川内原発再稼働決定はゴミ売りがデカデカと報じた。ってことは国民に害を及ぼすのは確定的に明らかw。再稼働ありきなのは誰がどう見たって明らか。犬HKですら橋が50年を超える老朽化したものだとか、道が細いとかで地震が起こったら使えないのではと避難対策に不安があると報じざるを得ないくらいの無理筋。

 委員会の田中は基準を満たしているだけで(再稼働の)最終決定は国だと言い、国は専門家の人たちがOK出したから無問題、川内市長は国がお墨付き与えたんだから大丈夫でしょと他人事全開のコメント。

要は誰も責任取る気がない、
責任のたらい回し、なすりつけをやってるにすぎない。
何だろうね、この責任のドッジボール状態は?


 お役所仕事のセクショナリズム全開、それもあるけど「お任せ民主主義」の成れの果てがこの有り様なんじゃないかとオイラは思ってしまうのだ。楽観的と言えば聞こえがいいけど、やってくれるだろうとろくに行政のチェックもしないままに流されたツケが一気に吹き出したんじゃないか。全責任は私が負うとのたまった安倍晋三はそもそも責任の取り方を知らない。それどころか誰に対して、何に対して責任を取るのかさえわかっていないんだろう。だからできもしないくせに大言壮語をするんだよなwww。年金は最後の1人まで!と豪語した安倍ちゃん、結局何したの?

 取るべき責任は誰もとらない、取れもしない責任は取ると偉そうに豪語する(でも、結局責任は取らずじまい)。事故の検証もしない、対策も取れない、そんな原発の再稼働は認められないと主張する新潟の泉田知事が1000万倍まともで正しい。山梨の記録的な大雪の際にも支援を惜しまなかったし、間違いなく住民の視点に立っている。川内市長にはそんな感覚はないんだろうね。

 そういや、原発事故が起こったらどうするの?という問いに
 「起こらないからダイジョービ!」とお気楽に国会答弁したのは誰だっけねえ、安倍ちゃんwwwww。