image


━━━━━━━━━━
■目次
━━━━━━━━━━
#2015年度宅建士試験分析 問1.2 

#講師経歴

#編集後記
━━━━━━━━━━━
■2015年度宅建士試験 問題1.2分析
━━━━━━━━━━━


問1(4)Cランク
 近年、毎年同じような部類の問題が見受けられるが、基本的に解けなくてもよい。正解肢は4である。民法418条に債務不履行の場合、裁判所は債権者に過失があった場合には、損害賠償の責任及び額を必ず考慮する必要があると書かれている。ただ、かんの良い人であれば、418条を知らないとしても、「裁判所が行うと」と書かれている以上、立法府が法律を作った可能性が高いと考えられる。判例であれば、裁判所にこのような義務をかす判例は作りにくく、そうだとすれば、肢4番が民法の規定にあるのかもしれないと、推測できたかもしれない。いずれにしても、肢1番は付けないだろうとかんがえられるので、2.3.4で迷った人が多いように思う。

問2(2)Bランク
 合否を分ける問題だと考える。特に宅建試験の受験生の場合94条全般に関しては当然勉強をする範囲ではあるが、94条2項の第三者がどのような場合に該当するのかまで網羅できている受験生はそれほど多くないように考えられる。肢1は容易、肢2.3は94条2項の第三者の具体事例であるが、知っている人には容易であるが、そうでないと厳しいだろう。また、肢4は絶対的構成の考えであり、譲受人(第三者)の1人でも善意者を挟んだ場合には、それ以降の譲受人に対しては本人Aは対抗できないことになる。よって、肢1以外の2.3.4は難しく感じた受験生が多かったと推測する。

*無断で使用することを禁止します。また、上記分析内容など全ての事項においては単に個人的な見解であるため責任は持てません。了承の上閲覧下さい。*


■資格の講座は:資格のミラクルへ

━━━━━━━━━━━
■井内絢也 講師経歴
━━━━━━━━━━━
(講師経歴)

最高合格率80%を出した、宅建士試験専門の家庭教師・少人数制クラスでお教えする資格のミラクルです!!講師は、公的職業訓練校などでも経歴を持ち、今現在、資格の大手受験指導校で行政書士講師をしています。受験生にとって有益な情報を書いていきたいと思います。

・2005年 宅建 合格
・2005年〜現在
 宅建専門家庭教師を始める
・2005年〜2008年 不動産賃貸業(宅建主任者として)勤務
・2006年 行政書士試験 合格
・2007年 行政書士井内絢也事務所開業 
・2008年 公共職業訓練講師<滋賀・京都にて>
 宅建試験対策・不動産営業実践・簿記3級試験対策・経理事務実践 等
・2009年 公共職業訓練講師<滋賀・京都にて>
 宅建試験対策・不動産営業実践・簿記3級試験対策・経理事務実践 等
・2010年 管理業務主任者 合格
・2010年 資格のミラクル開業
・2010年 カルチャースクール講師<宅建・簿記・行政書士>
・2011年 カルチャースクール講師<宅建・簿記>
・2011年 公共職業訓練講師<京都にて>→簿記・宅建
・2011年 某法人に宅建講師として派遣
・2011年 のび学習塾 公民講師
・2011年 海事代理士試験 合格
・2012年 アロマテラピー1級 合格
・2013年 遺品整理士合格、心理カウンセラー資格取得
・2014年 マンション管理士試験合格

・2010年〜現在 
 某大手資格の受験指導校 行政書士講師

<その他>
・某大学等で講演
・某出版社にて宅建勉強方法等が掲載


●(有資格)

・行政書士
・海事代理士
・宅地建物取引士
・マンション管理士
・管理業務主任者   
・アロマテラピー検定1級
・遺品整理士
・心理カウンセラー資格


(宅建家庭教師講座 税込価格例) その他のコースはこちらへ


☆通える範囲:京都 大阪 滋賀 兵庫 奈良 三重を中心に、場合によっては全国対応

☆注意事項:現在多数の生徒さんがおられる為、お受けできない場合は申し訳ございません。一度ご連絡下さい。


━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行人:井内絢也(いのうち じゅんや)

資格の講座は:資格のミラクルへ


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
----------------------