2006年02月15日

引越し

えー、どうもライブドアが本当にやばくなって参りました。ということで結構な記事やコメントやトラバもあったこのサイト、短いながらも思い出深いのですが、今のうちに逃げ出そうと思います。
移転先は
稲妻NFL
です。保存しておく価値のありそうな記事は母屋に収納するか新しい所に再掲しようかと思います。ここは放置しておきます。エッチサイトなんかのトラバが入るのもあれなんで、既にトラバとコメントは受け付けない設定にしてあります。
 何かあったら新サイトの方で宜しくお願いします。  
Posted by junior_seau at 22:49その他

2006年01月20日

端数ライン

 既にオンラインのスポーツブックでは標準化していたのだが、ラスベガスでも-3 +110のような端数ラインを付ける方式が標準となってきた。±10のラインの変化であっても期待値の面からは5%もの影響が出てくるので、ますますいい加減なBETは出来ない厳しい状況になってきたとは言える。
 しかしながら、昨シーズンいろいろと分析したように、端数ラインがついたとしてもBETの優劣を比較検討することはそれ程難しくない。読者の方の中には、私のコラムを元に自力でその手法を開発され方もいらっしゃると思うが、誰でも使えるような判定ツールは既に水面下では作成済みであるので、機会があればいずれ公開するチャンスがあるかも知れない。
 -2.5 -XXXと -3 -YYYのどちらが有利か、あるいは -2.5 -XXXと相手チームの +3 YYYを逆張り(裁定取引)して割に合うかどうかの判断が行えると、特にオンラインでのベッティングで様々なラインが利用出来る環境の下では、破壊的な威力のある武器となる。(もちろん、非常にリスクの少ないサビ抜きを行えることも以前に述べた)。

今シーズンは、例のPIT@CHARGERSのMNFがトラウマとなり筆も進まなかったが(あのオンサイドキックがなあ・・・・・・・)、来シーズンは、時間さえ許せばまた更なる分析をup出来ると思う。

 なお、Livedoorブログがお家おとりつぶしになる前に、さっさと引っ越すかも知れません。その際には、googleするなり本家のHPからのリンクを参照するなりして再発見して下さい。  

2005年12月20日

鉄槌

W14でMIAに負けてプレーオフ進出が苦しくなっていたチャージャーズがW15はコルツ相手に勝利.これで,今シーズンはあの糞兄弟の両方に勝つことが出来たので,なんとか形にはなってきた.Tony Dungyは尊敬するHCの一人だが,糞マニング如きにシーズン全勝などをされてしまうことはNFL全体に対して非常にマイナスであり,チャージャーズがなんとかNFLを救ったという所であろう.
 もちろん,チャージャーズには糞野郎に構ってる暇はない.なんとか連勝して本年もプレーオフに進出することを祈るばかりである.  

2005年11月01日

Time to say goodbye

個人ブログなので,突然NFLやSportsbookと関係のないカテゴリも加えてみた.

それにしても,日本版iTMSは,糞ニーの「網羅」(とは名ばかり)よりは,はるかに状況は良い物の,ちょっと高い上に品揃いが少なくてもうひと頑張りして欲しい.南沙織とか沢田研二とか,この辺りの歌謡曲全盛時代の曲の品揃えが圧倒的に薄いのである.たまたまあっても,「オレンジの雨」by野口五郎が200円!.この価格だと,いくらものぐさでも,レンタルCD店で借りてきてリッピングしてしまう.
 ということでUSAのiTMSで何曲か購入.

Time to Say Goodbye/Sarah Brightman(べラジオの噴水の曲を今更...)
Fire and Water/Free
All Right Now/Free もろ先日の公演の影響...
Led Boots/Jeff Beck
Blue Wind/Jeff Beck
Too Hot to Handle/UFO
Weekend in L.A./George Benson Breezin'/George Benson
More Than a Feeling/Boston

ベラジオの曲以外は昔LPでもってた奴ばかりで有名曲ばかり...新しい曲を開拓しない訳じゃないけど,クリックするのがこういうのばかりになるのは思考が硬直化しちゃってるのかも知れないので気をつけねば.
 所で,USAのサイトも万能ではなくて,ユーロプログレなんかはほとんど揃ってない.イタリアのiTMSで欲しいアルバムがあるのだが(イタリア語はもちろん全く分からないが,インタフェースが各国同じなので適当にブラウズは可能),イタリア用のmusic gift cardはもってないし..多少プレミアつけても日本で売ってくれれば買うんだが(仮の住所とかの書き方の手ほどき込みで..)  
Posted by junior_seau at 22:58iTunes

2005年10月29日

Queen

NFLでTDの後には,たまにQueenのWe will rock youが流れることがある.
ということとは関係なく,今回は全くの個人日誌....

iPodの爆発的ブームと,馬鹿ちょんなiTunesのインタフェースのおかげで,中年世代の元70年代ロック野郎が皆,また音楽を聴き始めているらしい.CCCDのような暴力的なDRMで小細工せずに,結果的に新規需要を創出した方が儲かるというアップルのビジネスモデルの勝利ということらしい.かくいう私も新規需要組.そんなこともあって, Queen + Paul Rodgersのコンサートも即座に反応して,気合を入れてe+のプリオーダーをしてしまった.プリオーダーしなくても,満席にならなかったので,わざわざNFL Tokyoのプリオーダーをするような無駄な投資(笑)だったかと思ったが,結構いい席だったので結果的には正解だったようである.
 ブライアンメイが「ここに今日来るべきだったフレディーのために」と言った感じの紹介して,Love of my lifeと,日本公演だけでのLet us Cling togetherを皆で歌ったときには,思わず涙してしまいそうになった.PaulのAll right nowもなかなか達者であった.初日に行ったのだが,2日目講演にはFire and Waterも演奏したらしい.ブライアンメイのギターでFire and Waterというのは,水と油(Queen:音凝縮系,Free/Bad Comany:音スカスカ系)なんだけど,絶対聞いて見たかった.
 大箱でやった割にちょっとチケットの値段は高かったが,非常に満足の行くコンサートであった.客層は,おばさん5割,おじさん2割,若者3割.

ちなみにFreeの曲はiTMSだとUSAでしか買えないので,USAのiTMS用のギフトカードを,PN Japan杯とかの賞品にdonationしてもいいんだけど,ポーカー侍氏はあまり興味ないようである.そのうち何かの企画の賞品にするかも知れないのであてにしないで待っていて下さい.(ボッタクリ価格で良ければ国内でも売っている場所はあります)  
Posted by junior_seau at 13:32その他

2005年10月23日

Week 7:大衆の逆目

W7、今現在人気の薄いほうのピック

Aランク

Bランク
MIN
HOU
DAL
NYJ

Cランク
NO
PHI
SF
ARI  
Posted by junior_seau at 16:13

2005年10月17日

大衆の考え方をチェックする

Podcastが流行の兆しを見せている。以前だと自分の事前予想を語りたい人はブログ等に発表していたのだが、わざわざ自分の予想をPodcast番組で流すマニアックな人も出てくる。
 その一つで、最近私が良く聞いているのがJoseph Storm氏のFootball Picks 2006という番組。今週(week 6)は、小さい女の子が遊んでいる声が何度か聞こえて来たが、「娘の声です。失礼」と言い訳していて手作り感がなかなかほほえましい。予想の参考には全くしていなが、基本スタッツ等も一応紹介しているので通勤電車の中で気軽に聞くPodcastとしては楽しめる。PodcastはNFLのピックや、ポーカーといったニッチな分野の情報番組を流す手段としてなかなか便利そうであり、これからもいろいろと面白そうな番組があらわれそうな予感である。ただ、私のもってるiPodは初期の重い奴でUSB対応ですらない。Poker News Japanで、Tony G氏来日記念の無料トーナメントが開催されるが、なんと2位の賞品がiPod Nano!. 是が非でも狙いたいところである。

 所で、今朝はFaiders相手に結果的には楽勝だったのだが、途中ラジオ放送のHank Bauer氏が珍しくぶちきれていて、「Quentin Jammerがまたやりよった。2週続けてイージーIntercept return TDとなる相手のパスを落とすとは何事だ」という感じのことを言っていた。どんなプレーだったのか見て見たい。OAKならともかく、プレーオフになると相手も厳しくなるので、深い所の再構築は必須だろう。W7のMcNabb-TOをどうやって封じ込めるに注目してみよう。  

2005年10月16日

大衆の逆張り

オンラインスポーツブックの流行と共に、MLやPSでどちらのチームにどれだけのBETが流れ込んで来ているかというリアルタイム統計情報を有料で流すサイトがいくつか出て来た。
 かつて母屋の方では、「ブッキーは丁半コマが揃うようなラインを出すのではなく収益を最大化するラインを出している」であろうと述べたが、この種の統計を見ると、個別のゲームでは想像以上に張りが一方のチームに偏っている。80%以上のベットが一方のチームになだれ込んでいる場合もある。
 そして、驚くべきことに人気になっているBETは分が悪い。もっとも、これについては長年の統計は得られていないので統計的には有意ではないが、やはり「人の行く道の裏に花あり」はNFLでも成り立つのかも知れない。新企画として、BETの偏りのみによるPickを出して見ようと思う。また、偏り方をA(80%以上)、B(70%以上)、C(60%以上)として予想してみる。Pickは逆目なので、BETの割合がが少ない方のチームを選択することになる。
  続きを読む

2005年10月15日

イーライマニングはNFLを傷つけた

私のように反イーライなのは一部の偏執狂だけだと思われないためにも,新聞報道を翻訳して見た.荒い訳だが,米国での論調を理解する参考になるだろう.

イーライマニングはNFLを傷つけた
(Jerry Magee:2005年9月25日付:Unione Tribuneのコラム)

 成功する組織は必ず依って立つ確固たる規範を持っている。NFLの場合はドラフトとテレビ放送の二つである。
この二つが上手く機能してきたからこそNFLは成長し、現在の繁栄を迎えたのである。
1936年に当時のコミッショナーバート・ベルが、前年順位の逆順に指名権を得るカレッジの選手のドラフトを始めなかったらNFLがどうなっていたかを考えて欲しい。ベルの目的は競争を均衡化することにあった。また、それが現在でもNFLの究極の目的である。フランチャイズは、凡庸なままあるいはそれ以下の状態に留まらず、発展出来るようになっていなければならない。
  続きを読む

2005年10月07日

Eli Sucks!

暫く間が空いた.この間なにをしていたかと言うと,皆さんの予想通りNYG@CHARGERSの観戦に行っていたのである.この戦いこそMUST WINのゲームであったが,糞マニングを全く寄せ付けない楽勝であった.場内は異様な雰囲気で,最初から最後までEliが罵倒され続けていた.
 せっかくなのでこの試合で撮った動画等の特設HPを作ってみた.NFLのスタジアムの雰囲気が良く分かるので,Chargersファンの方もそうでない方も是非ご覧下さい.
Eli Manning一家の悪行とChargersの戦いの記録ページ  

2005年09月07日

New Orleans

New Orleans
New Orleansは,ダウンタウンにHarrah'sもあるし,レンタカーで少し足を伸ばせばBiloxiやGulfportにもカジノが点在しているし,旅打ちに行くにはなかなか良い所である.(BiloxiのBeau RivageのBJが,一時期非常に良いconditionであったのも更なる魅力であった.)また,Saintsの本拠地Superdomeは,ダウンタウンのホテルから徒歩圏内(Hyattとは隣接)であるので,観戦帰りの足を心配することも全くなく非常に便利である.そんなこともあってNew Orleansに行くことは結構多い.ちなみに写真は2002シーズンのTB@NO現地観戦時に撮った写真である.NOは地元でもそれほどには人気がないので,どんなに良い席でもほぼ楽勝で入手出来るのも良い.また,驚くべきことにはビンビールをそのまま売っている.日本でも缶ビール程度は黙認している野球場等も多いが,さすがにビンのビールが堂々と売られているのは初めての経験であった.応援の雰囲気も割とのんびりしていて,Visitorチームの応援をしても,ほとんど迷惑がられることもない感じであった.家族での観戦にもお勧めと言った所である.OAKのColiseumにも行ったことがあるのだがここの場合,ビールは3Qまで,また傘の持込も厳禁(持ってきた傘は強制的に捨てさせられた)であったのと比べれば大違いである.かといってNew Orleansの治安が良いという訳ではないのでダウンタウンを歩くときは細心の注意が必要である.
さて,最近iTunesに凝っておりLed ZeppelinのWhen the levee breaks(有名なStairway to heavenも収録されている4th albumの最後の曲)を聞きまくっていた所であったのだが,実はこの曲はMississippi川の氾濫で,故郷を捨てざるを得なくなった黒人の悲哀を歌ったものである.現実にああいう災害が起こってしまったのは残念である.ポーカーとNFL観戦と音楽の全てを同時に満喫出来る街,New Orleansの早期復興を願ってやまない.  
Posted by junior_seau at 20:11その他

2005年09月03日

エレキの若大将

このブログも随分間が空いたが,オフシーズンは知る人ぞ知るカレッジフットボールの名作,「エレキの若大将」などを見て過ごしていた.頭をバカにしてのんびり見るにはなかなか良い作品である.加山雄三侮り難し.(QB/K/Pを兼務し,かつパントリターンのブロックにも入る,まさにこーでるあーでると言ったスラッシュな活躍をしているのを,「ありえねー」と指摘するような精神状態のときには見ないほうがいいかも知れないが)

以前から気になっていたが,以前はAmerican Footballのことは「アメラグ」と呼んでいた.ところが最近はアメフトと言う呼び方が主流である.どうも「アメと」と,力が抜けるような発音になってしまうのが気に食わないので,アメフトという呼び方にはかなりの抵抗がある.エレキの若大将の中では,明確に「アメラグ」と呼んでいた.また「アメリカン」って言う言い方もしていた.少なくともカレッジフットボールin USAが放映されていた頃は,まだアメラグと言う言い方が主流であったと思うし,その頃からアメラグを見ているものに取ってはアメラグという言い方がなくなってしまうのは残念でもある.
 そんなことよりいよいよ開幕である.今年はBig Flop Eliとの直接対決もあるし,賭けの意味でもオフシーズンにまたちょっとしたノウハウを開発したので,それを実践するという点でも非常に楽しみである.

Are You Ready For Some Football?
(英語だと,単にfootballって言うのがいちばんしっくり来るな.アメリカでしか通じないけど...)
  
Posted by junior_seau at 21:00その他

2005年07月01日

Shannon SharpがWSOPメインイベントに

こちらのBlogを久々に再開すると共に、新しくポーカーのブログも開始した所に飛び込んできたちょっとしたニュース。
なんと、あのShannon SharpがWSOPのメインイベントに出場するらしい。(WSOPとはポーカープレーヤーの間で最も権威のある大会であり、メインイベントの優勝者は文字通り世界1のポーカープレーヤーとして認められる。)ちょっと前にもモンタナがBodogの広告塔になった記事を書いたがYahoo.comの記事によると、Sharpの場合もAbolutepokerというオンラインポーカーの広告塔としての出場だと言うことである。なにしろポーカーをはじめてたった5ヶ月だそうだ。まあイメージだけだがNFL関係者でポーカーを真面目にやれば上手くなりそうなのはやはりJohn Grudenだろうか。。でも彼はポーカーフェイスが出来なそうだから厳しいかも。。むしろJeff Georgeのような「何を考えているのか意味不明」なタイプの方がポーカー向きとも言えるかも知れない。。  
Posted by junior_seau at 20:59その他

昨シーズン戦績

休眠中にトラックバックも頂きましたが、シーズンの最後があまりにも酷でしたのでブログを続ける気力が残っておりませんでした。が、ようやくリハビリも完了して来たので記録の整理等をしていきたいと思います。2004シーズン結果
で、とりあえず昨シーズンのYahoo.comのProfootball Pick'emの結果表もそろそろ消されてしまう恐れがあるのでとりあえずキャプチャしておきました。
Gatesのジャージも入手したし(^^;)、だんだんシーズンが近づいてくるという実感が湧いてきました。  

2005年01月18日

年甲斐もなく

Heart Breakingな敗戦の後は、「は〜〜」とため息ばかりついていたので嫁に「あんた馬鹿じゃないの」と笑われていましたが、やっと今シーズンも最後まで楽しむ気分になってきました。なにしろ、残された試合はたった3試合しかないのですから。ああいうことがあるからNFLは最高に面白いんですよね。ここまで来れば、ハンバーガー対VickのSuperbowlを見てみたいものです。

#スポーツブックのノウハウ関係は草稿レベルではかなり溜まっているので、今シーズン中にまとめられるものについては、これからでもなるべくアップしていきます。
   

2005年01月09日

I am proud of being a Charger fan

以上です  

2005年01月06日

いよいよプレーオフ

week3
 今週は待ちに待ったNYJ相手のプレーオフである。今でこそ、Chargersが最強チームの一角であることを疑う人など誰もいないであろう。スポーツブックのオッズによる「市場が判断する」Chargersの勝率も70.6%と、Chargersの圧倒的有利と出ている。両チームはWeek 2でも対戦しているが、このときには、「市場が判断する」Chargersの勝率は41.1%であったので、やっとマーケットの常識も実態に追いついてきたというところであろう。
このようなチームの戦力の圧倒的な構造的な変化は、早く気づけば気づく程、おいしいBETが出来るのであるから十分気をつけたい。W2とプレーオフで、両チームの陣容にはそれほどの変化はないので、実はW2においても本当は「神の知る」オッズはChargersの勝率70.6%, PSでChargersの -6.5程度であったはずということになる。結果的にはこのときにはNYJが勝っているが、もしさかのぼってBET出来たとしたら、破格のおいしさであった訳である。
もう一つ、現時点から過去を振り返るのに大変面白いデータが左のグラフである。毎週恒例のNFL.comのW3終了時点のアンケートの結果である。アンケート最下位のChagersはこの時点ではまだ、CIN, CHI,HOUはおろかCLEよりも下に見られていたのである。

 正月は神社でChargersの勝利を祈願してきた。NYJ@Chargersは日本時間の日曜朝開始なので思う存分堪能しよう。純粋にNFLファンとして、Chargers@PITという「事実上の」優勝決定戦を見てみたい。どうか油断せずにPITへの挑戦権を確実にものにして欲しい。
  

2005年01月05日

NFL投票コンテスト最終結果発表

景品表
まず、第3期W13〜W17の結果ですが、今期は引き分けが3試合あったためそれを除くと42 – 35 (3引き分け)でrich&Iouさんが優勝されました。また栄えある総合優勝ですが、109 – 83 (4引き分け)のKurakiMaiさんに決定しました。お二人には、後ほど賢者及びリゾカジから豪華賞品が贈呈されます。また、総合優勝のKurakiMaiさんには、予告どおりあわせて、非売品のサンディエゴチャージャーズ応援プラカードを贈呈致します。おめでとうございます。本グッズの価値が分からない方も世の中にはいらっしゃるようですが、マニア垂涎のこのプラカード、違いの分かる方ならきっとその値打ちはおわかりのことと思います。ヤフオク推定落札価格で3000円以上はすると思います。大事に使って下さることを期待します。  続きを読む

2005年01月01日

Week 17 Alert

 AFCはWeek 17を待たずして1,2,3,4シードが決定した。またNFCもPHI, ATLは順位確定である。例年だと最終週を前にこれだけ多くのチームのシード順位が確定してしまうことはなかったと思う。
 言うまでもなく、これらのチームは多数のStarterを休ませるか、顔見せ程度に使うことになるであろう。このようなモーメンタムの全くない試合では、StatsベースのATS予想は困難であるので、その結果を予想することは難しい。(この手のゲームを得意とする人もいるかも知れないが、少なくとも、私の現在の予想ツールの引き出しには入っていない)。宝の山があるのかも知れないが、それが見えてない場合は頭を低くして1週待つのが正解だと思う。
 それにしてもPHIはNo.1シードが決まったのが早すぎたと思う。どうも1996シーズンのDENのような結末を迎えてしまうような気がしてならない。このシーズン、DENは最終週にElwayら主力を完全に休ませた結果、Divisional Play offでBrunell率いる当時の新興チームJAXにmajor upsetを食らわされている。
 今後の状況でどう意見を変更するかは分からないが、今のところNFCのplay offでは、PHIの逆目を狙っているのだがどうだろうか。

ついでですが、
あけおめ、ことよろ>皆様  

2004年12月25日

チャージャーズNo.1シードの可能性は1%弱

Week 15にMIAがNEにアップセットを食らわせた結果、非常にわずかな望みではあるがチャージャーズがAFC No.1シードとなる可能性が出てきた。普通は「非常に小さい」可能性というアバウトな記事しか見かけないであろうが、ここでは本ブログらしく、その確率をブックメーカーの出すオッズに従って、贔屓目なしで淡々と計算してみる。また、手間は変わらないのでその他のシード順位となる確率も計算する。

 まずシナリオのおさらいであるが、これはChargersが他のDivisionチャンピオンより上位になるための条件で整理すれば結構すっきりしてくる。(いろいろな記事の断片から推測しただけなので、間違いがあれば指摘して下さい)引き分けはないものとすると

1. 対INDではWeek 16の直接対決に勝った方が上位
2. 対PIT, NEでチャージャーズがこれらより上位にくるためには、まずW16, W17 (vs KC)に連勝することが必要であり、その上で
2-a)NEより上位になるにはW16でNEがNYJに負けることが必要十分条件
2-b)PITより上位になるにはPITがW16 (BAL), W17 (@BUF)で連敗することが必要十分条件
となる。
  続きを読む