の画像

土用期間中のみ出現する、 期間限定の凶方位に関して。 Q.土用殺ってなに?避けなくちゃだめ? 土用中は土用殺がある、 ということを知った。 大凶方位らしい。 それって、本当に怖いの? 大凶だっていうけど本当? 自分にとってせっかくの吉方位であっても、
『【FAQ】土用殺ってなに?』の画像

★神仏の加護 ★穢れの厄除け・清め ★パワスポとしての神社仏閣での運の補給 それらを目的に参拝をするとして。 『方位が気になる』 『恵方ならいい?吉方位じゃなくちゃダメ?』 『凶方位なのに参拝してしまった、どうしたらいい?』 などのご質問を定期的にいただき
『方位が気になって神仏の参拝に不安を抱えている方へ』の画像

どんなものも、人も、状況も、 長い間、継続的に使用していれば、 汚れや消耗も含め、 様々な負荷が蓄積されていきます。 それらの汚れや消耗は、 毎日、同じ種類の負荷が、 同じようにかかっているわけではありません。 例えば分かりやすいところで、 衣服を例にしてみ
『土用を活かした運の保守管理 ー穢れを次に持ち越すなー』の画像

人生における全てを、 大切にし、上手にこなせるほど、 人の力は豊富じゃありません。 いやおうなく取捨選択が必要。 現実的に、全部は無理。 一部だけでさえも、ままならないもの。 だから、優先すべきものを定め、 その他は妥協が不可欠。 全部を望むと辛くなる
『生きるための取捨選択 ー削るための九星学ー』の画像

土用中の吉方位旅行計画に関して。 Q.土用中に決めた吉方位旅行は凶? 訳あって、土用前に手配ができず、 吉方位旅行の予約も支払いも、 土用に入ってからの実行になってしまった。 不安定な土用の時期に、 旅のプランを決めてしまうのは凶? たとえ吉方位であった
『【FAQ】土用中に決めた吉方位旅行は凶?』の画像

『お金がかかる開運』 って、費用対効果が低いです。 高額な開運商品・サービスの中には、 良く効くものもあるでしょうが、 そのほとんどは詐欺スレスレ、 またはガッツリ詐欺の甘い罠です。 お札で鼻をかむような、 リッチな暮らしをしている人なら、 別に問題はあり
『金のかかる開運は信用しない ーウハウハ商品に手を出す前にー』の画像

まだ土用はずっと先なはずなのに、 『もしかして、もう土用、始まってない?』 というご質問をいただくことがあります。 また、自分自身、そう感じることは多々あります。 また、まだ土用中なのにも関わらず、 『あれ、妙にスッキリしちゃってるんだけど、明けた
『フライング土用 ー暦より早い土用の入りと明けー』の画像

食事もファッションも、 『ここぞ』 という場面においては、 その道のプロから力を借りるのが、 最も効率的・効果的な方法です。 例えばデートのときや、 記念日や本番の舞台においては、 何でも自分だけでやろうとせず、 専門家に助けてもらって吉。 一方で。 『
『節目以外の日常の吉凶は自分で調べ自分で判断して吉』の画像

本年度2度目の土用です。 土用とは季節の変わり目のこと。 慎重に過ごしたい注意の期間。 『何それよくわからん』 という方は、お時間のあるときに、 以下の様々なエントリーを。 ★土用のまとめ 立秋前、夏の土用は、 ★開始:7月19日14時10分頃 ★終了:8月
『2020年7月の土用警報 ー上半期の疲れが噴き出すときー』の画像

何もしないのが休息ではありません。 休まるようなことをするのが休息です。 自分だけが休むのが休息ではありません。 他人にも休んでもらうのが休息です。 人だけが休むのが休息ではありません。 機械・道具・場所も休ませるのが休息です。 長期休暇を取ること
『それ休息じゃありません ーこういうのが休息ですー』の画像

土用とは、 『恐ろしい悪運が押し寄せる不吉なとき』 ではなく、単なる季節の“変わり目”です。 でも、変わり目ってのは注意が必要。 交差点や踏切と同じ。 体の中なら腰など関節のこと。 相続や引継ぎのときだってそう。 パソコン・スマホのアップデート時
『正しい土用の気をつけ方 ー注意をすれば変わり目なんて怖くないー』の画像

『伝わらない』 という不満で、 悩みもがいているとしたら。 言葉選びの前に、 見直すべきことがあるかも。 伝えたことが伝わる仕組みにおいて、 ★語彙力や表現力 ★技術や経験値 ★情熱や愛情 それらの有無は、 実はそこまで大した問題じゃない。 子供の頃、
『三碧木気と九紫火気の組み合わせによる伝達力の強化』の画像

普通の人が1日かかってしまう作業を、 プロなら1時間で済ませてしまうとして。 普通なら1日で済ませられることなのに、 1ヵ月かかってしまうような、 鈍臭い人がいたとして。 それってつまり、 『どんな鈍臭い人でも1ヵ月かければプロと同じ』 ってことで。 大切な
『不可能を可能に変えるための時間投資』の画像

↑このページのトップヘ