こんにちは☆あまじゅんです!


全日本社会人でものすごーーく印象に残っている試合があります。



上原・平田(ナガセケンコー)-高橋・山下(山口県体育協会クラブ)

平田 (2)













平田さん、すごい気合入ってました!
1球1球丁寧に、声も一番出してたと思います。


私、この試合を見ながら泣いてしまいました(笑)!

だって、ナガセケンコーの応援団の方々があったかくて(´;ω;`)



たぶんご家族の方だと思います。
点を取られても「大丈夫だよ!次、次!!」
平田さんが決めたら「ナイスボール!もう一本だよ!」
って、1ポイントごとに一生懸命応援。


平田さんにもちゃんと応援が届いていて、しっかりうなずいてました。


その光景が本当に素敵で(●´ω`●)


今までもきっと、こうやって家族や周りの方に応援されてきたんだろうなって思います。
応援してくれる方がいるのは本当にすばらしいことですよね!
時にはプレッシャーになるかもしれないけど、
力になることの方が多いと思います。


その人のことが好きだから応援するわけだし、それだけその人が一生懸命やってきたから応援したいと思うわけで。


この試合を見て、実家の両親を思い出してしまいました。
私は新潟、両親は北海道。
遠く離れていますが、いつでも応援してくれてます。
就職するまでは、ラケットやシューズ、遠征・・・親の援助がなければソフトテニスは続けられなかった。
そして、経済面以上に、精神的に支えてもらってたと思います。


両親だけではなく、家族みーんな。
友達、テニスを通じて出会ったたくさんの方々。
感謝です!!


平田さんをみて、これだけの応援をされる人ってすごいな!と思いました。
きっと、それだけの努力をしているんでしょう。
そして、その応援にしっかり感謝をしているから、今までずーっと応援されてるんだと思います。


今回はたまたま平田さんとその応援団の方々を間近でみることができましたが、
大会に出ていたそれぞれの方に、応援している人がいました。
幸せなことですよね☆

選手のみなさん、いい試合をありがとうございました!
そして、応援に行っていたみなさん、お疲れ様でした!