3歳10カ月のきろく

080418息子は12日に3歳10カ月になった。

おもらしの回数も減り、「抱っこ、抱っこ」という回数も減り、金魚の糞のようにわたしに付いてくる回数も減った。

お昼寝の長さも短くなり、保育園でまったくお昼寝をしない日もあるほど。
お昼寝の長さに比例して、朝起きる時間も遅くなってきた。

今までは、早いときには5時過ぎに、遅くても6時には、「もう起きる」と言ってムクリと起き上がってたのに、最近は、7時半まで起きてこない日もでてきた。

朝、寝ててくれると落ち着いて朝食の準備ができるから助かる。

--------------
今までは、息子は出された食べ物は文句ひとつ言わずに食べてくれてたのに、最近は、献立にいちゃもんをつけてくるようになった…。

例えば、「今朝は卵焼きにするからねー」と息子に言ってから卵焼きを作った後に、突然「卵焼きじゃなくて、ゆで卵が食べたかったのにー!」と文句を言ってくる……。

保育園へ向かう車中で、「今日のお味噌汁は、かぼちゃにして」と言ったりもする。

すごくグルメなようだけど、そういうわけではなく、ひじきの煮物にパセリをかけたがったりもする。

ゴマが大好きで、ゴマにごはんをかけているのではないかと思うぐらい、ごはんにゴマをかける…。
(そのせいで、我が家のゴマの消費量はハンパない。)

まあでも、食に関心があるのはいいことなんだろうな。

大きくなったら、わたしの代わりに料理してくれたりしてー?
でも、わたし同様、食べるのは好きでも、作るのはイヤがるかも…?

--------------
写真は、飯碗を持って、ごはんをかきこむ息子。

最近は、飯碗の持ち方を教え始めている。

そして、テーブルクロスを敷いたからか、食べ物をこぼすのが少し減ったような気がする。

お食事用のスタイ卒業の日も近い?
Comments(2) | TrackBack(0) │   (16:02)