August 26, 2016

新町別館へ

劇団マルカイテ。「サマータイムマシン・ブルース」
@新町別館小ホール

を観に、何年ぶりだろうか・・に新町別館へ。記憶を頼りに歩いたら、そのままなところと全く変わってるとこがあって、無駄にドキドキした。

ご縁あって(というところが本当に嬉しいな)久しぶりに学生さんの劇団の公演を観に行ったのですが、思ってた以上に(すみません)おもしろかった。正直。作品(本)はオリジナルを観ているからそれがおもしろいことは知っていたけど、ちゃんと最後まで楽しんで過ごせたよ。

こうして現役の学生さんがヨーロッパ企画の作品をやってるのを観たり、劇団しようよが柴くんや多田くんの作品をやってたり、ということを改めて考えると、何か不思議な気分になるなぁ。

junkosans30 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016観た 

ご紹介したいもの

さて。チケットも売らないとなー・・。ご紹介したいものがいっぱいあって、正直、困るくらい(笑)。 ・・以下、宣伝ですよ。


tuskチラシ のコピーその【1】
tusk international theatre「解禁-kaikin-」
http://tusktheatre.net https://www.facebook.com/Tuskinternational/

実は、毎公演後のアフタートークゲストも、個人的お楽しみです。
http://blog.livedoor.jp/fringe_blog/archives/8657470.html

ご予約承ります。>https://ticket.corich.jp/apply/75913/001


SPACチラシ のコピーその【2】
「東アジア文化都市2016奈良市」舞台芸術部門 野外公演 SPAC「マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜」
http://culturecity-nara.com/event_info/spac/

関西で、SPACが観れる・・!これ、ほんま嬉しいのですが。あんまりお伝えしきれてないな、すみません。

チケット手配できます。ご連絡ください。


(その【3】 劇団しようよについては、後程また書きます。)

junkosans30 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016KAIKA | 2016東アジア文化都市

August 25, 2016

優先順位

I need to consciously change something.

いろいろ大変なのは、やろうとしてることに私の(あるいは私たちの)能力が追いついてないからだろうと思う。
今日はもう、吹っ切れたというか諦めきったことがあったので、とりあえずこの通りで私は進みます。 私は私が一番役に立つ部分でしっかりがんばらないとな・・。

自分が最低限どうしても守りたいものは、何か。しっかり見据えていこうと思います。優先順位を間違わないように。


삼겹살今夜は、ソノノチの中谷さんと삼겹살。
KAIKAのアソシエイトカンパニーのひとつであるソノノチとも、ほんと、いろいろしっかりやっていきたいな、と思う。
http://sononochi.com

junkosans30 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016KAIKA | 2016その他の日記

August 23, 2016

「緊急ミーティング:政治、いや芸術の話をしよう」

昨夜は、アトリエ劇研で行われた「緊急ミーティング:政治、いや芸術の話をしよう(関西編)」に参加した。
正直、イライラしたりモヤモヤしたりするんだろうな・・という予感もあって、変に緊張しながら会場へ向かった。なるべく素直に、謙虚に、いれたらなぁ・・と思っていたのだけど、どうだったかしら私。

たかだか2時間のミーティングだし、その内容自体は、正直、私にはそんなに驚く話はなかったけど、ああいう場にどういう人達が集まるのだろうということに、そもそも興味があったし、その興味は満たされた。

懇親会で、酔いに任せ、本間くんに突っかかってしまったのは、ごめんなさい。思ってないことは言ってないけど、言い方が雑過ぎた・・。もうちょっと、伝えたいことはちゃんと伝わるように言わないといけないな。またいずれ。

本間くん、というかドキドキぼーいずがえらいなと思うのは、こういう場にみんなちゃんと来ることだ。本間くんがパネリストなのは、主催側のセレクトだからともかく、劇団のメンバーがきちんと参加してるのは、彼らの力に現れていくだろうなと思う。

久しぶりに遅くまで飲んで、色々な人と色々な話をした。だいぶ楽しかった。

こういう場があることと、そこに参加することは、必要だと私は思っていて、だから、機会をつくってくれた藤原ちからさんには感謝してるし、みんなもっと来たらいいのにと思うけど、だけどたとえば私が引き継いでこういうミーティングをするとかは、多分しないと思います。

自分と京都と関西の課題を実感しました。皆様ありがとうお疲れ様。

junkosans30 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 21, 2016

「集団」って、何やろう。

昨夜は、吉見くんのライブでした。
Wine cafeでのイベント仕様がだんだん本格的になってきてた・・!(昨日は貸し切りにさせてもらえてたので、レイアウトもメニューも、完全にイベント仕様だった。)

吉見ライブ0820お気に入りのお店が、こうして色々やらせてもらえる場所になったのはとても嬉しいのだけど、じっくり話したい時にこっそり行くお店だったのが、うちのみんなに知られる店になってしまって、そういう意味では、個人的には複雑な気持ちでもある(笑)。



ちょうどその最中に、たまたまその報を知った。
知人の劇団の解散と、先日来話題のSMAPの解散に、「集団」ということを考えている。個々の事情が色々あるのは当然として。何で「解散」するのかなぁ。で、何で私は解散しないのかなぁ、するもんかさせるもんかって思ってるのかなぁ。

たまたま今日は、劇団しようよの元劇団員から、過去の資料を受け取る約束をしていた。段ボール2つ分の「歴史」を受け取った。

・・「集団」って、何やろうね。

junkosans30 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2016劇団しようよ | 2016その他の日記