ブログネタ
邦画鑑賞レビュー に参加中!

127時間
'10:米、イギリス

◆原題:127 Hours
◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」
◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー

◆STORY◆2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げず、休日はクライマーとして人生を謳歌しているアーロン。今回の目的地はブルー・ジョン・キャニオン。土曜日の朝、車からMTBを取り出し渓谷へ向かった。途中、道に迷った二人の女性を秘密の場所へと案内する。そこは岩と岩の隙間から下の泉へとダイブできる場所。大胆なアーロンの行動力は彼女たちを魅了する。そんなアーロンに、思わぬ災難が降りかかる。

登山中の思わぬアクシデントで究極の選択を迫られた若き登山家アーロン・ラルストンのノンフィクションを基に、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化した感動的なサバイバル・ドラマです。

初めは、登山しての話かと思っていたのですが、
渓谷で落石に右腕を挟まれ、身動きできなくなった登山家の5日と7時間の話です。Wikipediaでアーロン・ラルストンをしらべてみたけど、これって実話なんですね。

都会から逃げたくて自然の中にいき、だれにもしばられることなく孤独を楽しんでいるんだけど、彼は、自分がどこにでかけているのかを周囲に言ってこなかったことが後悔にななるんだよね〜
いやーーーーーこの映画すごいよね〜
一人芝居って感じだもんね。それも映像がほぼ岩と彼だけだからか、
彼の感情がすべて訴えかけてきていたよね〜
絶望感や空腹感そして幻覚そして希望それでも彼は生きようとするんだよね。
この人ってすごいって思ったけど、自分が脱出するために、
ためしてみようとするんだよね〜それがすごい。
この状況で今までの自分の生きてきた道を振り返り、もう一度人生をやり直したい!
生きようって思うところがすごい!!
こういった極限状態になると自分自身そうなるかな〜
何事もあきらめモードの毎日を過ごしていて、
こんなにポジディブに生きようって思うのかな〜思ってしまいました。

もーーーーーーそれしか脱出の方法はないだろうって思っていたけど、
そのシーンはちょっとまともに見れなかったわ〜
そして途中から、えっ127時間って何日?って計算しだしたNakajiです(笑)

とにかく、自分はどこに出かけるのか、ちゃんと言ってから出かけようって
思ったNakajiです。 

Nakajiの満足度 ★★★★(4.0)

ブロマイド写真★ジェームズ・フランコ『127時間』/岩場で見上げるブロマイド写真★ジェームズ・フランコ『127時間』/岩場で見上げる

シネマインク
売り上げランキング : 22253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SoundtrackSoundtrack
A.R. Rahman

Interscope Records 2010-11-22
売り上げランキング : 2822

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
127時間 (小学館文庫)127時間 (小学館文庫)
アーロン・ラルストン 中谷 和男

小学館 2011-04-06
売り上げランキング : 4553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools