ジュニアもりレンジャーのblog

豊田市自然観察の森で活躍しているジュニアもりレンジャーの子供達の様子をご覧ください。

毎年、恒例のキャンプに2泊3日で行ってきました。
今年は、養成講座生が全員参加し、初めてのキャンプになりました。


IMG_4589


この川では、特別天然記念物で、日本固有種、絶滅危惧種でもある
オオサンショウウオが見られるとのこと。
観察する前に、ハザコ(オオサンショウウオのこと)を守る会の方
から、注意事項や生態などを伺いました。

IMG_4604

川に入り、みんなでハザコを探しました。
すると、「いた、いたよ」という声が。
石の隙間に潜り込んでいるハザコを発見しました。

IMG_4618


この日は、実は、5匹のハザコを観察しました。
子供達も大喜びで、いたるところで、ハザコがみつかりました。
たぶん、川が渇水していて、見つけやすかったからかもしれません。
残念ながら、写真はありません。
興奮して、写真を撮るのを忘れたようです。


IMG_4620


いつもだと、川の流れが速く、泳げそうもない所も、今回は渇水のせいか、
流れがゆるやかで泳ぎやすい場所になっていました。
気持ちよさそうだね。

IMG_4637


キャンプ場につくと、さっそく野外炊飯です。
恒例のカレーライスです。
まき割りも、事前の練習の成果がでています。

IMG_4647

みんなで作ったカレーはおいしい。
カレーコンテストも行いました。
どの班が一位になったかな?

IMG_4649


夜はナイトハイクを行いました。
ブラックライト(紫外線)を使って、夜の生きものを見てみました。
ヤスデにあててみたら、明るく光りました。クモの一部も光っているように
見えて、とてもおもしろい体験でした。

IMG_4661

次の日は、川歩きを行いました。
川での注意事項について説明がありました。

IMG_4669

川は、涼しくて気持ち良かったです。
子供達のテンションも上がってきました。


IMG_4678

水かけタイム


IMG_4680

お風呂タイム

IMG_4684

飛び込みタイム

IMG_4706

午後は、川の生きものさがしとサバイバルシェルター作りに分かれて、
活動しました。
サバイバルシェルターは、遭難などしたときに、周りの自然のものを
使って、避難用のシェルターを作るというものです。
大きな木とY字型の木を組み合わせて、骨組みを作っていきます。
結構、簡単にできちゃいます。

IMG_4719


できあがりは、こんな感じです。
雨風をしのげるうえに、快適です。

IMG_4746

夜は、キャンプファイヤー。
ちょうど、5年生の子が、学校でのキャンプでトーチトワリングをやった
ばかりということで、やってもらいました。
「ぼー」と炎が空気を引き裂く音がして、とてもきれいでした。
IMG_4753

恒例のゲーム大会
じゃんけん列車スタート!

IMG_4755

千葉ちゃんと庄ちゃん
(いつもキャンプのときに関わってくれて、子供達に大きな感動を与えてくれる現地スタッフ)
による森のコンサート開催。
この日のために、練習してきた二人。
「スタンドバイミー」を熱唱。子供達も一緒に歌いました。

IMG_4778

この後は、花火。他に誰もいないから、おもいっきりできます。


IMG_4782

3日目の朝。朝のつどいでゲーム
「私は誰でしょう?」をやりました。

IMG_4791

最終日。
この日は、登山を行いました。ただ、山を登るだけでなく、
グループごとで、山の自然とふれあえるような問題を解きながら、
山を登っていきます。
途中で、タムシバの葉っぱを口に含んでみました。
なんと、歯磨き粉のような香りがしました。

IMG_4797
IMG_4799
IMG_4801

無事、登頂できました。
天気にも恵まれて、いい自然体験ができました。
この体験を活かして、今後の活動もがんばっていこう。


























































































































































































































































































































































































































































今回は、夜にヘイケボタルの観察をするので、夕方から集まりました。
キャンプに行く準備のための活動もしました。

IMG_4345


キャンプでは、野外炊事もするので、マキ割りもします。
ナタで木を切る練習をしています。
刃先に手がいかないように、慎重にやっています。

IMG_4349


1回だけでなく、何回も練習している姿が見られました。
もう大丈夫だね。

IMG_4359

今度は、タープを立ててみます。
なんの説明もせずに、いきなりみんなでタープをたてることになりました。
みんなが話し合ってすすめていかないと、うまくたてられません。

IMG_4369

それでも、なんとか、自分達だけでたてることができました。
これで、本番も大丈夫?

IMG_4381

夜からは、巣箱の中に入っているムササビをみんなで観察しました。
日没後20分くらいしてから、突如ムササビが出てきました。
かわいいムササビの姿に大興奮です。

写真はありませんが、その後にヘイケボタルの観察も行いました。
たくさんのホタルが飛び交っていて、幻想的でした。
オスとメスの違い(発光器の違い)も、手にとって観察することができました。























今回もプロジェクトが2つあります。
担当者は、朝の9:30に来て準備を進めていました。

IMG_4201

午前中の活動は、森の定点調査です。
担当者から、「森の頂上、中腹、下腹で実生の数がどう変化するか」を調べたい
という目的と調査の手法が語られました。

IMG_4228

自然観察の森の頂上付近と中腹付近、下腹付近の3か所で1.5mの正方形で
区切り、その中の木の実生を調べるというものです。
まずは、その方形区を作ってみました。

IMG_4231

頂上付近では、イヌツゲやヒサカキなどが観察できました。


IMG_4246

下腹付近では、アベマキやコナラの実生がありました。
ここでは、高さなども調べています。

中腹付近では、タカノツメが確認できました。

今回の調査では、樹種が違うことは確認できました。
秋にも、再度行いますが、今回調べたものが、どうなっているのか、楽しみです。

IMG_4255


午後は、アカネズミのすみかづくりです。
担当者から、木を切って、すみかを作り、アカネズミが来るかどうか
確かめたいという目的と作り方についてレクチャーがありました。


IMG_4264

60cmくらいの木を切ってほしいということで、現地で他のメンバーに
説明しています。

IMG_4271

木をのこぎりで切っています。
暑いので、大変ですが、水分補給しながらやってます。

IMG_4274

こちらは、落ち葉を集めています。
すみかに敷き詰めるようです。

IMG_4288

この日は、暑かったので、休憩のため、工作室に移動しました。
そのときに、今後の作業に関する作戦会議です。
太い木を2つ針金で結びつけて、重ねて設置していくことになりました。

IMG_4307
すみかのベースができました。
この上に木を並べて、屋根を作っていきます。

IMG_4322

IMG_4329

秋にやるときには、アカネズミが入っているか、確認します。
これもまた楽しみですね。






















↑このページのトップヘ