マネーボール
'11:米

◆原題:MONEYBALL
◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」
◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラット

◆STORY◆メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく育てた有望選手を、強豪球団に引き抜かれるという事態が続いていた。チームの立て直しを図るビリーは、統計データを使って選手の将来的価値を予測するという「マネーボール理論」を導入。イェール大卒のピーター・ブランドと共に、チームの改革を進めていく。

メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマです。
この映画って『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本をしているんだ〜
この映画は、オークランド・アスレティックスのGMの話しです。
最近話題になっている球団のゼネラルマネージャー(GM)の話しですよ
仕事では総支配人・んーーー執行役って感じだけど、日本のプロ野球界でも定着していのかな
あんまり野球に詳しくないNakajiとしては、野球界のゼネラルマネージャーって実際はなにやってんだろ?って思っていたけど。。。

いやーーー面白かった
アメリカではGMがチームがつくっているっていってもいいよね。監督もGMの方針にしたがうって感じだから、
GMが有能であればあるほどチームは強くなるって感じだよね〜

お金もない、スター選手もいないチームが2002年にア・リーグ記録の20連勝を達成できたのは、間違いなくこのGMの力があるよね
なんか野球の裏をみたというか、こうやってトレードとか行われているんだ〜
人をマネーゲームのように、こまとして動かしていくんだ〜って思った。
実は実力はあるだけど、分析データでは評価が少ないんだよね〜って選手をあつめて、お金がたっぷりある球団を倒していく。
こんな試合は、見ててみんなワクワクしていくだろうな〜

Nakajiが面白いな〜って思ったのは、このGMも過去があり、
契約金の高さに大学進学をやめて、選手時代はうまくいかなくて
挫折・解雇された苦い経験があるんだよね〜
彼がめっちゃヒーローじゃないからなおさら面白かったというか、
人間だな〜って感じるからこそ面白かった
そして、今は、金のために決断を下して失敗した経験を、繰り返さないと、
決めて前に進んでいるところがまたこの人のかっこよさだわ〜って思いました。

しかしブラッド・ピットは本当にいい年のとり方をしているよね〜
今のブラピは昔より素敵でかっこいいうっとりしておりましたわ

Nakajiの満足度  ★★★★(4.5)

マネーボール(ブラッド・ピット主演) [DVD]マネーボール(ブラッド・ピット主演) [DVD]


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Moneyball [Blu-ray]Moneyball [Blu-ray]


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools