Junko's Blog

四十にして惑ひはじめた

I am fine.

Blog更新する余裕を完全に失っていますが、メルボルンにいます。
とりあえず元気です。
横浜滞在中から、旅の記録はためてるので、追ってまとめて更新します。

IMG_1063TwitterFacebookは、断片的にだけど更新してます。

また、ON-PAMから速報リポートが更新されるようです。
http://onpam.net/?p=2592


ただいまメルボルン時間で23日0時50分。
夏に期待してたのに思った程暑くないのと、物価が高いのに困惑してます。



我が旅、第1章[2]

IMG_0954通りがかりに目にした掲示に、「スーホの部屋」という文字。これは気になる・・と、横浜ユーラシア文化館に入ってみた。
常設展会場の入り口にそれはあった。・・馬頭琴があったよ!

常設展も、ちょうどやってた企画展「アジアの近代建築遺産」の写真展も、面白かった。(中はもちろん撮影NGだったので写真ないけど。) アジアやユーラシアの国々に、いつの間にかこんな風に興味を覚えていってる自分に気づく。

IMG_0959IMG_0961横浜にはこういう小さい博物館的なのがいっぱいあって、いいなぁ・・と思う。毎年1箇所ずつくらい立ち寄ってるかも。思いがけずすっかり楽しんでしまった。


その後は、TPAM会場の片隅や宿の共有スペースで作業をして過ごして。
夜は、

平田オリザ+盗火劇団『台北ノート』
@横浜美術館グランドギャラリー

を観た。
今年、TPAM中の横浜で私がパフォーマンス観る予定を立ててるのは、2つだけで、そのうちの1つ。

『東京ノート』を読み直してから行ったらよりいい・・て言う話を耳にしてたのだけど、それがわかるなという気持ち。そうしたらよかった。私、持ってるのに。家にあるのに。
ストーリー(?)は知っていて、思ったより覚えていたけど、今観るから改めて感じる部分があって、この感覚が面白かった。

さて。明日・明後日は、私の横浜滞在のメインの仕事の日です。


我が旅、第1章

横浜へ来ました。
旅、第1章の始まり。仙川は序章でした。いよいよ第1章。

TPAM横浜にいつつも、たまってる作業と疲れ過ぎてる体のため、割と宿で仕事したりしてるのだけど・・。

今日は、お昼頃からTPAMエクスチェンジの会場に行ってみたら、知ってる顔にちらほら会えた。特に何も参加せず、途中からは片隅で京都とSkypeとかしてた訳だけど(苦笑)、そこにいたお陰でパパッと喋れて片付いたこともあったので、行って良かった。今年の私のTPAMは、こういう感じでいいや。

・・でもま、飲みのお誘いは歓迎ですので、見つけたら遊んでください(笑)。


#せんがわより愛を込めて [2]

今日は、昼間は渋谷へ人と会いに。なかなか面白い出会いができた気がする。

夕方、仙川に戻り、『いつも同じ問題』を再び観る。千秋楽を見届けた。
改めて、この企画にこのように触れられたこと、良かったなーと感じている。関係者の皆さん、お世話になりました。観てくださった皆さん、ありがとうございました。来週の4作品も、気になるなー。

色々思ってるんですけど、何から言うたらいいかわからない。
海外の作品を観た、という部分は、明日からの横浜滞在とその後のAPPへ感覚が繋がるだろう。大原くんの外部の仕事に触れた、という意味では、これも私にとって大変貴重な体験になったと思う。とにかく皆さん、お疲れ様でした。

こうしてここで大原くんと別れると、いよいよ私の旅が始まった感じになるなぁ・・。

さすがにそろそろ京都が恋しい、と昨夜彼は言った。私は既にずっと京都に心残してるけど、同じ位平気でこの期間を過ごせる気もしてる。京都にいても、仙川にも心飛ばしてたし。
京都にいながら別の場所のこと想うのと、他所にいながら京都を想うのと、一緒か否か。久しぶりにこの感覚を味わうことになりそうです。


#せんがわより愛を込めて

長旅の初日。
雪による新幹線遅延にあたふたしつつも、せんがわ劇場で「海外戯曲リーディング」を3作品観ましたよ。
IMG_0932
『いつも同じ問題』(パレスチナ) ←※大原が演出を担当してます。
『ノームとアーメッド』(オーストラリア)
『うちの子は』(フランス)


翻訳された戯曲ということ、リーディング公演ということ、そして演出ということ、に興味を膨らませています。企画としても、大変興味深い。またいっぱい喋りたい。

とりあえず。改めて明日もう一度、大原演出作品を観たくなってる。この感覚を持った上で、もう一度観たい。間に合うように戻って来ようかな・・。

IMG_0937そうして、仙川の夜。旅先で一人の時は焼き鳥屋へ、というのをここでも達成した。
このレバー、やばくないですか。(→写真)
このお店、正解やったわ・・♪ と思えて、満足です。
Book
Menu
Comment
Archives
  • ライブドアブログ