February 22, 2018

第2の拠点

北九州は大好きな町だけど、実際に、枝光で劇団衛星の公演をしたのは、2010年9月のこと。北九州での公演も、2011年の『劇団衛星のコックピット』以来です。劇団しようよの公演で言っても、2012年11月。だから、この町のことをよく知ってるつもりでいても、きっと私の記憶はアテにならないなぁ・・と現地へ来て思った。

IMG_4505それでも昨日は、私にとって「枝光と言えば・・」な、シーサイドスパへ行き、桃園の皿うどんを食べ、オーディションまでの時間も満喫した。
昼の部と夜の部の間には、お蕎麦屋さんで、6年前の劇団しようよと再会も果たす。

『パフ』オーディションも、楽しい時間になった。

久しぶりに「ちゃんと」北九州に来て、やっぱりこの地は、私にとって第2の拠点と言ってもいいとこやなぁって思うし、そう呼べるようになる可能性がまだあるなぁって感じることができた。今回の旅は、そんなに欲張らなかったつもりだけど、会えた人たちはみんな素敵だった。
おなじみの顔も初めましての方もお久しぶりの人も、色々な形で会えた。やっぱり九州は楽しい。ありがとう。

来月、再び来るのが楽しみになった。とにかくまず、そこから頑張ろう。
https://www.gkd-444.com/next/

・・と気合い入れて、京都へ帰ります!

junkosans30 at 07:44|PermalinkComments(0)2018劇団しようよ | 2018劇団衛星

February 21, 2018

「劇団しようよとのもうよ」公開インタビューを経て

北九州にいます。
昨夜は、mola!の公開インタビュー「劇団しようよとのもうよ」。来てくださった皆さん、ありがとう。来月の『あゆみ』に出演いただく泊さんと葉山さんとも、たくさん話せて楽しかった。

北村さん・瑞樹くんに質問されるまま、結構ありのままのことを喋ってしまったなぁと思う。普段なら大原くん本人の前であんまり言わなかったようなことも、たくさん話してしまったんじゃないかしら。・・どんな記事になるんやろ。

IMG_4466北九州に来たら、やっぱりちょっと調子乗ってしまう感じの、そんな自分が嫌いじゃないです。ごめんなさい。

北九州という町とのこれまでからのご縁。そして劇団しようよとの活動。今年の2つの公演で、私のそれらがmixするのは、何だか面白い。だからこそ、 重要な公演になるなぁ・・。
先週東京に行った時も感じたけど、やはり出かけてくると改めて気づけることがある。気合い入ります。

インタビューの時にも話したけど、劇団衛星と劇団しようよには共通して、私が求める、社会の中での在り方/繋がり方(そうしようとする態度)がある。
・・ということを話してたら、「それは、演劇として当たり前じゃないですか」と大原くんは言った。そう言ってくれるところだよ、私が大事に感じているのは。

作品としての表出は違うかもしれないけど、劇団衛星と劇団しようよで、私がやりたいと思って頑張ってることは、同じなのです。だから・・。

あゆみ北九州ビジュアル1のコピーかつて、劇団衛星の公演を観て面白かったなと思ってくれた方、応援・協力してくださった皆様に、劇団しようよの公演も観て欲しい。久しぶりの北九州で、私が観て欲しいと思うものを観せられるこの機会。ちゃんと届けたい・・という気持ちが強くなりました。
九州の私の友人知人の皆様、これからしつこめのご連絡をしようと思うので、よろしくお願いします。

そう言いながら、劇団しようよ『あゆみ』は、3月24日の1日だけ、2公演だけしか上演できないので・・チャンス少なくてすみません。
https://www.gkd-444.com/next/

そして今日はこれから、秋の公演『パフ』のオーディション。どんな出会いがあるかしら、楽しみ。

junkosans30 at 12:53|PermalinkComments(0)2018劇団しようよ | 2018劇団衛星

February 19, 2018

愉快な現場

今日は、劇団衛星の稽古場で、あー何だかんだ言うて、私らは愉快に生きてるなぁって感じた。大変なこともいっぱいあるけど、基本的に、愉快です。だから、20年も25年もやってけてるのだと思う。
IMG_4442
もしかしたら、みんな、もうちょっと、衛星の現場とかを見学に来たらいいのかも。ある意味、すごい呑気ですよ。演劇を続けるのって、そんなに真剣な話じゃないよ。・・と言ったら、語弊あるか。

シビアさと呑気さは、表裏一体やねん。


さて。明日は北九州へ行きます。
劇団衛星よりもうちょっと真面目な方の劇団(笑)の仕事で。
(にしては、愉快な企画とかしてしまってますけど。>⭐︎

junkosans30 at 22:11|PermalinkComments(0)2018劇団衛星 

February 18, 2018

おとなとこどもの「つながせのひび」

今日もまた、盛りだくさんな一日でした。
この1〜2週は京都にいる日が少ないから、詰め込んじゃうなあ・・。

今日は、
下京本楽隊×ソノノチのワークショップ おとなとこどもの「つながせのひび」
の発表会があって、あれこれの合間に、観に行った。会場は、KAIKAから徒歩少しの下京図書館。

IMG_4437先週、通し稽古を観せてもらってたけど、その時から格段に良く仕上がってた。「大きな声を出してね」と言ってたのが、本当にできるようになってて。嬉しかった。みんな、お疲れ様でした。

下京本楽隊は劇団衛星の紙本さんがやっていて、今日の作品には劇団しようよの大原くんとゆかさんも参加してた。そんな、劇団に捉われない協働が観れるのも、こうした企画の楽しさ。
知ってるお子さん達も何人か参加してたし。みんなの勇姿が観れるのが嬉しい。

最近は、劇団衛星流だけでない、いろいろな劇団やアーティストの手がける、ワークショップや子ども向けの企画に、そばにいる機会が増えてきている。いろいろなやり方や表出される成果を見ると、とても興味深く思います。

junkosans30 at 22:38|PermalinkComments(0)2018観た | 2018KAIKA

February 16, 2018

帰洛しました。

IMG_4425横浜では、基本的にON-PAMスタッフとして動いてて、特にTPAMで楽しむ感じはあまりなかったのだけど。それでもみんなと会えて、話せて、仕事した感もあって、有意義でした。

最後に、美味しいものだけ食べて、今年の私の横浜は終了です。

なぜ私はON-PAMの仕事をしてるのかと考えてたら、やっぱり、ただの会員であるより、事務局所属してる方が、私には得られるものが大きいからだな・・と思う。得た分くらいはお返ししたい。
このところは、だんだんと貢献できてる度合いが下がってて(と自分で思ってて)、これじゃダメなんじゃないか・・てすごく感じてるけど。

ON-PAMもいろいろ課題は抱えてる。どの団体も大変や・・。ここが踏ん張りどころ。

東京にいた日、友人・知人のSNSで、TPAMの様子を垣間見てはいたけど、私は全然まだそういうモードじゃなくて。横浜での空気感(自分自身の)と、劇団制作してる自分の思考・感覚との違いに、驚く気持ちだった。両方とも、私の志向には違いないのに。
TPAMのような催しに興味を持つ人がいて、持たない人がいて。ON-PAMのようなつながりを必要とする場合としない場合があって。その差異に、この感覚は、ヒントになるかな・・。

junkosans30 at 23:26|PermalinkComments(0)2018ON-PAM