ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!

リアル・スティール
'11:米

リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック

◆原題:REAL STEEL
◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」
◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド

◆STORY◆2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子・マックスがチャーリーの元にやって来る。部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場で、マックスはATOMという旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。マックスはATOMをチューンナップし、試合に出場する事を決意する。

スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマン主演で手掛けた、ロボットとの出会いを通じて親子のきずなを描く感動のストーリーです。

なくとわかって見に行ってましたが、やっぱり泣いてしまいました。
こまかく突っ込みたくなるところはあるんだけど、やっぱり感動してしまいました。映像もとってもキレイだったな〜

ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行した時代、
リングにすべてを懸けた父と息子の起死回生のドラマを描いています。
もーーねえはじめは最悪な父親だわって思うんだけどね〜
だって家族を捨てただけじゃなくて、再会した子供をまたお金で売ろうとするんだからね。
そりゃーーーヒュー・ジャックマンでも、あーーたって思ってしまいます。

でも子供が見つけた旧型ロボットとの出会いから、
親子にとって物事がうまくすすんでいくんだよね〜
そしてこの親子の溝もどんどん埋まっていく。
このロボットも、新しければいいってもんじゃないんだよ!!って感じで、
人間の動作をまねる事が可能なロボットは、意外に強いんだよね〜!!

いろんな戦いをしてファイトマネーを稼いでいって、
最後はでかい敵に立ち向かっていく!!
んーーーー「ロッキー」みたいな〜って思いました。
最後の試合なんて興奮してしまいました。
廃品となってたロボット、アトムが、ダウンを何度もしても立ち上がり、
もうだめだって思っても立ち上がりそして戦う姿は、
胸があつくなりそして声援をおくりたくなります。

いやーーーーーーヒュー・ジャックマン目当てでみにいったけど、
この子役のダコタ・ゴヨ君にはまってしまったNakajiです。
もーーーーキセキといっていいんじゃない?かわいかった〜!!!

人生に行き詰っても運命は自分の力で変えられるものなんだって思いました。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5)

Real SteelReal Steel
Soundtrack

Varese Sarabande 2011-11-01
売り上げランキング : 1200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Real SteelReal Steel
Soundtrack

Interscope Records 2011-10-04
売り上げランキング : 807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools