ブログネタ
日本映画2 に参加中!

純喫茶磯辺
’08:日本

◆監督:吉田恵輔「机のなかみ」
◆出演:宮迫博之、仲里依紗、濱田マリ、近藤春菜、ダンカン、和田聰宏、ミッキー・カーチス、斎藤洋介、麻生久美子

◆STORY◆高校生のひとり娘・咲子と公団で暮らしている磯辺裕次郎。急死した父が遺した多額の遺産を手にした彼は仕事を辞め、何の計画性もなく「女にモテたいから」という不純な動機で“純喫茶磯辺”をオープン。咲子も夏休みの間、店を手伝う事になった。そんな時、バイト募集を見た素子が来店、裕次郎はそれまでいたバイトをクビにしてしまう。それからというもの、素子目当てのひと癖もふた癖もありそうな客たちが集まるようになる。。。

まったく。。。この親父は。。。

モテたい一心で喫茶店経営を始めたダメ親父が、
しっかり者の娘とともに奮闘するハートフル・コメディーです
この監督の『机のなかみ』はまだみたことがない。。。

ストーリーはごくごく単純
とくに何かがあるわけではなく、緊張感もなく日常を描いているって感じなんだけどさあ、
それが妙に笑える。まあ、その日常もズレまくっているんだけどね
宮迫さん演じるお父さんは、どこにでもいそうな人じゃない
お父さんであり、男であり、妙に色気づいてキモイって子供には言われそうな親
そして親の離婚からか、妙にしっかりしてみえる子供
この二人の掛け合いがうける。。それにたまにまざるお母さんも笑える。

この映画とにかく、仲里依紗ちゃんがいいね〜
ふつーーーに生活している高校生って感じがとってもよかったわ
写真とろうよ〜っていったら、すっごいイヤイヤなのに、とる直前には顔をつくってって。。。
うける〜なんかいまどきの子って感じだよね

そして曲者のバイトのモッコ麻生久美子さんははじけてたね〜
Nakajiは、この子絶対に無理だわ
友達とも言ってたんだけど、こんな子いるよね〜って
人がどんびきするような行動しているのに、何もなかったようにみんなにお話しててさあ、
あんた。。。みんな引いていっているのわかんないのって思ってみてしまう。。。
まあモッコが「私、彼氏にいつもなぐられるの」っていっているけど。。。
だろうね〜って妙に納得してしまう。
でも絶対にこういった女の子って、男は好きなんだよね〜
こんな子にはまってしまうお父さんのことを、むかついてしまうのはわかるわ
でもこの子は、こんな思いかげない出来事があるから、ひと夏でまた成長したよね〜

でもさあ、この映画さあ、ゆるーーい感じでいいんだけど、
後半になると、このまったりのゆるさが疲れてきてしまったわ

っていうか。。。
喫茶店に飾られている、工藤静香のポスターがきになってしょうがなかったNakajiです。
なつかしすぎるわ。。。

純喫茶磯辺 純喫茶磯辺
宮迫博之, 仲里依紗, 吉田惠輔

メディアファクトリー 2009-02-06
売り上げランキング : 443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
純喫茶磯辺 (竹書房文庫 よ 1-1)
純喫茶磯辺 (竹書房文庫 よ 1-1) 吉田 恵輔


Amazonで詳しく見る
by G-Tools