ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!

エリックを探して
’09:イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン


◆原題:LOOKING FOR ERIC
◆監督:ケン・ローチ「この自由な世界で」「麦の穂をゆらす風」
◆出演:スティーヴ・イヴェッツ、エリック・カントナ、ステファニー・ビショップ、ルーシー・ジョー・ハドソン、ジェラード・カーンズ

◆STORY◆郵便局員のエリックは、出て行った2度目の妻の連れ子のライアンとジェスと3人で暮らしている。ある日、パニック障害の発作を起こしたエリックは、交通事故を起こす。元気の無いエリックを局員たちが励ますが、エリックの気分は晴れない。その夜、エリックが部屋に貼られたサッカー選手エリック・カントナのポスターに愚痴をこぼしていると、突然、部屋にカントナが現れた。カントナはエリックに前向きに生きていくよう諭していく。

『麦の穂をゆらす風』などで知られるケン・ローチ監督がメガホンを取り、プロサッカーチーム、元マンチェスター・ユナイテッドで活躍した“キング”ことエリック・カントナが本人役で出演するユーモラスでほのぼのとした味わいのある人間ドラマです。

いやーーー最高!!
ケン・ローチ監督がサッカーを愛しているのもわかる。
でもそれだけじゃなくてちゃんと、イギリス社会を描いているだよね〜

サポーター仲間がパブに集まってユナイテッドの試合を観戦する風景。
これぞイギリスって感じなんだけど、そのパブで観戦する理由があり、
人気クラブになればなるほどチケットが高額になり、
本来スタジアム観戦をすべきサッカーを愛しているファンが、
パブでしか試合が観られないんだよね。

この設定が面白い。。
マンチェスターの郵便配達員エリックはいくつもの困難にあい、
そして自分自身を恥、落ち込んでしまうんだけど、そこに登場するのが、
エリックが神と崇拝するマンチェスター・ユナイテッドの元エース・ストライカー、
エリック・カントナなんだよね〜
そして彼にしかカントナは見えないんだよね(笑)
このカントナすごいよ。だって本人がでているんだから!!!
そしてそのカントナが話すんだよね。
サッカーの神髄はパス。信頼出来る仲間との連携プレーにこそ価値がある。
スーパーゴールも、信頼できる仲間からのパスがあって決まるものだ。
だから最悪なときこそ仲間を頼れ・・・

彼が仲間を頼った時、彼は自分自身を信じ、仲間の協力をえて、
もう一度自分自身が生まれ変われる自己改革に取り組んでいくんだよね〜
なんかその姿にホロってなりました。

最後の題して“カントナ作戦”!これには、本当に笑ったぁ〜
もーーー本当にダメ中年男と、彼を支える仕事仲間たちの男子会に笑い、
その男子会のメンバーのチームワークに拍手を送りたくなる作品だと思います。

Nakajiの満足度  ★★★★(4.0)

【初回生産版限定封入特典】エリックを探して [DVD]【初回生産版限定封入特典】エリックを探して [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2011-06-24
売り上げランキング : 9202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools