あまじゅんです!
クラブ選手権観戦記☆つづきを書いていきます!


◆決勝戦◆
新潟トキめきクラブ(新潟)-せせらぎクラブA(神奈川)


ナイターコートに移動して行われました!

昨年と同じ決勝のコートに立ったトキめきクラブ。
相手も昨年と同じ。
リベンジなるか・・・。


実は、先日トキめきクラブの方に大会でお会いした時に、
「クラブ選手権、優勝狙ってるんで!」と伺っていました☆


その言葉を信じて白子まで応援に行こう!と決意!!
本当に決勝まできた!とドキドキ・・・。



決勝戦前、気合を入れるトキめきクラブ。
IMGP1740

オーダーは以下の通りです☆
決勝も3面展開!(オーダー順は不明です。)

新潟トキめきクラブ - せせらぎクラブA
佐藤・真島 - 石井・久保
小柳・高橋 - 三木・薄井
中野・新倉 - 高木・新谷


先に勝利をおさめたのは、せせらぎクラブA・高木・新谷ペア!
中野・新倉 1-4 高木・新谷



後がない新潟トキめき・・・。
残りの2試合はどちらも競っている好ゲーム!!



次に勝ったのは、新潟トキめきクラブの佐藤・真島ペアでした!
佐藤・真島 4-2 石井・久保



これで、新潟トキめきクラブ 1-1 せせらぎクラブA


決勝戦、3番勝負は
トキめきクラブ 小柳・高橋 - せせらぎクラブA 三木・薄井
に託されました・・・!!


小柳選手☆
IMGP1688


高橋選手☆
IMGP1670


ファイナルゲームに突入。


息詰まる戦いの中、先に勝負所で仕掛けたのは新潟トキめきクラブの高橋選手。
いいポイントでボレーが決まる。


ファイナルゲーム・6-4でトキめきクラブがリード!
このまま勝負ありか!?と思われましたが、小柳選手・勝ちを意識してかファーストサーブが入らず、追いつかれてしまう。


6-6。


せせらぎクラブの前衛・薄井選手がサーバー。
トキめきクラブにとっては、相手前衛サービスでチャンスの場面。
この2本で勝ちを決めたい。

トキめきクラブ・小柳選手がレシーブ、気持ちを切り替えられるか・・・。


薄井選手のファーストが入らず、トキめきクラブチャンス増大!



ここで、プレッシャーを跳ね除けた小柳選手の素晴らしいミドルレシーブ!!
せせらぎクラブ・三木選手もなんとか拾うものの、バックアウト。


これで、トキめきクラブ 7-6 せせらぎクラブ。


再びトキめきクラブのマッチポイント!



トキめきクラブ・高橋選手のレシーブがせせらぎクラブ・三木選手のフォアに返り、三木選手は高橋選手のバックサイドを抜くパッシング!

このボールが通って、デュースか・・・と思われましたが、
高橋選手がギリギリ届き、バックボレー!


なんとか返ったボールをせせらぎクラブ・薄井選手がフォローしましたが、このフォローがネット・・・!



ファイナル 8-6 でトキめきクラブの小柳・高橋ペアが勝利!!


この瞬間、新潟トキめきクラブの優勝が決まりました☆☆


☆優勝の瞬間☆
IMGP1750

IMGP1751

IMGP1754

新潟トキめきクラブ、見事、宣言通りリベンジ優勝を果たしました!!

ファイナル6-4くらいから、私の心臓は大変なことになってましたよ・・・。
選手でもないのに緊張しすぎて心臓が痛かったです(笑)


でも、本当に緊迫感が伝わるいい決勝戦でした。


そして、みんなで抱き合って優勝を喜ぶ姿は、とても感動的でした。




私は、クラブ選手権@白子を、実は初めて観戦したんです。
観戦してみて、この大会の面白さがわかりました。


クラブチームで頑張っている方々が、チーム力を武器に戦う最高峰の大会です。
個人の力ではなく、団体として戦う。



そして、実業団の方々が出ていない分、より身近に感じられる大会でもあります。
この大会に出ている方は、普段は仕事等をしていて、プライベートの時間でソフトテニスをしています。


プライベートの時間を練習に割くくらい、かなりソフトテニスが好きな方々です。
(もちろん、実業団の方もソフトテニス大好きだと思います!!しかし、そこには厳しい勝負の世界がありますよね。
実業団の方々の試合を見るときは、そこが面白さのひとつでもあります。)

そのため、クラブ選手権はソフトテニスを楽しむ雰囲気が溢れています。


ボールを打つことを楽しむ。
駆け引きを楽しむ。
勝負を楽しむ。・・・等々。

応援している人たちも、素晴らしいプレーには敵・味方関係なく拍手や歓声があがっていました。

ソフトテニスの楽しさを改めて感じることができる大会。



そして、クラブチームの最高峰を決めるというだけあって、選手のこの大会にかける意気込みも感じられる大会です。



クラブチームで頑張っている方々が、毎年10月末、白子を目指す理由がわかった気がします。


団体戦っていいなぁ・・・!!って思えるんです。



各クラブチームのみなさん、ぜひ来年の10月末は白子へ☆

色んな形の楽しみ方がありますが、これからも、ソフトテニス・楽しみましょうね♪