March 17, 2017

時限を感じた

ネット経由で目にした訃報に、自分でも驚くようなショックを感じる。特に面識があったわけではなく、別に私がこんな気持ちになる理由は全くないのだけど。ああー・・何だろうこれ。

彼は、42歳。1975年生まれ。私の1つ年下。

ご病気だと知ってから、たった半年だった。あっけない・・。そのことに呆然としているのかもしれない。


夜。劇団しようよ『あゆみ』の稽古。
『あゆみ』『TATAMI』を通して観たら、私はやっぱり、泣くのかもしれないぞ・・という気が、不意にした。


このところ忙し過ぎて、体力的にはヘロヘロなのだけど、逆に色々あって、気持ちは元気を取り戻しつつある。今日は稽古場へ行って、スタッフさんとも話して、気合いも入るし楽しみにも思う。 ほんま、モノにしたいなぁ・・と改めて感じた。

劇団しようよの今回の公演は、私が関わり始めてからこれまでの三公演と、また違う座組み感がある。そこを、今のとこ、頼りに思える。 進まねばならない。今は、そういう ”機” だと思う。
いやマジで、劇団しようよは、今が買い時よ多分。買うてください皆さん。

時限やな・・と思ったのです、今日は。目に見える形ではなく、でも、時限。 私は焦ってるし、怖く思ってるのですよ。頑張りたい。





junkosans30 at 23:52│Comments(0)TrackBack(0)2017その他の日記 | 2017劇団しようよ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字