あまじゅんです☆

ぉまみ&あまじゅんの全日本インドアツアー!
強行日程でしたが、本当に行って良かったです!!


大阪府ソフトテニス連盟HPに、全日本インドアの詳細結果が出ています!
http://www.lily.sannet.ne.jp/osta/



今回は、まず先に中堀選手の写真や試合についてお伝えしますね☆☆



今大会直前に公表された中堀選手(NTT西日本広島)の今期限りでの引退。
ソフトテニス界に衝撃が走りました・・・。


全日本インドアに行く予定はなかったけど、中堀・高川ペアの試合を見るために急遽観戦に来た方も多かったのではないでしょうか。


私も、大阪に向かうバスで色々と考え込んでしまいました・・・。
でも、色々と考えても、最後に行き着くのは「寂しい」でした。


私がソフトテニスを始めた頃、ちょうど活躍されていたのが北本・斉藤ペアと中堀・高川ペアです!!
その後、数々の名選手が輩出されましたが、やはり厳しい勝負の世界。
長年トップに居続けるのは難しいことで、次々とトッププレーヤーが入れ替わっていきました。

そんな中で、常にトップに居続け、長年日本を背負ってきたのが中堀・高川ペアです。
その中堀選手が引退。


スポーツ選手はいつか引退するもの。
わかってはいたものの、ソフトテニスを始めた時から中堀選手を見てきたせいか、いまだ勝ち続けているせいか、なんだか信じられないんです。


そして、急に不安にもなりました。
今の日本ソフトテニス界にとって、どれだけ中堀選手の存在が大きかったか・・・。


新たなステージでの活躍を応援する気持ちももちろんありますけど、やっぱりまだ寂しい気持ちが勝ちます・・・。
これだけ偉大な選手ですから!
すぐには無理ですよね・・・(´;ω;`)




会場には、こんなものが・・・!!
IMGP3922
「ありがとう 中堀成生選手」と大きく書かれています☆
そこに、今大会出場選手や有名監督からのメッセージ。

ぉまみちゃん&あまじゅんも、「このメンバーの中に書いてもいいんですか!?」と萎縮しながら書かせていただきました!!
緊張で手が震えて上手く書けない・・・!!
そして気の利いたことが全く思い浮かばない・・・!笑



開会式!
中堀選手入場です☆
IMGP3466



さぁ、試合開始!!
アジアカップが本当の引退試合ということですが、「全日本」の大会はこれで最後。



注目は、意外にもいまだ全日本の大会で優勝が無い篠原・小林ペアとの対戦。

ランキング1位の中堀・高川ペアはAブロックの1。
ランキング2位の篠原・小林ペアはDブロックの1。

決勝までいかなければ対戦はありません!
中堀選手の全日本引退試合の相手は篠原・小林ペアになるのか・・・!?



<Aブロック>
1.中堀・高川(NTT西日本広島)
2.清原・林(上宮高校)
3.早川・向井(立命館大学)



◆中堀・高川 4-0 清原・林◆
初戦、高校生ペアを相手に圧勝の中堀・高川ペア!
さすがの試合でした☆


◆中堀・高川 3-4 早川・向井◆
予選2試合目の相手は、天皇杯で3位に入り、そこから注目度も実力もうなぎ上りの早川・向井ペア。


この試合の勝者が準決勝進出です!


早川・向井ペアは、いまや日本代表に次ぐダブルフォワードとなっています!
世界と戦っている中堀・高川ペア、篠原・小林ペアに比べ、他のペアがそこに対抗するために「急造されたダブルフォワード」という感じが抜けない中、早川・向井ペアはしっかりと確立されたダブルフォワードなんです!!
IMGP3712


中堀・高川ペアもダブルフォワードで展開!
IMGP3709


序盤、ゲームカウント1-0、1-1、1-2、2-2と競ります!!


大事な5ゲーム目をとったのは早川・向井ペア!!
ソフトテニスマガジン3月号にも載っていた向井選手のカットサービス!!
IMGP3825
非常にいい確率、キレ、コースです☆
ゲームカウント2-3



中堀・高川ペア、後が無い6ゲーム目。
この苦しい場面でも中堀選手の素晴らしい集中力!
ファーストサービス(カット)が入り、そこから攻めてゲーム奪取!!
ゲームカウント3-3



ファイナルゲーム。

「もしかしたらこれが中堀選手の全日本引退試合になるかもしれない。」

そんな緊張感が会場に張り詰めていました・・・!!



そうはさせない!と言わんばかりの中堀選手の気迫のボレーが決まります!
IMGP3530

それでも互いに集中した好ゲーム!!
ポイント1-1、2-2・・・5-5まで常に中堀・高川ペアが先行しながら点を取り合います!


気合の入った中堀・高川ペア。
もっともっと、この背中を見ていたい・・・!!
これまで数々の激戦を制し、日本を背負ってきた背中・・・かっこいいです!!
IMGP3703

IMGP3500

マッチポイントの6点目を先に手にしたのは、それまで先行していた中堀・高川ペアではなく・・・早川・向井ペアでした。

そのまま7点目もものにし、ファイナル5-7で早川・向井ペアの勝利です!!


残念ながら、篠原・小林ペアとの対戦はかないませんでした・・・!
「全日本」での勝利がなく、この全日本インドアでの奪取を狙っていた篠原・小林ペア。

昨年の天皇杯決勝での雪辱を晴らすため、そして、中堀選手との最後の対戦をするため、中堀・高川ペアの決勝進出を一番望んでいたのは篠原・小林ペアかもしれません・・・!



しかし、篠原・小林ペアに次ぐ新たなダブルフォワードと注目されている早川・向井ペアが、中堀選手の全日本引退試合の相手となったのは運命のような気もします!!
これからこの2人に大活躍してほしいですね☆☆




韓国の破壊力抜群のサービスや中華台北の斬新なダブルフォワード、新ルール等、新たなことが次々と登場してきたソフトテニス界。
その度に、新しいことへ挑戦し続け、日本を引っ張ってきた中堀選手。


「勝つために」
やりたいことより、やらなければいけないことの方が多かったと思います。


それでも、日本を背負って戦い続けた中堀選手に感謝です!!!!



◆中堀選手プレー写真◆
IMGP3688

IMGP3708

IMGP3706

IMGP3705

IMGP3697

IMGP3694

IMGP3695

IMGP3690




最後に、中堀選手へのインタビューがありました!
インタビュアーは東芝姫路で大活躍されていた辻さん&上嶋さん☆
IMGP3876

中堀選手の言葉に、私も涙ぐんでしまいました・・・
IMGP3873


大会後、取材で行ったはずのあまじゅんは・・・
ただの一ファンとなりまして・・・
写真をとってもらいましたうふ!
IMGP3916
これからも大・大・大応援していますね!!中堀さん!!