ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!

X-MEN:ファースト・ジェネレーション
'11:米

◆原題: X-MEN: FIRST CLASS
◆監督:マシュー・ヴォーン「キック・アス」
◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト

◆STORY◆国際情勢が緊迫する1960年代。裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズと、母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリック。チャールズは強力なテレパシーを使うことのできるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付きはじめていた。そんな中、強力な磁力を発生させ、あらゆる金属を自在に操れるエリックとめぐり合う。ミュータントとして人類と闘うべきか共存すべきか、異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地のミュータントを仲間に迎え入れていく。しかし、戦時中にエリックの母親を殺した元ナチスの科学者ショウが、ミュータント集団“ヘルファイヤークラブ”を結成。やがてショウが悪魔のごとき計画を実行に移したとき、チャールズとエリックはその野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、人類との“共存”か“支配”かという正反対への道へと導いていくのだった……

遺伝子の突然変異で超人的パワーが覚せいしたミュータントの苦悩と冒険を描いたSFアクションムービーです。

なんだかんだとアメコミがあまり好きじゃないって言いながらも、
映画をみているNakajiですが、今回のこの物語は、
このX−MENシリーズの中で一番面白かった〜!!!

後にプロフェッサーXとなるチャールズと、マグニートーになるエリックが運命的に出会い、迫害されるミュータントを救うため、
最強のテレパスであるプロフェッサーXは人類との平和共存を目指し、
磁力を自在に操るマグニートーは人類を滅ぼそうとする。

映画は、テンポもいいからどんどんX−MENシリーズの疑問に思ったことが、
謎解きのように話が進んでいきます。
アクションや映像がすごいってだけじゃなくて、
ニュータントが抱えるコンプレックスの深さや心の葛藤、
ニュータントだって心があり性格も違う。
そのニュータントが分かれていくもわかるな〜って感じでした。

そして人間も心の弱さやニュータントを受け入れない心の狭さ。
時代も1962年の“キューバ危機”をうまく使ってあってか緊張感もありました。
そしていろんな葛藤後に、二人が決別していく姿がなんとも切なくなってしまいました。

一人は人の心を操作して争いをやめさせようと、
一人は自分の力を見せつけ人間を威圧しておとなしくさせようとする。
二人とも同じ目的なのにやり方の違いから道がわかれていったんだよね〜

本当になんか二人をみてたら切なくなってきてね〜
どうしてうまく互いに助けあえないんだろうとか、
人間とどうして生存できないんだろうとかさあ・・・

ここから『X−MEN』シリーズがはじまっていくんだよね〜
ミスティークとかビーストとかの話もちゃんと描かれていたり、
ウルヴァリンがチラッと・・・まあ大満足してしまいました(笑)

『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ、『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ケヴィン・ベーコン素晴らしかったです。
その中でも、やっぱりジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダーが素晴らしかったです。

もう一度X−MENシリーズをみようと思ったNakajiでした。


Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)

SoundtrackSoundtrack
X-Men: First Class

Masterworks 2011-06-28
売り上げランキング : 2261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SoundtrackSoundtrack
X-Men: First Class

Pid 2011-06-14
売り上げランキング : 1804

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-08-28
売り上げランキング : 1231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools