ブログネタ
日本映画2 に参加中!

K-20 怪人二十面相・伝
’08:日本

◆監督・脚本: 佐藤嗣麻子「アンフェアthe movie」
◆出演: 金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子

 ◆STORY◆1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出すというのだ。頭脳明晰でこれまでも数々の事件を解決してきた探偵、明智小五郎は、サーカスの人気曲芸師、平吉が謎の怪人20面相<K-20>だと疑い、捜査を始めるが…

金城君は白い鳩がすきなんだろうか。。。

なんかさあ、アメリカにはバットマンやスパイダーマンがあるけど、
あっ日本にはこの物語があったんだって思ったわ。。。
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、
怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント
金城くんがが怪人二十面相に仕立て上げられたサーカスの曲芸師・平吉に、
仲村トオルが明智小五郎に、本郷奏多が明智の助手・小林少年に。。。
あいかわらず。。。金城君は日本語がかたことでしたが。。。
そんなことは、もーーかっこいいからOKOKみたいな。。。
でも、すっげーーー俺って自画自賛している平吉がわかるわ。。。
いやーーー今年は金城君がたくさんみれるもーーーうれしいの一言ですわ
すっごいワイヤーアクション使って、建物の上を飛んだりはねたり落っこちたりさあ、
もーーー怪人二十面相と平吉のバトルは見応えあるよ

そしてヒロインは松たか子さんですが、この人本当にうまいよね
コミカルな演技とか間とかさあ、本当にうまいな〜って思ってしまったわ
ねえ、このおてんばお嬢様は「カリオストロの城」のクラリスって感じじゃなかった
やっぱりイメージしていたのかな。。。

しかしさあ、「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフはすごいね
もーーー景色が本当にすばらしいっていうか、古きよき時代がとってもでいてる。
東京タワーや長屋とかさあ、そこにあるかのような映像が本当にすごい
そしてこの音楽がいいね〜やっぱり佐藤直紀の音楽って好きだわ
あっオアシスの歌もよかったよね

この映画さあ、ちゃんとワクワク・ドキドキ・ハラハラそしてジーンとくるよね。
子供たちとのシーンや長屋でのシーンなんて人情あふれて好きだったわ。
そして、賛美歌のシーンは爆笑してしまいました
ほかにもとっても笑えるシーンがあるから、結構思った以上に楽しんだわ

K-20 オリジナル・サウンドトラック
K-20 オリジナル・サウンドトラック 佐藤直紀 サントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
K-20 怪人二十面相・伝 公式ガイドブック K-20 怪人二十面相・伝 公式ガイドブック
K-20製作委員会

角川グループパブリッシング 2008-12-20
売り上げランキング : 2440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
K‐20―怪人二十面相・伝 (小学館文庫) K‐20―怪人二十面相・伝 (小学館文庫)
百瀬 しのぶ

怪人二十面相・伝 (小学館文庫) K-20 怪人二十面相・伝 公式ガイドブック 怪人二十面相・伝〈PART2〉 (小学館文庫) Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版 2009年 01月号 [雑誌] Invitation (インビテーション) 2009年 01月号 [雑誌]

by G-Tools