2009年11月02日

プレミアム第二弾

先日書いたローソンの「スプーンで食べる プレミアムロールケーキ」の続編ともいえる「スプーンで食べる プレミアムシュークリーム」なるものを発見!!

明らかに胃にヘヴィーな感じがしたのですが、好奇心が止まらなく、やはり買ってしまいました。

けっこうなサイズのシュー皮から、絞り出された生クリームが顔を出しています。しかも皮にはアイシングのような白いコーティング…

早速食べてみましたが、やはり胃には重かった…
砕いたナッツが乗っているのは、結構好きです。でも、クリームが多すぎる。
ロールケーキ異常に重く感じるので、限界を超えちゃってる感じです。
皮は大きくても薄いので、全く緩和できていない。
実は生クリームの下にカスタードクリームもあるので、味は飽きないのですが、もう少しお上品なサイズで十分。
アイシングも余計です。甘すぎる。

何より、スプーンでは食べづらい。せめて「フォークで食べる」にしてほしかった…
しかし、ホームページでは上手な食べ方が紹介されていて、この通りに食べれば、少なくとも綺麗に楽しみながら食べられたのかなぁと思います。

レギュラーシリーズに入っている朝スイーツのバナナロールは、朝に食べられるスイーツという名の通り、サイズ的にもクリームやスポンジの量的にもちょうど良くておいしいそうです。
そんな情報を聞いてしまったからには、食べないわけには行かないなぁ…ニヤリ

そういえば、さつまりこの発売が待ちきれません。
西日本だけ先に発売なんて、不公平すぎる!!


junko0511 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月01日

プリン三連発

銀座にあるハーゲンダッツのカフェで、限定のプリンが販売されているという情報をゲット。食べないわけにはいかないでしょう。

オープン当初は午後3時までには売り切れてしまうといわれていたこのプリン。
売り切れていたら嫌なので、バイト前に行って、帰りに受け取ることに。

hagenpudding
左からキャラメル、バニラ、ラムレーズンです。





どれも舌触りが滑らか〜〜〜〜〜それぞれが、それぞれの良さを持っていて、本当に美味しいんです。特にバニラは、やはり定番の味ということもあって、シンプルかつ濃厚で、表面が少し固まってしまうところ等、全体的に黄金比率プリンに似ていますね。あんなB級じゃないですけど、もちろん。
キャラメルも先日かいた塩バターキャラメルプリンに似ていますが、舌触りがもっと濃厚です。本っ当にきめ細かくて密度の高い、水分がほとんど感じられないテクスチャーです。
ラムレーズンは全く期待していなかったのですが、おいしい!!香りが高くて、でもさっぱりしている。これは大人の女性に大ウケでしょうねぇ〜
しかも器が陶器で可愛いから、各380円でも一度買ってみる価値はあると思います。

hagen1
このお店のテイクアウト商品にある別のものです。
5個で1260円なり〜小さいから、やはりお高い。




真ん中らへんの黄色っぽいのは、かぼちゃとトマトの粉がかかったバニラです・・・
トマトはあんまり感じられなかったけど、かぼちゃは思いきりその味。
グリーンはグリーンティーですが、周りに抹茶の粉だけでなく胡麻もまぶされている。これは余計です。はっきり言って。ゴマの味が強すぎる。
総合的に一番シンプルでおいしかったのは、左端の、リッチミルクアイスにココアがまぶしてあるやつ。右はじのストロベリーもおいしかったですよ。
私はハーゲンダッツのアイスは市販のアイス部門で日本一だと思っているのですが、そのアイスが使われていることもあって、基本的においしいです。

さて、本日地元のイトリン(※イトーヨーカドーの意)に買い物に行ったら、北海道フェア的なものをやっていて、そこで以前からきになっていた牧家の白いプリンを発見!!本日最終日ということもあって、安かったので買っちゃいました。

makiyapudding1

昔の爆弾アイスみたいに小さな風船の中に詰まっています。これを楊枝等でつついて出すのです。



makiyapudding2出し方をちょっと失敗して欠けてしまいましたが、綺麗なまん丸!!
なんか可愛い…
ちなみに、器は先ほどのハーゲンダッツプリンです。
このミルクプリンもまたきめ細かくて、今までで一番舌触りが重い感じです。


濃さが違う!!味はミルクなので、甘くて優しい味なのですが、食感はモチっとしていて、でも滑らか。クリームチーズのような重い濃密さです。
予想以上においしかったこのプリン。4個で1パックなので、あと3個、楽しんでいきたいと思います。


最後のプリンは、コンビニプリンです。
最近、サークルKサンクスが独自のスウィーツを開発しているようで、先日濃厚なシュークリームを買いました。確かにそのクリームはカスタードが濃厚で結構黄色い。味もめっちゃ懐かしい感じで、優しくて卵の味が感じられるクリームでした。

その同じコーナーに新聞の切り抜き記事を貼って宣伝しているプリンのコーナーがありました。10000個売れたという窯出しプリン…
かなり食べたかったのに、売り切れ。それ以来、探し続けていたのです。このプリンを
そしてようやく見つけました!!
sankspudding

これは本当にとろける口どけという宣伝文句に同じ、クリームのようなとろとろさです。味は確かにおいしい。でも私的にはもっとしっかりした舌触りがほしかったですね。これはカスタードクリームになりかけてる。こちらは期待以下でした。








最近食べたプリンについて一気にまとめて書いてみました。
秋から冬にかけて、お菓子の新作が多くなるから困るなぁ〜
チョコレートもこれから本格化だろうな。
スナック菓子も秋らしい味覚をそろえているので、食べ続けることになるでしょう…肥えるばかり
まぁでも食べることは本当に楽しいので、懲りずに食べ続けます。
ジャンルはほぼ問わず、何でも好きなんです。

junko0511 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月31日

mochicreamとチロルチョコのコラボ

新商品大好きな私。
そしてチロルチョコの新作は必ず食べている私。

先日、ローソンで商品の箱だけあって、中身が売り切れていたチロルチョコの新作3種を見て、超ションボリ。
商品がないなら、宣伝のプラカードとかなくしてほしい。

ところがどっこい、改めてそのローソンに今日行ってみたら見つけました!コラボの新作チロルチョコ3種!!!

キャラメルプリンにチョコレート、そして宇治抹茶です。

chiroruchoco

パッケージにはお馴染のmochicreamの商品がそのまま載っています。
チロルチョコのきなこもち味のように、求肥のようなモチっとしたものが中に入っていて、味によって一緒に入っているソースが異なります。

餅の中にクリームやらソースやらチョコやらが入っている実物のmochicreamと逆で、チョコの中に餅やらソースやらが入っています。
なので、口に入ってしまうとその順番が逆とか関係ない。
食べている感じはさすがにmochicreamに似ています。
餅の中にスウィーツを入れるか、スウィーツの中に餅を入れるかっていう考えね。

もちろん本物のmochicreamのおいしさにはかないませんが、チロルチョコのシリーズの中ではおいしいと思いました。
抹茶も濃厚でおいしかったけど、キャラメルプリンもおいしかったなぁ〜

そういえば、私の地元の駅ビルに入っていたmochicreamは撤退してしまいました。
あまり売れなくなってきたのかなぁ…

junko0511 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月30日

茅ヶ崎からのプレゼント

午前中、珍しく私宛の宅急便が。
良子ちゃんからだ〜!!!! お庭から完全無農薬&自然育ちの柿を獲れたてで沢山送ってくれました。

「傷があったり綺麗じゃないけど・・・」といいながら、売り物以上に立派な柿が沢山!!
木で熟したものなので、形や歯ごたえはしっかりしてるのに、と〜っても甘いんです
熟れない内に収穫して、お店で熟するようにしてある柿は、甘くなるころには、柔らか過ぎるのが常です。

しかし、やはりこの柿は違う!!

家族全員でバクバク頂いています。

しかも、さらに嬉しいことに、夏限定のメロンミルキーも入れてくれていたのです!!
これはどこを捜し歩いてもなかなか見つからず、食べたいのに食べられないというジレンマに苦しんでいました。
それを一気に解決してくれたこの良子様の愛

バイト先に持っていってシェアしたら、皆「おいしい、おいしい」といってあっという間にほぼ無くなってしまいました。あいつら・・・

秋の味覚をタイムリーにいただけて、とっても幸せです☆
良子ちゃん、ありがとう〜

junko0511 at 12:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年10月27日

琥珀の時間

最近販売されているエビスビールの限定商品、琥珀エビス
コクがあるわりにさっぱりしているので、女性にもうけそうなお味です。
しかも限定だから、飲まなきゃ損な感じ。

さらに、この琥珀エビスに良く合うおつまみがあるんです。
その名も「しゃり蔵」!!亀田製菓の商品です。
小丸のお煎餅で、チャック付きの袋に入ってナント120円!!これは安いですよ〜
しかもお米の形が少し残っていて、固く噛みごたえのあるそのおせんべいは、噛めば噛むほど味がでます。そして味付けは「だし塩」。
これはかっぱえびせん並みに「♪やめられない 止まらない♪」なんです。
ただしこの「しゃり蔵」、小分けパックに入って6袋入りというお徳用サイズがあるのですが、この小分けパックに豆が入っていやがる。
単に入っているだけなら、よけて食べれば良いのですが、肝心のしゃり蔵にまで豆の匂いが付いちゃってる〜〜〜〜〜!!これはもったいない。なので、小分けパックはお勧めできません。チャック付きのパックに入っているしゃり蔵のみがお勧めです。

だし塩と言えば、同じ亀田製菓が出している、「手塩屋」もいい味出しています。こちらは普通の丸いお煎餅が1枚ずつ個包装されているものです。

亀田製菓でおなじみのやめられない止まらない商品「ハッピーターン」も最近さらに味が濃くなって、さらにおいしくなりました。これは永遠のヒット商品。
亀田製菓は、さすがです。

もう一つのビールのお供は丸彦製菓の「米粒揚げ」です。こちらも小分けパックなのですが、余計なものは一切入っていないお煎餅。
揚げ煎餅より焼き煎餅、という私の概念を覆すおいしさです。
こちらも噛みごたえが大いにあって、しみ込んだお醤油味も何とも言えません。

この二つのお煎餅と琥珀エビスで至福の時を過ごすのが、最近やめられません。
遅くに帰宅してからこんなことしてるから、中年太りに拍車がかかる。
でもねぇ〜やめられないのよねぇ〜

自称オヤジギャルの私。
いつまでギャルでいられるのかは不明ですが、絶滅の危機に瀕しているオヤジギャルは、これからも胸を張って生きていくのみです!!
ビールと日本酒大好き。おつまみがあったら尚良し。

スウィーツやおしゃれなカフェも好きだけど、新橋周辺の赤ちょうちん的な居酒屋はもっと好き。豚のレバ刺し、たまんないねぇ〜。
最近の部屋着は、七分丈のババシャツにTシャツという奥儀。
とっても犯罪的な格好に見えそうですが、ババシャツは勿論肌色なので、「必殺・重ね着に見えない重ね着」といって自分を正当化。

このような存在を脱する気はさらさらなくて、これからもおいしいお酒とおつまみを探し求めていきたいと思います。こんな私に、これからもお付き合いの程よろしくお願いします!!

junko0511 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月23日

最近のお気に入り

小さい頃から、イングリッシュマフィンに憧れていた私。
あの、粉ふいた丸いパンです。
ずーっと前にどこかで食べた記憶があって、高級な、滅多に食べられないもの、というイメージが残っています。

マックのモーニングセットで出ていると知って、非常に驚いた記憶もあります。
でも朝マック限定だし、最近はマフィンの中に無駄にメープルシロップを入れちゃったりしているので食べる気がしませんでした。

しかし、今年の半ば頃から、バイト先の英語の先生がイングリッシュマフィンを食べているのを見て、一般のスーパーなどで購入できることに気づいました。
そうだよね、あんなパン、買えないわけがない。

しかも彼が食べているのは、そのマフィンにチーズと生ハムをはさんでいるもの。
よくもまぁ、飽きずに毎日そのサンドを食べています。
でも、見てたら非常においしそうで、自分でスーパーでイングリッシュマフィン、生ハム、チーズを買って、朝食に食べるようになりました。

なんか、お家カフェって感じでお洒落で美味しくて、ほぼ毎日食べても全く飽きません。

Pascoの超熟は、もちっとしている食感がたまらない。同社の麦のめぐみは全粒粉なので味があって体に良さそう。しかし、この会社のマフィンはどうも、すっぱいようなニオイがするのです。酵母の匂いなのかなぁ。

ヤマザキの新食感宣言・イングリッシュマフィンは味がおいしい☆
ただし食感はPascoに劣ります。食パンもPascoは大人気らしい。一長一短ねぇ…

それにしても、イングリッシュマフィンは意外と人気みたいで、結構売れています。
小林聡美が出ているCM効果かな?

最初はスライスチーズを使っていましたが、バイト先の生徒さんがカッテージチーズは低カロリー、低脂質、高たんぱくだとオススメしてくださったので、カッテージに変えてみました。すごくさっぱりしているので、塩分が強い味の苦手な方にはお勧め。生ハムの味を邪魔しません。ただし、入れすぎるとかなりマイルドな味になってしまうので、生ハムの塩気もやられてしまいます。
しっかりしたチーズの味がお好きな方には、やはりスライスチーズが良いかなぁ。
このサンド、イングリッシュマフィンだけ火を通して(オーブントースターで焼く)、チーズも生ハムも冷たいまま挟むのがお勧めです。

普通の食パンに、ロースハムととろけるチーズを乗せて全体をオーブントースターで焼くのはおいしいのですが、生ハムとチーズの時は、二つとも冷たい方が良い。

ということで、我が家の冷蔵庫にはイングリッシュマフィンと生ハム、スライスチーズとカッテージチーズが常備してあります。



junko0511 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月22日

プリン続報

コンビニやスーパーで買える美味しいプリンを食べつくすキリヤですが、ちょっと高級なこだわったスウィーツが買えそうな成城石井を狙っています。
オリジナルスウィーツを出していたり、マイナーだけど質の高い食品を提供しているので、珍しいもの好きにはたまらない場所です。

そんな企みを以前口にしていたら、父が成城石井からおいしそうなプリンを2つ買ってきてくれました。

1つ目は「ジョエル・ロブションのプリン」。個人名を出すと、なんだかお洒落で高級なスウィーツ専門店の味という感じがしますね。
こちらの食感は、もちっとしていて、おいしい!
私は舌触りの究極になめらかなクリーミープリンか、もちっとしたものが好きです。
なので、これはこれでとてもおいしい。味もさっぱりしていて、カラメルソースもさほどビターではありません。
実はこれ、またしてもタカナシ乳業の商品だったのです!!塩バターキャラメルプリンといい、とろっとやわらかクリーミープリンといい、ここはさりげなく質の高いプリンを提供していますねぇ。

2つ目は完全マイナーな美野里ふるさと食品公社の「Dessert Flan でせ〜るふらん」です。これは小瓶に入っている、見た目からこだわりを醸し出すタイプです。
自然とか意図的かわかりませんが、何となく2層に分かれてしまっています。
このプリン、味といい、舌触りといい、絶妙!!!!
特に上の層の舌触りがたまりません。優しい味で、どこか懐かしいような。
こちらのカラメルソースも主張しすぎず、最大のサポート役!
これは気に入りましたよ〜


そういえば、以前地元の駅ビルで開催された大北海道展に来ていた「小樽 あまとう」が出している「白いプリン」。こちらの舌触りも絶妙でした。味もミルクが強くて、とてもおいしい。試食で気に行って、沢山買ってしまいました。
そのまま冷凍庫にいれて2時間たてば、プリンアイスと言われ、もったいないと思いつつも、食べてみたくて作ってみました。
途中で混ぜたりしなくても、しっかりクリーミーなアイスになってるぅ〜〜!!!
かなりきめ細かいプリンだということが良くわかりました。でも、普通に食べた方が断然おいしいかな♪

さって、これからもっとおいしいプリンに出会えるかなぁ☆

junko0511 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月21日

ジェルネイル

小学校からの仲良しのお友達が横浜・元町にネイルサロンをオープンしました。
それは今年2月のことだったのですが、私はネイルに全く興味がなく、行く機会はないかなぁと実は心の中で思っていたのです。
だって、マニキュアとかすぐにはげるし、ずっと付けてられない。
まして、日常の作業に邪魔な気がして。

しかし、この夏、大学のサークル仲間と会った時に、彼女のネイルが可愛くて、お手入れや維持が相当楽だということを知りました。
マニキュアとは全く異なるものなのね。

しばらくは、習い事の都合上、ネイルにカラーを載せることができなかったのですが、ようやく解禁となって、早速昨日行ってみました!

元町商店街のすぐ近くに、ひっそりとある素敵なお店、「kuku Nails」。
友達と楽しいおしゃべりをしながら、丁寧に仕上げてくれるネイルの完成を見守っていました。
秋っぽいピンクのグラデーションにゴールドのラメをほんの少し。
これが最高に素敵な仕上がりで、女度アップ?!
可愛くなった爪を眺めてはニヤニヤしてしまいます。
こういう小さいことでも、テンションぐっと上がる
私の手は特に、子供っぽいから、こうやってネイルで大人っぽくできると嬉しいです。
手元は意外と皆見てるみたいだし、気をつけなければ。

グラデーションだから、伸びてきても境目がわかりづらく、維持が楽ちん♪
また行かせてもらおう☆


ところで、お店の予約をする時に、その友達の携帯に直接メールしたのですが、iPhoneからdocomoに送る文字は、突然意味不明に化けることがあります。ほんの一部だけ。
お店に行く前に要望を簡単に説明するために、

「シンプルに爪を桜色っぽくしてもらうかと思うんだけど」

と送ったら、よりによって桜色の部分が

「シンプルに爪を鮭。F、っぽくしてもらおうかと思うんだけど」

みたいになって届いたらしく、どうしたいのだか肝心な部分がわからなかったそうです。爪を鮭みたいにするってねぇ。サーモンピンクだったら、気にいる色だろうけど。

「全然シンプルじゃないけど」と思ったらしく、詳しく聞くために電話をくれたそうなのです。しかし、彼女は私のメアドは新しいものを持っていたのですが、電話番号は古かったらしく、前の番号にかけてしまったようです。

しかも女性が出て、私の声に似ていたそうで、

友達:「あ、もしもし?」

相手:「もしもし」

友達:「あんた、鮭ってさぁ〜爪どうしちゃうのよ」

向こうはもちろん訳がわからず、少々かみ合わない会話をして、間違いだということに気づいたそうです。
ダブルパンチですよね。

で、その子が持っていた私の古い携帯番号を見せてもらい、「あぁ〜昔はこんなだった」と思いだしました。
昔は絶対忘れないと思っていたのに、以前持っていた携帯番号って忘れてしまうものですね。
久し振りに見て、なんだか懐かしくなりました。

いよいよ今夜がオリオン座流星群のピークということで、空が晴れている間に眺めてみることにしました。
短時間でしたが、もう一つ、流れ星を見ることができてご満悦☆
いつか、満天の星空が見える場所で流星群の観測したいなぁ。


junko0511 at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月18日

流星群

寝ようと思って、その前に何気なくネットのニュースをチェックしてみたら、オリオン座流星群がピークを迎えるとのこと。
2006年〜10年くらいまで活発化しているらしいけど、今年のピークは丁度新月と重なるから絶好の条件で、このような条件がそろうことはもうないとのこと。

しかもちょうど今日からがピークみたいだし。

天文好きとしては逃すことができないチャンス…
迷わず玄関先へ。

オリオン座は見つけやすいので助かります。
新月といえども、やはり横浜の夜空は明るいです。
こういう時、肉眼で天の川が見える熊本や長野の夜空はどんななんだろうと、いつも思います。
一度でいいから流星群を、あの満点の星空で見てみたい!!

また、この時期の流星群でありがたいのは、そんなに寒くないこと。
少し重ね着すれば、ガタガタ震えずにじっと天体観測していられます。
蚊もほとんどいないし♪

ずーっと眺めていたけど、やはりなかなか流れない…

あっ・・・・!!!

と思うと飛行機だし。ちぇっ。こんな時間に飛ぶんじゃねぇ!!

観測を始めて約15分後…
ついに本物の流れ星を見ました!!!
これは流星群の時期じゃないと見えないねぇ☆

流星群観測ってかっぱえびせんみたい。
1個見ると、やめられない止まらない♪ 次のもう1個が見たくて、ついつい居座ってしまいます。

今日早起きだったから寝不足なのにぃ〜
でも日中も見事な秋晴れで、こんな絶好のチャンスを逃したくないのです。

しばらく寝不足が続くかな。

そうそう、今日キットカットのジンジャーエール味食べました。
おいしくもまずくもない。
ジンジャーエールの味なのかどうかもわからない、まさに「フツー」でした。

junko0511 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月15日

豆腐屋さんのスウィーツ

先日、用事があって戸越銀座行きました。
こんなに活気のある商店街は久しぶりです。
なんかいい味出してて、ここ超好き

途中で目に入ったのが「とうふプリン」。
プリン好きはこれを食べなきゃだめでしょ、と思って迷わず店内へ。
ここは豆腐専門店で、数々の店舗を出している「茂蔵」さんです。
沢山の種類のお豆腐が並んでいる一番奥にスウィーツコーナーがありました。
するとプリンだけじゃなくて、豆乳チーズケーキやら、豆乳わらび餅まである!!

どれにしようか迷っていると、おばあちゃんのお客さんが横からやってきて、「あ、これ美味しいのよねぇ」と言いながらとうふプリンを沢山手に取っていくではありませんか!!大きいのに、一つ105円!!お得だ・・・
そうなると、私も慌てて手に取って、他のスウィーツも思わず手に取ってかってしまいました。

tofusweetsそんなスウィーツオールスターズです。



早速、噂の(?!)とうふプリン



…まずっ!!!!


これは豆腐に砂糖が入った感じです。なんかそうなると許せない。豆腐の味だけど形が豆腐じゃないと、結構苦手です。豆腐自体は大好きなのに。
この商品を「豆乳プリン」じゃなくて「とうふプリン」としてある理由がわかる気がします。しかも安いのは良いけど、量が多すぎて、最後の方は吐きそうになりながら食べました。


その他のスウィーツですが、豆乳ブルーベリーチーズケーキ。
これはおいしい!!さすが、豆乳で止まっているだけあって、ほとんど豆腐の味はしません。濃厚な白いベークドチーズケーキで、下にブルーベリージャム的なものがうっすら入っている、優しい味です。
後味にほんのり豆乳、って感じですね。

それから豆乳わらび餅。
こちらも全く問題なし!むしろおいしい!黒蜜も何もないけれど、わらび餅自体がほんのりあまりので、まぶしてあるきな粉と絡まって、ちょうど良いお味です
どこに豆乳…?

おばあちゃんにつられて買ってしまったもう一つのとうふプリン…
食べる勇気がわきましぇん

junko0511 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月13日

茶色い山手線

本日バイトへ向かう途中、とても興奮することがあったので、ブログに書かずにはいられません。
それは以前より気になっていた茶色い山手線です。山手線の命名100周年を記念して、昭和30年代に走っていた車体を復刻した模様の電車が走るという宣伝を車内で見てからずっと、見てみたいなぁと思っていました。

本日、JR品川駅にて山手線に乗るべく階段を駆け降りると、目に飛び込んできたのは茶色の車体!!
初めて見た上に、初めて乗車したため、余りに嬉しくて、下車した後に写メールを撮ってしまいました。完全に鉄キチならぬ、鉄子でした。

yamatesen

よく見てみると、思い切りチョコレートとmeijiの文字が・・・
同じ茶色ということで、meijiとコラボレーションでもしたのでしょうか。
それとも私が乗ったのは復刻版ではない・・・?

9月から走っているらしいのに、全然見る機会のなかったこの特別版、12月まで走っているらしいですよ。
別パターンを見た方はご一報を。

junko0511 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月11日

おいしいプリン

ロールケーキと並んで、シンプルだからこそ味の良さが試されるスウィーツ、プリン。

私はプリンも結構色んなものを試しています。
有名店のではなくて、スーパーやコンビニで買えるもの。
プッチンプリンといった超B級プリンも好きですが、私はやっぱり、舌触りのなめらかな、とろけるプリン系が大好きです。

先日近くのファミマで発見した2つの気になるプリンを食しました。

どうやら、「男子スイーツ部」なんてものが発足したらしく、そこと森永乳業がコラボして作った「理想のプリン」と、トーラク(株)が持つブランド「Kobe Chef Club」が出している「ロイヤル カスタードプリン」。

男子スイーツ部のプリン、私が買ったのは王道のクリーミーカスタードなのですが、裏レシピで、かためプリンに旨カラメルというコンビもあるみたいです。
王道が白で、裏レシピが黒ってところもなかなか面白い考え。

早速食べてみましたが、やはり138円程度のプリン、クリーミーというよりはゼラチンで固められたようなプリプリ感があります。そこまでおいしくない。

もう一つのロイヤル カスタードプリン。名前からして高級そう。お値段も189円くらいだったから、スイーツ部より良さ気。
別添のカラメルソースにはバニラビーンズが入っています。
まずはソース無しで。確かに、口当たりはスイーツ部を遥かに上回っています。でもトロトロ過ぎ?そしてソースをかけて食べてみましたが、う〜ん、まぁまぁ。
なぜそのバニラビーンズをソースでなくて、プリンに入れなかったんだ、と思います。


さてさて、今日は別のプリンを2つ。
一つは男子スイーツ部とコラボしていた森永ですが、その会社の出した「黄金比率プリン」。もう、名前でやられますよね。

黄金比率

なんと、科学的にその比率を分析したらしい。
試してやろうじゃないか、と言わんばかりに買って食べてみたわけですが、やはり美味しい…
強いて言うならば、表面の部分が固まってしまっているのがもったいないという点でしょうか。本体はおいしいやはり。

そしてもう一つ、こちらは普通のカスタードではないのです。
タカナシ乳業が出している「世界sweets探訪 塩バターキャラメルプリン」。シンプルなカスタードプリン味が好きなので、迷いましたが、買ってしまいました。
何せフランス・ロレーヌの岩塩を使っているらしいし、世界を探訪してきちゃったのね、と思って、食べないわけにはいかず、買ってしまいました。

するとこの舌触り!!!!
絶妙すぎます!!!これが私の探し求める口当たり!
トロトロ過ぎず、プリプリでもない、なめらかなきめ細かい舌触り…
これで普通のカスタード味があればなぁ…
しかし、この塩バターキャラメル味、おいしいですよ。かなり濃いですが。

ちなみに、同じ会社が出している「とろっとやわらか クリーミープリン」を以前食べたのですが、これもとってもおいしかった記憶があります。パッケージがメイトーの「なめらかプリン」に似ていたので、メイトーが作っているのだと勘違いしていましたが、タカナシさんでした。
さすが乳業、ここのプリンは美味しいです。

と、プリンについて熱く語ってしまいましたが、これからもキリヤのツボプリン探しは続きます…

junko0511 at 18:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年10月09日

ミルキーロール

今さらですが、私、ミルキーが大好きなんです。

ミルキーに限らず、ミルクの味がするものには目がありません。
より牛乳の味のするものとか、たまらなく好き。
ソフトクリームとか、生クリームとか、白いなめらかなプリンとか。
ミルクをふんだんに使った白いお菓子、大好きです。
練乳もたまらなく好き。

特に、不二家のミルキーはおいしいですねぇ。
やっぱりママの味だからかなぁ。
お乳の味がするのかしら。安心する甘さです。
小さい頃、ミルキー食べてて銀歯取れて、二度とミルキーは食べまいと心に固く誓ったのに、結局食べ続けている、言うなれば中毒性のあるお菓子です。いや〜非常に危ない。

そんなミルキーのロールケーキが出るって言うんだから、これは犯罪的なコラボレーションだと思い、食べないわけには行かない!ということで買いに行くことにしました。

ところが、地元の不二家、つぶれちゃったんだったぁ〜
ということで我慢して、今日、バイトに行く前に、数寄屋橋交差点にある不二家に立ち寄って、買ってきました。

ここは、普通に売っているミルキーロールとは異なる、数寄屋橋店限定のミルキーロールを9月半ばくらいから売っているみたいです。
1個800円なり〜。おそらくサイズが小さめで、普通より安い。
そして、何が他のと違うのかというと、使っているクリームが純生で、脂肪分45%!!ドーン!!ちなみに普通は18%くらい。

200910091802000


見た目かわいくないですか?
クリームの量が半端じゃない・・・

味はまぁまぁ。
クリームは確かにおいしいけど、多すぎるし、スポンジの部分が少なすぎて、スポンジ自体あまりおいしくない。
これはローソンに軍配が上がりました。
でも、ミルキー関連だから許す。


全く関係ないけど、この時期の小学校1年生はほぼ全員前歯が抜けていて可愛い。
男の子も女の子も、お揃いで、歯抜け。
その顔でキャッキャ笑ってるから、かなりウケます。
私もそんな時期があったなぁ。
考えてみたら、この子達ってまだこの世に7年くらいしかいないんだよね。
そう思うと不思議。

junko0511 at 19:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年10月08日

台風一過バンザイ

今日は朝から台風で大荒れでしたが、お昼過ぎには晴れて風の強さは残っているものの、気持ちの良い秋晴れになりました。

ぜ〜んぶ台風が持って行ってくれた感じで、空気もきれいに澄んで、天高く馬肥ゆる秋という言葉そのもの!
風が強すぎたのか、金木犀の香りがあまりしていなかったのですが、しばらくすると、あの甘〜い香りが漂ってきました。
最高の秋の一日です。

犬のお散歩も最高でした。
久々の太陽にはしゃぎまくるレオ君。
雨が続いていた時は、元気なかったもんねぇ〜
お散歩途中にある広場には、台風で落とされたのか、茶色やら緑やらのドングリが沢山転がっていました。

なんか可愛くて持ち帰ってきちゃった。
そして姉とお絵かき。
やっぱり帽子をかぶっているのは、ベレー帽のイメージで漫画家に。
茶色いどんぐりはお爺ちゃんにしたかったけど、帽子がないので、そのまま老人風に。
真ん中は姉の作品で、ギャルちっく。
暇人なわけじゃないのよ。秋につられてはしゃいでしまっただけです。

BlogPaint

最近のブログは写真にお絵かきもできるのねぇ。
新発見。


チロルチョコの新作は「焼ききなこもち」。
「焼き」…?
食べてみたら、なるほど、香ばしいスナックが中に入っていて、「お焦げ」を演出しているようです。
まぁなかなかおいしかったかな。

食べたいロールケーキを見つけたので、食べたらまた書きます。

junko0511 at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月07日

DVD、久々に観た

どうしても観たくなってしまった映画。
3年前に2回目にイギリスに渡った時、飛行機の中で何気なく見た映画、大好きになりました。

とてもくだらないラブコメディなのですが、出演者がかっこ良くて、かわいくて、お馬鹿な内容で笑える上に、しっかり胸キュンできる、「ラッキー・ガル」という映画です。英語のタイトルは「Just My Luck」。

これに出てるクリス・パインが、かっこいいったらありゃしない。
特にこの映画での彼は最高です。
今年、別の映画を劇場に見に行った時に「スタートレック」の宣伝が流れていたのですが、久々にそれで主役を演じている彼を見て、この「ラッキーガール」を思い出しました。
とにかくこの映画での彼はズキュン・バキュンです。

昨日、姉とかっこいい俳優の話をしていて、彼を再び思い出し、どうしても観たくなってしまいました。つまりは帰り道でTSUTAYAへGO!でしょ。
今レンタル料金安くなってるし。
久々に見たこの映画、相変わらずお馬鹿で面白くて爆笑しながらときめきました。
最高
眠たいのにぃ〜もう2時ぜよ。

いやぁ、しかし久々にキュンキュンして良い夢見れそうです
(完全なる欲求不満の妄想族?!危な〜〜〜〜いっ!)

7泊8日なのでぇ〜、これから毎晩観る勢いです。
私には、ユンケル皇帝液より、こういう映画の方がよっぽど効くんですよ。
活力剤ってゆうんですかね、明日を生き抜くぱわーの源です。

昨日ぶつけた右目の上がまだ痛い…
早くボクサー卒業したい。

junko0511 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月06日

金木犀と家具作り

今日、ようやく金木犀の香りをかぎました。
例年より遅いような…
しかも雨続きなので、早く散ってしまわないか心配…
匂いも広まりづらくなるし。

金木犀の香りを嗅ぐと、本当にホッとします。
お花の中で一番好きなにおいかも。
甘いけど切ないところが、秋にぴったりですよ。
まさに、秋と行ったら金木犀。
今年もこの匂いに会えたことが嬉しい。

さて、先日IKEAに行って、机だ椅子だと大量に買いました。
それを今日は時間のない中で組み立てたからもう大変。
簡単なはずなのに、机の下に入れるキャスター付きキャビネット
の組み立てに相当手こずった…
しかも、椅子を組み立ててるとき、正面から持ち上げようと
したら、背もたれのかたい部分が思いきり目の上の出っ張った
所にぶつかった…目から火花散った感じ。
痛ぇ〜〜〜
夜、洗顔してみてみたら腫れてるし、ちょっと青いし。
負けたボクサーみたいになってる。やばし…

それにしてもIKEAはすごいなぁ〜
安いものも高いものもあるけど、とにかく品数が多い!!
机と椅子見てただけで3時間経ってたし。
かなり興奮するお店です。
あらゆるものが様々あって、どれも欲しくなるぅ〜
本当に飽きない。
全部本気で見るなら、丸一日かかるね。
遊園地みたい。
しかし、あのお買い物システムは半端じゃない。
最後の最後で愕然としました。
め〜っちゃ大きい倉庫みたいな所に行きついて、今まで見た中で
見つけた良い家具をその倉庫の中から自分で引っ張りだして
こなきゃいけないんだもん。
唖然としました。
店員さんがぜ〜んぶやってくれるものかと思った。
商品ナンバー言ったらもう、家に送ってくれるみたいなね。
でもあぁやって自分で出してくるのは、それはそれで楽しかった。
配送の料金がバカ高いのは改善してほしいけど。

カフェ的なところが最後にあって、そこの食べ物が安い!!!
かなり簡素なものだけど、それでもいいの。
あそこは革新的なお店だわ。いろんな意味でショックを受けます。
全てが驚き。
帰りは綺麗なお月さまが見えました。

そしてもっと驚いたのが、届いた家具を家で組み立ててみると、
お店で見たよりずい分大きく感じること。
お店の規模がデカすぎるからねぇ。外国っぽいし。
さすが、スウェーデンの家具屋さん。
おしゃれなのは良いけど、その実際のサイズには驚くぜよ。


junko0511 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月05日

魅惑のロールケーキ

私、スウィーツに関しては結構うるさいですの。
あらゆる有名店のあらゆる有名なお菓子を買っては味見しておりますの。

こんなに上品でなくて、豆大福とかも大好きなんですけど。
でも特にシンプルで腕の良し悪しがよく見えるロールケーキはうるさい私がさらにうるさくなるスウィーツです。

クリームたっぷりが好きで、そのクリームの味も重要。
かといって、スポンジがパサパサだったり、べちょべちょだったりしちゃダメ。
大体、スポンジかクリームどちらかに偏るお店が多いのです。
どちらも手を抜かずに、どちらにも力を入れすぎずに作られているロールケーキってなかなかない。
しっとりしたふわふわのスポンジに、さっぱりしたクリームがたーっぷり入っているのが理想です。

今日、ひょっと寄ったローソンにて「スプーンで食べる プレミアムロールケーキ」なるものを見つけてしまいました。
そういえば以前L25で読んで食べてみたいと思っていたんだった。

「スプーンで食べる」とか「プレミアム」とか、騙されやすい私の心をまんまと鷲掴みにしやがった。
だって、何か今までにない響きって感じじゃないすか?
スプーンで食べるってことは、クリームが半端じゃないってこと?!みたいな。
実際、クリームが半端じゃないんです。

パックの中に、お行儀よく入っている、ストっと収まっているロールケーキが異常に魅力的に見えて買ってしまいました。
しかもちゃんと店員さんはその名の通り、スプーンを付けてくれて。

スポンジのしっとり具合とクリームの味、抜群です。
しいて言えば、やっぱりもっとスポンジをふわふわさせて、量を増やしてほしかったかな。
でも、このクリーム、クリームだけで食べても気持ち悪くならない!
マッジ、うめぇ。

やばい、やみつきになるのが怖いわ。

最近はコンビニも力入れてきてますねぇ。
生パスタ(これまたローソンより)も人気高くなってるらしいっすよ。
ちぇきらなきゃ。

junko0511 at 15:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月02日

再会と追悼

大学に向かって駅から歩いていたら、サークルの先輩を発見。
友達の結婚式以来だったし、なんでそこにいるのかわからずとにかく驚きました。

知り合いを見つけた時、声をかけても本人だけ聞こえてないと、周りの人に変な眼で見られるのが恥ずかしいので、私は直接本人にタッチする派です。

声をかけられた人はフッとすぐに振り返るのですが、突然タッチされた人は大抵驚きすぎてスローな反応を見せます。人間の本質と見た。
大体、一瞬固まって恐る恐るこっちを見る。

で、今日もその先輩の二の腕をわしづかみにしたから、ビビってました。
というか一緒にいた同僚の方もビビってそうでした。
その近くの会社で働いているらしいのです。
意外と世間は狭いのねぇ。

さてさて、今日驚いたニュースはそれだけでなく、なんと「夏の日の1993」を歌っていたclass兄さんの片方が亡くなってしまったとのこと。
これには本当に驚きました。
癌であることは告白していたものの、夏の花火大会でも歌っていたってニュースで読んだし…

バイト先のスタッフとあの名曲のハモりを一生懸命やって楽しませてもらっていたので、追悼の思いで、本日もハモらせていただきました。
ご冥福をお祈りいたします。
もう彼らが歌っているのを聞くことができないのかと思うと悲しくてたまらない。
class兄さん、青春をありがとう!!!

junko0511 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月01日

郵便物は嬉しいね

私に来る郵便物ってほとんどないのですが、郵便屋さんが来るとなぜかウキウキして取りにいってしまう私。
期待しているとな〜んにも来ないの。いつものことだけど。

今日は朝から学校行ったので、郵便屋さんのこと気にしてなかったけど、こういう日に限って届くのです。

ドイツからの手紙〜
いぇい!!
頻繁にやり取りするわけじゃないけど、手書きの手紙を時々くれるマリア。
文通してまっせ
しかも文字びっしりの便箋が2枚以上必ず来る。
便箋のベースの模様かと思うくらい小さい文字で埋め尽くされております。
それを読むのが楽しみ♪
何気ないやり取りだけど、時々だけど、お互いのことをケアしてるのが伝わるから好き。

もう一通はJJからの広報誌だったのですが、1コ上の生徒会長が卒業生としてのっていました。お仕事に関係しているからって、なぜにヘルメット姿の写真…?
近い知り合いが活躍しているのを見るのは実に嬉しいものです。
彼女の寮が実は私の家の近くで、近所のイトーヨーカドーで驚きの再会をした日を昨日のように思い出します。
もう何年も前の話ですわ。
今はどこにいるのかしら…

もう一冊の広報誌にJJ大学の新しい教員紹介があって、バーミンガム大学で驚きの再会(再び)をした先輩が助教授で入ってた!!!
どぅえ〜〜〜〜!!!ですよ。
これは早速メールをせねばっ!

こういう懐かしいつながりって、1年に何回か訪れる。
本当に偶然、懐かしいコネクションが再び姿を現すの。
そういう時って自分のルーツを探りつつ、未来へのエネルギーに変えられるから嬉しいな

junko0511 at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月30日

大好きなラジオ番組最終回

いつも聞いていたラジオ番組、今日が最終回です。
2年半だけ?!と思うくらい、もっと長い間聴いていたような、良い番組でした。

大好きだった一番の理由はDJの人が素敵だったからです。
恐らく同じ大学の出身。同じキャンパス。
歯に衣着せぬ物言いで、でも優しくて、情熱的で、面白くて。
勝手に親近感を感じて尊敬していました。
元気をもらって、励まされて、慰められて。
いつもそこにさり気なくいてくれた番組で、なくなってしまうのは本当に残念です。
カッコイイ女性代表って感じ。

9月1日にこの番組が9月いっぱいで終わりと報告が突然されて、ビックリ。
なんだか中途半端な時期だし…
新しいお仕事に行くのかな、とか結婚されるのかな、とか考えていたのですが、理由を知ってもっとビックリ。

ネット上での批判の暴走が原因だって。

ネットでの暴挙には毎回驚かされます。
匿名で人の悪口書くなんて、人間として最低。
不満を閉じ込める必要はないと思うけど、言い方ってもんがあるでしょ。
人の悪口とか抗議になるとやたら元気出る人とかいて、その心の卑しさに悲しくなります。

私が好きなDJを皆が好きとは限らないし、みんなが好きなDJを私が好きとも限らない。だからと言って、その人やめさせろなんて言わないし、その一部の暴動に反応してやめさせるラジオ局に対しても正直がっかりしています。

この手のDJは日本では嫌われるかもしれない、とは薄々感じていました。
出る杭は打たれるとはこのことか。
マスコミにおける言論の自由は責任と併せて長く問われていることですが、特に今回の事件の発端は彼女の発言だったらしく、私はその内容に対して問題性を感じません。元から気に食わなかった人がここぞとばかりに槍玉にあげたのかわかりませんが、言いたい事をDJが言って、それに対する抗議が沢山来たからってそのDJを封じ込めるというのは、恐ろしいことだと思う。
言いたいことって何でも言っていいわけじゃないけど、今回の発言で抑え込まれてたら、本当にマスコミってどんどん狭められていくなって。

芸能人に対する根拠のない批判もネット上にはびこってるし、病んどる。
人の悪口にエネルギー注いじゃってる人って悲しい。さもしい。
そんな悪口をどこ吹く風で頑張る芸能人ってそれだけで偉いと思ったわぁ。
私だったら絶対毎晩泣きはらすよ。気にしないふりしたって、絶対傷つくよ。

こんな風に病んでる人が多いの、なんとかならないのかなぁ。
心に闇がある証拠ってやつなんですかね。だからって人に当たるのはいかがなものか。

とりあえず、私はそのDJさんに感謝の気持ちを伝えて、これからもめげないで頑張ってほしいと祈るばかりです。会ってお話してみたいなぁ。

junko0511 at 14:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)