2006年03月24日

社会見学

6ff9eaa5.JPG

今日はいい天気でした♪

午前中、FieldTrip(フロル)のボランティアへ参加しました。

うっかりしていて、マル連れの参加となりました。(^_^;) うちの学校は、内容によっては子連れのボランティア参加もOKです。(もちろん図書ボランティアの時は駄目でしたよ。)

23人の子ども達を8つのグループに分けて、各グループの担当のお母さんが子ども達を誘導します(私は誘導される方)。近所のお店まで歩いていって、用意された質問に答えを書き込むのです。

Cから始まる野菜は何?赤いフルーツは何?ヘルシーな飲み物は何?ヘルシーではない飲み物は?乳製品だと思うものを5つ書きましょう。砂糖や油を使っているものは何?

こんな感じで、子ども達は楽しそうに店内の商品を探しながら、答えを見つけます。スペルを読み上げたのを書くのは母。

もう一つの課題は、店員さんにいくつかの質問を投げかけて、それを聞き取るのです。これはね・・・担当の母が一人でやってしまいました。(^_^;)

「お名前は?」から始まって、どんなものを扱う仕事ですか?チェックしたりするものはありますか?カウントをしたりしますか?どんなものをカウントしますか?

結構沢山の質問で、フロルは何話してるかわかってない状態。一緒のグループの子もまるで他人事・・・。きっと、子ども達に質問させた方がよかったのかもしれないね。でも、私にもその質問難しかったぞ・・・。(^_^;)

4歳のマルもキンダーの子ども達について、ずっと歩いて偉かったぞ。

帰り際、お店からプレゼントを貰ってましたよ。(りんごとスティックヨーグルトなど)

そんな訳で、私も社会見学させて頂きました。

 

  

Posted by junk_ at 06:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月04日

Kindergartenって?

アメリカ南部でKindergartenの講師をしている麻子さんのブログ“アメリカのキンダー教室から”。
彼女は在米20ウン年。補習校の講師として約10年の経験(5年生、2年生、年長、1年生、6年生、国際)があり、更に現地校Pre−k(4歳児)とKindergarten(5歳児)を受け持ち8年目。

ブログを読んでいると、フロルの持ってくるプリントとダブル部分があり、見えない部分がより見えてきた!!

また、ブログ1日目に日本の年長さんとアメリカのKindergartenの違いを説明してくれてますよ。これからキンダー・・・と言う方必見!


リンクお願いをしましたら、とても心強いコメントをいただきましたので、思わずブログのほうでもご紹介することにしました。


現地校もそうですが、補習校のことも気になる部分ってありますよね。
他の学校はどうなっているのかな・・・?なんて部分も含めて、色々と参考にさせていただこうと思ってます。

  
Posted by junk_ at 04:53Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月19日

アメリカの学校でのBirthday

a0d24c22.jpeg

アメリカ(少なくともうちの学校)では、子どもの誕生日を学校でもお祝いしてくれます。
で、親がケーキやクッキーなどをクラスの人数分用意するのです。

今日はフロルの誕生日
先生に数やアレルギーなどを確認して、アレルギーは問題なく、数は22個。

カップケーキを作ろうかな・・・とも思ったのですが、箱とか色々考えるとまだ視察が足りないなぁと。で、箱入りの可愛いドーナッツにデコレーションして持っていくことにしました。

こうやって作らなくても、既にデコレーションされてパック詰めになった物も売られていますよ。

生クリームの砂糖の量を15%にした上に、あまぁ〜いドーナッツ・・・。
自分で食べてみたけど、This cake tastes too sweet !!

先ほどクラスに届けてきましたが、ハテ・・・子ども達の反応は如何に?

その後・・・
帰宅したフロルの第一声『みんなヤミー(Yum)って言って食べてたよ!!』
ほっ・・・
デコレーションしたグミって、私達にはちっとも美味しくなくてどうかな?って思ってたけど、やっぱりアメリカのお菓子なんですね。アメリカの子ども達は好きなんだと確信しました!
あんなに甘かったのに・・・残した子もいなくて、みんな可愛いと喜んでくれたそうです。ありがたいですぅ!!

ルスの時にはハロウィンの日になるらしいので、同じグミでカボチャかな・・・

<コメント>

  続きを読む
Posted by junk_ at 05:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月17日

Registration Session

 

Registrationは2月半ばに電話で済ませました。

3月に郵送で案内が届き、それに全て記入し必要書類を用意します。
パスポート(VISAによる滞在者)
現住所の証明となる物(電気代などの公共関係からの郵便物)
予防接種証明書など


Evening Registration Session
夕方、お菓子をつまみながらやるのがアメリカ式・・・(子どもNG)
なので、今回は夫が子ども達を見て、私が参加しました。
ノースリーブに短パンのママが、一番前の席で足を組んで座ってる。いいなぁ〜そういうの・・・

校長、PTO(保護者会)からの話があります。
どんなことをやるか、入学準備の心構え、その他一般常識的なこと。

その中で、印象に残った事を書きます。

キンダーガーデンは約2時間の内容です。
午前か午後か選ぶことができます。
通学はスクールバスが基本ですが、乗る場所と降りる場所を指定できます。
というのも、キンダーの前後にディケアへ預ける事ができます。
例えば午前キンダーの場合、朝自宅からバスに乗り、帰宅はディケアへ送り届ける。
午後キンダーの場合は、ディケアに迎えに行って帰宅時は自宅前へ。
もちろん行きも帰りも、自宅前と言うのが一般的かもしれません。
また、それらの日をアレンジする事もできます。学校へ直接迎えに行くのも可能です。
全て学校側へ連絡すれば可能です。
また、ディケア側(バスを持てる所)が迎えに来るのも可能です。
学校側が行けるのは学区内のディケアのみです。

たった2時間のキンダーでは、フロルは時間をもてあますのではないかと考えています。
学区内または、バスを持っているディケアを探そうかと思ってます。
 
キンダーガーデンの目的としては
1.SHARING お友達と共有、協力することを学び、楽しく過ごせる。
2. CARING  相手を思いやる気持を育てる。

      (無視、短気、中傷、告げ口はよくない)
 
3. HEALTHY CHOICE 健康について、判断力をつける。

      (チョコとミルクとっちが体に良い?ドラッグについても)
告げ口は好くないが、自分が何かされた時は訴える力をつけてください。
いじめなど親が入るとややこしくなります。親同士で解決しようとせず、必ず先生にまたは学校に伝えてください。お子さんにもその事を教えてください。


更に具体的な内容の説明でした。印象的だったのが・・・
 
『彼らの発言力を伸ばす為、私たちは子ども達の話を否定しません。個性を伸ばす為に、子ども達を比較することも言いません。良い面は伸ばすことで、悪い面を補います。イマジネーションを伸ばすのに、絵本の読み聞かせは有効です。』
『保護者が学校に関わる事(ボランティアへの参加)で、子どもにも良い影響を与えます。話せなくてもできることがありますので、是非私たちに相談してください。そしてできることから始めてください。』
『子どもが帰宅したら会話を進めてください。“どうだった?”“楽しかった”“良かったわね”で終わらせないで下さい。最初は答えられなくても、問いかける事で(帰宅してから説明できるようにと)本人も聴く力を養います。』
(一方的な話し掛けではなく、キャッチボールのような楽しい会話に…っと言う感じの説明でした)
『繰り上げ入学も可能ですが、座って話を聞けない子を早く入れてしまうのは可哀想です。家で、絵本の読み聞かせをする事で、そのお子さんがどの位の時間集中できるか判断できるはずです。』


幼稚園に入園したばかりの頃は、質問を多くすると子どもにプレッシャーが掛ると思い、子どもから話してくれるのを待っていました。今まではそれでも充分、子どもから楽しかったことなど話してくれていました。でも、キンダーからはお話にあったように、こちらからも問いかける事も大切なのかも・・・と、思わず納得でした。

今後の予定
5月に親子で体験入学
6〜7月位 ESL サマーキャンプ
8月下旬 入園準備(児童だけの小グループで体験入学)
9月1日 始業日(入園式などはありません)


こういう説明会は本当は夫婦で行きたかったです。
とても為になるお話が聞けました。

<コメントへ続く>

  続きを読む
Posted by junk_ at 05:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月19日

Kindergarten Registration

今年9月、フロルは現地校のキンダーへ入る年齢です。
能力・生活態度が適応していれば、繰り上げ入学も可能なアメリカ。もちろん落第もあります。
キンダーガーデンは日本の年長さんクラス。詳しくは
もーしゃんくさんのHPをご覧下さい。

キンダーは義務教育の始まりで、フロルはルスの通う学校へ入ります。
人気のある所はすぐに一杯になってしまうので、ルスが持って帰ってくるお知らせを要チェックしていました。
大体、この時期2月半ばにレジストレーションへの申し込みが始まります。

直接行くのかな?っと思ったら。電話だけでOKでした。
名前を言ったら、『ルス君の妹ね♪』っと!!よくご存知で
生年月日、保護者の名前、住所、電話番号とオリエンテーションを受ける日も予約しました。
とても丁寧に対応していただきました。

今後の予定
3月 キンダーガーデンの案内が送られてくる。
4月 必要書類を持ってRegistration Sessionを受ける。
5月 キンダーのクラスを親子で体験をする。


4月Registration Sessionへ続く
  
Posted by junk_ at 05:30Comments(0)TrackBack(0)