2009年04月27日

セミナー三昧。

クリエイティブ最後の授業の様子写真は18日で修了したクリエイティブフォトレッスンの様子。









21日はデジタルスケープの

PreJOBトレーニング XHTML&CSS 応用トレーニング

に。
23日は

Adobe Design Summit 2009 (アドビ デザイン サミット)
「グッド・デザインで不況をぶっ飛ばせ!」


に。
24日は67WS(ロクナナワークショップ)の

ムーバプルタイプ入門講座

に行ってきました。

大変でしたけど、勉強になることがいっぱい。
PreJOBトレーニングは、今回主にアクセシビリティを。
これは意外に気をつけているデザイナーの方は少ないと思います。

アクセシビリティ: 環境、設備、機器、ソフトウェア、サービスなどを障害者、高齢者など、様々な人々が利用しやすくしていこうという思想、及び、利用しやすさの度合い。

なぜなら苦労して設計しても、お客様にはわかりづらいし(健常な)、設計したから別で料金をとれるものではありません。
また自分自身が健常であることから、気がつかない。
…といったことなどが挙げられると思います。

今回しっかりと勉強して、
「これはやるべきだ。」
と感じました。
またこういう細かいところに配慮できているかいないかで、
デザイナーとしての質も問われるのではないでしょうか?

いま制作中のサイトにはしっかりと設計するつもりです。

Adobeセミナーは、
good design company 水野 学 氏
bluemark 菊地 敦己 氏
DRAFT/ D-BROS 植原 亮輔 氏
といったそうそうたるアートディレクターの面々がトークセッション。

水野学氏の
「デザイナーだからデザインができて当たり前。そこから+αを生み出せるかどうかが問われる。」
「人が良くなければ、良いデザインは絶対にできない。」
と仰っていたのがとても印象的でした。
これは、先のアクセシビリティにも通じることです。

人間力の向上。
これに尽きます。
何事もこれが基本ですね。

まず人として尊敬されるような人間を目指したいと思います。


そして、ムーバプルタイプ入門講座。
これは僕が今年の必須習得技術にあげている重要技術。

とにかく可能性を感じました。
ちょっとプログラムチックなので、少々僕にはハードルが高いですけど(汗)

これができるようになると、すごくWEBの技術の幅が広がることを実感しました。
頑張って習得します!

いやはや忙しい毎日です。
有り難い、有り難い。(・∀・)つ

junkikaku at 14:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!WEB | デザイン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔