※個人の感想です。

旧名:「痛みに耐えるのはこれからだ」からタイトル名を変更。ボンクラ&アッキーはさながら日本のチャウシェスク夫妻。「国民殺し」の本性剥き出しの安倍政権 は今すぐ退場!

安倍晋三は神である

 もちろん、救いの神ではないwww。

 安倍晋三は一般大衆を貧困に突き落とす貧乏神。
 20年前のアメリカで金持ちと貧乏人、1%と99%に分断することとなったトリクルダウン理論で国民を騙した。
 嘘っぱちのアベノミクスをどうしても成功しているように見せかけるため数字までごまかそうとしたが
 企業は儲けているのに労働分配率は43年ぶりの低水準でトリクルダウンの嘘が明らかになった。

 安倍晋三は国益に害をなす厄病神。
 アメリカ大統領であるトランプとの接待ゴルフに明け暮れても成果はまるでなし、それどころか成田空港ではなく横田基地に降り立つという植民地同様の扱いを受けても抗議の1つもしない。ブラックアウトに見舞われた北海道を放ったらかしにして意気揚々とロシアへ出かけたはいいものの、プーチン大統領には待ちぼうけを食らわされ挙句は「前提条件なしで平和条約を」と提案されてヘラヘラ笑っている始末。当然、北方領土は1ミリも還ってこないwww。

 安倍晋三は災害に遭った国民を助ける気すらない死神。
 広島豪雨の時は自衛隊からの要請を無視してゴルフに興じていた。西日本豪雨災害の時は気象庁から何度も特別警戒情報が出ていたにもかかわらず、自民党総裁選で3選したいというテメエの都合だけで酒盛り。台風21号で関空に深刻な被害が出てもそんなの関係ねえとばかりに新潟で選挙活動、震度7の地震で北海道全域がブラックアウトしてもロシア行きを理由にして逃げた。

 で、その大事な大事な自民党総裁選はといえば北海道の震災にかこつけて選挙日程を減らし石破茂との論戦から逃げた。
 そのくせ、やってる感を演出しようと犬HKに安倍晋三が主語のニュースを延々流させ、被災地に赴くアリバイ作り。

 被災地に 来なくていいよ 安倍晋三

 日本列島、西も東も災害まみれなんだから予備費でお茶濁してないで今すぐにでも臨時国会開いて予算作れっての。

災害対策よりカジノ法案を優先するただ1つの理由

 被災民を助けてもカジノに足を運ばないから。

 考えてごらんなさいな、カジノには大金を持ってる「太客」をどんどん招かなきゃ商売にならない。被災民助けたってわずかな金しか持てないんだからカジノの客になるわきゃないだろ?パチンコに誘導するのがせいぜいってなもんでさ。カジノを含むIR法案なんて体裁だけど要は金持ちしか相手にしない、国外のお金持ちに日本に来てもらってカジノにお金を落としてもらうのが目的なわけだから被災した貧民なんて必要としないってのは自明の理。

 自民党は言う。「災害が起こってるのに不信任決議案を出す野党はおかしい」
 だったら、災害が起こってるのに人命最優先でカジノ法案を延期してくれという声をどうしてシカトした?強行採決する?
 いみじくも山本太郎が吠えた。「誰のために政治をやっているんだよ!」 

 その怒りは選挙で自民党議員を片っ端から退場させる以外にない。
 地方選挙だろうが国政選挙だろうが、自民党には悉くNOを突きつける以外にない。 

戦場から逃げる総司令官に国を守れるわけがない

 案の定、ボンクラ安倍晋三はアリバイ視察に出たようで。非常時に取り巻き集めて酒盛りやっておいてよくもまあってなもんでさ。空白の66時間というのがネット上ではだいぶヒートアップしている。ググッたらなぜかパヨク「安倍は空白の66時間 パク・クネは空白の7時間」厳選!韓国情報 とネトウヨ系の書き込みが上位にあったので見てみた。

 同日に立憲民主党がパーティやってたのはスルーするわけ?とか印象操作に必死とか野党やパヨクが支持されないのはこういうところだぞ?とか書き込まれていたわけだが、敢えて言う。野党がパーティやってようが「お前らアホやね」で済む話だが、政権にある者が国民の生命や財産を守る職務を放棄することとは罪の重さがまるで違う。

 あの時の日本列島は「戦場」だった。次々やってくる雨雲、豪雨は国土や国民に対する重大な脅威だった。

 気象庁からも次々に情報が出ていた。避難勧告も出ていた。つまり下から情報がどんどん上がっているにもかかわらずそれを生かそうとしなかった。ボンクラ安倍晋三をはじめとして自衛隊に指示を出す防衛大臣が酒盛りに興じていた。その後も官邸に入ることすらせず引きこもって何もしなかった。

 国のトップは戦場では総司令官。その総司令官が作戦執行室にも入らず家に引きこもり、
 どんどん悪化する戦況に危機感をまるで持たず何ら指示を出さなかった。それが空白の66時間なのだ。


 いつ飛んでくるかわからないミサイルと違って豪雨は気象情報でそこそこ精度の高い予測が出来るし実際に気象庁は大雨特別警報をどんどん出していた。初動の遅さを持ち出すまでもなく、組織のトップがきちんと情報を仕入れて的確な判断を行うという当たり前のことができればもっと被害は少なくできたはずである。

 野党がユルフンで飲み食いしようが議席を減らしてガックリするだけで直接的に国民に被害は及ばない。
 だが、政権を担当している与党はそれでは困るんだよ。権力や権限は国民のために用いるものなんだから。
 むしろ、即座に飲み会を中止して対策会議を開いていればモリカケのダメージを払拭するチャンスだったのだ。

 敵が来るのがわかっているにもかかわらず何の手も打たない軍の総司令官が国を守れるわけがない。
 総司令官ならアリバイ視察なんてやってないで、対策本部で仕事やれっての。

 お化けが出るかどうかは知らんが、官邸は総理大臣にとっては仕事場の1つ。
 好むと好まざるに関わらず、総理大臣であるなら非常時において私邸でのんびりなんてのは到底許されることではないのだ。

 安倍政権になって以降、オイラはその時代を壊された5年としてきたが、自然災害によってガチで国土がここまで壊されるとは思わなかったよ。災害復旧が何よりも優先されるべき国会だってカジノ法案とか議員定数増とか今やる必要のない法案ばかりごり押しして国会の機能も壊した。よくもまあ、ここまで国民をナメきったもんだ。

 ここまで国民を蔑ろにされて、それでも自民党を支持しますか?
 

 

他人任せが生んだ被害拡大

 今回の豪雨災害で被災された方々へ心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

 さて、他人任せというのは被災された方々に対して自己責任論を振りかざすということでは決してない。
 ネット上では既に空白の66時間と政府の対応の鈍さと安倍政権の国民に対する冷血ぶりがかなり明らかにされている。

 政府の対応が鈍い、遅いということに対して安倍信者は対策会議も開いてると反論しているようで。 そりゃどんな人間だって全知全能じゃないし、担当の大臣に仕事を割り振って職務に当たらせるのが組織のトップの仕事なんだから、いちいち総理大臣が出張る必要はない。そんなことしていたら大臣を任命する意味がないし体がいくつあっても足りないわけでさ。

 だけどよ、仕事割り振ってその後は飲み会ってあんまりじゃねーのか?
 その席には自衛隊を指揮する防衛大臣まで一緒にいたんじゃ緊張感皆無と叩かれても文句言えんわ。 
 
仕事割り振っても国民の生命や財産を守る職務や責任がなくなるわけじゃないんだぜ?

 法務大臣の上川もその席にいて飲み会の翌日にやったことといえばオウム真理教幹部の死刑執行。
 一杯やったら死刑執行って安倍政権はどんだけ人の命を軽く扱うんだ?


 さすがに安倍晋三も外遊をキャンセルせざるを得なくなったようだが、それとて「首相 世論意識し災害対応優先」と書かれる有り様。要は国民の生命などどうでもいい、総裁選で地方票を失うのが嫌だから政権支持率に響くからと仕方なく災害対応をすることにしたと見透かされているのである。時事通信の記事には枝野や小沢が災害対応優先で国会は休会すべきだとあるが、全くもって正論。辻本清美の「カジノの議論をしている場合じゃない」というのも実に理がある。

 んで、ネット巡りをしていて気になったのが災害対策本部。一言に災害対策本部といっても国務大臣が本部長の非常災害対策本部と総理大臣が陣頭指揮を執る緊急災害対策本部というのがあるそうで。非常災害対策本部は地震・風水害・火山噴火などで大規模な災害が発生した場合に、災害応急対策を推進するために、内閣総理大臣が災害対策基本法に基づいて内閣府に設置するが立ち上がったのは飲み会から丸2日経った8日の8時。これだけでも初動の遅さが批判されてしかるべき。

 しかも大雨は局所的なものではなく、九州・中国・近畿と広範囲に渡り、都道府県単位だけでなく複数の都道府県にまたがっている。縦割りの弊害を防いで都道府県知事の間で連係できる救援体制も求められた状況。ググると東日本大震災の時はアホ菅が段階的にではなく即座に緊急災害対策本部を立ち上げたとか熊本地震の時も非常災害対策本部から「格上げ」して緊急災害対策本部を立ち上げるべきだと枝野が主張したといった記事がヒットする。どちらが上か下かということはひとまず脇に置くとしても

 想定外のことが起きたというのはぶっちゃけ言い訳でしかなくてその「想定」が甘かったということ。やる気ない、見積もり甘い、指示出すのも遅いってんじゃ被害が拡大するのもむべなるかな。

 安倍晋三がやったことは仕事を割り振ることじゃなくて仕事を文字通り他人に放り投げて関わろうとしなかったこと。小学生の時も宿題を他人にやってもらっている。テメエの説明責任からも逃げまくる。安倍晋三の生き様は終始これなのだ。その仕事は国民の生命や財産を守るという政治家として最も重要な職務。それを他人任せにした罪は重い。

 もっとも、他に人がいないとかなんとなくという理由で安倍政権を6年も生きながらえさせてしまった国民の他人任せな気質も被害を拡大させたとオイラは思う。だって、ちゃんと国民が怒って、ちゃんとメディアが伝えて批判していたらとっくに安倍政権なんて潰れていたよ。モリカケ以前にだって自衛隊の南スーダン派遣とか共謀罪の強行採決とかそれだけで政権吹っ飛ぶような大問題いくつも抱えていたんだから。

 これで国民が怒らなかったら世界中から「あんな役立たずで冷たい奴を国のトップに据えてよく我慢できるね?」と笑われると思うわ。もう笑われているだろうけど。今にして思えば、むしろ安倍晋三には予定通り外遊して欲しかったな。そして外遊先で「お前、国内放ったらかしにして大丈夫か?」とか「よく平気な顔でここに来られたな」とか盛大に突っ込まれりゃ世界中に日本の恥を配信できたのに。
  

逃げられない国民、逃げまくる安倍晋三

 犬HKの昼のニュース。大雨による災害が次々に報じられている。福岡では自衛隊に災害救助要請とか。無理もない。地震があった大阪でも大雨でいつ土砂災害が起こってもおかしくないとか。北海道じゃ橋が落ちたなんて話もあるし、今回の大雨は局所的なものではなく全国的に被害が及んでいて、その日買いもこれから更に大きくなることが予想される。

 しかるに、ボンクラ安倍晋三は呑気に外遊するつもりらしい。国民が不安に苛まれている中でテメエだけは知ったことじゃないとばかりに海外に逃亡するのだ。国民の生命や財産、安全を守るのが国の仕事ならボンクラ安倍晋三は職務放棄をするに等しい。外交日程を楯にして国会から逃げまくるのが安倍晋三にとっては当たり前のことなのだ。

 国民の生命や財産、安全を脅かされるのが国の脅威であるならば、それは軍事的なことに限った話じゃない。
 食糧やエネルギーの問題にしたってそうだし、今もなお日本列島を襲う自然災害においてもそうである。


 気象庁が連日会見に出ていることからしてもその異常さが窺える。現場に任せておけば大丈夫ってのは間違いではないにしても、自己責任ではどうにもならない以上最終的には国が面倒を見るわけだし、そのために税金を払っている。国民の側だって早めに避難するとか手を打っても限界はある。それほどの災害が現実に起きている。いくら自然災害に慣れている日本でも対処しきれずにいる。

 にもかかわらず、テメエだけ呑気に構えているボンクラ安倍晋三の無神経さ、冷酷さはどうだ?

 気象情報で災害が大きくなる危険性が高まっているのは明らか。福岡に限らず自衛隊に災害救助要請を求める自治体も出てくるだろう。もちろん、現場に委ねるところは大きいが現場で災害と闘う人たちだって国のバックアップがあってこそ職務に励めるというもの。もっとも、安倍晋三ときたら広島豪雨の時には災害救助要請をシカトしてゴルフに行こうとした“前科者”。国民がどうなろうがお構いなしでテメエさえ良ければいいのだ。

 午前中はオウム真理教の死刑囚が次々死刑執行。平成の事件は平成のうちにって大掃除のCMじゃあるまいし、何かしらの意図は絶対にあるよな。安倍政権はもう6年目。やろうと思えばいつだってできたんだから。ワールドカップも日本代表が帰国しちゃったし、文科省の裏口入学で目眩まししようと思ったらお友達優遇のモリカケを思い起こさせると突っ込み入れられていよいよって感じなのか?w

 いつの間にやら水道事業の民営化が衆院通過とか。重要法案がアメリカ様にせっせと金を貢ぐカジノ法案、法律を作る理由、正当性が全くない働き方改革という名の定額働かせ放題な法案。水かなければ人は死ぬってのに、水源に外資が入る余地を作ろうとしているってどんだけ売国なのさ?水道事業の民営化ではろくな話がない。成功例がないにもかかわらず強行するんだからな。

 ネトウヨは北海道の土地をシナチョンが買い漁っているのは水源地を抑えるためだとか言っているようだが、
 だったらこの水道事業の民営化にも噛みつかないとおかしいだろ?こっちの方がよほど悪どいぜ?


 国の職務は言うに及ばず、党首討論でもはぐらかし、屁理屈でテメエの説明責任から逃げまくる安倍晋三。
 いっそのこと安倍晋三の頚を太平洋に捧げて天の怒りが鎮まらないかとオイラはマジで思う。
 
 
記事検索
プロフィール

junk_in_the_box

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ