2006年01月24日

ブログを変更することにしました。

 新しいブログのURLは、http://soccerblog.cocolog-nifty.com/junkmarket/です。これからも変わらずに更新していくので、今後ともよろしくお願いします。  
Posted by junkmarket at 17:56Comments(1)TrackBack(0)日記

2006年01月20日

アフィリエイトサイトなどのアイデア構築

 HPの更新作業などをやっていて、ふと思い出したことがあったので、これからアフィリエイトをやる人やネットショップなどを考えている人に参考になると思うのですが、最近ではFLASHなどで動画やアニメーションもHPに組み込むことが容易になってきています。CGなども限りなく美しく再現できるようになってきていますが、法人である程度の規模の企業ならば、デザインというのも個人でやるよりはボーダーラインが上がってくると思うのですが、個人の場合、アフィリエイトやネットショップをやる場合は商品数の多さやページ数の多さなどでアクセス数が伸びるということもあるので、デザインに懲りすぎるとサイトがオープンした時点で達成感を味わってしまい、その後の更新やアクセスアップの作業をしなければならなくなった時点で無気力になってしまう人も少なからずいると思うのでデザインと更新頻度などのバランスを考えてアイデアを構築していくことをお薦めします。

 HPのデザインは底々でも、HPの更新や内容の充実といったことに重点を置いたほうがアクセスなども上がってくるということも多いようです。例を挙げますとネットショップとはあまり関係ないのですが、テキストサイトのカリスマと言われる「侍魂」などは、デザインや見易さといったことは度外視されていますが、一日に何十万アクセスにもなり、数多くの雑誌などで紹介されて書籍まで出版されています。

 そういったことを考えると、サーバーをレンタルしてHPを誰でも開設出来るような気がするのですが、最初は意外と挫折しがちです。それよりもデザインが最初から出来上がっていて更新の楽なブログでアフィリエイトを始めるというのが入りやすいかもしれません。まずは企画ありきです!何の企画もなしに始めると、まず続きません。

 少しHP作成なども出来るようになれば、ブログのトップページなどに特集ページや期間限定のイベント、買って欲しい商品などをリンクさせて広げていくということも可能なので、自分の場合はアイデアの段階で先にHPを作って、次にブログを日記形式でやっていくという形態を取ったのですが、ブログで最新情報や日記などをメインページに持ってきて、特集ページやデザインの凝ったページなどをブログにリンクさせるということであれば日記ブログなどで現在やっている人もデザインをアレンジして、簡易的に作ったアフィリエイトページやネットショップを連結させるというのもありだと思うので、もしこれからネットショップやアフィリエイトをやりたいと考えている人がいたら試してみてはいかがでしょうか。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 11:49Comments(0)TrackBack(0)日記

2006年01月19日

ライブドアの粉飾決算疑惑について。

 個人的には非常に悲しい事件です。ただプロ野球参入のときに読売の渡辺会長がライブドアにはプロ野球参入はさせません。と公に表明していた後、懲りずに競馬場の買収も計画し、結局立ち消えになっていたように思います。その後、ニッポン放送買収の際にあれだけマスコミに騒がれて経済界の大御所や警察機関にも目を付けられてしまっては逃げられないでしょうね。

 マスコミを利用することが多大な宣伝効果に繋がるといったことに頼り過ぎたことと、失敗してもマスコミに取り上げられれば集客力が上がって経常利益なども比例して上がっていくというのがあって、どんどんマスコミに出ていたのかもしれませんが、経済界を背負っていると言われる人たちは大切なときにしか、マスコミに姿を現していないように思います。

 まだ堀江社長はお若いので、ここまでやれたという実績は評価されていることだと思うので、健全な経営方針に改めて、もう一度頑張って、日本の経済界を背負う1人になって欲しいと願います。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 21:34Comments(0)TrackBack(0)ニュース

2006年01月13日

超大作RPGファイナルファンタジーXII(PS2)が3月16日に発売!

FF12 ストーリー性や音楽、キャラクターデザインなども最先端のものを感じさせるFFシリーズの最新作も今までのRPGとは一味違った物語を個性的で魅力的なキャラクターが盛り上げ、RPGファンは、もう12作目になるのかと辟易しながらも、やっぱりまた買ってしまうでしょう。初めてFFシリーズをやる人には壮大なスケールの物語と音楽とグラフィックで睡眠不足になってしまうかもしれません。今回もFFファンの間では大きな話題を呼ぶことになるのは間違いなさそうです。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 16:30Comments(0)TrackBack(0)ホビー

2006年01月08日

Google PCの噂は本当だった!

グーグルPC Googleは1月6日(米国時間)に行なった2006 International CESの基調講演で、かねてから噂のあったGoogle PCの存在を明らかにした。

 Google創業者のラリー・ペイジ氏は基調講演の中でGoogle PCを紹介。ラリー氏はGoogle PCを、世界中で1億セット販売して「世界中の子供たちに使ってもらいたい」と述べている。インターネットはCurrent製の外付けワイヤレスLANアダプタをGoogle PC接続して利用する。

 来場者から「Google OSは存在するのか?」など、Google PCに導入されるOSについて質問が出たが、ペイジ氏は「そんなうわさあるの?」と回答を濁した。

 また、Googleはアプリケーションダウンロードサービス「Google Pack」を発表。GoogleのホームページからダウンロードしてアプリケーションをPCにインストールできる。価格は2ドル。用意されているのはAcrobat Readerバージョンがあがったときは自動でアップデートする機能もサポートしている。


(+D PCUPdate) - 1月8日14時22分更新

 若い女性やお子さんなどはパソコンの細かい機能よりもデザインを重視する人も多いと思われるので、imacやSONYのVAIOノートパソコンが発売当初に人気があって品切れになるお店もあったということだったので、グーグルというネームバリューとターゲットを絞った戦略というのは、過去にヒット商品が生まれていることもあると思うので、発売当初にマスコミなどで大きく取り上げるようなことがあればヒットするでしょうし、あまり取り上げなければヒットしないのかな?という気がしてます。ただimacなどのように特定のユーザーに高い支持を得てヒットするケースもあるので、グーグルが好きで仕方がない人が多く存在すればヒットするかもしれませんが、グーグルの熱狂的なファンだという人はどれくらい存在するのでしょうか?

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 18:50Comments(0)TrackBack(0)ニュース

2006年01月04日

双頭の白蛇

双頭の白蛇 双頭の白蛇はミズーリ州セントルイスにあるワールド水族館が飼育しているアルビノラットスネークで、近々競売に掛けられることになり、最低落札価格が、15万ドル(約1740万円)に設定されたそうです。

 自分が子供の頃に水曜スペシャルという番組で川口浩探検隊がアマゾンかどこかの洞穴に双頭の白蛇を探しに行くという企画があって、隊員が毒グモに噛まれたり、洞穴の溝の落ちそうになったり原住民に襲われそうになったり?そんなに波乱万丈じゃなかったかな?

 まあ、そういう感じで洞穴に潜入することに成功して洞穴に入ってすぐ白蛇らしきものを見つけて撮影に成功するのですが、なぜか写真のピントがずれていて子供心ながらに双頭に見えるのはピントがずれているせいなのでは?と思いつつCM明けに正体がわかる!という前フリに少し期待を抱くのですが、双頭の白蛇は洞穴の奥に逃げていってしまい、隊長はこれ以上進むのは危険であると判断した・・・。という感じで終わる番組があったのですが、双頭の白蛇ってほんとにいたんですね。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 21:38Comments(4)TrackBack(0)ニュース

2005年12月30日

松井秀喜選手 直筆サインボール

松井秀喜選手のサインボール ヤンキースでは、プロらしい仕事をする選手だと高い評価を得ている松井選手のサインボールは実力だけではなく、人気の高さも群を抜いています。昨日始まったばかりなのに、入札数は194、落札予定額は残り11日の時点で72001円です!今後の活躍も期待される松井選手の貴重なサインボールはいったい誰がいくらで落札するのでしょうか!?

 チャリティーオークションということなので、落札代金は夕刊フジを通して難病に苦しむ子どもたちを救う基金にあてられるそうです。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 18:03Comments(3)TrackBack(0)オークション

ピクセル単位のウェブ広告板、英学生が大もうけ

Million Dollar Homepage ロンドン──学費稼ぎの方法を、ベッドで横になりながら考えていた英大学生のアレックス・テューさん(21)は、自分のホームページを1枚の広告板に見立て、画面をピクセル単位で販売することを思い付いた。1ピクセル1ドル(約117円)を家族や友人に売っていたところ、口コミなどで評判になって、約4カ月で約100万ドル(約1億円)の売り上げになったという。

 「ミリオンダラー・ホームページ」では、およそ1文字分の100ピクセルが1単位(100ドル)。買い取った区画には、好きなロゴや宣伝を表示できるほか、リンクを張ることができる。

 当初は兄弟や友人に売り、1000ドルの元手ができたところで、ニュースリリースを発表。その後はメディアに取り上げられたり、インターネット上で話題になり、ぞくぞくと購入者が現れた。

 これまでに販売したのは91万1800ピクセル。テューさんのホームページは、色とりどりの広告で埋まっており、まるでオンラインのモザイク模様のようだ。

 テューさんによると、当初はサイト運用と学業の両立が難しかったという。しかし、この「サイトビジネス」のおかげで、仕事の口が見つかったという。

2005.12.30 Web posted at:16:22 JST- CNN/REUTERS

 早速、このサイトを覗いてみると、ほんとに1ピクセル単位で広告が貼ってあるだけです。誰にでも思いつきそうな特別な技術を必要としなくても、100万ドルを手にする可能性を秘めているのがインターネットの不思議なところでもあり、誰もが良かれ悪かれ生活していく中で気にせずにはいられない魅力なのかもしれません。

 技術的には何にも特別なことはしていません。ただトップページを広告スペースとして知り合いなどに売って、1000ピクセルを元にマスコミを使って宣伝したというだけの話です。色々なアフィリエイトを依頼する場合、企業は広告料として成功報酬やクリック単価など、キーワードの優先料などを支払うと何千〜何万ドルにもなってしまう可能性があります。1ピクセルが1ドルという安さと彼が先駆者であったということが成功した秘密なのかもしれません。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 17:23Comments(2)TrackBack(3)ニュース

2005年12月29日

気になる本がパソコンで、そのまま読める!(Timebook Town)

 Timebook Townでは、デジタルデータ化した電子書籍をレンタルして読むことが出来ます。レンタル期間も60日で、価格も平均240円と実際の本を買うよりも安く読むことが出来ます。パソコンがあれば、手軽に本が読むことが出来て、本棚もいらないので、Timebook Townがあなたの「読書空間」を間違いなく広げてくれることでしょう!

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 19:35Comments(0)TrackBack(1)おすすめサイト

「なで肩の狐」 花村萬月

なで肩の狐 ヤクザ稼業から足を洗い、幼馴染みの玲子と飲み屋を経営する木常のもとに福岡組の徳光が訪れた。アタッシェ・ケースを預かってほしいという。中には現金約二億円。組の資金を横流しして稼いだもの、とんだ厄ネタだ。案の定、一週間後、福岡組の若者に短刀の洗礼を受ける。ひょんな縁で面倒を見ることになった元関取・蒼ノ海と、降りかかる災厄の火の粉を払う凄絶なロードが始まった。

 ストーリーはこういった話を読み慣れている人には粗方予想できてしまうラストではあるのですが、人間描写の巧さと途中に盛り込まれる暴力シーンなどで飽きさせることなく一気に読み通せてしまう腕力を感じさせる秀作です。花村萬月の作品は花村萬月にしか描けない魅力があり、一冊読んだら、この作家の作品を全部読みたくなってしまう魅力があります。本を読むことが嫌いな人がもっと嫌いになるか、これを読んだことで愛読家に変わるか賛否両論に分かれそうですが、どちらにしても強烈な印象を残す作品であることに間違いありません。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 19:15Comments(0)TrackBack(0)

アメリカのLinkshareを楽天が買収したことについて

 今年の9月頃に楽天アメリカのLinkshareを買収して話題になりましたが、海外進出の一環として約4億2500万ドル(約464億円)で買収したとのことでした。日本のLinkshare三井物産と折半で共同出資をしていくことに変わりはなく経営陣に変更はないとのことでした。

 ここにきて何か動きがあったということではないのですが、アフィリエイトというのはHPやブログを持っていれば誰でも無料で出来るわけです。単純に言えば、それが企業の宣伝でも商品の宣伝でも、どちらでも好きなものを選んでペタペタと自分のHPないし、ブログに貼り付けておくだけでお小遣いがもらえてしまう。

 アメリカでもやはりアフィリエイトで成功した人たちというのは、年収が100万ドルを超える人もいて、アフィリエイトへの関心は高まっているそうです。日本でアフィリエイトに関して取り沙汰されてから、まだ1年〜2年くらいだと思うのですが、アフィリエイトだけで生計を立てられるほど成功している人というのは100人に満たないそうです。日本ではインターネット人口が約7000万人と言われているので需要と供給のバランスを考えると0.0002%に満たない過大需要過少供給な事業と言える部分もあります。まだ市場として成り立つほどの事業ではないのかもしれませんが、99%以上の人がやっていなくて、インターネットの技術も日々進歩してインターネットユーザーが日々増えていることを考えると、今は多少の時間と労力を惜しまずに続けるべきなのかなという気がします。

 インターネットを介して直接商品を売ったりサービスを提供している企業が増えてきていますが、一般に認知されるのに苦労している企業も少なくないようです。そういった企業が積極的に優良なアフィリエイターを抱え、有効な広告宣伝プロモーションを展開していくことが盛んになっていくと、また一般ユーザーにもインターネットというのが面白いツールになっていくでしょう。以前にあるアフィリエイト企業のセミナーに参加した際もある企業の社長さんが、「自分でアフィリエイターを育ていくんだ。どんな宣伝をしたら有効か、どんなサービスをやれば、アフィリエイターが宣伝しやすいかといったことをメルマガなどを用いて定期的に発行し、イベントなどをして活性化を計り宣伝効果を自社で高めることが必要不可欠である。」と言っていました。

 それと楽天がアメリカのLinkshareを買収したことに関しては、日本で実質的に海外進出が取り沙汰されたのを聞いたのは初めてだったので、アマゾンなどは世界各国に支社を持ち同じようなサービスを展開して成功しているので、楽天の海外進出が成功して、英語圏でも楽天の商品でアフィリエイトを利用できるようになるというのは、商品の宣伝をメインにしているアフィリエイターにとっては嬉しい知らせだったのではないでしょうか。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 18:25Comments(0)TrackBack(1)アフィリエイト

2005年12月28日

タイトルが変更になりました。

 大変恐縮なのですが、2005年も終わりに近づき2006年は戌年(いぬどし)ということで、犬も歩けば棒に当たって、鳴いたら、近所のおばさんにキャンキャン吠えるんじゃないわよ!と罵声を浴びせられたどこの馬の骨かもわからない落ち込んだ野良犬が放浪の旅に出ることを決意した朝に雨が降っていたので、旅に出ることは止めにして、ブログの新しいタイトルを考えてくれました。

 リンクしていただいてる方には大変迷惑をお掛けして申し訳ないのですが、誠に勝手ながら本日から「きっと日刊じゃんくま新聞」と改名させていただきましたので、日頃と変わらないご愛顧をよろしくお願い致します。

人気 blog Ranking  
Posted by junkmarket at 16:57Comments(0)TrackBack(0)日記