November 20, 2017

ブルマ、あげてこ!

今日は、ユニット美人が出場を決めた「エミィ賞グランプリ2017」の本戦を、近鉄アート館へ観に行った。久しぶりに、こういうタイプのイベントを観たなぁ・・という印象。そして、なるほどなぁ・・という結果だった、と感じている。
ユニット美人は、10年以上続けてきた彼女らの蓄積が感じられるパフォーマンスで、私は満足でした。
皆さま、お疲れ様でした。
https://abeno.keizai.biz/phone/photoflash.php?id=6321


怒涛の11月もラストスパート。ここまでのスケジュールも無茶苦茶だったけど、この後の無茶苦茶ぶりにもおののく。大丈夫か私・・?
さすがにちょっと・・考えよう。まずは体力的に元気を取り戻さねば。そっからそっから。

junkosans30 at 23:22|PermalinkComments(0)2017劇団衛星 | 2017観た

November 19, 2017

みんな、お疲れ様。

劇団しようよの『スーホの白い馬』『スイミー』の二本立て上演。終わりました。
今日は朝から急にお問合せの電話が増えて、わーってなった。おかげさまで、たくさんの方に観に来ていただけて、とても嬉しいです。

スタッフに我儘を言って、『スイミー』は客席で観せてもらった。ああ・・この作品、完成したな・・てすごく感じた。客席の子どもたちが入って、完成したんだと思う。
「教科書シリーズ」は、今後に向けて、もっともっと考えていこうと思う。変にやる気出ました。

まずはとにかく、頑張ったみんな、お疲れ様。手前味噌で恐縮ですが、今は座組のみんなを労いたい気持ちです。ゆっくり休んでください。すぐ次が始まるけどさ・・。

打ち上げでも色々話させてもらえた。いい時間だった。今回の公演は、とてもしんどかったけど、とても幸せでした。大変手応えを感じたし、同時に珍しく本気で悔しいとも思っている。もっと頑張ります。しゃんとします。


公演と打ち上げの間、これもまあ我儘を言って、京都芸術センターで行われていた『RE/PLAY Dance Edit』のウェルカムパーティーに参加した。 体力的には無茶しましたが。会えて嬉しい人たちと会って話せた。これが私の活動とどう繋がるのか、うまくは絶対説明できないけど。どうしても行くべきだ・・とすごく感じてしまって、行ったことは正解だったと思う。
また、ここで一瞬、気持ちをリセットして、再び劇団しようよの打ち上げに合流したのは、個人的にはすごく良かった。 また頑張りますよ。

『RE/PLAY』はその元となってる、東京デスロック『再/生』から、私にとって思い入れの強すぎる作品で、来週の上演がとても楽しみ。(これについてはまた別途書くかも。)

junkosans30 at 23:21|PermalinkComments(0)2017劇団しようよ | 2017観た

November 18, 2017

子ども向け公演の可能性と反省

劇団しようよの『スーホの白い馬』『スイミー』、初日終わりました。すげえ、ヘロヘロな気分やごめん。いやあ・・幕が開いた、良かった。ありがとうございます。子どもたちが楽しんでくれてる空気が、幸せだった。明日ももっと頑張りたいと思う。
この作品たちをもう一度客席で観たいって、今、思ってる。叶わぬことなのだけど。

IMG_3733「国語の教科書シリーズ」は、もっと本気で取り組まないといけないかもしれない・・という気持ちになって来た。私、甘かったな。私が予想してた以上に、もっともっとポテンシャルがあった。そういうことなんだと思う。嬉しい誤算というか。 そういう創作をしてくれている、今の座組みに感謝。明日も頑張ります。

そして、観た人たちから、次はこの作品を観てみたいっていうご意見を聞けるのが、楽しい。アンケートに書いてくださったこと、すごく興味深く拝見してます。


今日、開演すぐにぐずり出した子どもがいて、結局途中で出はったのだけど。その際にお母さんが「うるさくしてすみませんでした」と言って帰られたのが心苦しい。子どもたちの集まる公演だもの、うるさいのは当然なのに。申し訳ないって思わせて帰らせてしまった。もっとできることはあったよね私に・・。
集中して観れる年齢層の子どもたちに、ちゃんと集中して観せてあげたいと思ってくださる気持ちはわかる。でも、あのお母さんにも小さなお友達にも、作品に触れる機会があってもいいはず。
それに取り組むには、今回の上演は「企画」としてまだ本格的でありませんでした。・・もっと本気で考えたい。

とにかく。明日も本気でやります。


junkosans30 at 22:11|PermalinkComments(0)2017劇団しようよ 

November 17, 2017

準備は佳境

劇団衛星『珠光の庵』福井公演の情報が、今日、向こうの新聞に掲載されたらしい。朝からご予約のお電話が多数入っている。ありがとうございます。 この作品のポテンシャルに、改めて驚く。広報期間が短いから心配だったけど、場合によって、結構たくさん来ていただけるのかも・・。え、まさか・・。ひゃー。

今日は、私は参加できてないけど、稽古があって、その様子をみんながTwitterにあげたりしていたのを見た。
私が離れてても作品を仕上げてくれてる。劇団衛星のみんなを信用し、心から愛するようになったのは、10年ちょっと前の、この作品の稽古の時だった。だから私は、張り切って他の仕事ができる。福井での上演、お楽しみにしてください。


KAIKAでは、今日から本格的な仕込みとリハーサル。場当たりをしている間、普段の公演の時はこの時間、楽屋で制作作業してることが多いけど、今回はイベントの性質上、客席後ろにいて同じ空気を吸っていた。

夜は、『スーホの白い馬』『スイミー』2作品のゲネプロ。改めて、この空間でこれらの作品を観て、新たに感じることもたくさんあった。この上演は、今だけしかできないだろう。当たり前だけどそう思うから、可能な方は全て観に来て欲しい・・。

準備は佳境。
反省は、後にする。まずは、今の最善を尽くす。
よろしくお願いします。

junkosans30 at 23:58|PermalinkComments(0)2017劇団衛星 | 2017劇団しようよ

November 16, 2017

自分の体の限界を知る

京都新聞先日の『スイミー』試演会の様子を、京都新聞に載せていただいた。しっかり載せてもらえて、嬉しい。
(「大原渉平さん(27)」・・やないねんけどな。まあ・・。)

体力が戻らない。ぼちぼちと頑張っているけど。
お疲れですね、大丈夫ですか、と言わせるような顔してしまってた・・。反省。 今日は早めに帰らせてもらう。

自分の体の限界を知る。情けない。
劇団しようよのみんなも、昼間はフリンジシアタープロジェクトの仕事したり、その他の仕事したり、色々してて、状況は変わらない。みんなも頑張っているから、私も頑張ろう!って心の底から思うけど。私には15年分の加齢というハンデがあるのだ、ということを自分で忘れないようにしよう・・(苦笑)。

どんな公演でも小さな企画でも、全力投球な劇団しようよを、尊敬するし信頼する。創作に関しては当然だけど、企画としても、本気で取り組む。そこを、もう少し手を抜くことを覚えろ・・とか言いたくはない。あんまり疲れないで欲しいけど。うまくサポートできるように、知恵を絞ろうと思う。


junkosans30 at 21:07|PermalinkComments(0)2017劇団しようよ