2018年1月より活動開始した、
運を良くする大人の部活動。


こよみ部。


2020年6月より、
オンライン講座へと移行します。

★こよみ部オンライン

日程:毎月第1・第3土曜日
時間:21時00分から22時00分
場所:zoomミーティング
資料:ゆうきこよみ
料金:1,000円+消費税/月(2回)

→2,000円+消費税/3ヵ月(6回)
→3,000円+消費税/6ヵ月(12回)




『他の講座と何が違うのか?』
『こよみ部ならではの特徴とは?』
『具体的にどんなことが目的なのか?』


というのを以下にご紹介します。


こよみ部とは

『くらしにこよみを』


を合言葉とする大人の部活動です。


そういう場所がどこかに必要だし、
あったらいいなと、
ずっと探していました。


ないから、創りました。


こよみを持つ人が集う場所。
こよみの使い方を学べる拠点。
こよみの情報交換ができるサークル。


そんな月2の活動内容です。


詳しくは以下に。


こよみ部の活動内容

主な活動内容は3つ。


1.ゆうきこよみへの運勢の書き込み
2.ゆうきこよみでのスケジュール調整
3.ゆうきこよみを用いた人生設計


ゆうきこよみの中にある、


→10年カレンダー(長期計画用)
→イヤリーカレンダー(中期計画用)
→マンスリーカレンダー(短期計画用)


を活用できるようになれば、
見えない未来の取っ掛かりが、
何かしら見つけられます。


暦を読み解くために必要な、


★九星学
★運勢学
★方位学


などの知識は、
その場でその都度、
ご紹介します。


九星学のための九星学、
ではありません。


運勢や方位の知識により、
ただ吉凶が調べられるようになる、
という講座とは違います。


『で、どう未来を切り開くか?』
『で、いつ転職すべきか?』
『で、どう引越しするのが良いか?』


そんな不安を解決するための、
具体的な計画を立てる60分です。


九気暦を用いた自分史製作

西企画では、ゆうきこよみの他に、
九気暦という専門書を発行しています。





こよみ部にて積み重ねた、


★長期的キャリアプラン
★今後の住環境設定
★子育て・教育計画


などは、九気暦に書き写すことで、
一生涯のクロニクル(年代記)になります。


こつこつと書き重ねることにより、


『もしも自分が死んだなら』
『机の中の九気暦を見てください』
『そこに全てが書いてあります』


と言えるくらいのものを、
仕上げられるはずです。


ときに過去を振り返り、
ときに未来を想像しながら、
自分の生まれてから死ぬまでを、
1つの線として俯瞰する時間も、
こよみ部の中で作っていけたらなと。


こよみ部の活動を通して、
気づいたらいつの間にか、
オリジナルの人生設計図が手に入る。


そんなのが理想の目標です。


連続講座ではありません

こよみ部とは、
スケジュールに沿って、
1つの知識を身につけるような、
連続講座ではありません。


★過去の転居履歴
★現在の印象的な出来事
★未来の吉方位旅行計画
★次の人生の転機
★死ぬまでにやりたい目標


などを、運勢学や方位学を参考にしながら、
その都度、書き込んでいく時間です。


1回参加すると、
1つ、書き込みが増えます。


仮に10回参加した場合、
そこで得られるのは、
より深い知識や、
上級の秘伝ではありません。


10回分の人生設計が手に入るだけです。


何なら、1年に1回だけの参加でも、
そこでは何らかの予定を、
組むことができます。


そうして記入した自分の履歴が、
そのまま、目標や指針や、
効果測定の基準などになっていきます。


だから、


『途中からの参加じゃ不安』
『毎月の参加は難しい』
『初心者だから無理』


などの不安は不要。


ちなみに隔週開催なのは、


『月に2回参加しないと内容が分からない』


という意味ではなく、


『運と向き合う時間は月に2回程度で十分』


だからです。


ねこ部長登場

ここで、こよみ部のアイドルのご紹介を。

ねこ部長

子鹿のシャンピエントフ氏です。


彼が、こよみ部の部長、
ということになっています。


毎回参加し、画面の内外にて、
余計なことをします。


画面越しならば、
猫アレルギーの心配なし。


シリアスな現場の空気を撹拌し、
西企画フィーリングを醸し出す、
サーキュレーターのような存在です。


入部大歓迎

ここまで、色々と言葉を尽くしましたが、
実際のところの内容や雰囲気は、
一度、参加してもらうのが良いはず。


第1・第3土曜日の1日の終わりに、
空いた時間があったら是非。


興味のある方は、


kantei☆okigaku.com(☆を@に変えて)


までご連絡を。


住所も生年月日も不要です。


氏名だけ教えてください。


入部要項をご返信いたします。


大々的な告知などはせず、
ひっそり始める新たな試み。


お付き合いくださる方、
お待ちしています。


それでは☆