Junk-Channel

DTM関連とか戯言とか思った事とかいろいろ。 連絡先はコチラ junktrance518☆gmail.com

#私を構成する9枚

  • 2016年01月28日
ツイッターで#私を構成する9枚ってのが流行ってて、
自分もやりたかったけど画像を一つに纏めるやり方がわからなかったので(死
せっかくなので記事にしてみました。

shiki














Cristears - shiki

やはりね、、自分の同人の原点です。なんてったって。
bmsに強く惹かれたのも、同人、DTMに興味を持ったのもshikiさんのお陰なのです。
えれぷらのvoidくんとも、shikiさんの掲示板でやり取りしたのが始まりでした。確か。
Sepiaは当時1000回聴いてた(iTunes換算)ので今は2000回くらい聴いてる。多分。

onoken












Swell Strings - onoken

同人SHOPで初めて買った同人CDなのです。
いやもうね、、なんてったってfelysなんですよ。申し訳ないけど。
やっぱり、いつ聴いても色褪せないのが凄いなあと思うのです。音色もメロディも。
shylphのスパソとかほんとどうなってんだ。vijoreのゴリゴリ感もたまらんです。
 
giga








TRANCE GIGA 01 - Shohei Matsumoto

syattenさんが当時リスペクトしてるのをSNSで知って購入したCD。
今聴いても音圧が尋常じゃない。METEORとかほんとどんなミックスしてんだろう。
スパソの気持ちよさに目覚めたきっかけです。
chicane












Behind The Sun - Chicane

bmsでトランスって知ったけど実際はどんな音楽なんだ、と思って、
インターネットで調べてって知ったのがRobert Miles、BT、Chicane、Rank1あたりで。
こう、自分で発掘してった音楽って妙に印象に残りますよね。

Behind The Sunはトランスの根源的な気持ちよさを知れた一枚です。
スパソでバリバリやるだけじゃないんだぞっていう。ヨツウチ本来の気持ちよさというか。
 
bt












These Hopeful Machines - BT

BTといえばそれまでFlaming June一強なイメージだったんですが、
このアルバム聴いて印象がガラリと変わりました。。色褪せない良さシリーズ筆頭。
全曲イイんですが、なんてったってThe Emergencyですかね・・・。
当時プロッグをここまでポップスに落とし込んだの聴いた事無くて、衝撃的でした。

clannad











CLANNAD Soundtrack

いろんな意味で、、強く影響を受けているのがkeyサウンドです。
中でもクラナドは発売日に買ってプレイしたので思い入れ深い。
当時高1で、学校終わって19時くらいに帰宅して家族が寝た25時から28時くらいまでプレイして仮眠して学校へ行くという生活をクリアするまで二ヶ月くらいやってました。
岡崎みたいな不良に憧れて授業中ずっと寝てたら初めての試験で学年最下位でした。人生終わった。
願いが叶う場所IIが本当に衝撃だったんです。オルゴールで終わるかとおもいきや。。ゲーム演出で初めて聴いた時鳥肌止まらなかった。
 
daishi













Spectacle. - DAISHI DANCE

ハウスミュージックで最も影響を受けたアーティストがDASHIDANCEです。
全曲通して、一つの作品のような。どこか旅へ連れてってくれるようなCDです。
全曲イイんですがMemoryとBeautiful The Earthが特にヘビロテしてました。
今は完璧にEDMに傾倒しちゃってますが、またこの路線でやってくれないかなあ。ジブリセット2は結構近い路線で嬉しかったけども。

 keion












放課後ティータイムII - けいおん!!

大学の頃の心の拠り所でした。第二期は生き甲斐でした。
毎週律ちゃんが、むぎちゃんが楽しそうにしてるのを見て自分も幸せでした。
卒業旅行に一人で聖地巡りしたのも、今となっては良い思い出です。

wa2












White Album 2 Sound

なんかもうCDっていうかタイトルになってるけどいいんだ。
ギャルゲってこう、途中から周りの関係がおざなりになるのが嫌だったんですよ。特定のルート入って、イチャイチャして、はいハッピーエンドーみたいな。
ホワルバ2はもうね、どこまで心えぐってくるんだよっていうね。自分の(皆無な)恋愛観に大きく影響受けた作品です。
幸せな記憶はSepiaに続きiTunes換算で1000回聴きました。


邦楽除いて構成してみましたが・・・時間おいてやったら絶対違う結果になりそう。
あと気づいたのは、CDとして印象に残ってるモノって最近めっきり減ったなあ・・・というのは、iTunesとかで単曲買いが圧倒的に増えたからだと思いますが。
自分も人の心に残る企画を作っていけたらなあと思いつつ。やっていきたいすね。。 

eleganteが

elegante_chunism













http://chunithm.sega.jp/player/news.html#news160119
明日1月21日より、eleganteが、
SEGA様の音楽ゲームCHUNITHMにて、全国ゲームセンターで遊べるようになります!
ジャケットと素敵なロゴは、トールミツハシ先生に作ってもらいました。 感謝。

ゲーセンで石田さんハウス乙女ハウスが遊べる日がくるとは!と思ったんですが、
CHUNITHMには既にペルソナコラボでハウス系いっぱい遊べるんすよね。。良い時代や。
難易度は高くならなそうだし、気分転換や肩慣らし的なポジションになると嬉しい。

初めて知ってくれた人からすると、高嶺愛花とかなんなんだと思うかもしれないですが。
話すと大分長くなるんでそのあれです。青春なんだなと思って貰えると。BOFは青春。

eleganteが当時評価して貰えたのは本当に、室谷さんとしゅくさんによる鮮やかなビジュアル要素がデカいと思っているので、ぜひともBGAも見てやってください。
 
今回収録するにあたって、ミックスや音色も若干見直しました。
当時M/S処理も知らなかったし・・・5年も経てば成長するのだ(何) 
よりエレガントな聴き応えになってると思います。楽しんで貰えると嬉しい!
何卒、よろしくお願い致します!^v^

2016

あけましておめでとうございます。
コミケお疲れ様でした!(遅い) 

気づけば2015年が終わってしまった・・・皆さん如何お過ごしでしょうか。
自分は去年はほんとに慌ただしくて、マッハで過ぎていきました。
音楽に関しても、チュウニズムやクロビREV.等に楽曲提供出来て、音ゲーに関わる事ができる幸せを再認識した年でした。。

今年はスタートダッシュきるぞー!と意気込んだものの、風邪ひいて薬漬け生活。ひどい。
2016年も、一人でも多くの方に音楽を届けられるよう精進していきたいです。何卒!

近況報告的なのを!
2月24日発売予定のSDVXサントラにFire Strikeが収録されます!やったー!
ゲームサイズ音源も良いですよね。流れるようにいろんな曲聴けるのが爽快。
あと、ロングバージョンを収録したForget a Sceneryも、好評発売中です。 
今のところタノシーストアさんにて取り扱って貰ってます。 
気づけば手元の在庫が0になってしまったので・・・気になる方は早めに!お願いします。 
あと、廃盤になったeuphoriseは、BOOTHにてデータ販売しとります。 。

2015年聴いた曲ベスト10・・・とか周りではやってたんですが、正直自分は10個もあげられる程聴き込めてなくて(死)
そんな中ヘビロテしてた曲をいくつか。


去年夏にリリースされたClean tearsさんのボカロアルバムの表題曲なんですが、、もうほんとにやばい。
メロディから音作りから、何もかもがツボにハマって止まりませんでした。
あとやっぱりミクさんはトランスがあうなあ。本当に好きです。。



coldplayのA Sky full of stars!これは2014年の曲なんですが。。
去年はひたすらAviciiにハマってて聴いてて、それで見つけた曲でした。 
これがエモ、エモなのだ。

あとは星野源のYellow Dancerひたすら聴いてました。
今年もいろんな曲に出会いたいと思いつつ。。やっていきたい。 

C89

  • 2015年12月27日
こんにちは、Junkです。
もうすっかり秋も終わり・・・って今年も終わりだ。マッハで時が過ぎてく。
個人企画は無いですが、有り難い事にいくつかお誘い頂けたので、ゲスト参加告知です。

soaring-jacket













Riparia Records - SOARING 
http://riparia-rec.com/release/rpcd0002/

新進気鋭のRiparia Recordsのアップリフトコンピに、「Ocean Waves」書かせて頂きました。
テーマが「飛翔」という事で、ちょうどAPOLLO第二回でeuphoriseのDL版をリリースしてて、
あそこら辺でやりたかったテーマを再度思い起こしつつ・・・アップリフト作りました。

この曲から、PCを新調しまして、DAWもFL12の64bit版に引っ越ししました。
シンセ類もKOMPLETEも全部64bitに換装。フリーウェアのTLs Pocket Limiterだけ64bit版だと立ち上げられないのが辛いんですが、それ以外は概ねイイ感じです。

今まではDAWが32bitで一部の音源だけブリッジかけて・・・ってやってたんでメモリ不足との戦いだったんですが、今はCPUとの戦いになりました。もっと強いCPU出ないかなあ。
あとは10年続けてきたパターンブロック作曲を断つのがキツかった。あれなんすよ、おれが最初に買ったFLが廉価版でオートメーションが一切使えなかったんすよ。今考えるとひどい。

uchuu













Stratosphere - Arc Of The Colourless 
http://strtsphr.net/aotc/

Stratosphereの宇宙コンピに、「Space Brothers」書かせて頂きました。 

普通に生きてると下を向きがちというか、 自分は特にそうなんですけど、
もっと上を、せっかくなら宇宙を目指そうぜ!顔を上げれば視界も広がるよ!みたいな、そういう想いを込めました。
なんか書いててすげー頭悪い文章だなと思ったけど、顔を上げて生きていくのって結構大事ですよね。下を見てても地面しか見えねえ。

作風としては一昔前に流行ってたオーケストラ系アップリフトを目指しました。
同Discのkanoneさんも同じ作風で、弦の音が凄くてなんちゅう技術なんや・・・と思ったら生録らしくて完全敗北。
あと、Nhatoさんにアップリフト書いて貰ってるのが本当にすごい事だと思う。 ほんとに。

happynation













pichnopop - HAPPYNATION#3
http://happynation03.pichnopop.net/

P*Lightくん主催の幸せコンピに「enchanted」書かせて頂きました。
前回#1ではトランスかかせて貰ったんで、今回#3では速くて幸せだ!と意気込んで制作。

どうでもいいんですが今年は大分幸せについて本気出して考えた年で・・・。
仕事は辛いし休み少ないし疲れ取れないし、なんなんだろうって思ってたんですけど、
そういうのがあるからこそたまにゆっくり出来る休日があると凄く幸福感があるというか、radiko聴きながら珈琲淹れてのんびりするのとか大好きなんです。(何
親に大事に育てて貰ったんで、社会に出るまで気づけなかった生きていく事の大変さというか、現実の醜さっていうか・・・。逆にそういうのがあるからこそ、感じられる幸福感みたいな。
そういう事をぐるぐる考えながら作りました。全然まとまってねえ!

HAPPYNATIONも良いんですがP*くん3rdソロのColorful Paletteがマストバイ感あります。
過去を掘り返すのは(自分も含めて)アレなんでやりませんが、このタイトル10年越しくらいの構想だったんじゃないだろうか・・・今までの彼が詰まってると思うので、黙って全部セット買いましょう。



デモを音雲にもまとめたので、聴いてみて下さい。

というわけで、、C89もよろしくお願い致します!
自分は仕事です、みなさま良いコミケを。 

euphoriseを

euphorise_jacket














https://booth.pm/apollo/a02/item?id=167294

絶版したeuphoriseの、ダウンロード版をリリースしました!
APOLLO第二回にて、Junk-Channelで出展させて頂いております。

絶版してから、ちらほらと要望を頂いていたのですが…
再プレスはやはりどうしても採算が取れないと思い。
今回ダウンロード版の頒布となります。CDが欲しかった方には申し訳ないです。

リリースは2011年。同人界隈(というかbms界隈)で一個人がソロアルバムを出すというのは、その時はかなり覚悟のいる事だったので、めちゃくちゃ気合入れたのを覚えています。あと卒論と製作時期が被って辛かった。
自分のbmsが好きでいてくれてて、知らない方がいたら、聴いて貰えると嬉しい^v^

 

こうやってインターネットで手軽に作品を送り出せるなんて、、良い時代や。(何)

BOFも参加出来ず最近ご無沙汰でしたが、冬コミはいくつかお声かけ頂いてるので、、
みんなに忘れ去られないように頑張りたい。むしろ最近はそういうアレが中心になった制作で良くない。

夏コミの制作が終わってから、パソコンも一新してFLも64bit化して、セールで買ってから埃被ってたKOMPLETE10ULTIMATEも導入したので。。今後のJunkサウンドのクオリティアップにご期待ください(何)
メモリに悩む必要なくなったんで生音をもっと積極的に使いたい。ハウス作りたい。
Twitter
Recent Comments
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
Junk-Channel